篠原千絵さんの「天は赤い河のほとり」というマンガが気になりますが、最近はどこの本屋でもマンガにビニールカバーがかかっていて立ち読みできないようになっています。巻数の多いマンガですので、買うのを迷っています。面白いならどういうところが面白いのか、などを教えてください。
ちなみに私は「王家の紋章」が大好きなのですが、似たような話ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

篠原千絵さんの作品はほとんど読んでいます。


「天は」を初めて読んだ時は、あまりにも「王家」をパクってるのでいいのかなあと思いました。面白いですけど。
最近、他のサイトで、細川先生の了解を得ているというカキコを見ました(ホントかしら?)けれど、主人公の境遇、立場、なんで過去に来たか、叡智に魅了される人々、フラレ男続々・・・など、とても似ていますので、「王家」の熱心なファンは気になるかもしれません。
キャロルが未来の知識を用いて打ち出す意表をついた作戦の面白さや、ダイナミックな展開には及ばないですが、最近の少コミに多いHっぽいシーンがちらちら出てきたり、「王家」にはない切り口からアプローチしていたりと、それなりに受けるツボは捉えていると思います。
私は、こういう作品は、「本歌どり」なのだと思って、割り切って楽しんでいます。

「王家」よりは時代考証重視しているのかなあと思いきや、やっぱり「あれれ?」という所もたくさんあります。
ですが、カイルの弟がエジプトへ行く途中・・・というエピソードは、どうも実際の史実のエピソードらしく、うまくストーリーにからめているので、それは感心しました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。luiさんのご意見を読んで、「王家」との違いなど
読んでみたくなりました。

お礼日時:2001/09/18 08:26

面白いです。

私は「王家の紋章」より「天は赤い河のほとり」の方が好きです。
王家は古代エジプトを舞台にしたフィクションですが、
天は~の方はヒッタイト皇帝ムルシリ二世の后妃にユーリ・イシュタルがどのようにしてなっていくかという物語を篠原さん風に描いてあります。
史実を元にしてあるので面白いと思います。ヒッタイトに関する文献は少ないと聞いていますので、ヒッタイトを舞台にしたものは貴重ではないかと思っています。

王家の紋章は嫌いではないですが、ちょっと飽きてきました。
    • good
    • 6

面白いです!


裏「王家の紋章」って感じですね。
エジプトが敵役?で登場しますから。
設定はまんま「王家...」で、こんなに似ていて
文句言われないのか?ってくらい。
ネタバレするのであまり書きませんが、
本当に似ています。
主人公の位置付けが知性派(キャロル)か
武闘派(ユーリ)かというところが違うし、
国も違いますけどね。

ちなみに私は漫画喫茶で一気読みしました!(そのために行った)
違うのは、お色気&残酷シーンがあること、
展開がさくさくしていること。
「王家...」ってなかなか先に進まないじゃないですか~
それがないですね。
私はこっちの方が好き。
今、ユーリがナキア皇后をとうとう追い詰めているところです。
(ちなみに毎号立読みしています。本屋さんごめんなさい)


(決して「王家...」が面白くないと言っている訳ではありません。
こちらも好きです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の住んでいるところの書店では、どこも雑誌も立ち読み出来なくなっているのです。毎号立ち読み出来るなんて羨ましいです。
漫画喫茶とは、気がつきませんでした。是非行って読んでみます。

お礼日時:2001/09/18 08:33

はじめまして。


私も王家の紋章大好きです♪最高です!(^o^)
大家の紋章と過去へ行くという所はにていますが現代に何回も戻ってくるという事は今の所(この先も)終わるまで多分ありません。(戻って終わり??!!)現23巻
全体的にはやっぱり大家の紋章が最高ですが結構おもしろいですよ!
最近私がはまっているのは「昴」(すばる)というバレーリーナーのお話ですが(ビジネスジャンプに掲載中)これはもうここ最近の中では一番のヒットです。
あとは老舗で言うとガラスの仮面でしょうか。
あっ!!思い出しました。
 「天馬の血族」 竹宮恵子さん 角川書店
個人的にはこっちのほうが面白いです。
それにしても王家の紋章を超える作品にはなかなかであえませんね。
    • good
    • 2

俺は、連載が始まってからずっと読んでいます。

(篠原千絵さんの書いたものが好みだということもあります
が・・・。)

古代ヒッタイトやエジプトやと、なかなかおもしろいと思いますよ。これからユーリがどうなってしまうのか
とても楽しみですね。

この時代に飛ばされたときに着ていた服がナキア王妃の手に渡ってしまって、どうなることやら・・・。
またとんでもない時代に飛ばされてしまうのかな?(そんなことはないでしょうけどね。)

カイルたちが王妃の悪巧みをどこまで阻止できるのでしょうね。そんな中、ユーリはどう動くのでしょうね。
カイルとユーリそして3つ子の姉妹といった仲間たちがどう活躍していくか、まだまだ先が楽しみですね。
    • good
    • 2

asiveさん、こんにちは。


「天は赤い川のほとり」
面白ですよ。どんな話かというと、現代から紀元前14世紀の(トルコの辺り)にタイムスリップした(というかその国のナキアという王妃の魔術により呼び込まれた)少女ユーリがその国の王子カイルと出会い(因みにナキアの息子ではありません)いろいろな事件を乗り越えながらいつしかイシュタル(女神)と呼ばれ人々の希望となって活躍する・・・そんな話です。私も10巻位までしか持ってませんがかなり進んでいるはずです。
つたない説明ですみません。(^^
    • good
    • 3

ほい。

おいらも、面白いと聞いて、そろそろ
買い集め始めたところ… 一緒に読んでる若い子は
面白いっていうし、まあ、つまらなくはないけれど、
「王家の紋章」に、比べると、薄い。気が、
おいらはします。絵柄と、テンポの速さかな~

ブック●フなんかだと、立ち読みオッケーなので、
一読することを、お薦めしますな。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文庫版『天は赤い河のほとり』の何巻にあるの?

 コミックス『天は赤い河のほとり』の第14巻~16巻までは、文庫版の何巻に収録されているのでしょうか?ユーリ・イシュタル(鈴木夕梨)がナキア皇太后によって元の世界へ戻る泉を閉ざされたからではなくて、自分の意思でカイルのそばに留まる事を選び彼と共に生きていく事を決意したコミックス第14巻~やはりナキア皇太后の陰謀によりカイルの正妃候補が集められ殺人事件が起こり、遂にカイルがユーリを正妃とする決意を元老院の長老たちの前で宣言するコミックス第16巻を、是非、文庫版で読みたいのでご存知の方は教えて下さい。それから、『天は赤い河のほとり』の「天」は「そら」ですか?それとも「てん」と読むのですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
ユーリがカイルの元に残る事を決意するのは、文庫本8巻。
ユーリを正妃にと宣言するのは、文庫本9巻に収録されています。

「天は赤い河のほとり」の「天」はそらと読みます。
お役にたてれば幸いです。

Q天は赤い河のほとりについて

今、天は赤い河のほとりを古本屋で買って集めています。
けれど22~24巻と26巻がまだ見つからなくて読めていません。。。
そこで質問なのですが、ウルヒとナキアは愛し合っていたのでしょうか?
25巻でウルヒがジュダに「もしジュダが自分の子だったら、ジュダとナキアを連れてとっくの昔にこの王宮から逃げているでしょう」と言うシーンを読んで、ウルヒはナキアのことが好きなんだろうなとは思いましたが、ナキアはウルヒをどう思っていたのでしょうか?
利用するだけだったのでしょうか?
ナキアは流刑になったけれど、ウルヒはどうなったのでしょうか?
それと、22~24巻のあらすじも教えていただけるとうれしいです。
お願いします。

Aベストアンサー

 ナキア皇太后は不幸の上に不幸を築いてしまったヒッタイト帝国と祖国バビロニアの犠牲者です。祖国に売られて側室として嫁いだナキアは当時の皇帝(現皇帝カイルの父)の子供なんか本当は産みたくなくて、ウルヒに駆け落ちを迫ったのは愛してもいない男の子供を産みたくないだけではなくてウルヒに想いを寄せていたからではないでしょうか?

 いくら水を操る力を持つとはいえ汗をかいて必死の形相で力を使い、かなり無理をして牢に囚われていたウルヒを助けたのですから、利用しただけではありません。それは自信を持って言えます。そして、ウルヒはジュダ自身でさえ自分はウルヒの子ではないかと疑い母であるナキア皇太后を侮辱した親不孝者であるだけではなくて、ヒッタイト帝国の皇統には北方系の女性が皇妃となった事があるので父帝にはない髪の色でも、ジュダが金髪だったのは隔世遺伝でそうなったのです。

 それなのに、元老院の長老達もみな疑ってウルヒとの不義の子だろうと騒ぎ立てた現場に現れたウルヒは、自分は宦官だから子を成す事は出来ないと明かした後、ユーリ・イシュタル(鈴木夕梨)を何処とも知れぬ異界へ飛ばすための起死回生のヒントを残してカイルの兄帝を暗殺したのは自分の一存だと言い放って自害しました。彼の死体は元老院の決定にカイルも認め、城壁の外に野晒しにするという法治国家とは信じがたい蛮族の所業としか思えない刑罰に処されました。同情はしないよとユーリは心の中で言いましたが、ナキア皇太后もウルヒも同情なんか欠片も欲しいとは思っていません。

 同じ15歳の時にめぐり逢ってから17年間、お互いに触れ合う事さえなく、仮に触れても肌を重ね契りを交わしても子を成す事が出来ず、女の喜びも子供を産む母の喜びも得られぬナキア皇太后、そして、愛する女性にその2つの喜びを与えられぬ苦しみに触れる事さえ己に禁じ、己の手を血で染め陰謀を巡らし皇帝さえ殺す事も厭わぬ無償の愛をナキア皇太后に捧げたウルヒは、相思相愛の恋人達であったと私は思います。

 あらすじは他の人にお願いして、私はこれで失礼します。長々と書いてしまい、申し訳ありませんでした。

 ナキア皇太后は不幸の上に不幸を築いてしまったヒッタイト帝国と祖国バビロニアの犠牲者です。祖国に売られて側室として嫁いだナキアは当時の皇帝(現皇帝カイルの父)の子供なんか本当は産みたくなくて、ウルヒに駆け落ちを迫ったのは愛してもいない男の子供を産みたくないだけではなくてウルヒに想いを寄せていたからではないでしょうか?

 いくら水を操る力を持つとはいえ汗をかいて必死の形相で力を使い、かなり無理をして牢に囚われていたウルヒを助けたのですから、利用しただけではありません。それ...続きを読む

Q天は赤い河のほとりが読めるサイトを探しています!

天は赤い河のほとりが読めるサイトを探しているのですが
できれば、立ち読みではなくて全巻、全部読みたいです!
そんな、夢見たいなサイトを知っている方教えてください!!
お願いしますw

Aベストアンサー

ありますよ。
ネットの裏側にたぶん…
でも、それをここで言うと消されちゃうので言いません(汗)

本屋でパソコン関係の雑誌買おう!

Qマンガ「王家の紋章」の内容を教えてください

ストーリーを教えてください!

読む前に、大筋の話を知ってから読むのが好きなので、
お願いします!!

いわゆるネタバレで構いません

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、参考URLをご覧ください。
詳しくのってますよ。

参考URL:http://www.geocities.jp/rentanpin/ouke/story.html

Q「天は赤い河のほとり」「彼方から」「僕の地球を守って」「BASARA」について

「天は赤い河のほとり」「彼方から」「僕の地球を守って」「BASARA」を勧める方が多いので、読んでみようと思っているんですが、グロい、暗い、ホラー、な要素ってありますか?
私はグロい、暗い、ホラー、な漫画は苦手なので、もし当てはまるものがあれば、読むのは控えようかな、と思っています。
ぜひ教えてください><

Aベストアンサー

全て読みましたが、どれもお勧めです。
「僕の地球…」以外には直接的な戦闘のシーンなどがあり、人が死んだりしますが、その際の描写も「読者を震え上がらせるため」のものでなく、あくまで物語を盛り上げるための必要なシーンですので、警戒されるほどのものではないと思います(*^^*)

確かに絵的に「BASARA」が若干少女漫画としては描写にグロさがあるように思えるかもしれませんが、読者を怖がらせるためでなく、訴えかけるためのものなので、是非チャレンジしていただきたいです。

今から全てを初読みされるなんて、うらやましいほどです(笑)

Q篠原千絵先生の映像化作品

私は蒼の~、天赤が大好きです。天篠原千絵先生の映像化された作品がいくつかあると聞いたのですが、ご存知の方教えてください。。漫画と比べた感想なんかも教えてもらえたらうれしいですっ!!

Aベストアンサー

闇のパープルアイはNo1さんの仰る通り、ドラマ化しましたね。(私は第1話ですでにアウトでしたが・笑)だって倫子が雛形だし…紫の目が異様だし…。。。

海の闇・月の影はビデオ化(アニメ)してます。確か4巻位だったと思います。これも結構…。。個人的にはギャフンでした。原作台無し…。声が違う~~~!と感じました。
CDも出ていますが、これまた…。クラシックや歌が入ったCDです。(相当歌がへたくそ・苦笑です)

激しく違和感を感じた作品達でした(汗
普通にマンガだけの方が良かったかも…と個人的には思います。特にCDは止めておいた方がいいかも!?

Q天は赤い河のほとりっておもしろい?

篠原千絵さんの「天は赤い河のほとり」というマンガが気になりますが、最近はどこの本屋でもマンガにビニールカバーがかかっていて立ち読みできないようになっています。巻数の多いマンガですので、買うのを迷っています。面白いならどういうところが面白いのか、などを教えてください。
ちなみに私は「王家の紋章」が大好きなのですが、似たような話ですか?

Aベストアンサー

篠原千絵さんの作品はほとんど読んでいます。
「天は」を初めて読んだ時は、あまりにも「王家」をパクってるのでいいのかなあと思いました。面白いですけど。
最近、他のサイトで、細川先生の了解を得ているというカキコを見ました(ホントかしら?)けれど、主人公の境遇、立場、なんで過去に来たか、叡智に魅了される人々、フラレ男続々・・・など、とても似ていますので、「王家」の熱心なファンは気になるかもしれません。
キャロルが未来の知識を用いて打ち出す意表をついた作戦の面白さや、ダイナミックな展開には及ばないですが、最近の少コミに多いHっぽいシーンがちらちら出てきたり、「王家」にはない切り口からアプローチしていたりと、それなりに受けるツボは捉えていると思います。
私は、こういう作品は、「本歌どり」なのだと思って、割り切って楽しんでいます。

「王家」よりは時代考証重視しているのかなあと思いきや、やっぱり「あれれ?」という所もたくさんあります。
ですが、カイルの弟がエジプトへ行く途中・・・というエピソードは、どうも実際の史実のエピソードらしく、うまくストーリーにからめているので、それは感心しました。

篠原千絵さんの作品はほとんど読んでいます。
「天は」を初めて読んだ時は、あまりにも「王家」をパクってるのでいいのかなあと思いました。面白いですけど。
最近、他のサイトで、細川先生の了解を得ているというカキコを見ました(ホントかしら?)けれど、主人公の境遇、立場、なんで過去に来たか、叡智に魅了される人々、フラレ男続々・・・など、とても似ていますので、「王家」の熱心なファンは気になるかもしれません。
キャロルが未来の知識を用いて打ち出す意表をついた作戦の面白さや、ダイナミック...続きを読む

Q天は赤い河のほとりのような漫画ってありますか?

天は赤い河のほとりのような漫画を探しているのですが何かオススメありますか?
・異世界にトリップ
・そこで逆ハーレム(ベタな、、)というかいかにもな恋愛要素が欲しいです
ちなみに王家の紋章のほうは絵が古く感じ、見にくくて(ファンの方すみません)数ページしか読めませんでした。
同じ「異世界に飛ばされる」といった設定のマ王、AMAKUSA1637も面白いけど何か違うし…(AMA~は日本だしマ王はそもそも作風が。。)
少女漫画!!!という感じのが読みたいです。
この設定にこだわらなくても天河ファンなら好きそうだな~っていうのも嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。思い出したので追加させていただきます。
『ふしぎ遊戯』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091387314/qid=1137986369/sr=1-21/ref=sr_1_2_21/250-2231608-6953063
異世界といっても本の中ですが……。
(別の世界だからOKかなー、と)
現在は『ふしぎ遊戯 玄武開伝』という新シリーズが刊行されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091384714/qid=1137986343/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-2231608-6953063
連載時期は『ふしぎ遊戯』→『ふしぎ遊戯 玄武開伝』ですが、物語の時間としては『ふしぎ遊戯 玄武開伝』→『ふしぎ遊戯』ですね。
(つまりは『ふしぎ遊戯 玄武開伝』のネタバレなんかが『ふしぎ遊戯』にはちょこっとあったりするわけで)
どちらから読んでも構わないと思います。

『魔法騎士レイアース』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063346420/qid=1137986592/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-2231608-6953063
これも一応、異世界トリップ+恋愛ものですね。
(ただ連載雑誌が『なかよし』だったので、恋愛といってもたかがしれていますが)

あとは少年マンガですが
『犬夜叉』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409125201X/qid=1137986670/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-2231608-6953063
少年マンガなのでバトルシーンが多いですけど、恋愛色もあります。
(異世界トリップと言うよりはタイムスリップですが、アレも別の世界と言えなくもないかと)
ただかなり長いので、今から集めると大変というのはありますが……。

『天空のエスカフローネ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047131040/qid=1137986795/sr=1-9/ref=sr_1_8_9/250-2231608-6953063
実はアニメの方しか知らないんですが(^^;
(リンク先はコミックスです。しかしコミックスは読んでないので……)
アニメは異世界トリップ+恋愛色の濃い作品でした。
一見ロボットアニメと見せかけて恋愛アニメでした……。

No.4です。思い出したので追加させていただきます。
『ふしぎ遊戯』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091387314/qid=1137986369/sr=1-21/ref=sr_1_2_21/250-2231608-6953063
異世界といっても本の中ですが……。
(別の世界だからOKかなー、と)
現在は『ふしぎ遊戯 玄武開伝』という新シリーズが刊行されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091384714/qid=1137986343/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-2231608-6953063
連載時期は『ふしぎ遊戯』→『ふしぎ遊戯 玄武開伝』ですが、...続きを読む

Q『天は赤い河のほとり』に出てくるナキアの正式な名前...

ヒッタイト帝国を治めていたシュッピルリウマ一世の三番目の正妃(バビロニア国出身)の、歴史的正式名を知っていらっしゃる方はいませんか??
因みにその三番目の正妃は、篠原千絵さん作『天は赤い河のほとり』というマンガのナキアのポジションです^^


検索してもでてこないので、回答お願いします><



.

Aベストアンサー

マルニガルらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AA2%E4%B8%96

Q天は赤い河のほとり(だったかな?)

こんにちは(^o^)丿

篠原千絵さんの「天は赤い河のほとり」っていう漫画があったと思うのですがこれって全27巻で終ったのではないのですか??
今日書店に行ったら最終巻28巻が7/末に発売と書いてありました。
確かカイルがユーリにプロポーズして終ったと思ってたのに・・・続編とかがあったのですか?知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

そうです。28巻が最終巻ですよ。雑誌のほうでの連載は終わっているので、28巻は本編の最後の部分と
続編というか、読みきり短編みたいのがのっているみたいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報