武豊の騎手免許の事なんですが、平地とダートと障害ってのがあるみたいなんですが武豊はダートの免許持ってないっていうのは本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

他の方の回答にもありますが、JRAの騎手免許は平地と障害の2種類ですので、ダートの免許を持っていない、ということ自体がありません。



ただ、中央競馬と地方競馬で免許が異なります。地方競馬は、盛岡以外ではすべてダートですので、それと勘違いされたのかも知れません。
武豊騎手…というか、中央競馬の騎手は地方競馬の免許を持っていませんし、反対に地方競馬の騎手は中央競馬の免許を持っていません。
武豊騎手が地方競馬に遠征したり、地方競馬の騎手が中央競馬に遠征することはありますが、これは、中央の競走馬が地方に遠征するとき、地方の競走馬が中央に遠征するときは、その日に限って他の馬にも騎乗できる、というルールによるものです。安藤勝己騎手や小牧太騎手らが中央の免許を取得していますが、彼らは地方の免許を返却しています。
    • good
    • 0

こんにちは。


デビュー当時は平地と障害の2種類持っていたようですが、かなり前から平地のみ免許を更新しているようですよ。平地ですからもちろんダートも乗れます。
    • good
    • 0

すでに回答がありますが、中央競馬の騎手免許は「平地」と「障害」の2種類のみです。



ちなみに、武豊騎手など競馬学校卒業生は卒業時には「平地」「障害」両方の免許を所得しますが、多くの騎手は数年後には「障害」の更新手続きをせずに、「平地」のみになることが一般的です。
    • good
    • 1

No.1です。



先の回答ではなんか誤解を生みそうなので補足しておきます。
免許は「平地」と「障害」の2種類のみで、この「平地に芝もダートも含まれます」。
よって、「ダート免許なるもの自体が存在しない」ということです。
    • good
    • 0

ダート免許はありません。

中央競馬の場合、騎手免許は「障害」と障害以外を指す「平地」の2種類です。
    • good
    • 0

中央競馬の免許は平地競走と障害競走であって、


ダートはこの平地競走の免許に含まれます。

すでに武騎手はダートG1も勝っていますし、
海外でも乗っていますよ(ドバイ)。
    • good
    • 0

騎手免許が芝、ダート、障害に分かれているとは知りませんでした。


でもダートの免許は持っているはずですよ
だって昨年ジャパンカップダートをタイムパラドックスで勝っていますしね。
持っていなかったら騎乗出来ませんし...。
    • good
    • 0

参考URLによれば「そもそもダート免許なんてない」用なんですけど。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E6%89%8B
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武豊の不調について

JRA騎手の武豊さんって、最近不調ですよね。あんなに勝ってたのに、何か理由があるんでしょうか。

Aベストアンサー

他の方々の回答にある大御所の馬主さんたちとの関係は
憶測にしかならないので書きませんが・・・。

年齢的な”衰え”は多少はあると思いますが、同年代の
エビショーさんやノリさんの勝ち星を見ると、
そうはいってられないと思います。

年間200勝とかしてたときと比べると、競争は
ホントに激しくなってるとおもいます。
一番変わったのはやっぱり地方のトップジョッキーが
相次いで移籍してきたことでしょう。

笠松の安藤勝己、園田の岩田、小牧、そして大井の内田・・・
移籍してきたこの4人だけでどれだけの勝ち星を吸い取ってるか・・・

外人騎手も、前より2,3人多くなった分身元引き受け馬主の
有力馬はそっちにいくでしょうから・・・

ユタカさん的に痛い現状なのは懇意にしてもらってる
メイショウさんの馬が絶不調なことや、
(G1はおろか重賞を勝てる馬がホントにいなくなりました)
運の悪いことに、よく乗っけてもらってる非社台の馬主の
トップどころの馬で”お手馬”になってるのが
スマートファルコンだけで・・・
(ノースヒルズの2トップは藤田さんとテツゾーさんで
 エイシンフラッシュは内田さんかルメールで・・・)
しかも、スマートファルコンは中央走ろうとしないしw

いまはほとんどなくなりましたが、少し前までは
誰が見ても”不可解”としか思えない乗り方をするときがあって
スタートして、とりあえず後方に下がってそのまま走り、
4コーナーで大外回してまくるんですが全然届かず・・・
というレースをどの馬主、馬の脚質関係なしにやってて・・・
あれで相当信頼を落としたと思います。

いまは、一頭の馬に何十人もの馬主が出資している
”クラブ馬”全盛の時代ですから、少しでも信頼を失うと、
勝ち星はガクッと減りますね。ただ、ひとたび信頼を得ると、
去年の田辺Jのように、若手でないにもかかわらず、一気に勝ち星が
増えるというケースも出てきます。彼のようなケースは
めずらしいのでは!?彼にはぜひリーディングを獲ってほしいものです。

ユタカさんの腕自体は去年後半の2ケタ人気を立て続けに
G1含む重賞で掲示板に持ってきてたことからも落ちてないと思いますが・・・。

あと、いまはJRA全体の騎手会長ですよね!?
前任のヨシトミ先生は会長になってから、成績がガクッと落ちたので
(先生は怪我があったりもしたけど)
会長職がちょっと負担になってるかも!?
(過去の騎手会長の会長時の成績見てるとそれほど影響はないみたいですが)

他の方々の回答にある大御所の馬主さんたちとの関係は
憶測にしかならないので書きませんが・・・。

年齢的な”衰え”は多少はあると思いますが、同年代の
エビショーさんやノリさんの勝ち星を見ると、
そうはいってられないと思います。

年間200勝とかしてたときと比べると、競争は
ホントに激しくなってるとおもいます。
一番変わったのはやっぱり地方のトップジョッキーが
相次いで移籍してきたことでしょう。

笠松の安藤勝己、園田の岩田、小牧、そして大井の内田・・・
移籍してきたこの4人だけでどれだ...続きを読む

Q武豊騎手とメイショウサムソン

30代女性競馬ファンです。メイショウサムソンは武豊騎手に乗り変わってから運が悪くなったと言うか、あまり勝てなくなった気がします。この馬と騎手は合っているのでしょうか?武騎手は比較的後方からレースを進めることが多いのでもっと切れ味のある馬なら向いていると思うのですが。武騎手が日本を代表するジョッキーなのはわかりますが、各馬との相性や適正はやはりあると思います。ウォッカも岩田騎手が乗ったら勝ちましたし。誤解がないように、決してここで武騎手叩きや批判が目的ではなく(むしろファンです)この馬とのコンビは果たして?ということを皆さんに伺いたいのです。しかし、何でも武騎手頼みの現在の競馬界はいけないとは思います。他のジョッキーがふがいないです。

Aベストアンサー

私も同じ意見です。

石橋守騎手が騎乗していた時は、不利を受けないような位置で
常に競馬をしていたので、成績が安定したのでしょう。

武騎手は最近、抜けた馬に乗ることが少なくなってきましたね。
(ヴィクトリアマイルはウオッカが断然でしたが帰国初戦でしたし)

今年はまだ中央重賞2勝と低迷してますが
一般レースでは、まだまだ巧い騎乗をしていると思います。

他の若手ジョッキーが思うように伸びてこないのは
大レースで一流ジョッキーに乗り代わってしまうのが原因の一つですかね。
個人的には川田、松岡、吉田隼、あたりに期待しているんですけどね。

Q武豊の騎手免許。

 武豊の騎手免許の事なんですが、平地とダートと障害ってのがあるみたいなんですが武豊はダートの免許持ってないっていうのは本当ですか?

Aベストアンサー

他の方の回答にもありますが、JRAの騎手免許は平地と障害の2種類ですので、ダートの免許を持っていない、ということ自体がありません。

ただ、中央競馬と地方競馬で免許が異なります。地方競馬は、盛岡以外ではすべてダートですので、それと勘違いされたのかも知れません。
武豊騎手…というか、中央競馬の騎手は地方競馬の免許を持っていませんし、反対に地方競馬の騎手は中央競馬の免許を持っていません。
武豊騎手が地方競馬に遠征したり、地方競馬の騎手が中央競馬に遠征することはありますが、これは、中央の競走馬が地方に遠征するとき、地方の競走馬が中央に遠征するときは、その日に限って他の馬にも騎乗できる、というルールによるものです。安藤勝己騎手や小牧太騎手らが中央の免許を取得していますが、彼らは地方の免許を返却しています。

Q今年の武豊騎手

今年の武豊騎手について教えて下さい
久しぶりに競馬新聞を見たのですが、
数年前の阪神、京都などの開催でしたら
障害以外の、ほとんどのレースに騎乗されていたという記憶があります
最近は、騎乗回数は激減しているようで(4-5レースしか騎乗していない・・・?)
メイン、準メインレースでも有力馬への騎乗も減っているように感じます

昨年、負傷されたとも聞いているのですが
怪我が原因で騎乗回数を減らされているのでしょうか?
それとも、騎乗依頼が他の騎手へ移って言っているということでしょうか。

競馬にはまっていたときは武ファンだったので気になっています
できれば、詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

いまはメイショウさんとエイシン(エーシン)さんの馬によく乗ってます。
あと、今は騎手会の会長さんですから、休みの日も会合、会議、イベント・・・
息つく暇もないでしょう。成績下がるのもしょうがないです。
前会長のヨシトミ先生(相談役)も会長時代は成績下がってましたからね・・・

今はっきりしてるのは、ユタカさんが”前走”乗った馬・・・
本当に神がかったように激走してます。
先のマイラーズCの1,2着馬の戦績を見ればよくわかると思います。
さすがにすべてとはいえませんが、結構なもんですよ。

Q「週刊大衆」の見出しにあった ”武豊 引退危機”とは本当ですか?

「週刊大衆」の見出しにあった ”武豊 引退危機”とは本当ですか?
その辺の事情知ってる方いませんか?

Aベストアンサー

先日見た情〇大陸では、肩の治療の映像や、マッサージを
してるところは放映されてましたが・・・
怪我した以外の箇所は大丈夫なのでは!?

だいたい「週刊〇衆」だったら信憑性が・・・と
逆に疑います。最近別の週刊誌が、春に怪我で休んでるのに
「いまだG1未勝利の落日・・・」とか銘打った記事が
出てて・・・

この方の場合はエージェントでしょう。
そうとう受けがよくないと、たびたび伝えられるので・・・
それでも、豊さんに乗ってもらいたいと考えてる人たちは
相変わらず多いわけで・・・
最近(!?)と思うのは、関東の馬で乗ってるのが、
小島太厩舎の馬が相当な割合で・・・
1日の騎乗馬の半分が小島太厩舎・・・という日もザラ。

小島先生は豊さんを「常にNo.1でなければならない人間」と、
絶賛してほれ込んでますからね。
実際アプリコットフィズできっちり重賞勝たせたりしてるし、
結果は出してると思いますよ。

小島先生はたしかア〇マイヤの馬主と、豊さんがらみで大ゲンカして、
袂を分かったって記憶があるんですが・・・

関西だったら、復帰の日に最初のレースでコードゼットに乗せた、
ミキオさんと、ノースヒルズの前田オーナーなんかは
”乗ってもらいたい派”でしょう。
馬主さんのビリーヴとロジックでG1勝ってるのもあるでしょうが・・・

まだまだ引退しなくていいって。
(前述の番組でいってましたが、20年以上体重が51kgだとか・・・
 これは驚異的だと思います)

先日見た情〇大陸では、肩の治療の映像や、マッサージを
してるところは放映されてましたが・・・
怪我した以外の箇所は大丈夫なのでは!?

だいたい「週刊〇衆」だったら信憑性が・・・と
逆に疑います。最近別の週刊誌が、春に怪我で休んでるのに
「いまだG1未勝利の落日・・・」とか銘打った記事が
出てて・・・

この方の場合はエージェントでしょう。
そうとう受けがよくないと、たびたび伝えられるので・・・
それでも、豊さんに乗ってもらいたいと考えてる人たちは
相変わらず多いわけで・・・
最近(!?...続きを読む

Q武豊騎手は何故ジャパンカップに出走しなかったのですか?

11月29日の競馬のジャパンカップです。

もちろん武豊騎手も出走するのだろうと思っていたら出走しなくて驚きました。

怪我でもしたのかと思ったのですが、違う競馬場の京都競馬場で出走していたみたいです。

ジャパンカップぐらいの大レースだったら今までは必ず出走されてましたよね?

何か罰を受けているとかあるんですかね。

最近はあまり昔ほど成績が良くなさそうなんですが、それが原因なんですかね?

Aベストアンサー

競馬においてどの騎手がどの馬に乗るのか、というのは調教師が騎手に「この馬に乗ってくれ」と依頼し、騎手がそれを受諾することで成立します(実際には、その辺りを現在はエージェントという、マネージャー的な人が行っているわけですが)

で、ジャパンカップに出走する馬の調教師から依頼がなかったのかも知れません。
また、仮にあったとしても、どうあがいても勝ち目のない馬だったので、それよりは同じ日に開催される京都競馬場でのレースの方に乗ることを選んだのかも知れません。実際、29日、武豊騎手は10ものレースに騎乗し、全ての馬が4番人気以上で、2勝を挙げました。そのうちの1頭は、競りでの取引額が2億5000万円で、母はアメリカ年度代表馬に輝いたアゼリという超良血馬です(ちなみに、29日の2勝のうち、1勝は、この馬でのものです)
勝ち目のない馬に乗るくらいなら、関西で行われるレースで将来有望な馬に乗り、今後の乗り馬を確保する、というような選択というのは当然にあります。

昔ほど成績が良くない、といいますが、むしろ、昔の方が「異常」ともいえます。
競走馬は、2歳の夏からデビューする馬が出始めて、3歳の5月~6月くらいの頃にダービーが行われます。そうすると、3月くらいに「今年のダービーの有力候補はこの馬と、この馬と、この馬」くらいの勢力図が見えてくるのですが、その名の挙がった馬が全て武豊のお手馬、ということが珍しくなく、どれを選んだのか、で、ダービーの最有力馬はこの馬、というのが決まっていた、なんていう状態でした。しかも、武豊が選んだけど、故障などで出られない、となると、だったら一度、別の騎手に頼んだけど断って武豊に乗ってもらおう、なんていうことまで起きていました。
これはこれで、異常といえたわけです。

武豊騎手の成績の低迷ですが、2007年に関西の有力調教師である松田博資師と、松田厩舎に有力馬を預ける「アドマイヤ」の冠名で知られる近藤利一氏が、武豊に絶縁宣言をしたことで、それまでほどの有力馬集中がなくなってきて、さらに、2010年春に落馬で怪我をしたあたりで完全に有力馬を他に取られるような状態になってしまいました。
勿論、エージェントなどの問題もあるのでしょうが、流れとしてはこのような形でした。
ただ、成績が低迷している、と言っても馬の質を考えると優秀な成績であり、ここ数年、勝ち星が再び増えているのは(今年は久々に年間100勝を達成)、やはり武豊は凄い、という再評価がされているということも出来るかと思います。

競馬においてどの騎手がどの馬に乗るのか、というのは調教師が騎手に「この馬に乗ってくれ」と依頼し、騎手がそれを受諾することで成立します(実際には、その辺りを現在はエージェントという、マネージャー的な人が行っているわけですが)

で、ジャパンカップに出走する馬の調教師から依頼がなかったのかも知れません。
また、仮にあったとしても、どうあがいても勝ち目のない馬だったので、それよりは同じ日に開催される京都競馬場でのレースの方に乗ることを選んだのかも知れません。実際、29日、武豊騎手は...続きを読む

Q武豊が嫌がるジョッキー

森田駿輔 『殴る騎手・JRAジョッキーたちの裏舞台』(東邦出版)の中で、
武豊に「この騎手と同じレースにでるのは嫌」と言われているらし関東のジョッキーって誰のことでしょうか?

Aベストアンサー

僕もこの本を持っていますが、「イニシャル K」、「関東に所属」、「ローカルによく行く」、「ベテラン(武が○○さんと言ってるので少なくとも彼よりは上の年齢かと)」というのが情報でしょうか。
そこで関東所属のイニシャルKで武より年齢が上のジョッキーを、今現在ですが挙げてみると、
木幡初広
加藤和弘
の2人くらいなもんじゃないかと思います。(一応1年前まで遡ってみましたが同じでした)
今となっては両騎手とも関西にはほとんど乗りに行かず、新潟、福島では必ず見ますが、文章を読むと昔からあまり上手な騎手ではないイメージが強いので、僕は木幡初広騎手ではないかと思います(加藤和宏騎手ホウヨウボーイなどで活躍しているので)。また顔を見ても、ちょっとぼーっとしてる感じがしなくも、、、ない???どうでしょうか。

ただこの本。僕は話半分で読みました。一応「栗東トレーニングセンター厩務員」とは書いてあるもののプロフィールを見るとなんか非常にふわふわした感じがしたので。(「関西の某県出身」って本名出しておきながらなんでそこを隠すんでしょう?)パート2は違う人で出版されたし。
ま、楽しかったからよかったんですけど。

僕もこの本を持っていますが、「イニシャル K」、「関東に所属」、「ローカルによく行く」、「ベテラン(武が○○さんと言ってるので少なくとも彼よりは上の年齢かと)」というのが情報でしょうか。
そこで関東所属のイニシャルKで武より年齢が上のジョッキーを、今現在ですが挙げてみると、
木幡初広
加藤和弘
の2人くらいなもんじゃないかと思います。(一応1年前まで遡ってみましたが同じでした)
今となっては両騎手とも関西にはほとんど乗りに行かず、新潟、福島では必ず見ますが、文章を読むと昔か...続きを読む

Q武豊騎手のキャップ

菊花賞の共同記者会見で武豊騎手の被っていた帽子に英語が書かれていたと思うのですが、何て書いてあったんでしょうか?スペル、意味がわかる方教えてください。「ENDLESS ENT~」まではわかってるんですが。

Aベストアンサー

「ENDLESS ENTHUSIASM」だったと思います。「終り無き情熱」ってとこですかね。

Q武豊だったから。

アンケートっぽいんですが是非お願いします。
競馬会の天才こと武豊は皆さんご存知だと思うんですが、武豊って自分のイメージだと0か100のレースが多いなと感じるんです。勝つときは派手、負けるときは吹っ飛ぶみたいな。そこで質問です。「武豊だったから勝てたレース」と逆に「武豊ゆえに負けたレース」って数点ずつ挙げてみてもらえませんか?レース条件は問いません。
例)勝てたレース
1位トゥザヴィクトリーのエリザベス女王杯。
自分の中では一番強烈です。並みの騎手なら無難に先行して5,6着だったかな。
2位ダイイチダンヒルの若葉S。
詰めの甘い馬にあの脚使わせた時は。。
負けたレース
1位ファレノプシスの99エリザベス女王杯。
武豊得意の馬群特攻炸裂。脚余しすぎ。
2位スペシャルウイークの有馬記念。
まぁこれは微妙ですがグラスに固執し過ぎた気がいまでも。。
こんな感じでお願いします。

Aベストアンサー

勝ったレース
1位 2000年 皐月賞 エアシャカール
 追い出したタイミングが絶妙!
2位 1990年 有馬記念 オグリキャップ
 言わずもがなの引退レース
3位 1996年 菊花賞 ダンスインザダーク
 ためにためて、内ラチ沿いをショートカット

負けたレース
1位 1991年 天皇賞(秋) メジロマックイーン
 斜行 降着 ひどすぎる!
2位 2006年 凱旋門賞 ディープインパクト
 ペリエかデットーリなら・・・

GIは、やっぱり誰でもオール オア ナッシングではないですかね
特に武豊に騎乗依頼する以上、関係者は優勝を期待するでしょうから0か100で良いと思います。
条件戦なんかでは結構、地味に乗って2~5着を拾ったりしてます。

Q武豊騎手について・・・

昔から武豊騎手を見ていて思うんですが、彼は人気馬で負ける際、いつも同じ負け方をしませんか??特に未勝利戦などで負ける時はスタートが決まっているいるにもかかわらず必ず差しに徹して結局届かず・・・いつもそのパターンで負けることが多いように思います。力のある馬なら綺麗に決まりますが、少し力足らずの馬なんかはいつもそれで負けているように思うんですが・・・以前あったマイラーズCのヒカルオオゾラもなんであの位置に下げるの??と競馬場で観戦していたのですが、他の方も言っていました。スーパーホーネットやカンパニーのような切れ自慢のような馬がいる中、先行押し切りを狙うのが普通だと思うんですが、彼は大外一気が好きなんですかね??いつも自分の馬にそれを教えているような気もしますが・・・

Aベストアンサー

マイラーズカップは、私も本命で賭けてました、実は。ただ、思うんですが、あのレースはたとえ先行気味のポジションでも
あまり結果が変わらなかったのかな!?って気がします。
相手が重賞勝ち経験が複数回ある馬(G1連対馬もいた)がかなりそろってましたし・・・
このウマ自体が重賞未勝利ですから・・・たしかOPもまだ勝ってないのでは!?
後方から行くように指示があったのかもしれないですし・・・結局あの位置からの走りと展開は向かないことがわかったので
エプソムCでは、先行の競馬に徹して、勝ち負けってところにもっていってるあたり、さすが、という気がします。
たしかに、人気馬で負けるときの”負け方”の印象は前に比べてちょっと悪いですよね。
ただ、私が思うに、”馬にかけてる負担”はすごく少ないと思います。ユタカさん、ノリさん、超一流のこの2人に加えて弟のコーシロー。
この3人が乗って負けた馬をそのあと5走目くらいまで追ってみてください。かなりの確率で激走してますよ!
この3人は、特に馬に負担をかけさせずに競馬を覚えこませるのがうまい!
追ってみて損はないと思いますよ!特に人気薄のときはチャンスかと・・・
実際、ユタカさんを”主戦騎手”として乗せ続けていた関西の某オーナーは、
ユタカさんに三行半を突きつけて、乗せなくなってから2年もしないうちに成績が急降下してしまってますよね!?
いいウマを買えてないのもあるかもしれませんが、レース中の故障が、ユタカさんから地方出身のジョッキーに変わって
やたら増えた気がします。例えばダービーで3着になったこのオーナーのある馬は
そのとき骨折してしまい、その後治ったもののまた故障・・・
その2度の故障の間、乗っていたのは地方出身の騎手たち。彼らは、”追えるけど壊す”って言うイメージがどうしてもつきまとって・・・
ユタカさんとかノリさんだと、その心配をほとんどしなくていいし。あと、ユタカさんは、過去のレースの成績に加えて血統も
頭にしっかり入ってるからコースに対して血統が合わなかったときに攻めあぐねてる印象があります・・・。
フィリーズRの時のミクロコスモスなんてそうじゃないでしょうか。
わたしは、そのときミクロを外してワンカラットから買ったおかげで3連複をとることができました(嬉)!
ネオユニ産駒に阪神の芝1400は、ちょっと短すぎでしょう。

マイラーズカップは、私も本命で賭けてました、実は。ただ、思うんですが、あのレースはたとえ先行気味のポジションでも
あまり結果が変わらなかったのかな!?って気がします。
相手が重賞勝ち経験が複数回ある馬(G1連対馬もいた)がかなりそろってましたし・・・
このウマ自体が重賞未勝利ですから・・・たしかOPもまだ勝ってないのでは!?
後方から行くように指示があったのかもしれないですし・・・結局あの位置からの走りと展開は向かないことがわかったので
エプソムCでは、先行の競馬に徹して...続きを読む


人気Q&Aランキング