ボーイング777と747をそれぞれひとことで説明すると
どんな感じになるでしょうか?
お願いします。

A 回答 (3件)

ひとことで、ですか。



777は最新型の大型旅客機、で

747はジャンボジェット

ってとこでしょうか?
少しでも説明を付け始めるとキリがなくなりますね。
    • good
    • 0

777は双発エンジンで


747は4発エンジンです。

って、前の方が言うように、並べだしたらきりがないです。
    • good
    • 0

777 双発機


747 4発機
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボーイング777と747をひとことで説明すると?

ボーイング777と747をそれぞれひとことで説明すると
どんな感じになるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

ひとことで、ですか。

777は最新型の大型旅客機、で

747はジャンボジェット

ってとこでしょうか?
少しでも説明を付け始めるとキリがなくなりますね。

QANAのボーイング747

ANAのボーイング747

カテ違いだったらごめんなさい。

春休みに子供が飛行機を見たいというので、羽田か成田に行こうと思ってます。

子供はANAのボーイング747がお目当てのようなのですが
この飛行機がよく見える、よく飛ぶのはどちらの飛行場でしょうか?
(関東在住なので羽田か成田で)

見に行く時の注意点とか、楽しみ方などもありましたら教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

昼間に限定するなら羽田です。
時刻表または空席照会で、ANAは74P、JALは744が該当機種です。
https://www.ana.co.jp/dom/airinfo/timetable/
http://www.jal.co.jp/inter/time/pdf/america0328_0831.pdf

お車ならこちらがおすすめ。
気象条件によりますが、1~2分間隔で離陸(着陸)して公園の真上を飛んでいくのが見れます。
バーベキューをしたり、潮干狩りをしたり、お子さんが遊ぶのに最適です。
http://www.tokyobaypark.net/jonanjima_seaside/jonan_outline.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ja819061/60457844.html

Q岡山空港⇔羽田空港発着の全日空ボーイング777-200

岡山空港⇔羽田空港間に全日空のボーイング777-200が就航しています。この機種の座席数は418席(14席)、382席(12席)、358席(14席)がありますが、岡山空港発着の座席数はどれなのでしょうか?教えてください。

※文中のカッコ内はスーパーシートの座席数です。

Aベストアンサー

多分、当日でないと分からないと思います。
元々、ボーイング777-200は9列シートの382席(12席)が国内線仕様のようです。
358席(14席)は国際線からの暫定使用に用いられているようです。
418席(14席)はボーイング777-300と同じ10列シートになったものです。
こちらの方が増えているのかも知れません。
他の路線で満席になる可能性の高い連休や年度の変わり目などは、ゆとりの382席(12席)や358席(14席)の可能性が高いかも知れません。
 

参考URL:http://www.ana.co.jp/dom/inflight/seatmap/b7/index.html

Qボーイング747の型式表記について

私は旅客機(飛行機)については何も知らない素人です。
専門知識が無いので説明不足があるかもございませんが
宜しくお願いします。

下記の(1)~(3)に挙げた機体の型式には同一と思われる物は
ございますか?

(1)NORTHWEST 747 N605 SN19782

(2)Northwest Airlines Boeing747-151 N605US

(3)Boeing 747 - MSN 19782 (Last Airline) Northwest Airlines (Last Registration) N605US

…変な質問ですいません。(笑)
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 型式が同じ747-151で、シリアルナンバーも19782で同じですよね。さらに登録ナンバーもおなじN605USですので、この三つの機体は1970年7月14日にボーイング社からNW社へ引き渡された同一機だと思うのですが。もし「同一と思われる物」という意味が別の意味での質問でしたら、補足していただければ助かります。

 因みにボーイング社の製造リストによれば、現在はスクラップ、いわゆる廃棄処分されているようですね。

 http://www.planespotters.net/Production_List/Boeing/747/index.html

QJAL ボーイング777-300の座席についてですが、12Hと12Kの

JAL ボーイング777-300の座席についてですが、12Hと12Kの窓側の指定を
予約しましたが、この座席は本当に窓側になるのでしょうか?

もしかしたら窓のない座席かもと聞いたので、お分かりになるかたが
いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.jal.co.jp/aircraft/773/img/1280_1024.jpg
写真で見る限りでは、(窓が左右対称なら)12は非常出口の後ろの席のひとつ後ろなので、
窓側だけど窓はないかもしれない。

QJALのボーイング747の運航経歴

JALのB747の国内線用って登場当時から羽田・伊丹・新千歳・福岡の4つのみでしか結んでないような気がするのですが、他に結んでた空港もあるのですか[?]

墜落事故起こしたJA8119含めて

Aベストアンサー

小松に飛んでた記憶があるんですが・・・間違ってるかな?

Qボーイング777-300ERの座席

今度ヒースロー空港まで全日空のボーイング777-300ER型機に乗ります。
後方部分に2人席が少しありますが、その辺りは飛行機の設計上少し狭くなっていると聞いたことがあるんですけど実際はどうなんでしょうか?
やはり窓側席だとトイレなどに行くとき通路側の人には一度席を立ってもらわないといけませんよね?
1人で飛行機に乗るのは初めてで座席選びに困ってます。
実際乗ったことのあるかたアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛行機の前部や後部は、機体の断面が小さくなっています。このため、客室断面も小さくなっています。しかし、シートの大きさ幅などは、エコノミークラスなら他の席と同様ですし、前後の間隔も同様と思います。客室の断面が小さくなっているのに、シートは同じ大きさであるから、後部は3-4-3のシート配列ができず、2-4-2のシート配列になっています。この、3-4-3から2-4-2に変わった最初の2-4-2の列付近は通路幅が広くなっていていいですよ。
 機体最後部席は、窓がなかったり、リクライニングが十分できなかったりしますから避けた方がいいです。
 エコノミークラスはどの席でもシートの前後間隔は狭く、通路側の人に一旦立ってもらわないと出られないと思います(跨いで出れば別ですが)。できれば通路側の席のほうが楽ですが、窓から景色を見たいなら後部の2-4-2配置の席の窓側を取ると、一人だけ立ってもらえば出れますから、3-4-3の席の窓側よりは楽ですよ。

QB747-100

JALって、B747-100を使ってますか?
あと、JASもB747を導入する予定だったと聞いたんですが、イメージ画とかありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>JALって、B747-100を使ってますか?

         JA8164     JA8170 JA8176 
 B747-100は100Bが一機、100B/SUDが二機何れも国内線で使用されているようです。

>JASもB747を導入する予定だったと聞いたんですが、イメージ画とかありますか?

 見かけたことがあるような。

Qボーイング777のシートの謎

先日、羽田発千歳行きのボーイング777に乗りました。
かなり後方のエコノミー席だったのですが、シートの背もたれ横に小さな突起がありました。
なんのために付いているのかいくら考えても解らず、ついにCAに「この突起は何のために付いているのですか?」と聞いたのですが、CAも解らず他のCAに聞いてもやはり解らないという事態になってしまいました(^^;
そこで質問です。
シートの背もたれ横に付いている小さなゴムで被覆された突起は何のために付いているのでしょうか?
シートの布を破って突き出しているのですが、通路側の突起は外されているようです。

Aベストアンサー

ひじ掛けストッパーでは?


ちなみに、飛行機のシートは航空機メーカーが決めているのではなく、航空会社が決めています。
ですから、同じ種類の飛行機でもJALとANAではシートのメーカーが違ったりします。

Qボーイング787について

不具合が色々発生して話題になっておりますが、以前からいくつか気になっていたことがありました。

大型の旅客機での大規模なトラブルはボーイングも何度も経験している事であると思いますが、
例えば燃料切れでエンジンが止まり発電できなくなったといったケース、確か油圧動く操縦桿はパワステが切れてとても重いが操縦はできる、といった説明を聞いた記憶があります。

同じようなことが787で発生した場合、787はフライバイワイヤだと聞いています。操縦桿と方向舵などが油圧でつながっていないということは、エンジンが止まり予備のバッテリーなどが切れると完全に操縦できなくなってしまうのでしょうか?
もちろん電気である前提なら、バッテリーを様々な場所に大量に、それこそどこを飛んでいても空港にたどり着けるくらいのバッテリーを積んでいるのでしょうか。

試験飛行中なので現行の機体とは別でしょうが、電気室内で火災が発生し主電源が落ち、ラムエア・タービンで着陸できたというニュースをみました。
ラムエア・タービンはあくまで最小限の電力を発電すると理解していますが、ほとんどが電子化されていても、供給量は足りるのでしょうか。予備のバッテリーなどもあるのでしょうが。

電気が無くなって空飛ぶ棺桶になるのは怖いなぁと思ったのですが、非常時に操縦に最低限必要なフライバイワイヤを機能させるどういった安全機構があるのか興味があります。
詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

不具合が色々発生して話題になっておりますが、以前からいくつか気になっていたことがありました。

大型の旅客機での大規模なトラブルはボーイングも何度も経験している事であると思いますが、
例えば燃料切れでエンジンが止まり発電できなくなったといったケース、確か油圧動く操縦桿はパワステが切れてとても重いが操縦はできる、といった説明を聞いた記憶があります。

同じようなことが787で発生した場合、787はフライバイワイヤだと聞いています。操縦桿と方向舵などが油圧でつながっていないということは、...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
>普段と同等に動かすのはラムエア・タービンでは無理とのことですが。
RATが発生する電力/油圧供給は搭載している他の機種でも、エンジン駆動の
ものに比べれば限られたもので、一般にはどちらもその半分程度の能力です。
しかし、前述した様に緊急時手順(EMERGENCY PROCEDURE)が定められ、乗員
は不要な負荷を順次切り離して飛行に必要な分は確保する筈です。電気に
ついては割りに大きい調理用のギャレーパワー、不要な内部照明等を切り、
B787ですと与圧も電気駆動コンプレッサーですが例えば高度3000m程度まで
降下すれば不要に出来ます。(実際その手順を取るのかは不明ですが。)
油圧もランディングギアダウンは普通重力落下(FREE FALL)でも可能です。
こうして限られていると言っても、エルロン・フライトスポイラー・ラダー
・エレベーターの主要舵さえ確保すれば飛行は継続できます。それに対しては
負荷解析した上で十分な性能のRATが搭載されていると思います。

>バッテリーがリチウムイオン電池という事ですが、~
>飛行機専用モデルで、例えば金属棒が貫通するとかそういったレベルのことでも
>自己消火するような特殊設計になっているのでしょうか。
バッテリーの問題については詳細が解っておりませんのでコメントは避けたい
のですが、個人の感想だけ記します。今回搭載されているB787のバッテリーは
GSユアサ製のリチウムイオンバッテリーですが、ご質問に具体的に答える情報
は持っておりません。このPDFを見ると、独自に保護回路やケースを持ち、
各種の温度・振動・衝撃テストもクリアしたものの様ではあるのですが。
http://www.gs-yuasa.com/us/technic/vol8/pdf/008_01_029.pdf
確かにリチウムイオンはこれまでも発火問題がノートパソコン等で起きています。
話は反れますが、現在ラジコン模型飛行機・ヘリ用で「リチウムイオンポリマー」
バッテリーが使われています。私も数十個常に持って使っています。これも
扱いを間違えると発火するものです。ただ私個人は一度も経験してはいません。
また現在携帯電話はほぼ全数リチウムイオンと思いますが、これも周囲で火災に
なった例は聞いたことがありません。製造も使用も管理された環境下では問題
が起きなくなってきている事も事実と思います。
今回のB787の件も、充電プログラムの問題とかが原因ではないかと想像してます。

>従来の航空機でも電源喪失を防ぐためにバッテリーを積んでいると~
>これはどんなバッテリーなのでしょうか?
>やはり昔からあるというと鉛電池でしょうか。
リチウムイオンバッテリー自体は実用化されたのが1990年代のことで、それ以前
に設計製造された航空機の多くはニッケルカドミウムバッテリーを搭載してます。
例としては11セル直列2個(1.2V X 11セル X2個≒26V 定格)で40Ah~55Ah程度
が200~300人乗りの旅客機に搭載されています。

>それともAPUがあるから積んでいないとか。
いえ、必ず積んでいます。APU搭載機は一切地上支援(電源車等)無しでも
エンジン始動まで持っていけます。旧来機では「バッテリーでAPUを始動」⇒
「APU発生の圧縮空気と電気でエンジン始動」という手順になります。
B787の電気のスターターは従来の大型旅客機では使われず、圧縮空気で小型
のタービンを回すことでギアボックスからエンジンスプールを回していました。
(YS-11等は電気のスターターですが、この場合普通民間用はAPU未搭載なので
 始動時28V電源車を必要としていました。)
自動車と同じで始動後は充電されるだけの存在になりますが、電源ロスト時には
一時的な電源バックアップとAPU空中再始動に必要ですし、常に最低限消火装備
(FIRE CONTROL)も動作させなくてはならないので必須です。

No.2です。
>普段と同等に動かすのはラムエア・タービンでは無理とのことですが。
RATが発生する電力/油圧供給は搭載している他の機種でも、エンジン駆動の
ものに比べれば限られたもので、一般にはどちらもその半分程度の能力です。
しかし、前述した様に緊急時手順(EMERGENCY PROCEDURE)が定められ、乗員
は不要な負荷を順次切り離して飛行に必要な分は確保する筈です。電気に
ついては割りに大きい調理用のギャレーパワー、不要な内部照明等を切り、
B787ですと与圧も電気駆動コンプレッサーですが例えば高...続きを読む


人気Q&Aランキング