1型FD3Sに乗る者です。

つい2ヶ月ほど前、ある修理工場にメタルクラッチとカバーをセットで取り付けてもらいました(EXCEDY製)。

取り付けた直後からミートポイントがやけに上のほうで、レリーズベアリングがダメになったようなシャラシャラ音がしていたのですが、これまでメタルクラッチの車を運転したことがなかったのでそのまま乗り続けていました。1ヶ月位過ぎた後、急にクラッチを踏んだ感覚がザラっとしたものに変わり、つながりはじめの半クラのポイントがものすごく奥のほうに変わりました。半クラが使いやすくなったのはいいのですが、そのかわりに発進時に車がガクガクゆれるようになってしまい、クラッチがまっすぐ当たっていないような感じになりました。
怖くなったので取り付けてもらった修理工場に持ち込んだところ、「半クラの使いすぎでディスク側もカバー側も、もうほとんどなく、熱で焼けてしまっています。交換が必要です。」と言われました。運転できないのもい嫌なので、ノーマルクラッチに戻してもらうようにお願いしたのですが、過去にも何回か指示した作業が抜けていたり、知らない間に変なパーツが取り付けられていたりと、イマイチ信じられないのです。
(もう2度と出すもんか!と思っていたのですが、今回の件は取り付けた工場に、可能であればクレームで直してもらうつもりでした。)

私は、極力半クラは使わない運転を心がけたつもりなのですが、それでもたった2ヶ月、距離にして1000キロもいかない期間で、スポーツ走行などまったくやっていないのに、ディスクそのものが殆ど無くなってしまう、焼けて使えなくなってしまう、などどいうことがありえるのでしょうか?取り付けミスなどの可能性はないのでしょうか?

経験者・技術者・識者の方。
どうか、どうかお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします!!

A 回答 (3件)

 既に2件御回答されており、どちらもごもっとも、とゆぅ前提の下にちょっと違う話を致します。



 エクセディさんのFDのメタルクラッチがどの様なグレード(レーシングクラッチとしての)なのか判らないので一概には言えませんが・・・・

1.シャラシャラ音は、メタルクラッチのグレードによっては、壊れてなくても十分出ます。
 レーシングカーに使われるAP製クラッチは、アイドリング時には「組み方間違えたかぁ!?」とビビるほどの金属音が出ます。
 ヒューランドのトランスアクスルと組み合わされるクラッチは市販車のモノとは構造がちょっと違いますが、ただ、大なり小なりメタルクラッチでシャラシャラ音は出る可能性がある、とゆぅ事です。

2.しかし、普通売られている市販車用のメタルクラッチが1000km程度でなくなってしまうのは妙です。
 ただ、完全にレース用のメタルクラッチなら市街地走行など1000kmはおろか500kmも耐えられないでしょう。スポーツ走行をしなければしないほど、逆にその耐久距離が短くなってしまいます。

3.メタルクラッチで半クラが使いやすくなったとゆぅのは、レーシングクラッチの常識でいくとクラッチの磨耗と言えるでしょう。
 発信時にクラッチがガクガクいうのはクラッチジャダーが出ているとゆぅ事で、クラッチが均等に磨耗していない事が原因と考えられます(どんな材質のクラッチでも、寿命の終期にはこの様な偏磨耗が発生します。ただ、ノーマルのクラッチならジャダーの程度はもっとずっと低いはずですが)。

4.クラッチを組んだショップの技量は御質問内容だけでは推察出来ませんが、可能性としましては、問題が無いとは言い切れません。

・・・・以上、なんか結論が見えない回答となってしまいましたが、クラッチを組んだショップの技量はともかくとしましても、クラッチにナニが起こったのか?別のショップによる判断も必要ではないか?とゆぅ気がします。

 最後に余談ですが、アドバイスです。

 市販車では、クラッチはある程度ヒューズとして作用します。他を全く強化せずクラッチだけ強力にしても、ハーフシャフトやディファレンシャルやトランスミッション等の寿命をヤミクモに縮めるだけです。
 10万km乗るツモリは無く、専ら自動車競技用に使いたい、などと目的がハッキリしていないのであれば、クラッチのみの強化は駆動系に対し100害あって1利か2利しかないと言えます。
 クラッチがパーになる話は強引な走行をする方々の間では時々聞く話ですが、しかしクラッチの故障なら交換だけで、ミッションやディフが壊れるより100倍マシです。
 クラッチのみの強化は、長い目で見るとあまりお勧め出来ない改造と言えるでしょう。

この回答への補足

回答を頂いた御3方、どうも有難うございました。この補足でまとめてお礼と事後報告を致します。
先日、工場から「原因がわかった」との連絡がありました。受け取りがてら現地で確認したのですが、レリーズフォークのVの字になっている片方が思い切り折れていました。純正クラッチに交換後、担当した人が実走確認をしていたら、急にものすごい音がしてクラッチがまったく切れなくなったので、リフトで上げてみてみたら、折れていたそうです。強化クラッチ交換時に気がつかなかったのは、レリーズフォークの裏側(レリーズベアリング側)からヒビが元から入っていたためで、今まで純正だったためそのヒビが大きくなることなく普通に使えていたが、強化モノにしたためにヒビが広がり、バキっと折れてしまったそうです。モノを見たのですが、確かにヒビが入っていたらしき部分はかなり汚れていて、折れたばかりの箇所はピカピカでした。ディーラーに問い合わせたところ、通常の使用方法で鋳鉄製のレリーズフォークが折れるというのは過去に例が無いそうで、前例の無い珍しい故障であるとともに、前のオーナー相当アホな運転をしていたことが明らかになりました。
これで、今回発生した事象もすべて納得できる結果になったわけです。
ただ、実際クラッチは焼けて片減りしてはいるもののまだ半分くらい残っていて、どうするか聞かれたのですが、純正のままにしてもらいました。
それにしても、勉強代として14万円はかなり痛かったです。
今後は、トータルでのバランスを考えたチューンを目指して頑張ります。有難うございました。

補足日時:2001/10/16 23:08
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実は、組み付けた直後位から、バックで車庫入れしているときにクラッチを切ると何かにあたってクラッチがすれているような音がしていました。その時点で、組み付けミスだったのかもしれません。
ただ、工場に持ち込んだのが今になったにしろ、使い方に問題があったとは考えにくいので、工場の担当者と話し合って値段の交渉に臨みたいと思います。
あと、皆さんのアドバイスどおり、クラッチはノーマルか、換えるにしてもノンアスのストリート重視タイプにすることにします。

お礼日時:2001/10/08 14:13

経験上、メタルクラッチが1000km未満で駄目になったことはありません。



NO.1の方のおっしゃる通り、競技部品を公道で使うから駄目になるんだと言ってしまえばそれまでですが
少なくとも、自分の場合は過去3回ほどメタルクラッチを交換してますが、溶けたようになったことは無い
です。一般走行にも使いますし、趣味でオフロードを走るものですから、車(クラッチ)にかかる負担はそ
れなりに大きいと思います。(ちなみに交換は自力です)確かに、一般道でGO&STOPは多いですが、そも
そもの問題は、組んだ直後から音が出ていた点にあると思います。想像の域を出ないんですが、ノーマルを
外してただ付け替えてお終いだったのではないかと・・・
 シャラシャラ音の原因としてはやはりレリーズベアリングが一番疑わしいと思います。新品交換しないで
古いものをそのまま使ったとか、斜めに組み込まれたとか。それとFRですのでセンター出しが甘かったため
にシャフトに干渉していたとか。ミッション側を見てシャフトやカラーに傷が入っていればほぼ間違い無く、
組み立て不良が原因です。外したクラッチを見ただけでは原因は探れないと思いますよ。

 今回の件はお気の毒ですが、まず音の出ていた時点で工場に持ち込まなかったことも結果としてクラッチ
を駄目にした要因でもあると思います。工場に掛け合って、どうしてこうなったかの原因究明(ばらした部品
を見せてもらう、メカを良く知ってる人に立ち会ってもらう)をした上で、作業をした工場と良く話し合って
結論を出すことになると思います。自分はクラッチではないですが、同じようにこちらの意図にそぐわないパ
ーツや手抜き等をされたのに嫌気が差して、できる範囲のことは全て自分で行うようにしてます。(エンジン
オーバーホール以外はほぼ全部)一度こう言うことがあると、純正クラッチですら不安があるような気がして
きますよね。この際リサーチをかけて良いショップを探しそこで交換&原因究明してもらうほうが良いような
気がします。公平な回答を出してくれるでしょうしね。そこで出た結果をどう扱うかはmamoru_ohashiさん
次第です。

納得のいく結果が出るよう応援してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
うーん。ということは、念のため外したクラッチを見せてもらうだけじゃなく、どういった理由でこういった事象が発生したのか説明してもらう必要がありそうですね。でも、おそらく泣き寝入りになるような気がします。見せてもらったとしても、もう中の具合まではわかりませんでしょうし・・・。
次からは、多少値が張っても信頼のおけるショップに出すことにします。

お礼日時:2001/10/08 14:08

レーシング走行をしないのであればメタルクラッチを取り付ける必要自体無かったのではありませんか。

メタルフェーシングは負荷の大きい状況で高温になった場合に、摩擦係数を保つ上で有利であるため、レーシング用のクラッチには多用されますが、決して長時間にわたって使用される場合の耐久性に優れたものではありません。レースのように極短時間に非常に大きな負荷を与えられる場合には効果絶大ですが、フェーシングが硬いため、フライホイールや、クラッチカバーにも大きな負担をかけることになります。クラッチミートのときに車がガクガクゆれる(いわゆるクラッチジャダー)もクラッチカバーやフライホイールが磨耗したために起こった症状でしょう。通常レーシング仕様のパーツはレースの際に過酷な条件に短時間さらされることは設計段階から十分に考慮されていますが、一般道走行のような比較的軽い負荷での長時間の使用は全く考慮されていません。

極力半クラは使わないといっても、一般道の走行では、発進停止が数多くあります。レースのような使用ではひとつのレースにどうしても半クラを使用しなくてはならない、発進操作は数えるほどしかないでしょう。轟然とエンジンを吹かし、強烈な加速を生むようなクラッチワークでも回数が少なければ十分に耐えられるように設計されていますが(通常のクラッチでこのようなことをすると熱により摩擦係数が大幅に下がり、すぐに滑ってしまいます)軽微な負荷を繰り返し長期間与えられる設計はされていません。

作業をする工場の技量は不明ですので何もいえませんが、レーシングパーツの選択には、そのパーツの特性を十分に考慮した上で行う(できなければ、そのようなパーツを使うべきではない)必要があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
サーキット走行もしない身分でメタルクラッチを選んだのは間違いだったかもしれません。次回からは、強化にするにしてもノンアスのストリート重視のものにすることにします。

お礼日時:2001/10/08 14:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイハツ ミラのクラッチについて

平成7年式のミラ、L510S(手動変速)を、中古にて購入しましたが、時々現れるクラッチの不具合が気になります。クラッチペダルを踏み切っても、時々クラッチが切れません。ワイヤーの遊びを調整して、少々マシになりましたが、解消はされません。そんな時は、踏んだ状態でエンジン回転を上げて、切っています。ダイハツの販売店に修理に出しましたが、現象が確認出来ないといって修理してくれません。意識して完全に奥まで踏み切っているので、操作の問題ではないと思います。今まで何台かダイハツの軽に乗って来ましたが、ミッションやクラッチに弱さがあるような印象があります。体験談や助言を頂けると有難いです。

Aベストアンサー

中古車と言う事ですが、ディスクに「焼き」が入っているのでは無いでしょうか? 
焼きが入ったディスクは金属板が変質してしまって、少し半クラを繰り返しただけの発熱で「反り」はじめます。
反り始めたら、もう冷めるまでクラッチの切れが悪くなってしまいますよ。 始動発進時から「切れ」は悪いのですか?温もってから起きるのではないですか?

現象が確認できないのは、たぶん半クラを多用するなどと言う事は「タブー」と心得た人なのでしょう?!
試乗ではアドバイスなど、受けてないと行わない操作ですからね。試しに4人乗車で元気よく、発進を繰り返して貰って見てはどうです?

で、切れが悪くなるようでしたら、クラッチの交換しか方法は無いです。(滑るほど減ってなくとも)
そしてNO1,2さんが言う事も、私が言う事も「クラッチO/H」と言う作業でしか無いんです。
また、9年間、O/Hしていないとなるとレリーズカラーのグリスも変質しているとか、切れてしまっているでしょうから、この際O/Hをされた方が良いと思います。

Qクラッチ摩耗度合い。時間や半クラ回数について。

約10年落ち国産車(NA1.5Lエンジン、純正クラッチ)のMT車を溝にはめたとします。
・2千回転で1秒間半クラし、クラッチを冷ましてからまた2千回転で1秒間半クラ。計2回。
・2千回転で2秒間半クラ。1回のみ。
(いずれも車は結局動かず)
クラッチって上記の二つのケースではどちらが摩耗するのですか?同じでしょうか?(゜Д゜;)
ちなみに2千回転というのは半クラ前ではなく半クラ状態で2千回転です。

・2千回転で2秒間半クラし、クラッチを冷ましてからまた2千回転で2秒間半クラ。計2回。
・2千回転で4秒間半クラ。1回のみ。
(いずれも車は結局動かず)
この2つの比較はどうでしょうか?摩耗する度合いは同じですか?(゜Д゜;)

2千回転で「1秒間の半クラを30回」と「30秒間の半クラを1回」では後者の方が摩耗すると思うのですが、4秒5秒までの領域ではどうなのかな?と思ったので質問を投稿させて頂きました(゜Д゜;)

Aベストアンサー

パワーが不足気味なMT車両で圧雪道走行時にひしと感じる場面ですね

やはり過熱によるダメージが大きいと思います
やんわりと連続半クラでも放熱は追いつきません、間欠操作の方がマシでしょう

雪でスタック脱出の時は多少乱暴でも早めにバン!とつなぎたいところですがトルクが足りないクルマは半クラしか手段がありません
古い車なので毎年悩んでいます(クラッチダメージはほとんど冬季に集中します)

4~5秒の短時間でも連続半クラッチよりは過熱は避けられるのではないかと判断しています。

Q平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにす

平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

やはりレリーズベアリングかクラッチカバーでしょうか?

どなたかご自身がこのようなトラブルを経験したか、詳しい方いらしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

クラッチペダルを踏んで音が消えればレリーズかと。

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていても

走行中でもということですよね。
エンジンかけてギア入れてペダル離せば動きますので。

ペダル離した状態(ギヤはニュートラル)で音が出ればミッション側が怪しいのですが
その音は出ていない。

>クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

ん?
やっぱりミッション内部メインシャフトのベアリングのどれかだと思います。

Q祖父の半クラッチ運転について・・

85歳になる祖父は現在もMT自動車に乗っているのですが、常に半クラッチで運転するので困っています。
昔からこの運転なので故障するのが早く、その度に激安の中古軽自動車を購入していたそうです。
そして、今回クラッチの滑りによる故障となったのを機会に
「高齢であるし危険なので運転を止めたらどうか」
という事を家族で説得したのですが祖父は頑なに拒否し
結局、初めてクラッチ交換をすることになりました。

最初から最後まで常時「半クラッチ」で速度標識に関係なく時速20km走行していますが

この運転で新品クラッチの寿命はどれくらいなのでしょうか。。

Aベストアンサー

今まで、どのくらいのインターバルで激安中古車を変えていたかはわかりませんが、それと比較してたいして変わらないような気がします。半クラを教える教習所のMT車も3万キロもたないと聞いたことがあります(意外と丈夫な気がするが)。

余計なお世話ですが、半クラ運転よりも、どこでも時速20km走行の方がよほどあぶないです。
運転が長生きの秘訣なのかもしれませんが。

Qダイハツ ミラ MT車 クラッチが深くて切れない

一日のみ、ダイハツ社製の、ミラAVI、MT車を運転する機会があったのですが。
クラッチが深くて、奥まで踏み切ることができ難く苦労してしまいました。
ダイハツ社製の軽セダンMT車や、トールタイプのムーブなどのMT車は、比較全般的にいつもクラッチの踏みしろが深く遠い傾向なのでしょうか?
いろいろな車を運転なさる方の御所見をお聞きしたく質問いたしました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

いっぱいまで踏み込んでもクラッチが切れないのは故障ですが、踏み切れないのは、単にポジションが変なだけです。
基本は、クラッチを踏み切っても少しひざに余裕があるようにシートの位置を調整します。

QMTの半クラについて

MT車を発進させる時などに半クラが必要になってきますが、その半クラがよくわかりません。半クラと一口に言っても、一部分を指すのではなく、1から10まで半クラの幅があるのだと教習所の先生に聞きましたが、ますます混乱しています。これはどういう意味なのでしょう?
それから、1速から2速へシフトを変えるときのギアの繋ぎ方が悪いとも言われています。「もっとフィーリングを感じて」と言われますがフィーリングを感じるってどういうことなのでしょうか?
どうすればギアを上手く繋げられるようになりますか?
わかりやすく教えていただけるとありがたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.7 です。

例えば、レコードプレーヤーのターンテーブル知っていますよね?
おもちゃのタイヤにモーターを付けたもので、ターンテーブルを回すことを考えてみて下さい。(ただし、モーターは超強力で、決して回転数が落ちないの。)

または、
ターンテーブルのでっかいの、直径で6メートル位あるやつ。これに直径65センチのタイヤを回転させて押し付けて回すことを考えてみて下さい。
(タイヤの回転数は決して落ちない。強力な動力源。)

これが下の図1。です。


これを、もう少し、詳しく見てみましょう。(下の図2)

例えばタイヤは、青色のアームに繋がっていて、そのアームは支点(緑の部分)を介して力点まで延びていたとします。
この力点部分は、強力なバネで押し付けられ、その反対側からはプランジャーで押されています。
プランジャーの作動範囲は、[B] というところから [A] というところまで全域ですが、
バネと青いアームは、黄色い範囲には入って来れません。(なぜなら、タイヤがターンテーブルに当たるので。)

この、[B] という部分が、車で言うとクラッチペダルを床に付くまで踏み込んだ時。
水色の範囲は、クラッチが切れている範囲。つまり、余裕 の範囲。
赤色の範囲(赤色に見えない場合は、水色と黄色の間に、赤色の範囲があると考えて下さい。)は、“半クラッチ”の範囲。
黄色の範囲は、クラッチが繋がっている範囲。つまり、遊び の範囲になります。
[A] は、クラッチペダルを踏んでいない位置になりますね。


半クラッチに「10の幅がある」というのは、実は、この図の“赤色の範囲”内の話になるのです。

考えてもみて下さい。
例えば、タイヤがターンテーブルに近付くまでの間は、いくら速くタイヤを近付けても問題は無いですよね。(離れているタイヤを、ギリギリまで近付けるまでの間のこと。図で言うところの、水色の範囲。)

例えばターンテーブルに人が立っていたとします。ここからいきなりタイヤを強く押し当てたのでは、いきなり回転して、立っている人がコケてしまいますよね。
かといって、軽過ぎな感じで付けただけでは、タイヤがいつまでも空回りするだけで、ターンテーブルは回りません。
よって、強過ぎず、弱過ぎず。のところがあるはずですので、そこまでは一気に持っていくのです。
そのまま、その位置でしばらく止めておきます。そうすると、最初はタイヤが空回りする割合が多いが、良い感じでターンテーブルも回り始め、そのうちターンテーブルとタイヤとの滑りが消える時が来ますよね。
そうなったら、黄色の領域に入れてみるのです。(完全に同調していたら、黄色の領域に一気に入れても問題はありませんが、実はまだ滑っていた途中の場合には、一気に黄色に入れるとガクガクするので、気を付けます。)


どうですか?
例えばこの時、ターンテーブルに人が1人しか乗っていない 軽い場合と、めいっぱいの人が満載の時とでは、
同じく 穏やかにに、人がコケないようにターンテーブルを回す場合でも、タイヤの押し付け加減はかなり違ってくると思いませんか?
しかし、それは、図の赤色の範囲内でのことです。(水色の範囲でも黄色の範囲でもありません。)


車の場合、ゆっくり加速させたいのか、速く加速させたいのかによっても、この、半クラッチでの繋ぎ加減が、かなり違ってくるのです。
それこそ、クラッチペダルの動く範囲としては、かなり狭いミリ単位でのことですが。
しかしそれが、かなりの範囲のあることの様に、頭の中では意識して操作しているのです。


車のクラッチの場合、実際はクラッチディスクはソリッドの(硬い)物ですので、半クラッチの1~10の範囲は、それこそ目で見える範囲はとても狭いものです。
下の図でも、そのタイヤがものすごくパンパンに空気を入れた、または全部硬いゴム製のタイヤで、やたらにはへこまない物だと考えれば、その水色と黄色の間の、赤色の部分の範囲がとても狭いものになることは容易に想像できるかと思います。
狭いですが、ちゃんと、範囲が かなりあり、それを上手く使いこなさないと、車はガクガクしてしまいます。



アクセルペダルは何をやっているかというと、
図で言うと、そのタイヤの回転数をコントロールしています。
運転での実際は、車のエンジンの アイドリング回転数では低過ぎるので、先にアクセルペダルを踏んで1000r.p.m.にまで上げてやり、
そして半クラッチで付いた時には、その抵抗で回転数が落ちてしまわないように、さらにアクセルペダルでコントロールしてやる必要が出てきます。



話はちょっと変わりますが、
当方がNo.7にて、「半クラッチは1つですよ、例えば平地で普通に発進するだけの場合。」と冒頭で書いたのは、
今回ここNo.14にて、上から23行目辺り、「強過ぎず、弱過ぎず。のところがあるはずです」←の位置のことを指しています。
クラッチを完全に切った状態から、1速に入れて、半クラッチにする時、まずは [B] の位置から「強過ぎず、弱過ぎず。」の位置までは、一気に持ってくるのです。
そして、そこで止めるのです。
いつまでそこで止めておくかというと、完全に同調してくれるまで。です。

今、教習中のかたでしたら、本来、この↓アドバイスだけで充分でしたね。すみませんでした。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3313027.html)の No.10




>ただ、リンク先にもリンクがあってそのまた先にもリンクがあって・・・と、読んでいるうちにだんだん頭がこんがらがってきてしまいます。

すみません。
でも、検索しても そこにたどり着く可能性が低いページですが、内容としては今回に相応しいものがあるので、
「たどり着きやすい」という意味で言えば、最も簡単に読めるのではないかと思いまして、URLを書きました。



>他の方に比べて行数がすごく空いているのですが、何故なんでしょうか?パソコンの設定とかの関係ですか?

これ以上詰めると 読みにくくなってしまうかな? と考えて 開けてしまっています、、、。
逆に読みにくくなってしまっていましたら、すみませんでした。




尚、図の見方ですが、黄色の範囲の時は、プランジャーと青いアームは、離れています。
(青いアームは、黄色の範囲には入って来れませんので。なぜなら、タイヤがターンテーブルに当たるので。)

No.7 です。

例えば、レコードプレーヤーのターンテーブル知っていますよね?
おもちゃのタイヤにモーターを付けたもので、ターンテーブルを回すことを考えてみて下さい。(ただし、モーターは超強力で、決して回転数が落ちないの。)

または、
ターンテーブルのでっかいの、直径で6メートル位あるやつ。これに直径65センチのタイヤを回転させて押し付けて回すことを考えてみて下さい。
(タイヤの回転数は決して落ちない。強力な動力源。)

これが下の図1。です。


これを、もう少し、詳しく見...続きを読む

Qクラッチプレート(?)から煙。修理代は??

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンのあたりから煙が出てきた。
●故障の原因はまだわかっていませんが、ミッション車に乗りなれてない人がよく起こすトラブルで、クラッチプレートが焦げたのではないかと予測されるとレンタカー屋さんに言われた。

注意:運転手はダンナで、私は車の免許を持っていないのでうまく説明できていないかもしれません。

保険には入っていたのですが、ドライバーに過失がある場合適用されないので、全額負担の可能性があります。

これらの状況からどれくら修理費がかかるでしょうか?
予測できる方、車に詳しい方よろしくお願いいたします。

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンの...続きを読む

Aベストアンサー

↓の補足です。
半額負担は破損したであろうクラッチディスク単体の部品代に関してという事です。(新品で1万円前後だと思います)
それに掛かる工賃や本来の寿命が来たら交換するであろう部品に関しては一切負担する必要はないと思います。
本来の交換サイクルよりも早めに交換時期が来ただけですので、直接破損したディスク以外の部分はレンタカー業者が負担する必要があります。

Q車の半クラが上手く出来ません…

車の半クラが上手く出来ません…

バイクの免許を持っていて、普段から乗っているので乗りこなせます。
最近車の教習を通い始めたのですが、なかなか半クラが出来ず、困っています…

というのは両手だったのが両足になって、足での微調整が難しいです…

なにかいい練習方法はないですか?
乗ってコツをつかむしかないとは思いますが…

Aベストアンサー

バイクは乗らないので違いがよくわからないんですが、
車の教習の場合、どうでしょう?大体は仮免を受けるころには、かなり自信が出てくるような感じじゃないでしょうか?
クラッチ操作に。

それまではやはり苦労する場合が多い感じじゃないでしょうか?たぶん。
仮免までは発進・停止も何度も練習すると思いますし、坂道発進の練習、クランク、S字などでもクラッチ操作がやはりあるわけですし、徐々に慣れていって、エンストや特にぎくしゃくするような発進でなければ、問題はないような気がします。
バイクのようには今すぐはいかないのかもしれませんが、いったん少し離れて車のアクセル操作、クラッチ操作に慣れていければ、いいんじゃないかなと思います。

最初のほうはアクセルを少しふかし気味のあたりで、クラッチ操作を丁寧にやっていくと、しばらくすると、アクセルがうまく少しだけふかせるようになってきますし、
アクセルが安定してくるとクラッチのほうも徐々にやりやすくなってきて、丁寧さや速やかさも出てくると思います。
クラッチが素早く、丁寧にできてくれば、アクセルもそれほど吹かす必要もなくなってきますし、双方の操作にかなり慣れてきて、
上手くやればほぼ同時くらいの操作になってきて、周囲の状況に合わせてスムーズに安全に動かすことができてくるのではと思います。

バイクは乗らないので違いがよくわからないんですが、
車の教習の場合、どうでしょう?大体は仮免を受けるころには、かなり自信が出てくるような感じじゃないでしょうか?
クラッチ操作に。

それまではやはり苦労する場合が多い感じじゃないでしょうか?たぶん。
仮免までは発進・停止も何度も練習すると思いますし、坂道発進の練習、クランク、S字などでもクラッチ操作がやはりあるわけですし、徐々に慣れていって、エンストや特にぎくしゃくするような発進でなければ、問題はないような気がします。
バイクの...続きを読む

Q内装4段orサイレントクラッチ修理について

古いシティ車のNexus inter-4 (SG-4R31)の変速の調子が悪かったため、分解・グリスアップ後組み立てを行いました。その結果、以下の症状が出て困っています。

・後輪回転時にクランクから足を離すと、クランクも一緒に回ってしまう
・軽く押さえれば止まる程度
・後輪を持ち上げた状態でクランクを素早く逆回転させると、後輪もゆっくりと逆回転する
・1速に入れた状態で顕著に見られ、4速ではほとんど見られない

おそらく、サイレントクラッチ部が上手く働いていないことが原因と推測しますが、
・玉押しの調節
・グリス量の変更
・クラッチ部のグリスの変更(専用モリブデングリス→FinishLineのテフロングリス)
を行いましたが、改善されていません。
修理前にこのような症状は見られませんでした。
何かアドバイスがありましたらお願いします。

なお、ショップに相談したところ工賃がかなり高額になるとのことですので、「ショップに頼む」という
回答はなしの方向でお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「内部組み立て品」をばらしてますかね。

シェルをはずしただけなら、おそらくシール(右防水キャップ)が接触してるというのが原因でしょうけど、中をばらしている場合、軸にあるスリーブとか、ギアを止めてるワッシャの変形なんかが原因なんでしょう。アセンブリマニュアルの42ページあたりに注意事項が書いてあるんですが、見てますでしょうか?

ハブシェルをはずした後、Eリングをはずして最初に外れるリターンスプリングユニットは分解してないですよね。あれを分解すると、どうしようもなくなるらしいです。

すみませんが、私も中身を分解して修理したことがありません。おかしい場合、「内部組み立て品」一式で交換してしまいますので・・・修理工賃がバカ高いのはしょうがないんですよ。

Q車のクラッチ盤が焼けてしまうのですが・・・・・理由が分かりません

車のクラッチが滑ってしまうのは、どんな運転をしてしまった時でしょうか? 焦げたような臭いがしています。車種は大型のトラックです。半クラッチなど長々としないように心掛けるているのですが、なぜクラッチ盤が焼けてしまうのでしょうか? クラッチは新品に替えたばかりなのですが・・・・。過去にそんなことは無かったもので不思議でしかたがありません。

Aベストアンサー

クラッチ交換前の症状は、交換した業者の技能は?
クラッチ交換はナゼ行ったのでしょう?
 もしかしたら、クラッチのダイヤフラムスプリングがへたっているのでは?
 (クラッチを切るというのは、通常バネで、クラッチと、フライホイ-ルを押し付けているのを、バネの押し付け力を弱め、隙間を空けることです)
 (バネの押し付け力が弱い、バネがへたっていると、クラッチがすべることになりますが・・・)
クラッチの調整があっていない可能性もあります。
 切れる位置、遊び、正規でない部品

もしかで・・・新品で、なじむまでは臭いがすることもなくは無い。

sonaiさんの場合は、運転方法で新品のクラッチが焼けるとはおもえませんが。
ガソリンなら、負荷が高いとエンストするのですが。(パ-キングブレ-キをかけ、2NDでクラッチをつなぎ、つながり始めですぐエンストすれば、クラッチは正常)中古車のクラッチ確認方法
ディ-ゼルは低速トルクが高いので、この方法が使えるかどうかは・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング