法律にしようかと思いましたが、根源的な答えを
聞きたいので、的はずれかもしれませんが、哲学に
しました。

未成年のセックスはなぜいけないのでしょうか?
もちろん、問題としているのは同意で、ある程度
成熟した精神を持つ場合です。

現代、セックスが生殖行為以外の意味を強く持って
います。単なる快楽だけではなく、親密になる手段と
しても、有効だとおもいます。

私は、正直に言うと若い子の方が好きで、かといって
モラルを持つ人間と自負していながら、メルトモは
未成年ばかりで、今回ひょんなひょうしにすぐに答えて
欲しい事態になりまして。^^;
よろしくお願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

詳しくは覚えていませんが、アメリカでは20代の女性教師が9歳の男の子の子どもを妊娠して、産むって騒いだ事件がありました。


男の子に性のてほどきをしたわけですが、男の子は先生を愛しており、9歳にして父親になる決意をしたようです。
この男の子の両親は子どもを先生から加害されたとして猛反発しましたが、最終的に9歳の息子は先生を愛しているとわかり、二人の結婚を認めたようです。
(といっても結婚できる年齢じゃないようですが・・・)


ここで問題になるのは年齢の差より、この男の子の能力です。
この9歳の坊やが性と愛を履き違えていないか です。
自分の子どもを育成できるか以前の問題です。


結婚は女性は16歳、男性は18歳から日本ではできます。
従って、政府は片方が未成年 片方が成人の性交を禁じていません。
問題なのは片方がまだ責任能力を問えない状態で、金品の誘惑により性を売る行為、買う行為です。
従って、未成年者が成人に金品を渡され、性交をしたと訴えた場合、または親が金品の取引により子どもが性交を行っていたと発覚した場合、責任を問える成人側を訴えます。
ペテン師として。

では、一切金品を渡さなければ、成人は未成年者と性交をしてもいいのか?
うーーーん・・・
例えば小学生大好きのおじさんが小学生とつきあって、一切金品を渡さなくても、「優しい叔父さん」と慕っておじさんからの愛情を持続させたくて、おじさんの要望を満たすためおじさんが性交を誘導し、そのたびおじさんは小学生に優しくすれば、小学生はもっと愛情を得ようとおじさんの言うがままになります。

おじさんが彼女が16歳になって結婚ができる年齢になっって結婚をすれば何の問題も無いでしょう。
途中でこの少女が子どもではなくなって、おじさんの趣味と合致しなくなり、おじさんは別の小学生に興味を持つった場合、別れがおとづれます。
だっておじさんは小学生にしか興味が無いのだから。
おじさんだって、自分の心変わりが理解できないかもしれません。
小学生に愛情がなくなった理由がわからないかもしれません。

その時、もし、その別れの責任を問われた場合、責任能力があると法律で定められている成人側のおじさんが断罪されます。


成人は未成年者を保護する義務があります。
これを破ると社会的に制裁が加えられます。
これが進化する人間社会だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妊娠かどうかは分かりませんが、たしかに米国で女性教師が
法律で近寄ってはいけない、と判例が下された事があったと
記憶しています。たしか数年後、結婚出来る年齢になったので、
無事に結婚したと思いますが。(あやふや。)
それに、13才以下の少女と性行為をした場合は、問答無用に
強姦罪だったと思います。(ちょっとあやふや。)
だから、小学生だと憲法違反かな?

一応、相手は16才なので、結婚を前提にすれば問題が
ないわけですが、恋愛は常に結婚を前提にするわけでは
ないわけで。
今も、かなり悩んではいます。

お礼日時:2005/05/03 18:40

彼女以前にあなたの覚悟ができていないと見受けられました。


何故悪いかというご質問は社会的評価に対するもののようです。
児童福祉法では18歳未満の児童に淫行をさせると最大懲役10年です。児童福祉法に加えて都道府県条令でも禁止されているところもあります。
児童福祉法の規定は親告罪じゃありませんから、彼女が訴えなくても彼女の家族などが訴えても逮捕されます。ただし結婚する意志が前提であれば処罰されないそうですが。

児童福祉法の保護法益は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるること、生活を保障され、愛護されること(第一条)です。
また国及び地方公共団体は、児童の保護者とともに、児童を心身ともに健やかに育成する責任を負う(第二条)ために、違反した人間は処罰することにしています。

法哲学的には、児童に淫行をさせることが保護法益に反すると判断してるわけです。しかしそんなものはケースバイケースです。18歳未満でセックスしたら必ず健やかな育成が阻まれるなんてことはありません。しかし絶対に健やかな育成は阻まれない、大丈夫だ、なんて保証もありません。

16歳の女の子とセックスすると、もしかすると彼女の健やかな育成を阻むかもしれないし、コトが露見したら懲役実刑を食らうかもしれません。
これに対して、他人から、たぶんバレないから大丈夫だろう、と安心させてもらおうとなさってるか、或いは一緒になってダメな言い訳を考えててもらおうとしてご質問なさってるように見受けられますので、やめといた方がいいです。
しかし男がやりたいと思うのと同じように女にだって性欲はあるわけですから、羞恥心を圧してセックスしませんかと言ってるのに、モラルだとか心の繋がりとかわけのわかんないこと言う男なんか、ぼくが女だったら即刻見限ると思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、憲法違反ですよね。
結婚出来る年齢がそれよりも下なので、抜け道のように
なってはいますが。
確かに、塞翁が馬です。しばらく質問を放置していた
おかげで、自分の中の答えが出ました。
とりあえず、続いているので、まだ見限られてはいない
ようです。^^;

お礼日時:2005/05/15 21:29

No.12です(又かい!って雄たけびが聞こえたような・・笑)




えっとー

>もともとの気質とマークトゥエインの「人間とは何か」
を読み、人の自由意志を否定しています。

>あまりH願望はありません。H=最大の心のつながりですが。
>好みは、性格・容姿:7・3くらいで。容姿の中に若さが1.5
>性格は俺の中で大前提なので比較できません。
>比較できるとしたら、若い子が好きくらいです。
>なので若い子が好きと、書きました。


若い子=純粋 だから 自分が汚したくない。
これが理由でしょうか?
これが行為にブレーキがかかる理由でしょうか?
実はブレーキの正体は法律で罰せことによる不利益の予測ではなく もっと別なものがあるからブレーキがかかっているのか? って考えていません?



>それと特に若い体ではなく、若い精神が好きです。

つまり 若い=精神も若い

確かに大人になれば経験から行動の前に成功率とかリスクを予測し、『無残な結果に終る確立が高い』 とか、『リスクが大きすぎる』とか 『獲得すると 同時に何かを喪失しなければならない』とか考えると、安全地帯から出る意欲はなかなか起きない。


若いと経験を元に行動する事がそんなに高くないので、無茶を平気でやっちゃいます。
ある意味うらやましいです。
私など小学生の頃から冷めていたので、周りが無茶して私の予想通り失敗しているのをみて「若いね~」なんて言ってた口ですから。

かといってイノセントが時にはその無邪気さゆえに悪をもたらすとも知っていたので、やたら無邪気な人は、逆に警戒心を持って眺めていました。

先生がなんとか無邪気な悪を制して学校の秩序を保とうと奮闘している様をのを 実に冷めた目で見ていたものです。
「大人は大変ね~ 子どもでよかった」とか 笑



でー、若い思考は確かにきらめくものがあります。
それはどんな理論を持ってしても、きらきらするものは きらきらする。
(クレヨンしんちゃんのひまわりは イミテーションと本物をしっかり見分けることができ、きらきらするものに最初はウキウキして近づいて 鑑定の結果ガラスだとわかるとポイって捨てちゃう才能を赤ん坊ながら身に着けていますが 笑)



『人間には自由意志が無い』

確かに人間は運命と思った出来事の背後には巨大な因果律があって、その因果律を知らないから これは運命だとか奇蹟だとか言うんですよね。

読んだ本によると自由意志をこう表現していました。
「船長はローレライの歌声をどうしても聞きたい。
でも、聞けば死ぬ。
ではどうすればいいかと考え、船員に自分の体をマストに縛り上げさせ、船員全員の耳にロウを埋め込んだ。
船長がローレライの誘惑によって「船を岩に向けて進め」って叫んでも、船員はロウによって耳が聞こえない状態なので、岩に乗り上げて大破することもなく、船長はローレライの魅惑の歌声を聞きながらも、無事に岩場を避け通過し、自分を含め船の乗っていた全員の命を救うことができた。」


国は国民の自由を保障しています。
ただし 犯罪を犯したものは社会悪として制裁を加えます。
しかし、よほどのことが無い限り 命まで奪いはしません。
チャンスを与えます。
何度でも与えます。
だから じゃあ殺されないからなにやってもいいのか?

青年法に守られているからという理由で、平気で人を殺す少年がいます。
拷問し半殺しにする少女達がいます。
罪に問われないってふてぶてしい態度をされても、彼らに保護観察意外 何も講じることはできません。
だって、「大人だって汚いことやっているじゃないか」って大人社会を生きる価値の無いものと見下し、それに反論できないんですもの。
こういう罵声を大人はどう受け止めていけばいいのでしょう。
導くことを辞めるべきでしょうか?
資格が無いからといって、彼らが奈落に落ちていくのに目をそむければ済むのでしょうか。
その代償はやがて我々が住むこの社会に返ってきます、確実に。


今回の件はそんなに重大犯罪とは思えません。
不純異性交遊程度です。
不純異性交遊は万引きと同等でしょうか?
それとも盗聴、痴漢、暴行、殺人 どれと同等でしょうか?
不利益を被る人は一見いないように思うのに、どうして当人同士が合意した行為に対し、社会は制裁を加える必要があるのでしょうか?

この制裁に対して 「国家の不当な国民の権利を剥奪する行為である」 とか 「人権侵害に当たり これは失くすべき条例である」とかいう意見があればお聞かせ願います。

国とはなんでしょうか?
社会とは一体なんでしょうか?
他の動物のように、一匹が川に流されても、自分が川を渡りきることにのみ専念し、自分の子孫を繁栄させることにのみ考えればいいのでしょうか。

今「アダムの呪い」と「イヴの7人のむすめたち」って本を読んでいます。
我々は自然淘汰を生き抜いた人類であると思えます。
順応性と運。 これにつきるのか?
いや クロマニヨンが滅びた理由は人間社会システムをうまく構築できなかったが、ホモ・サピエンスはできたので、クロマニヨン 他が絶滅しても、耐えうることができ、現代まで遺伝子は受け継がれていったのではないかって思います。

だからどんなに巨大な因果律がホモ・サピエンスに襲いかかろうと、社会システムを築き上げる知恵があり、因果律を逆手にとってそれを駆使したので、今世紀まで生き延びてきたのではないかと思います。
それはもはや 『人間には自由意志があったから生き延びた』と思えてならないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まっ(言葉を飲み込んで)、いや、大丈夫です。(笑
薄氷と思えるモラル(汚したくない)+失敗するのでは?
+欲望が制御できるか、が大きいです。
同年齢の恋愛、Hが正常とは限りませんが、大人な私との
経験が彼女にいい経験をもたらすのか。

そんな事を考えていたのですが、某事件の報道をみて、
まだ、俺は正常だなー、と思い、意外と吹っ切れた面も
あります。
いろいろありがとうございます。

お礼日時:2005/05/15 21:18

No.12です。





>例えば、タイミングが違っていれば、他のメルトモの
事でこんな質問を書いていたかもしれません。

ええ、たまたま他のメル友が初体験の相手になってよと言っていたかもしれません。
ここがわからないのですが、あなたはメル友とは肉体関係を視野に入れながらメル友たちとメール交際を始めたんですよね?
下心があったわけですよね。
あなたは高校生に強い関心を持っているって書いていますし。
庇護願望ではなく、当初からH目的であったわけですよね。

従って目的がそれなら、その目的をつぎつぎ達成していけばいいと思うのです。
身元を知られなければ乗り逃げできるし、いくらだって獲物を捕獲できるのに、なんで人間的なつながりを求めているかのような事を求める必要があるのでしょうか。

さっさと済ませればいいじゃないですか。
無責任大人といわれて結構 って開き直ればすむことじゃないですか。
何を迷っているんですか。
自分をわかりきればいいことじゃないですか。

汚す とか 自分でいいのか とか迷う必要がどこにあるのですか。
当初の目的通り任務を遂行すればいいじゃないですか。

いくらだって乗り逃げしている男はいるでしょう。
その人種の一人であると自覚すればいいだけじゃないですか。


>心理学にも、性行為嫌悪と言うのもあります。
>私も少しそうなのかもしれません。
>また、純白の彼女(神聖視)を、私が汚してもいいのか、というとまどいもあるのかもしれません。
>マーキング願望よりは、マーキング恐怖だと思います。

責任を取りたくないって心理が作用し 衝動を抑えているんじゃないでしょうか。
それは彼女だけではなく 全ての事に対して。


脳が殺すって本を読むと、ある男は女を拾っては、裸にして縛り上げて、オナニーをして射精の後、恐怖にひきつっている女性に対して「ごめんね」って謝っていたそうです。
毎回女とは性交しないかったそうで、それと同じ心理が働いているのではないでしょうか。

例えばセルって映画があります。
女性を殺しては水の中で溺れさせ、漂白剤につけて、その体を見てオナニーをする。
どうして漂白するのか。
どうして殺した後その死体を見ながらオナニーをするのか。
映画では治癒不可能な統合失調症だと出ていましたが、人間の心理でいくと、女性は純白であるべきだって願望から、女性とまともなセックスができなかったのではないでしょうか。
この殺人鬼は小さい頃の洗礼をされたことで水の恐怖を味わい、それから清いということに対して異常なまでの感情を持つようになったようです。
これが病気を発病した際に 表に出て女性達を漂白していった と物語りはしたようです。
物語ですが、よく心理を描いていると思いました。



>まぁ、頭であんまり考えるな、と言われそうですが。

案ずるより産むがやすしって感じでしょうか。


>とりあえずは、16才で純愛ならモラル的には問題
ないと思う人も多い。
>また、他のアンケート質問でも、親の立場でも子供の
初エッチは15,6才なら、問題はないとの意見も
いただけました。

ええ、でも条件があなたの条件とマッチしていないですよね。
子どもの初エッチに金品が絡んでいたとなれば、心情は穏やかじゃないですよね。
ご馳走してもらったり、バッグを買ってもらっては売春ですよね。
デートの時 どちらかがおご馳走したりプレゼントしたりしますが、お互い恋愛関係にあるから不自然ではないんですよね。
でも、あなたは人を愛せない。恋愛関係には無いと自覚したお付合いだと二人の関係を定義しています。

割り切ったおつきあいでお互い納得しているから、相手が心を求め出したら捨てれば済むことでしょう。
相手だっていくらでもあなたの代わりはいるでしょうし、あなたを獲得したように、すぐまた別の成人を獲得することができるでしょう。
ご存知だと思いますが、女性が1通メール友達の広告を打てば1日で100通の交際希望のメールが届きます。

愛情の無い性交をお互い求めており、お互いの利害は一致しており、別に彼女がもっとやりたいとあなたにすがりついてきて、何回目かで親に発覚してあなたが訴えられても、お金を払えば告訴を取り下げてもらえるんじゃないでしょうか。
有罪にならなければ、前科はつかない。
あなたも控えている別な複数の女性と交際が続けられる。
何の問題も無いじゃないですか。
何迷う必要があるのでしょうか。



>彼女との関係や自分を見直せるいいきっかけと
なったと思います。

うーん。
人は変わらないって思います。
基本は10代の女性の肉体が好きで、女は体以外には価値はなく、どういう思想をしているとか、どういう考え方をしているとかに全く興味が無く、若いという事にあなたは強い関心を持つ個性ですよね。
それは一生変わらないし、例えば強い個性を持った人間として魅力的な女性が目の前を通過しても、あなたの心の針はビクとも動かないので、その女性はこの世に存在しているのも関わらず、あなたの世界では見えないし、心が感知しないので、存在しないことになります。

そういう個性を持っているとわかった上で生きていけば、結構世の中シンプルになるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎回のことなんですが、心がつながってくると、満足して
きます。
あまりH願望はありません。H=最大の心のつながりですが。
好みは、性格・容姿:7・3くらいで。容姿の中に若さが1.5
性格は俺の中で大前提なので比較できません。比較できると
したら、若い子が好きくらいです。
なので若い子が好きと、書きました。
「脳が殺す」は、読んでみようかと思います。
それと特に若い体ではなく、若い精神が好きです。
たしかにそういうものと考えれば、迷わず生きられますねー。

お礼日時:2005/05/08 12:42

 僕以前に立派な方々が立派な回答を示しておられるので一言だけ。



 法の成立は、これまで築き上げられてきた(経験上の)社会悪を是正するために作られたものと思います。「私は殺されたくない!」という声が大きければ殺人は罪だと見なされるでしょう。
 さて、社会的に未熟とされる年齢のまま出産なさったお母さんが"口を揃えて"「まだ子供なんて産むんじゃなかったー!」なんて仰るとも思えませんから(一部そのような方がおられるのも承知の上で)、やはり他の因子が関わるように直感します。
 例えば(何の根拠もありませんが)、"親の目から見て"「自分の子供に若年出産して欲しくない」という力が働けば、そのような法が制定される可能性もあるでしょうし、実際にそのような力が存在するように考えます。
 ある国では結婚後にしか性交できないそうですが、それもまた文化であったり当事者以外の誰かの視線でのことでしょう。

 つまり、「何が悪いの?」などと言うのは当事者であって、それが周囲(例えば親)に不快に思われれば、法的あるいは倫理的に悪だとすることは可能に思われる、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本の法律に関しては、どちら側でもないですが、
やや古いイメージがあります。
とはいえ、低年齢のエッチを推進するわけでは、あり
ませんが。
周りのイメージは確かにあるかもしれません。

お礼日時:2005/05/08 12:40

No8ですが、No12のアメリカの事件について。

確か二人とも愛し合って最終的に結婚することになったんですけど、教師の方は逮捕されていたと思います。出所後に結婚したようです。

質問者さんは恋愛をされているようなので、結婚や妊娠はさておき(でも100%の避妊法はありませんので)。私個人の意見としては、質問者さんが悩まれているように、2人がOKなら・・・と思いますが、2人がどんなに合意の上だといっても、法律がある限り大人の方が悪者にされてしまいます。バレなければいいと思うかもしれませんが、彼女が初体験を友達に話したり、ケンカの後に頭にきて誰かに話してしまったりということが、これから彼女が成人するまで何度も起こりうると思います。モラル云々よりも、質問者さんのこれからのためにも、自制した方が良いかと思いますが、いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに避妊はコンドームでも、8割とのこと。
でも、コンドーム付きのエッチでも、2割の人が
確実に妊娠するわけではなく、タイミング等で
もっと可能性は低くなるかと。
いろいろ未成年の性行為の事件を調べて見ましたが、
参考になりました。

お礼日時:2005/05/05 10:46

男も女も成長するものです。


そして、その成長は20代まで続くと思います。
10代の頃はまだ成長途上で、いろんな意味でもっと急速に成長する余地があるものだと思います。

ところが、性的刺激が身体に加わると、ほころびかけたつぼみが急に開くように、性的な成熟が早まり、その後の継続的かつ大量の刺激も相まって、その人の成熟が性的成熟のほうに偏るように思います。

その結果、別のほうの成長が抑えられるように思われます。学生だったら、もはや勉強にはまったく熱が入らなくなり、四六時中、あなたとあなたの与えた刺激に心を奪われることになります。
もっと大人になるための準備として、いろんな知識を吸収しないといけないときに、それをなおざりにするようになります。

性以外の成長が頭打ちになり、その人の器がそこで決まってしまうように思えるのです。
私は親しい家族など愛する人達には、十分成長してもらいたいので、そういった性的刺激はできるだけ遅いほうがいいと思っています。
例えば大学とか進学するときには大きな障害となると思うのです。
未成年が将来どういった社会人になるかという、決定的に重要な時に、その方向が捻じ曲げられてしまうのではないでしょうか。

どこで線を引くかということで、今は法的には18歳で線を引いているのでしょう。16歳というのはいかにも早すぎると思います。

あなたの欲望のおもむくままに、まだ自分で成熟した判断のできない、女子の一生が台無しになってしまう可能性があるのです。
あなたは、そういった意味で、その女子に大きな責任を感じる必要があるのではありませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あんまり経験が早いと、発達異常があると
聞いた事もあるような。
確かに性体験は、自然に行えるもっとも
刺激の強い物の一つかもしれません。
それに関しては同意見です。
モラル的には?の回答の一つだと思います。

お礼日時:2005/05/05 10:41

No.12です。



なんか哲学ではなくて人生相談っぽい対応になってすいません ^o^;


>どちらかといえば、彼女を捨てるイメージよりは、俺の方が捨てられるイメージの方が強かったりします。

うーーん。 うーーん うーーーん・・・。
翻弄されていますね  ^o^;

失礼かもしれませんが、文書を読むと恋愛をしている人の文章とは思えないのです。
あなたが惜しいと思うのは、彼女の愛を失うことではなくて、若い女とつきあっているというステータスを失くす事なのではないかな・・・なんて老婆心ならが思います。 ^o^;

それと、彼女の一番最初の相手が自分になることで、一人の女性に永遠のマーキングしたいって願望ありませんか?
他の男にそれを奪われる前に、自分が獲得するって、それ 商品として女を見ていることになります。
いえ、別に男の人は太古の昔から、女は人間ではなく男の所有物 つまり商品だって認識をしているって知っているので、別段マーキング行為は珍しくもないですが。。。

うちのクーちゃんってウサギ 男の子ですが、あっちこっちマーキングします。私にだけマーキングしないので、一応彼は私をブツだとは認識していないようで、ちょっとほっとしてます。苦笑 うさぎにできて何故人間にはできないのだ~ (と雄たけび 苦笑)


脱線して失礼。
えっと、条例が出来た理由は、未成年者が一時の性衝動に駆られて、カジュアルセックスにふけったり、金品目的で性を売りものにすることに対し、法律でブレーキをかけ、自分を大切にするとはどういうことか、他人を大切にするとは一体どういうことなのか考えてもらう機会を与えたり、また、未成年者を性の商品として売りさばき金もうけする成人から、未成年者を守るためにできたものだと私は認識しています。

つまり、彼女の行為に対し、法律が発動されるわけです。
あなたも裁かれることになると思います。

ただし、実際摘発されている人たちは、商売として売り買いをしていた人ばかりで、もしあなたが相手の親に訴えられたとしても、恋愛であると言い張れば起訴できないんじゃないかと思います。
第三者に発覚しなければ、お咎めなしだし、発覚しても、問題視しなければ、お咎めなしです。


さあ、 どうしますか。
相手はあなたとの性交渉を求めており、あなたもそれを望んでいる。
リスクはありますが、それでもやる価値のある行為ならやってみればいいと思います。
あなたは成人ですから、これから起こる不利益に対してあなたが希望しなくても、責任を問われる場面になった時、責任を問われます。
あなたは自分の行為を正当であると立証しなければなりません。
それは正当な行為ですと胸を張って言わなければなりません。
もし裁かれて断罪されても、あなたが胸を張って自分の行為は間違っていないと貫けば、あなたの歴史には汚点が残っても、心には汚点は残りません。



わたしは、人を大事にするということは以前わかったと思いました。
が、この文章を書いているうち、一体それがどういうことなのか どういう意味を持つのか その価値は現代に必要なのかすらわからなくなってしまいました。


参考になる意見をかけなくて申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、もっとモラル違反だ!という意見が多いと
思ってました。
>恋愛をしている人の文章とは
は、冷静に書こうとしているのと、おそらくは私の
人生観に由来していると思います。
私は正直に話しますと、本当の愛というのが分かり
ません。
例えば、タイミングが違っていれば、他のメルトモの
事でこんな質問を書いていたかもしれません。
よく、女性の方がいう「この人じゃなければ絶対ダメ」
は、私の中では酷く思慮の浅い意見と思ってしまいます。
もともとの気質とマークトゥエインの「人間とは何か」
を読み、人の自由意志を否定しています。

心理学にも、性行為嫌悪と言うのもあります。
私も少しそうなのかもしれません。
また、純白の彼女(神聖視)を、私が汚してもいいのか、
というとまどいもあるのかもしれません。
マーキング願望よりは、マーキング恐怖だと思います。

まぁ、頭であんまり考えるな、と言われそうですが。

とりあえずは、16才で純愛ならモラル的には問題
ないと思う人も多い。
また、他のアンケート質問でも、親の立場でも子供の
初エッチは15,6才なら、問題はないとの意見も
いただけました。

彼女との関係や自分を見直せるいいきっかけと
なったと思います。
もちろん参考になってますよ。

お礼日時:2005/05/05 10:36

NO.4です。



私の個人的提案です。
もっと彼女と長いこと付き合ってみてはどうでしょうか。
もちろんエッチなしで。

happy_booksさんのお話をうかがっていると、メールでのやりとりがメインで、実際に会って話をした時間というのが短い印象を受けます。

私も男ですから、若い娘と性行為を持ちたいという欲求は分かります。
しかし相手はまだ16歳です。
本当に彼女のことを愛してるのであれば、性行為とは関係ない時間をもっと過ごしてあげるべきではないでしょうか。
たとえ彼女が性行為を求めてるとしても、それも相手に対する思いやりだと思います。

本当に二人が愛し合って、実際に会って話ししたりデートしたりして時間を過ごしていれば、相手が売春目的かどうかなんて簡単に分かるはずです。

お二人が付き合ってどのくらいの期間が経ってるのか分かりませんが、本当に愛し合ってるのであれば性行為ぬきでもう一年はお付き合いされてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メールで3年、ちょくちょく合うようになったのは、
1年くらいになります。
結婚出来る年齢。と、私の方も意識してしまって。
確かにそうですね。
とりあえずは、連休は終わりそうなので、夏休みまで
このままつきあえると思います。
そういった意見は、私の背中を押して頂ける意見です。
(責任逃れなのかなー、とも思いつつ。)

お礼日時:2005/05/05 10:05

No.12です。




>一応、相手は16才なので、結婚を前提にすれば問題がないわけですが、
>恋愛は常に結婚を前提にするわけではないわけで。

え? そうなんですか?

う、、、言っちゃいましたね 本心。
彼女との関係を結婚相手ではないと見ているわけですよね。
確率的に ありえない ではないが まあ結婚は無いでしょうって感じですよね。
それは14歳の離れている男とつきあう女はろくでもないって大人の直感からですか?

相手の女性はあなたに恋愛感情を抱いているのか、保護者としての見方をしているのかですが、どっちだと思います?

あなたを人生の経験者とし、自分を大きく包み込むタイプなので、安心感が得られるからと、貴方とメール交換していると思いますか?

それとも、売春しそうな女だと思えますか?


いえね、中にはうまく大人を操って、保護願望を呼び出して、お金を出させるのがうまい女もいます。
高校の頃、売春で退学くらったその子は、純真無垢な感じで、とても売春をしていたとはわかりませんでした。
客も複数いたらしく、その中の一人がすっかりそこ子にほれ込み、カードを渡し、ブランド商品を買いあさって、それでクラスの人がなんでブランド商品をあんなに持っているのかって不思議に思ったんです。
聞くと「パパが買ってくれるから」って言ってましたが、事件の後で考えてみれば、パパ違いだったと知りました。
学校側にそのパパ情報が流れ怪しいとにらまれ、足がつきました。

そういうのもあるので、一応気をつけないと、相手と肉体関係がなくても、相手の親にばれた場合、あなたは相手の親からくってかかられるかもしれませんよ。
それに相手はあなた一人ではないかもしれないので、あなたが病気をもらう可能性もあります。
100%の避妊方法は無いらしく、安全日だからと言われた後に、妊娠したとか言われちゃったら、あなたどうします?



相手を怒らせると、まさかの反撃に出られる場合もあります。
私が聞いた話では、最初は保護願望からその少女と会うようになったそうです。
あるサイトで相談にのってあげたのがきっかけで、相談に乗る形で、リアルでも会って話をしているうち、自然と結ばれたが、相手の本性が見えてきて嫌になり別れようとしたら、狂言自殺されてしまいました。
その人は結婚していたので、奥さんに相手からわかれてくれと脅迫の電話が何度もあったそうです。
あげくに「結婚してくれないなら死ぬ」って。
出会いと恋愛中では想像できなかった修羅場が訪れ、結局 旦那さんと奥さんは団結して、この攻撃者の少女と戦ったようです。
すると、また自殺を図って・・・・

怖い話ですが実話です。


話は変わりますが、、、
どんなメール交換の始まりだったのかわかりませんが、
私の場合、メールボックスに毎日間違いと一見思えるメールがじゃかじゃか届きます。
みんな女性からです。

「あ、間違えちゃいました ごめんなさい」

とか駄目押しメールまでしてきて、いかにも純朴そうな出会いの始まりのようです。
ええ 私が男だったら、おっちょこちょいのかっわい女の子って印象を持って

「いえいえ 全然迷惑じゃありませんよ」

など返信したくなるような感じです。

今まで一度も返信したことがありませんが、一度返信してみようかなって思うことがあります。
こんな風に。

「ええかげんにせえ おめえ うぜえんだよ 間違いの振りして客探して売春してんじゃねーよ ボケカス 女のドクズ!」

ってね。


そんな何気ない出会いを振りまくメールがあっちこっちから届きます。
ええ、今日も2通 女性からメールきました。

「おめえら 同一人物じゃねえか IP見えるんだよ ボケカス おまけにお前の住んでいる町もわかっているんだよ この前もメールしてきたじゃないか メルアド違っても全部IP同じじゃないか 素人のふりしてんじゃないよ このボケ 足跡残さず売春しろ」

って多段串通してメールで横っ面を殴打したくなる自分を「まあまあ 相手の思う壷になるから無視無視」と言い聞かせました。笑


おっと話がそれましたが
ひとまず、相手の方がどういう目的であれ、肉体関係を相手は求めており、あなたもそれに求めているってことですよね。

うーーん 難しい。
だって、まさかの女からの攻撃例知っているから。
女は怖いですよ~。
相手が恐喝してくるかもしれないし、相手が本気になって、あなたを追い回して地獄まで道ズレにするかもしれないし~。
関係がいいときはいいですが、悪くなるととんでもないことになりますよ~。

というのが私の正直な感想です。
参考までに実例をあげて最悪のパターンを紹介しました。
成人ならまだ理性が回復しやすいですが、未成年は突っ走りと歯止めきかないですから 気をつけてくださいね。

この回答への補足

果たして俺でいいのか?という、自分への無意識の
過小評価の現れだったと思います。まぁ、プチうつですし。
初体験が俺でいいのか?
また、つきあいが続き、結婚相手として俺でいいのか?
どちらかといえば、彼女を捨てるイメージよりは、俺の方が
捨てられるイメージの方が強かったりします。
結婚を前提は、二人の合意の元と考えたのですが、俺が真剣で
彼女の方が結婚までは、意識していないのなら、俺の側のモラル
は満たされるんでしょうか?

でも、バレてしまいましたか。
本心といえば本心かもしれません。^^;

補足日時:2005/05/03 23:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

桜メールは来ますねー。
英語の損害賠償メールを送ったらビビるか?とか、
okwebで質問した事もあります。
一時期、桜メールのアドレスに他の桜メールのアド、
内容で返信し続けたり、HPからPCのメルアドを抜く、
スクリプトも作ったりした事もありました。
実行はしませんでしたが。
不覚にも
「あなたのメルアドでスパムが来るけど?なに?」
には、一度返信してしまいました事がありましたが。
説明好きなもので。^^;

>それとも、売春しそうな女だと思えますか?
は、リアルで聞かれたら、殴っちゃう質問です。
相手とのメールは年単位と長いし、最近気が変わって、
だまされたのなら、まぁ、自分の見る目がなかった、
正しい対応ができなかったと、あきらめるしかないです。
(w
だまされたとしても、信じていたいですし。

お礼日時:2005/05/03 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q表現の根源となる 愛情の根源についての質問

「人のあたりまえの愛情や、そこからの想いが表現力豊かな歌や踊りの世界を作る源であるからこそ、歌や踊りの文化は すばらしいものになりえるのではないでしょうか?

その愛情の根元には 自然な健康な心、 豊かな感受性が 当たり前の世界として土台となる、 そのような文化を目指すためだけに 歌や踊りの文化はあるべきなのではないでしょうか?

そのためには、 喉自慢大会といった 歌自慢の世界の評価基準の番組とかも、 私たちの心自体を歌うという表現行為や踊るという表現行為の裏に見つけあい、はげましあい、 その中で技術指導もしてゆく中での発表番組に変えていったりなどの  抜本的 歌や踊りの文化革命が必要なのではと思うのですが、

皆さんはどう思われますか?

上手いとか下手という評価基準は超えてゆくべきなのが 歌や踊りの未来のあるべき文化だと思うのです 」

という 質問を音楽カテでたててみましたが、  音楽カテでは 主に 技術と心の表現のあたりの専門的見解を期待しているところ、

こちらでは、 同内容の質問から、 《愛情の根源》自体を問題にしたいところです。

不自然な愛情や、偽りの愛情がもしこの世に無ければ 誰も権力を持つことなく リーダーは役割としてのみ存在しえるのが 人間の人間として信頼すべき人間社会の姿だと思います。

ひとつ ひとつ 根源から考え直してみる論議を求めます。

表現の根源となるような 生き生きした愛情の根源は どこに求められるのか? 何がそのためには必要なのか?  

みなさんのお考えをお聞かせください。

「人のあたりまえの愛情や、そこからの想いが表現力豊かな歌や踊りの世界を作る源であるからこそ、歌や踊りの文化は すばらしいものになりえるのではないでしょうか?

その愛情の根元には 自然な健康な心、 豊かな感受性が 当たり前の世界として土台となる、 そのような文化を目指すためだけに 歌や踊りの文化はあるべきなのではないでしょうか?

そのためには、 喉自慢大会といった 歌自慢の世界の評価基準の番組とかも、 私たちの心自体を歌うという表現行為や踊るという表現行為の裏に見つけあい、...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧な補足をいただきましたので、またお邪魔した次第です。
その前に前回答の文初頭での間違いをお侘びします(意義→異議)

質問者様の仰る人間社会での愛の役割を私も過小に思っているものではありません。当然ながら、素人コーラスグループなど情熱のみでしっかりと結合するべき場所での権威主義の発露ほど場違いなものはないでしょうし、そういった利益をもくろむ団体ではない人間同士の自発的な結合が理想的な社会でのすべての秩序の基礎としてもくろむことが出来れば、いかに社会は棲みやすく、快適なものになるだろうことは想像するまでもないことでしょう。前回も書きましたが、なかなか現実はそううまくいかないもののようです。
私見では、唄や踊りは本来無心に、純粋な気持ちに人間を誘導するもののようで、論語でも孔子が音曲を好む理由に挙げているほどです。音楽を愛するものによこしまな人間はいないとまで言っています。
質問者様とこのあたりでは思いが一緒なのですね。芸術はひたすらに無心をつらぬくところから生まれてくるもので、たしかに自己愛とも無関係だと思います。

ただそういった音曲を愛する心と、人間同士をつなぐ愛情とはとても同一には考えられず、美を愛する芸術家に悪人は居ないかと考えればどうもそのようでもない。また、無心と言う状態がどれほど長く続けられるものか。

人間の感情は常に揺れ続けています。一箇所にとどまっていられる時間は限られています。そんな不安定なものに多くの人間のこころというファクターを加えたらどうなるでしょう。カオス以外に考えられません。ここはやはり理性に訴えるしかないのではないかというのが私の前回の趣旨です。
ある程度の雑多な人間を統べるためにはやはり善悪とりまぜた知恵がリーダーには必要だと私は思います

感性の進化が必要だと仰る気持ちは理解できます。でも私は人間においてはそれは進化というより深化ではないかと思います。多くそれは個人のなかに入っていくよりも周囲に共鳴を促すものです。
感性(感情です)は人間的なものというよりもむしろ前人間的なもの、文化、芸術にそれらは少なからず見出せるにせよ、やはり人間の創造物は理性の産物である、理性がなければ創造は不可能であると思います。
唄や踊りを他の一部の動物もするようですが、やはり人間の踊りや唄は理性が介在しなければ鑑賞には堪えないものです。

宗教は個人の自由です。ただ、私自身は現代においては役目を終えた過去のものだと思っています。それらが文化の一つだということは確かですし、興味をもたれるのは自由ですが、内に入ってミイラになる必要はないでしょう。

すみません、的をはずしてしまったかもしれません。

ご丁寧な補足をいただきましたので、またお邪魔した次第です。
その前に前回答の文初頭での間違いをお侘びします(意義→異議)

質問者様の仰る人間社会での愛の役割を私も過小に思っているものではありません。当然ながら、素人コーラスグループなど情熱のみでしっかりと結合するべき場所での権威主義の発露ほど場違いなものはないでしょうし、そういった利益をもくろむ団体ではない人間同士の自発的な結合が理想的な社会でのすべての秩序の基礎としてもくろむことが出来れば、いかに社会は棲みやすく、快適なも...続きを読む

Q神は万物の根源であり、万物の根源は神である

当たり前といえば当たり前なんだろーけど、一応確認しときます。

Aベストアンサー

>当たり前といえば当たり前なんだろーけど、一応確認しときます。<
どこが当たり前?神なんて人が作りだしたただのデタラメ、無いモノだよ。

Q人類は成熟しえますか?日本人は成熟しえますか?

(例として挙げた意見は、特定個人の意見ではありません。)

社会のこれからを考える時、
ある人は
「個々人の成熟が何よりも求められますが」
と言い、
ある人は
「個々人が完全な自覚を持ち、自律的に社会行動をとれれば」
と言い、
「目覚めが必要だ」という人もいます。

さてしかし、
人類には過去から現在まで、なんらかの成熟や進歩の歩みがあったのでしょうか?そしてこれから、成熟や進歩の歩みがあるのでしょうか?
「人類」ではなく特定集団、例えば「日本人」ならどうなのでしょう?

皆さんのお考えを様々お聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

 今晩は。ご無沙汰しています。
例えばスーパーや果物店の店先に並べられている様々な果物を見ると、時として「あと何日くらいしたら食べ頃です」との札を目にすることがあります。収穫時には熟しているとはいえ「美味しく食べるにはあとどれ位の時間が必要か」との目安でしょう。もちろんそのままでも美味しいことには変わりありませんが、それでも「より美味しく」との意識が反映されているとも理解できます。果物ならば、未熟・成熟・完熟・爛熟など幾つかの段階もあって、バナナも国内に輸入された時にはまだ青くそのままでは食用にはなりません。倉庫内でガスによって燻蒸されてから出荷され店頭に並びます。
 「より良いものを求める」ことが進歩を示す一つの素因ならば、進歩を求め続けることは喜劇であると同時に悲劇でもあり脇目も振らずハツカネズミの様にゲージを回し続ける姿にも似ています。「ハーメルンの笛吹き男」は鼠を水辺に導くことで駆除したが村人は約束の報酬を払わず、すると男は再び笛の音で今度は村中の子供を洞窟へと導き、その後は子供共々姿を見せなくなった、との物語ですが、そこに秘められた比喩を考えた時、進歩の代名詞でもある「便利さ」や「豊かさ」が果たして本当に人類にとっての未来を支える指標となりうるのかとも考えたりします。
 日本を考えても歴史の中では律令の受容やら南蛮文化そして幕末維新にみられる西洋文化の受容そして戦後のアメリカ化と何度かのカルチャーショックを経験していますが、この流れもある意味でハツカネズミの悲劇に似ているとも感じられてきました。「本当は何を求めて放浪しているのか」「何処へ行こうとしているのか」と問われた時、今の僕には思い当たる言葉が見あたりません。それでも一方では「もしかしたらもっと良いモノがあるかもしれない」とのとりとめのない期待を持っていたりもします。儒教に「修身斉家治国平天下」との言葉があります。この言葉を個人的には「律身斉個」とも解釈しています。自らを律し個人として隔てのない接し方のできる社会、そんなものは夢想家の戯れ言かもしれません。けれど相手の言い分に最後まで耳を傾ける、そしてベストではないけれどよりベターなスタイルを見つけることができれば、とも考えてしまいます。福沢諭吉ではありませんが和魂洋才と温故知新、こうした点を思い出せれば、ゆっくりではあるものの日本人はまだまだ歩みを留めることはないとも思われます。もう少し落ち着いたら、またお話しさせていただいてもよろしいでしょうか?。

 今晩は。ご無沙汰しています。
例えばスーパーや果物店の店先に並べられている様々な果物を見ると、時として「あと何日くらいしたら食べ頃です」との札を目にすることがあります。収穫時には熟しているとはいえ「美味しく食べるにはあとどれ位の時間が必要か」との目安でしょう。もちろんそのままでも美味しいことには変わりありませんが、それでも「より美味しく」との意識が反映されているとも理解できます。果物ならば、未熟・成熟・完熟・爛熟など幾つかの段階もあって、バナナも国内に輸入された時にはまだ...続きを読む

Q飲み会は親密さではなく不親密さの証?

スレッドを開いて頂きありがとうございます。

コミュニケーションは、コミュニケーションが不全だからこそ必要になるのだと思います。私の職場では定期的に飲み会が開かれますが、飲み会の知らせを聞くたびに私はいつも心の底でこう思います。「(ああ、頻繁に飲み会を開かなきゃいけない程、うちの職場はコミュニケーションが不全なのか…)」と。なんだかむなしくなります。

私はマイナス思考なのでしょうか?

Aベストアンサー

心地よい人と人の距離は、まちまちです。質問者さんにとっては、もう十分と思っても、十分と思わない人がいるのかもしれません。もっともっと深いコミュニケーションを望んでいるのかもしれません。

かくいう私、恋人とさえ飲みに行かないんですよね。バーに行っても、一時間で切り上げて、さっさと帰ります。家族とも飲まないし。これなのに、赤の他人と一晩中飲んで、醜態をさらして、コミュニケーションをしないとならないって、嫌ですねえ。楽しいのって、出だしの三十分くらいなんですよね。しかも三カ月に一回くらいの頻度。

それを超えてコミュニケーションしたいなら、いっそ全員で結婚して、大家族になればいいと、ときどき、シニカルな気持ちで思いますよ(笑)。

Q男と女の違いは自負心の違いか

 
同じ境遇にあっても窮地に陥ると男は首くくって死に、女は平然と生きていられるのは何故か。
結局のところ男と女の違いとは物事に対する自負心の違いではないのか。
 

 

Aベストアンサー

青年協力隊において有名な現象に、赴任してから男性隊員は
やせ、女性隊員は太る、というものがある。
途上国での困難な状況に直面した時に、男は何とかしようと
悩みまくり、女は食い気にはしるのだ。
また、極限的状況において、男はアドレナリンを出して攻撃的
になるのに対し、女は気絶する。

女が生物の本質である生殖と育児を担っている以上、保守的
であるのに対し、男は死んでも女を守るべき存在なのだ。
それは、男の精子は1回に何億も放出され、厳しい競争の果て
にただ1個が受精にするのに対し、女の卵子は1個だけ放出
され、動きもせず静かに待っているだけ、という細胞レベルにも
象徴されている。

生物的、女が核であり、男は増殖機能のない不完全な断片だ。
「男がいなければ生殖できない」などと言うなかれ、厳しい環境
において有性生殖が困難になると、魚類などの脊椎動物におい
ても、メスだけで単為生殖するようになる事が知られている。
もし、男が自負心で困難に挑んでいるとするなら、良い言葉が
ある‥‥「ブタもおだてりゃ木に登る」。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報