最新閲覧日:

この二つがどういうものか教えてくださいい。

A 回答 (1件)

界面活性剤の溶液は低い温度では普通の物質と同じく、界面活性剤分子はばらばらの状態で溶解していますが、ある温度を超えると「ミセル」という分子の集合体を作るようになって急激に溶解度が増します。

この温度をクラフト点といいます。イオン性の界面活性剤に使われる用語です。

クラウド点(曇点;くもりてん、どんてん)はエチレンオキシド系の非イオン界面活性剤に対して使われる用語で、この温度を超えると界面活性剤は水に対する溶解性を失って、水溶液は急に白濁します。これはエチレンオキシドの酸素原子と水の間の水素結合が、温度の上昇により水の分子運動が激しくなって切れるからです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ