コードレッドとかニムダ等のウイルスが流行ってますけど、
皆さん大丈夫ですか?

近々、Windows XPのβ版が手に入るので試してみたいのです
がWindows XP(RC1)はニムダに感染するのでしょうか?

感染ルートとして、(1)IE(2)電子メール(3)共有フォルダがある
そうですが、(1)に関してはIE6だから大丈夫?(2)に関しては
Outlook使わないから大丈夫?(3)に関しては自宅で1台で使う
ので共有フォルダを作らないから大丈夫?って思ってるんで
すけどどうなんでしょう?

XPのニムダ対策を見かけないのは、XPが感染しないからなの
か、ただ単に正式リリースされてなからサポートされていない
だけなのか、どっちなんでしょう?

ご存知の方、教えてくださ~い。

A 回答 (4件)

もう解決しましたか?


まだだったら、補足してください。
気がついたら、回答します。
    • good
    • 0

Windows XPの利用許諾を読みましたか?


多分全て読まれて、納得して試せば良いと思います。

 結論から言ってしまうと、XPでもニムダ等のウィルスには感染します。
 が、正式リリースでない事と、試して使ってみて、変な所があったら連絡してね。ってバージョンですので、サポートは”やらない”と思います。
 逆に、ニムダに感染できそう(やられそうな)ルートを探したり、ニムダファイルを実行してどうなるか探って見て、動作報告をMSにする方が正しいβ版の使い方だと思いますが...ね。
    • good
    • 0

ニムダは確か、複数の感染方法を持ってたはずです。


えーっと、下記のページに詳しい記事が載ってますね。
http://www.zdnet.co.jp/news/
ページ下部の「関連記事」にも情報があります。

手口としては、過去に猛威を振るったウィルスの焼き直しの集合体みたいなやつで、きちんとセキュリティ関係をアップデートしていれば、感染することは無いはずです。(トロイに引っかからなければ)

(1)IE…IE6では大丈夫

(2)メール…多分大丈夫。ただしOutlookを使わなくても、添付のReadme.EXEを実行してしまうと、やばい。

(3)共有フォルダ…LAN内のファイルは安全だと高を括っていれば、やられる。得体の知れないファイルは実行しないこと。

(4)IISに対する攻撃…WinXP のProfessional 以上にはIISが含まれる(標準ではインストールされない)が、既にセキュリティパッチが当たっているはずなので、感染はしない。ただし、ネットワーク上の近い位置に感染したマシンがあると、ひっきりなしにアタックを受けることになり、ネットワークの性能が落ちることがある。



てな感じです。
自動でウイルスが組み込まれてしまうことは無くても、ちょっとした操作ミスや注意不足から感染してしまうことは大いに考えられます。
また、自分のPCは感染していなくとも、周りのPCが感染しているだけで、ネットワークのパフォーマンスが落ちるなどの被害をこうむります。
    • good
    • 0

昨日、電話でOCNのサポートデスク、(どこのおねぇーちゃんか知らないけど訛ってた)に問い合わせたのですが、IE5.5sp2以降のソフトは感染しにくいそうです。

IE6ならさらに安全らしいです。 だからウイルス対策などはしないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報