今回のテロ事件に限った事ではないのですが、事件が起こって被害者か出ます。その被害者の安否がわからない時にワイドショーなどで、被害者の家族に「今の気持ちはどうですか?」などと聞くときがありますよね。そんなの辛いし、心配に決まってるだろう。と思ってしまいます。そんなこと聞くなと思うし、自分がその立場だったらふざけるなと思いそうです。他の方はどう思われるのでしょうか。被害者の家族の気持ちを視聴者は聞きたいと思っているのでしょうか。くだらない質問ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

毎度の事ながら、惨事においてマスコミの被害者・関係者に対するインタビューはその是非を問われます。



日本ではインタビュアーの質問が、

インタビュア:『今のお気持ちは?』
被害者・関係者:『・・・・』

となる傾向が多いです。これは取材者側に"報道の意識"が欠ける事による最も馬鹿らしいインタビューの形です。
わたしはこんなインタビュー聴きたくないです。答えがわかっていますし、自分にこんなインタビューされたら、インタビュアー殴ります。

何がバカらしいかと言うと、答えの察しがつくインタビューを精神的に追いつめられた被害者・関係者にすることです。

・今回のNYテロは社会的に容認されない事件は全人類から批判されるべき事は明白。
・このテロは多くの人が亡くなり悲しいのは当たり前。

この2点をふまえれば、インタビュアーの質問は、常識的に以下のようになるのが妥当です。

インタビュアー:『今回のテロ首謀者に対してメッセージがあれば我々を通じて世界に叫んで下さい。訴え欠けて下さい!』

しかし日本人マスコミ関係者はアホなので、そこまで気が回りません。よって馬鹿馬鹿しく、しかも被害者の意識を逆撫でるインタビューしかできないのです。

阪神大震災のような自然災害においては、インタビュアーはこう尋ねるべきです。
インタビュアー:『この状況を見て今後どのような施策を望みますか?』

メディアたる者、常に提案喚起的な方向でインタビューしなければなりません。
私は放送に携わる者としてそう思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>インタビュアー:『今回のテロ首謀者に対してメッセージがあれば我々を通じて世界に叫んで下さい。訴え欠けて下さい!』
>阪神大震災のような自然災害においては、インタビュアーはこう尋ねるべきです。
インタビュアー:『この状況を見て今後どのような施策を望みますか?』

本当にその通りですよね。海外などではそのような馬鹿らしい質問はないのでしょうか?放送に携わられている方がそのような意見をお持ちでとてもうれしいです。
有り難うございました。

お礼日時:2001/09/14 17:55

はじめまして。


 2842さんのいうとうり、僕も『馬鹿なこと聞くなぁ~』と思ってあきれて報道を見ている一人です。miDumoさんが言うように僕が被害者で、そんなことを聞かれたら、僕もインタヴュアーを殴ると思います。
 あそこまで見せつけられると、次第に気持ちもしらけていくような気さえします。

 ただし、芸能人の離婚会見などもそうですが(できればこんなこと書きたくもないのですが)人間には『人の不幸を見て喜ぶ』というそれこそ原罪のような習性を持ってるのもまた事実です。ご存知かとは思いますが、芸能人の結婚会見よりも離婚会見のほうが、視聴率が取れるという現象がそれを如実に語っていると思います。
 「かわいそうにな」と思ってみている人もいるとは思いますが、無意識のうちにでも笑っている人も少なくはないということを、心理学の先生から聞いたことがあります。
 そして、テレビ局が視聴率を上げるためなら少々人道が外れる程度ならば、それを実行することは躊躇しないでしょう。
 
 ただ、誤解されないためにいっておきますが、現場のレポーターやインタヴュアーの方は本当はマイクなんかを向けたくはないはずです。ある特集で、阪神大震災のときに、ある被害者にマイクを向けていたインタヴュアーの方が泣き出したシーンを見たことがあります。「本当は彼らだってこんな仕事はしたくない。」と、そのときの司会者は言っていましたが、それをさせているのはプロデュウサーであり、そのシーンを見たがる視聴者ではないのでしょうか?
 そして、もっと許せないのは、そういったシーンを人々に見せつけることにより、怒りをあおって国民を味方つけてそして自分の政治的安定を図ろうとする政治家が存在するということです。人の悲しみまで自分のために使おうとする連中は政治家以前の問題だと思うのですが。

 市場原理に任せている以上、こういった弊害は避けられないと思います。
 そういった意味では、原理主義者の言うことも一利あるなとは思うのです。ただ、無関係な人を数千人も巻き込んだ彼らのやり方は、絶対支持しませんが。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は阪神大震災を経験しているのですが、マスコミのヘリコプターがたくさん飛んでいて、その音や振動が地震のように感じられて怖かった覚えがあります。視聴率をあげるためなら・・・とありましたが、怖いと同時にやっぱり見たい人がいるんだと思いました。

> そして、もっと許せないのは、そういったシーンを人々に見せつけることにより、怒りをあおって国民を味方>つけてそして自分の政治的安定を図ろうとする政治家が存在するということです。
そのようなことを考えた事が無かったのでショックです。本当に腹が立ちます。

>市場原理に任せている以上、こういった弊害は避けられないと思います。
>そういった意味では、原理主義者の言うことも一利あるなとは思うのです。
そうなんですね。今回のことで初めて原理主義について知ったので、すべてが悪いように思っていましたが、どちらかがすべて正しいというものは存在しないのですね。勉強になりました。有り難うございました。

お礼日時:2001/09/14 18:23

幾度となく被害者がいる事件報道でワイドショーがやってきたことでかつ非難されている


ことですがそれでもなくならないということはそれなりのニーズがあるのではないかと。
民放は営利企業ですから視聴率の稼げないことをわざわざしないと思いますよ。

聞きたくない人もいれば聞きたい人もいる、その報道に対してクレームを言いたい人
もいるということでは。

その姿勢が是か非かはおいておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そうですよね。ニーズがあるからなくならないのですね。すべての人が自分と同じ意見を持っているわけじゃないですもんね。冷静なご意見有り難うございました。

お礼日時:2001/09/14 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワイドショーで…

昨日4/14のお昼のワイドショーだったと思うんですが、1つの鍋でアサリとキャベツのサラダとありあわせの材料を使って3品のおかずを同時に作るのを見た方いらっしゃいませんか?関西ローカルかも知れませんがどうしてもその番組が思い出せません。レシピが知りたくてそれらしき番組のHPも探したんですが分かりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もしかしたら違うかもしれませんが・・・「ちちんぷいぷい」のキッチンぷいぷいのコーナーではないでしょうか?
違ってたらゴメンナサイ!

参考URL:http://mbs.jp/puipui/kitchen/recipe/03_0415.html

Q「NHKがアンテナの見回りを止めた」と聞いたと思うのですが

以前ニュースで、見たと思うのですが「NHKがアンテナの見回りを止めた」と聞いたと思うのですが、ご存知の方はおられますか。記事等載ってたら場所も教えてください。

まだ、NHKの集金される方はおられるのですか。その方が見て回ってるのでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

止める、訳がありません。

Qなんでそんな時間に放送しているの?

毎晩ではないと思いますが、NHK教育テレビでなぜ
夜中の2時頃に子供向けの人形劇とか歌の番組が
放送されているのでしょうか、、、?
どんな人が見ているんでしょうか、、、?
とても不思議です、、、。

Aベストアンサー

NHKの学校放送オンラインで
「教育テレビ 火曜日~金曜日 午前2:00~3:00(月曜日~木曜日深夜)
これまで放送した番組を教育テレビの深夜にアンコール放送します。
火曜日~木曜日が小学校向け番組、金曜日が中学校・高等学校向けの番組が放送されます。
なお、番組はやむを得ない事情により休止、もしくは内容が変更されることがあることもご了解ください。」
と書かれているやつですね。

全然、自信ないんですが、
学校の先生など、教育関係の人が見るため、という話をきいた覚えが・・・
ただ、誰が言ったかも忘れてしまったんですけど。

しかし、「さわやか3組」の99年度版を深夜枠で再放送してくれたのは、うれしかった~!再放送の多いETVで「さわやか3組」は毎年、新作作るから、再放送される機会がなくって・・・。00年度版も是非、再放送して欲しいなぁ。
って、人が見てたりするのさ。ふふふ。

Qそっ!そんなのありますか…!?欠番?

昨夜、友人と話をしているときに聞いたのですが、ウルトラセブンやウルトラマンや怪奇大作戦に欠番で放送禁止になっている、話があるというのです。本当ですか?それがほんとうならどんな話ですか?聞いてみたいです。

Aベストアンサー

怪奇大作戦は「狂気人間」という話しです。
一時的に脳を狂わせる機械を使って殺人を行いつかまっても「自己責任能力ゼロ」と言うことで無罪放免になるという話しです。ショッキングな話しが多い怪奇大作戦の中でもかなりの異色作でした。

ウルトラセブンの12話は特にショッキングな話しな訳ではないです。
「被爆宇宙人」なんて見ている限りではあんまり関係してこないし。でも「見れないのが惜しいほどの名作」というわけでもないです。

「狂気人間」は凄い作品だったので見れないのはちょっと惜しいかも。

Qタレントへの被害

今日の「みなさんのおかげです」を見てて思ったのですが、バラエティ番組の中で罰ゲームやドッキリでタレントさんの物を壊したりしますよね。
あれってどこまでガチンコでどこまでやらせなんですかね。
ああいう笑いを否定するつもりはありませんが、何の保証や弁償もなく壊されたりするのであれば可哀想だな、と思いまして。
弁償代がギャラに含まれるとか或いはこの件が次の仕事に結びついたりするなら良いのだけど、そういう保証が公然となると逆に笑いには結びつきにくいし。

何か御存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

私は全てがヤラセだと思います。
物を壊して訴えられると笑えませんからね。
私はヤラセでない番組など存在しないと考えます。
テレビ番組は出演者とスタッフの間であらかじめ打ち合わせが行われ、
台本が製作されます。バラエティー番組は一見台本がないように
見えますが台本があります。
台本がなくても番組の流れがあらかじめ決められていることが
ほとんどです。テレビ番組は番組スタッフの考えるものでなくては
なりません。出演者が好き勝手にやってしまえば番組にならないのです。
こういった意味でヤラセでない番組など存在せず、
全てのテレビ番組がヤラセであると私は考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報