あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

待庵などで『二畳台目』といいますが『台目』とは台目畳で通常の3/4の大きさのものの事を言いますがが、待庵は2畳なのか、炉がきってあるところを除くとその畳が3/4の大きさになるので2畳台目となるのか、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お茶をこよなく愛する者です。



待庵は『二畳台目』でなく『二畳隅炉』です。炉の字が難しく現代語とさせていただきます。
利休が待庵を建てた時はまだ台目というのは確立していませんでした。利休は最初に隅炉、次に向切、そして台目切と発展させました。
待庵は冬は隅炉の二畳。夏は襖を取り払い三畳で使ってたようです。
しかしそのような使いかたや、棚を釣った小壁の柱など後の台目の茶室の原形がここかしこに見受けられます。
さすがに国宝立派なものです。
台目畳はおっしゃる通りで3/4の大きさのもので炉うんぬんとは関係ありません。
一畳台目は通常台目畳が点前畳となりますので台目畳に炉を切りますが、三畳台目となりますと丸畳に炉を切るのが多いようです。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茶道で入会を断られました

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。
まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので
ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。

私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、
かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、
歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、
初心者の方とご一緒でいいので、
基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。

芸事ですから、師事する先生が変わる場合は
たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、
問い合わせをした教室の先生は電話口で
取り付く島もないという感じでして。
「お免状を持ってる方は扱いが違うから」
「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」
「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」
と。
再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、
とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、
途中で一方的に電話を切られてしまいました。
なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。
ネットのお稽古ページに掲載されていたので、
文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。

なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか?
中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。
電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。
どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

不快な思いをされましたね。お気の毒に思います。

過去に『私が習ったのと違う』等と仰る生徒さんに
苦い思いをさせられた先生なのかもしれませんが…

とりあえずその先生に『もてなしの心』が無いのは確実。
そんなお教室から学ぶことはなさそうです。

より良い先生に巡り合うまでのステップだと思って、
あまりお気にされませんよう。

Q小間の所作について

2畳の簡単な小間(台目切)を作ったんですが、所作がよくわかりません。 入り口は背口なんですが、入って2歩から3歩で居前に座るまではわかるんですが、後の、建水を取りに行く時、それから、仕舞いのときに、広間と同じように、立って戻るのか、膝を繰って、回転して背口に戻るのか、もし、そうなら、襖を開けるときに、道具は何処において、入り口を開けるのか、よくわかりません。教授者の方に聞いてもはっきりしません。どなたか教えてもらえませんでしょうか。

Aベストアンサー

多分一畳台目と仰っているのではないでしょうか?
私も一畳台目向切の小間を持っていますが、NO.1の方が仰るように自分のやり易いようにやればよいと思います。
質問者の方のやり方の中にありませんが、後ろ向きのまま立って戻る事もあります。場合によっては座ったまま入ることもあります。
膝を繰って茶道口に向かう場合の道具の位置は、勝手側(客と反対側)の置き易く取り易い位置であれば良いと思います。
私は表千家を習っていますので、二畳の小間の席の点前のやり方を先々代家元の惺斎が工夫されたものが一部分ですが書かれた物で残っていますから、一応それを参考にはしています。
私の先生に伺っても教えては頂けません。やり易い様にしなさいと言われるだけです。
先生をお客としてお招きして、指摘して頂くのが一番です。

Q裏千家茶道 毎年の許状申請(締切)時期を教えてください

こんにちは。

茶道裏千家における、毎年の許状の申請時期(=家元が受け付ける時期)を教えていただきたいです。

年2回、春と秋ごろなのでしょうか?
生徒がいつぐらいから準備を始め
先生が受領し
先生が裏千家に提出する

のはそれぞれいつぐらいと決まっているのか知りたいです。過去の経験でもかまいませんのでお教え頂ければ幸いです。

ちなみに一番知りたいのは裏千家ですが、表千家や他の流派にも興味があるので、
経験をお持ちの方がいらしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

お答えします。
その一、 申請時期はありません。春秋とお書きですがそれはそちらの先生のご都合では?
その二、準備等は個人で違いますので不明。ただし沢山の方の申請だと「許状料」集めるのに時間が掛かるので・・・
その三、申請も「親先生」を通して等、お人を介すると更に時間が掛かります。
その四、許状料を先生にお渡しした時に「預り証」頂いてますか?何か
事故があった時証拠を残さないといけません。私の友人は「先生が急逝されたのでお金が戻ってきませんでした」
その五、許状の申請は先生方個人で随分違います。私は個人的に「茶名」の時は筆記試験、実技試験をします。お家元の名代として御引次する訳ですから、責任は重いのです。


人気Q&Aランキング