いくつですか?
電子数は暗記するしかないんでしょうか?
私は今就職活動中の私大文系学生で、筆記試験の一般常識でこういう問題が出るらしいんですが、さっぱりわかりません。
どなたかよければ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この問題は、次の知識が前提となっています。



(1)原子には原子番号がある。
(2)原子番号によって元素が決まる。
 (元素とは、「鉄」とか「ナトリウム」などの原子の種類です)
(3)アルミニウム(元素記号Al)の原子番号は13である。
(4)原子番号は、陽子の数である。
(5)原子の中で、陽子の数と電子の数は等しい。

以上より、Alの電子の数は13個です。

(3)を暗記しなければならないかですが、高校の化学の初歩で、原子番号20ぐらいまで暗記させられると思います。これは、あとで化学結合の勉強をするのに必要だからです。原子番号の暗記自体が目的ではありません。しかし、就職用の一般常識問題であれば、『これぐらい習っているだろう』と出題されるのかもしれません。

なお、元素の周期表のページは多くあります。たとえば
http://ccinfo.ims.ac.jp/periodic/indexj.html

参考URL:http://ccinfo.ims.ac.jp/periodic/indexj.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答で助かりました。
周期表のことはかすかに憶えてますが、原子番号が電子だったなんてさっぱり忘れてしまっていました。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/25 00:23

中学か高校で原子番号20までの覚え方を習いませんでしたか?


「水(H)兵(He)リー(Li)ベ(Be)、~~、クラ(Cl)ーク(K)か(Ca)」といったものです。
原子番号さえわかれば、電子数も簡単にわかると思いますよ!
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう一度覚え直してみますね。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/25 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで雑誌は全然電子書籍化されないの

厳しいDRMや閲覧期限や認証サーバーが10年後も存在してるのかなどの不安があったとしても、そもそも雑誌は一月後に捨てるのが普通だからコミックや本の時ほど電子版購入の抵抗感は少ないと思うのです。
でも電子化されるのはコミックや本やあんまり売れてなさそうな雑誌ばっかりで、コンビニに置かれてるような有名でたくさん売れてそうな週刊漫画や雑誌はほとんど電子化されてません。
なぜでしょうか。何がコンビニ雑誌の電子化を阻んでるんでしょうか。
コンビニで専用端末と週刊誌一年分のシリアルキーをセット販売すれば売れそうに思うのですが、何か勘違いや見落としてる点があるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 これからも続くかどうかはわかりませんが週刊少年ジャンプ33号(7/13発売号)が電子書籍化されて販売されています。

http://news.mynavi.jp/news/2013/07/13/043/

 それはともかく、雑誌の電子書籍化で難しいのは権利関係であるとか。何しろ書いている作者さんが多数になりますから、それぞれに電子化の契約が必要になる。

 あとは広告の問題。簡単にコピーされては困るから大抵は端末に紐付けされて配信されるわけですが、そうなると回し読みや飲食店におかれるなどでの広告効果がほとんど見込めなくなる。買った本人しか見ないわけですから。

Q希ガスと同じ安定な電子配置になろうとするために電子の放出や吸収が行われる。Alのとき、最外殻に価電子

希ガスと同じ安定な電子配置になろうとするために電子の放出や吸収が行われる。Alのとき、最外殻に価電子が3つあり、3つとも電子を放出するのですがどうして1つの放出ではダメなんですか?
何に揃えているのか分かりません。
説明下手ですみません(*_*)

Aベストアンサー

希ガスは最外殻電子数が8(Heは2)です。写真を見てもらうと分かる通り、K殻は電子2つまで、L殻以降の電子殻は電子を8つまで入れられます。希ガスの最外殻電子の数は8つです。Alは最外殻電子の数が3つなので、電子を放出して希ガスと同じ電子配置(最外殻電子の数が8つ)にするには、電子を3つ放出しないといけないわけです。1つの放出だと、最外殻電子の数が2つになってしまいますからね。

Q電子書籍(雑誌)の懸賞応募について

最近、マンが雑誌がどんどん電子書籍化されていますが
紙の雑誌を買わないと応募できないアンケートはがきや応募券などのプレゼントは
電子書籍でも応募できるのでしょうか?

Aベストアンサー

電子書籍でのアンケート・・・

週ジャンでは創刊時は出来ませんでしたが
アプリにアンケート機能がついて、応募可能になりましたね。

ただ、紙媒体とはプレゼントの内容は違うようです。

ジャンプ以外だと、講談社・小学館・新潮社でアンケートの電子版があるようですよ!

Q鉄はなぜ、最外殻電子が2こで、不対電子が4なのですか? 4sに二個電子があるからですかね? 不対は

鉄はなぜ、最外殻電子が2こで、不対電子が4なのですか?

4sに二個電子があるからですかね?
不対は、3dの4からきてるのですか?

Aベストアンサー

>鉄はなぜ、最外殻電子が2こで、不対電子が4なのですか
周期律表第4周期以降の遷移元素では、最外殻の電子配置は量子力学・量子化学の理論が必要でとても難しい説明になります。
大学の専門分野での研究になると思います。

鉄の場合、3d6、4s2となっており、
>4sに二個電子があるからですかね?
>不対は、3dの4からきてるのですか?
というのは正しいです。

単純に、4sの方が3dよりもエネルギー準位が低いから先に埋まる、と教えていることが多いのですが、
電子の埋まり方や排他律などの影響等を受けていて準位が逆転していることがあり、4s<3sのエネルギー準位での説明は不十分なのです。
個々の原子でそうなっているのだと取り敢えず覚えるしかないと思います。

Qいま、小中高校生向けの電子工作雑誌や書籍はありますか?基本的な電子工作のホビー雑誌でも構いません。昔

いま、小中高校生向けの電子工作雑誌や書籍はありますか?基本的な電子工作のホビー雑誌でも構いません。昔「ラジオと製作」←というタイトルだったと思いますが、当時はこの本を読んでハンダ付けして楽しんだものです。
タバコ用のUSB着火ライターの修理ブログを読んで最近また簡単な電子工作をやってみたくなったんですが、基本を1から学ばないとダメだと痛感した次第です。
できれば、あまり専門的ではなく、読んで楽しめる本だと助かります。

Aベストアンサー

「ラジオの製作」や「初歩のラジオ」な方向性の、初心者向け電子工作雑誌というと、今では

季刊の「電子工作マガジン」ぐらいかと思います。
http://www.denkomagazine.net/

Qさっぱりです・・・まじヘルプっす><

ハミルトニアンがλ<<1においてH=H0+λH1で表される古典的な系について考える。
λにより支配されるヘルムホルツ自由エネルギーの展開が
F=F0+λ<H1>0+…
と表せることを示せ。ここで、F0と<…>0はλ=0で計算された自由エネルギーと期待値である。
この式の次に続く項を求めよ。また、この展開において内部エネルギーU=<H>がλについての命題について正しいことを示せ。
Consider a classical system whose Hamiltonian can be expressed as H=H0+λH1, where λ<<1. Show that the expansion of the Helmholtz free energy in powers of λ has the form
F=F0+λ<H1>0+・・・
Where F0 and <・・・>0 denote the free energy and an expectation value calculated with λ=0, and find the next term in this series. Within this expansion, find the internal energy U=<H> correct to first order in λ.

上が和訳したもので下の英文が元の問題文です。和訳は合っていますでしょうか?全くわからないので少しでも途中まででもいいので教えてもらえませんか?どうかよろしくお願いします。

ハミルトニアンがλ<<1においてH=H0+λH1で表される古典的な系について考える。
λにより支配されるヘルムホルツ自由エネルギーの展開が
F=F0+λ<H1>0+…
と表せることを示せ。ここで、F0と<…>0はλ=0で計算された自由エネルギーと期待値である。
この式の次に続く項を求めよ。また、この展開において内部エネルギーU=<H>がλについての命題について正しいことを示せ。
Consider a classical system whose Hamiltonian can be expressed as H=H0+λH1, where λ<<1. Show that the expansion o...続きを読む

Aベストアンサー

■和訳について
λにより支配されるヘルムホルツ自由エネルギーの展開が
→ヘルムホルツ自由エネルギーのλの冪(power)による展開が

がλについての命題について正しいことを示せ。
→をλについて一次(first order)まで正しく求めよ。

■解法について
Problems on statistical mechanics
Diego A. R. Dalvit, Jaime Frastai, Ian D. Lawrie 著
http://books.google.co.jp/books?q=%22Problems+on+statistical+mechanics%22
の60ページを読んで、それでも分からなければ、納得がいかないところをこの回答の補足欄でお知らせください。

Q同人誌や電子雑誌作者

同人誌や電子雑誌の作者が解るサイトはありますか
また、そのほかの雑誌の作者も知りたいのですが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同人誌と電子雑誌の作者なら
http://www.denshianime.com/animetop/
http://www.denshianime.com/jump/
で一覧があります。
一般の書籍なら出版会社のホームページ
に出ていますが出版会社は200社程あります。
出版会社一覧で検索するとたくさん出ます。
wikipedia日本の出版社一覧でも出てました。

Qこの熱力学の問題がさっぱりなので教えてください!

大気の構造が下の図のようになるとする。境界の位置の半径をrcとする。

問題2-1
密度の逆数v=1/ρを比体積という。これは単位質量あたりの体積を表す。熱力学の第一法則はdQ=dU+Pdvである。断熱域での圧力Pと比体積vの関係を求めなさい。ただし、水素のような2原子分子の内部エネルギーは単位質量当たりU=5Pv/2で与えられる。積分定数はrcにおける比体積vcと圧力Pcを用いて表しなさい。

問題2-2
断熱域での圧力Pと密度ρの関係を求めなさい。定数はrcにおける密度ρcと圧力Pcを用いて表しなさい。

問題3-3
断熱域での温度Tと密度ρの関係を求めなさい。定数は等温域の温度T0とrcにおける密度ρcを用いて表しなさい(圧力Pcを消去)。

問題2-4
大気の静水圧平衡の式は
-dP/dr-GMρ/r^2=0‥‥(1)
で表される。ここでMは原始惑星の質量、rは惑星の中心からの距離である。
(1)問題2-2の結果を用いて(1)式の圧力を消去して、断熱域での密度に関する微分方程式を解きなさい。
(2)その微分方程式を解いて断熱域での密度ρをrの関数として求めなさい。
(3)断熱域での圧力Pをrの関数として求めなさい。
(4)断熱域での温度Tをrの関数として求めなさい。

大気の構造が下の図のようになるとする。境界の位置の半径をrcとする。

問題2-1
密度の逆数v=1/ρを比体積という。これは単位質量あたりの体積を表す。熱力学の第一法則はdQ=dU+Pdvである。断熱域での圧力Pと比体積vの関係を求めなさい。ただし、水素のような2原子分子の内部エネルギーは単位質量当たりU=5Pv/2で与えられる。積分定数はrcにおける比体積vcと圧力Pcを用いて表しなさい。

問題2-2
断熱域での圧力Pと密度ρの関係を求めなさい。定数はrcにおける密度ρcと圧力Pcを用いて表しなさい。

問題...続きを読む

Aベストアンサー

問題 2-2
dQ = dU + pdV (1)

2原子分子の内部エネルギU = (5/2)*RT = (5/2)*PV より
dU = (5/2)*d(pV) = 5pdV/2 + 5Vdp/2

これを(1)式に代入し、断熱 dQ = 0 の条件を入れて整理すると
7pdV/2 + 5Vdp/2 = 0
よって
dp/p = -(7/5)*dV/V
∫dp/p = -(7/5)∫dV/V
積分条件は Vc の時 Pc であるから
ln(P/Pc) = -(7/5)ln(V/Vc) = ln (V/Vc)^(-7/5) = ln(Vc/V)^(7/5)

P/Pc = (Vc/V)^(7/5)

P = Pc*(Vc/V)^γ  γ=7/5 (他の導出法より、2原子分子ではγ= Cp/Cv=7/5)
ρ= 1/V より

P = Pc* (ρ/ρc)^γ (2)
Poissonの式と呼ばれています。

問題 2-3
PV = RT、つまりP = RT*ρ、Pc = RTo*ρc
RTρ = RTo*ρc*(ρ/ρc)^γ

T = To*(ρ/ρc)^(γ-1) (3)
(P/Po = (T/To)^(γ/(γ-1))もPoissonの式と呼ばれます。)

問題 2-4
Pはρの関数P(ρ)、ρはrの関数ρ(r)であるから dP/dr = dP/dρ*dρ/dr
として、(2)式を代入。ρとrに付いての微分方程式を解く。
結果 ρ(r) ∝ r^(1-γ) 検算をしてください。

以下は問題 2-3の要領で。
数式を見やすくするため v → V としてあります。

問題 2-2
dQ = dU + pdV (1)

2原子分子の内部エネルギU = (5/2)*RT = (5/2)*PV より
dU = (5/2)*d(pV) = 5pdV/2 + 5Vdp/2

これを(1)式に代入し、断熱 dQ = 0 の条件を入れて整理すると
7pdV/2 + 5Vdp/2 = 0
よって
dp/p = -(7/5)*dV/V
∫dp/p = -(7/5)∫dV/V
積分条件は Vc の時 Pc であるから
ln(P/Pc) = -(7/5)ln(V/Vc) = ln (V/Vc)^(-7/5) = ln(Vc/V)^(7/5)

P/Pc = (Vc/V)^(7/5)

P = Pc*(Vc/V)^γ  γ=7/5 (他の導出法より、2原子分子ではγ= Cp/Cv=7/5)
ρ= 1/V より

P = Pc* (ρ/ρ...続きを読む

Q電子雑誌をスマホで

読みたい電子雑誌をスマホで買えますか?ガラケーで買えますか?

Aベストアンサー

>読みたい電子雑誌をスマホで買えますか?
クレジットカード払いになりますがマガストアかアマゾン・楽天ブックスで買うこと
が出来ますし、PCからも買うことが出来ます。

アマゾン (kindle版が電子書籍)
http://www.amazon.co.jp/

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/e-book/magazine/

ReaderStore(ソニー)
http://ebookstore.sony.jp/index/%E9%9B%91%E8%AA%8C/

マガストア
http://www.magastore.jp/

>ガラケーで買えますか?
無理かと思われます。

すべての雑誌が電子化されてるわけでないので、何の雑誌かを書いて貰わないと
わからないです。また、スマホの場合、個々の独自アプリでのみしか見ることが
できません。電子書籍やマンガ等は他にもあるのですが雑誌だと少ないです。

Q求電子付加反応とはなんですか? マルコフニコフがさっぱりわかりません わかりやすくおしえてくださいー

求電子付加反応とはなんですか?
マルコフニコフがさっぱりわかりません
わかりやすくおしえてくださいー!!

Aベストアンサー

教科書の説明を読んでわからない人が「さっぱりわかりません」とか「わかりやすく教えてください」と言われても無理な注文です。ある程度の基本を理解した上でわからない点をピンポイントで質問すべきです。
まさか、ここに、教科書よりもわかりやすい説明を長々と図も使わずに書けと言いたいのですか?そんな暇なことをする人はいないと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報