プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

パチンコ店の経営者に韓国人が多いのはなぜ?

A 回答 (5件)

戦後、日本人が敗戦でしょぼくれていた時に、駅前の土地を不法占拠して遊技場を開き、その後、地主を脅して二束三文で土地を買いたたいて手にした、不逞三国人の末裔です。

    • good
    • 2

他に在日が就ける仕事が無いから、



手っ取り早く博打系に就いたのでは?
    • good
    • 0

パチンコ台メーカーが韓国系だからです。



ほかは
https://xn--3dsw65a.com/pachinko-why/
https://haryu-korea.net/pachinko

を参考に
    • good
    • 0

急成長していたパチンコ業界 1950年代に賭博性が高いので規制が厳しくなり日本人がパチンコ産業から次々と撤退する中、在日の人たちは同じように業態に乗り換えれず 在日、朝鮮人の割合が多くなった、これにより一気にパチンコ産業の在日比率が高まった。

    • good
    • 1

そうなんですか?


知りませんでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A