最終巻で星矢のお姉さんが出てきたんですけど、自分はマリンさんが姉だと思ってました。マリンさんの生き別れた弟は誰だったんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それは不明です。



コミックスでは「魔鈴にも生き別れの弟がいるが、実は星矢ではなかった。」ということで終ってしまったようです。(ジャンプの方は見ていないので分かりませんが・・・)

しかし「魔鈴が星矢の姉である」という設定は確かに存在したと思います。顕著なのが13巻のキャラクターデータです。出身地・年齢・誕生日・身長・体重が全て同じなのです。最終巻を見終わった後、「星華は魔鈴のクローンか?」などと思ったりもしました。

かなり脱線してしまいましたが、結論は「魔鈴の弟は誰だか分からない」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 13巻のキャラクターデータにそんな情報があったんですね!!もう一度13巻を見てみます。でもやっぱり不明かぁ。

お礼日時:2001/09/16 23:05

そ、それは言わないお約束・・・・ ( 笑 )


☆矢の最終巻は、ジャンプ掲載時より大幅に加筆訂正されています。
私はリアルタイムで読んでいたので、当時のことはありありと・・・
覚えてないんだな、これが ( 笑 )
でも、「マリンさん≠☆矢ちゃんのお姉さん」に関して、友人と大騒ぎをした
記憶はありません。て、ことは、車田先生、コミック化の時、このエピソードを
加えたのではないでしょうか(記憶違いだったらゴメンネ)

連載終了時は「突然」で「打ち切り??」みたいな感じでした ( 笑 )
「そういえば、☆矢の姉のことを宙ぶらりんにしたままだったなあ」と先生は考えたのではないでしょうか。そして、この先生、読者の不意を突くのが、とてもお好きな性格とお見受けします(五老峰のジジイが脱皮した時、私は本屋で驚愕の声を上げました)
て、わけで「マリンは☆矢の姉の予定だった」かもしれませんが、「それじゃ、ありきたりすぎるなあ」と先生が考えた可能性は多大です ( 笑 ) まあ、この辺りの矛盾には、あまり触れずに、パワフルで奇想天外な物語を楽しみましょう←今でもファン。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 自分も老子が脱皮した時はビックリでした。作者の性格分析(?)までして答えてくれてありがとうございます。どことなくスッキリしました。でも28巻の魔鈴さんの意味ありげな一コマがきになりますよ。

お礼日時:2001/09/16 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報