プロが教えるわが家の防犯対策術!

小公子セディの服装について

世界名作劇場の小公子セディが好きで、放送当時はよく見ていました。
今でも時々、動画を見たりしています。

ふと思ったのですが、
アニメのセディは、定番の有名な小公子スタイル(紺ビロードの服にレースの襟)は、普段はあまり着ていないようでした。

おじい様の初対面の時と、教会に行く時ぐらいで…。
あの小公子スタイル、結構好きだったのですが。(貴族らしくて)

セディの普段は、白いブラウスに赤いスカーフが定番みたいでした。

赤いスカーフは、友人のディックからもらったものでしょうか?
それとも自前?

似合ってて可愛いと思いましたが、少し普段着が、庶民的でラフな感じがしました。

服装もちょっとラフな感じなのと、あと、呼び名も「おじい様」ではなく、「おじいさん 」「かあさん」だったし。

素敵なアニメでしたが、昔から本で読んでいた小公子とは、その辺が、少しだけイメージが違うな〜と思いました。

アニメではある意味、貴族っぽくなく、親しみやすくするためなのでしょうか?

何だかその辺を変えてあるのは、何か理由があるのでしょうか??

「小公子セディの服装について 世界名作劇場」の質問画像

A 回答 (1件)

原作に主人公の衣類の細かな描写の記憶が無いんですが、その辺りは、書籍の挿絵画家さんや、アニメのキャラクターデザインされる方の感性で決まっているのかもしれませんよ。



 ちなみに、アニメ版の主人公の衣服は、モノクロ映画ですが、アメリカで製作された「小公子」の衣服とよく似ていますよ。アニメのキャラクター設定の時にも、こう言う映画も参考にされているのかもしれませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

動画まであげて頂き感謝いたします。
この映画、知ってます!
あーなるほど、似てますね!!
大変参考になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2024/04/21 01:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A