VB初心者です。

VB6で、ディレクトリリストボックスに隠し属性のついたフォルダを表示するにはどうすればいいのでしょうか?ファイルリストボックスだとプロパティでHiddenをtrueにすればいいですけど、ディレクトリリストボックスのプロパティにはなくて・・・。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

標準の物だとできなかったと思います(今手元にVBの環境がないので確認出来ない)



 API等を利用して自作するしか無かったと記憶しています。

 どうして、隠し属性のディレクトリを表示する必要があるのですか?
 別の解決策があるかも知れないので、理由を教えて下さい。

この回答への補足

補足が遅くなってすみません。
どうして隠し属性のディレクトリを表示する必要があるかというと。。。

今、私は指定されたディレクトリにある全ファイル数を出力するツールを作成して
います。それで、どうやって全ファイル数を出力するかを必死で考えた結果(ここに質問して回答をいただいたのですが、せっかくいただいた回答をあまりに知識がたりないために理解することができず、結局自分で考えたのです)、知識のない私が思いついた方法は、
1.ディレクトリリストボックスを表示し、そこでユーザに全ファイル数を表示するディレクトリを指定してもらう。
2.そのディレクトリリストボックスについて、Listを使ってそのディレクトリに含まれる全サブディレクトリ名を配列に格納する。
3.その格納したディレクトリ名(パスを含む)を非表示のファイルリストボックスのPathに設定し、ListCountを使ってそのディレクトリに含まれるファイル数を配列に格納する。
4.2,3を全てのサブディレクトリに対して処理を行い、最後に配列に格納されたファイル数の合計を計算する。
という方法なのです。(すみません、こんな説明じゃあわかりませんよね。。。)
この方法で今は隠し属性のディレクトリ以外については正しくファイル数を出力できているのですが、隠し属性のディレクトリはディレクトリリストボックスに表示されないため、Listではそのディレクトリ名を取得できないのです。
ディレクトリリストボックスに隠し属性を表示できないのであれば、隠し属性のディレクトリを検索するような方法はないでしょうか?
わかりにくい説明しかできなくて申しわけないんですが、よろしくお願いします。

補足日時:2001/10/01 14:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccess2000でディレクトリリストボックス?

Access2000でフォームを作成しようとしているのですが
VBのディレクトリリストボックスのようなものはAccessには
ないのでしょうか?
ActiveXコントロールでTree View Controlというのを
見つけたのですが、使い方がわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

私は下記のようにしてフォルダを選択するようにしています。
Accessに機能がないので、BrowseForFolderを使っています。
コマンドボタンを押すとフォルダ選択ダイアログが表示され、選択するとテキストボックスに表示する例です。

ご参考に。(Access97です。2000でも同じでしょう)

Private Sub コマンド7_Click()
  Dim selectDrive As Variant 'ドライブ
  Dim selectFolder As Object '選択したフォルダ
  Dim strTitle As String '表題

  strTitle = "フォルダを選択して下さい。"
  selectDrive = "" 'C:\My Documents\"
  Set selectFolder = CreateObject("Shell.Application").BrowseForFolder(0, strTitle, 0, selectDrive)
    If Not selectFolder Is Nothing Then
      テキスト4 = selectFolder.Items.Item.Path
    End If
End Sub

私は下記のようにしてフォルダを選択するようにしています。
Accessに機能がないので、BrowseForFolderを使っています。
コマンドボタンを押すとフォルダ選択ダイアログが表示され、選択するとテキストボックスに表示する例です。

ご参考に。(Access97です。2000でも同じでしょう)

Private Sub コマンド7_Click()
  Dim selectDrive As Variant 'ドライブ
  Dim selectFolder As Object '選択したフォルダ
  Dim strTitle As String '表題

  strTitle = "フォルダを...続きを読む

Qリストボックスのプロパティ「複数選択」の「標準」「拡張」の違い

アクセス(2003)のリストボックスのプロパティ「複数選択」の
「標準」と「拡張」は何が違うのでしょうか?
左下の補足?が出るバーには
「リストボックスで複数の項目を選択できるかどうかを指定します」
とどちらとも記載されていますが、結局は同じなのですか?
複数選択したい場合はとりあえず「標準」を選択しとけばOKでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 「標準」と「拡張」は何が違うのでしょうか?

プロパティシートで『複数選択』にカーソルを合わせた後、
F1キーを押すと、以下のヘルプが表示されます。
(ヘルプファイルをインストールしている場合)

・標準
 マウスでクリックするか、またはスペース バーを押して、
 複数の項目を選択、または選択を解除できます。
・拡張
 Shift キーを押しながらマウスをクリックするか、Shift
 キーを押しながら方向キーを押して、前に選択された項目
 からカレント項目まで選択を拡張して、複数の項目を選択
 できます。Ctrl キーを押しながら 1 つの項目をクリック
 すると、その項目が選択されます。または選択が解除されます。


つまり、複数項目を選択する際の操作性が違う、ということの
ようです。
(「標準」の方だとひとつひとつ順にクリックしていくしかない
 ということなので、クリックミスを考えなければ、拡張の
 方が利便性はいいかと思います)

QVBのリストボックスでのスクロールバーについて

VB5で5件のデータ表示サイズをもつリストボックスに
10件のデータを設定した場合にスクロールバーが表示
されますが、この画面を参照モードとして使用したい場合に
List1.Enabled=False
としました。しかし、この方法だとスクロールバーも
非活性となり、5件以降のデータが参照出来なくなります。
非活性にせず、参照モードの場合にはクリックイベント内で
List1.Selected(n)=False
Exit Sub
をして操作出来ない様にしました。しかし、これだと
リストボックスを選択した際に一瞬選択状態になってしまいます。
選択状態にしない方法、もしくは非活性のままスクロール出来る
方法を知っている方がいましたら、御教授下さい。

Aベストアンサー

リストボックスのMultiLineを"0"にして
MouseDown と MouseUp の両方に
以下の記述をすれば解決します。

If Me.List1.ListIndex < 0 Then Exit Sub
Me.List1.Selected(Me.List1.ListIndex) = False

Clickイベントの中身は消してください。
一応前回と同じアドレスにサンプルがあります。

QVBのリストボックスに水平スクロールを使いたい

VBAを使用して画面を作っています。今、リストボックスに処理の結果を表示させています。
そのなかで、水平スクロールを使用したいのですが
できますでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLで役に立つかな?

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~yagihara/newpage39.htm

QAccess リストボックスの値リストについて

リストボックスの値リストを「クエリ等で生成」+「固定で追加」
という事は可能でしょうか。
例えば、クエリにて「大阪府」・「兵庫県」と抽出したものに加えて
「全て」という固定値を値リストに加えたいのですが。

クエリで取得した値と、追加したい固定値をVBAで
「"大阪府";"兵庫県";"全て"」の形にできれば、あとはRowsourceにセットしてやれば良いのですが、
その具体的な方法が思いつきません。

Aベストアンサー

ユニオンクエリで、追加するという話で終わりだと思いますが・・・
ユニオンクエリって、判りますか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報