在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

ずっと疑問に思っていることなのですが、なぜ「お昼の12時30分」を『pm12:30』と表示するのでしょうか?
午前11:30は「am11:30」ですよね?
午後1:30は「pm1:30」
それならば、お昼の12:30は
『am12:30』もしくは
『pm0:30』
ではないでしょうか?
どなたかお解かりになる方、いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も質問者さんと同じ疑問を前から持っています。



>なぜ「お昼の12時30分」を『pm12:30』と表示するのでしょうか?

どうやら,時計の文字盤にゼロが無くて12と書いてあるのがそのはじまりらしいですよ。
したがって,本来の12時制の表記では,午前も午後も「12時から始まって,1時,2時と増えていって,11時台で終わる」のです。
ただ,私は質問者さん同様,「正午から0時間30分経過した時刻→午後0時30分」と表した方が自然だと思っています。
(もっとも,正午を30分過ぎた時刻を「午前12時30分」はちょっと不自然な気がします。すでに午後になっていますので。)

デジタルの腕時計では(12時制モードにすると),「0は使わず,12から始まって11で終わる」という表記方法を厳密に守っています。
No.2さんが書かれたとおり,
>0時というのは24時間表記の際につかうものですから、
>amやpmとセットの場合には使いません
という方針で作られているのですね。

理屈を重んじるのであれば,No.1さんのように
>「お昼の12時30分」を『pm12:30』と表示するのは間違いです
ということになるのですが,私の知る限り,どのメーカーもみんなこういう表記法をとっています。
(12時制でありながら0時表示の出る製品があれば教えてください。ぜひ買いたいと思います)

ところが,お昼の時間帯にテレビを見ると,画面の隅っこに時刻が表示されていますが,これは「0:45」のようになっています。
また,我が家のビデオデッキの時刻表記も,12時制ですが0時表記を採用しています。
これは,「12から始まって11で終わる」という方式に不自然さを感じている人がけっこういる,ということの現れではないでしょうか。

なお,この問題は過去の質問でもたびたび登場しました。
中には,いい加減なことが書かれていたり,読めば読むほど混乱しそうなものもありますが,いくつか参考になりそうなものを選んで紹介しておきます。

「質問:時間について」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=661523
「質問:午後12時」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=500599
これらのページに出てくるリンク先もご覧下さい。

また,こちらのページも参考になると思います。
「質問4-1) 正午は午前12時?それとも、午後12時?」(国立天文台)
http://www.nao.ac.jp/J/QA/faq/a0401.html
なお,この中で明治5年に当時の政府が出した「太政官達(だじょうかんたっし)第337号」というのが出てきます。
ここには,深夜の0時については「午前0時すなわち午後12時」と書かれているのに対し,正午は「午前12時」しか書かれていません。
したがって,国立天文台としては「正午を「午後0時」と呼ぶのは誤解の少ない言い方ではあるのですが、定義上は存在しないという、なんとも歯切れの悪い状況である」という解釈をしています。
(なぜ正午のところに「午前12時すなわち午後0時」としなかったのかは,ハッキリしていません。私は,当時の役人の単なる書き忘れの可能性が高いと思っています。)

「午前12時? 午後0時?」(情報通信研究機構日本標準時グループ周波数標準課)
http://jjy.nict.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html
こちらも,質問者さん(や私など)と同様,
>午前、午後とも「00時00分00秒」に始まり、「12時00分00秒」に終る
のが望ましい,との見解を述べています。

「{ 連載 }Question Box」(Q.44を見てください)
http://www.obunsha.co.jp/argument/04-2/rensai/qu …
アメリカの状況が分かります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=661523,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=500599
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私以外にも、この問題に疑問を持たれている方がいらっしゃって安心しました。
詳しいご説明も参考になりました。

お礼を述べるのが遅くなったことをお詫び申し上げます。

お礼日時:2005/07/13 18:37

うんと、辞書的に言えば、昼の12:30は12:30PMというのが正しいことになります(アメリカン・ヘリテージによる)。

その辺は、米国でも用法に混乱があるようですから見分けるのは簡単ではないですけれども。
ついでに、0時というのは24時間表記の際につかうものですから、amやpmとセットの場合には使いません。0:30=12:30amというわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

どこの国でもこの問題は混乱するのですね。
参考になりました。

お礼が遅くなり、深くお詫び申し上げます。

お礼日時:2005/07/13 18:39

>お昼の12:30は


>『am12:30』もしくは
>『pm0:30』
>ではないでしょうか?

全くそのとおりで、「お昼の12時30分」を『pm12:30』と表示するのは間違いです。

ただし、英語表記の場合「AM・PM」は数字の後につけるのが本当です。「12:30PM」のように。

日本語の午前、午後と同じ感覚で使うのは、これも間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼が遅くなり申し訳ありません。

AM・PMを後ろに付けるのは、恥ずかしながら初めて知りました。
参考になりました。

お礼日時:2005/07/13 18:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q午後12時

あるテストに正午の事を午後12時と示しているものがありました。どう考えても午後0時ですよね。午前とか午後をつけて言うときに12時というのは存在するのですか。12時にはならないで0時だと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

やっぱり,正午は午前12時=午後0時であって,午後12時ではありませんよね。
(しかし腕時計を12時間表示モードにすると,正午が午後12時と表示されてしまう。なんかいやなんですけど)

法的にも,No.1で紹介されているページに「午前零時即午後十二時 子刻」とある通り,午後12時といったら子(ね)の刻,つまり真夜中になります。
ところで,この法的根拠となっている通達は明治5年に出ているのですが,本来なら正午についても
「午後零時即午前十二時 午刻」
とあるべきものです。しかし,なぜか「午後零時」がないのです。
理由はよくわかっていませんが,当時の役人の単なる書き忘れではないかと思います。(真夜中だけ書いて正午のほうを外さなくてはいけない理由が見当たらないので。)
No.5の回答で(=正午 午後0時でも間違いとは言えない)と書かれているのは,そのあたりの配慮でしょう。

>24:00=0:00と言うのはヘンではないですか?この瞬間は前日なのですかそれとも今日なのですか?
変ですかねえ。「時間軸上の全ての点は,必ず唯一の日付に所属しなければいけない」という決まりがあるわけでもないですし(実はあるのかな?),回答No.5のように「前日24:00=今日0:00」じゃいけませんか。
「両者が共存する境界」ってことで。

なお,以前にも少し似た質問があって,そちらでも回答していますので,よろしかったらご参考になさってください。
「正午の言い方」http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146833
「午前12時って?」http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146833,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245

やっぱり,正午は午前12時=午後0時であって,午後12時ではありませんよね。
(しかし腕時計を12時間表示モードにすると,正午が午後12時と表示されてしまう。なんかいやなんですけど)

法的にも,No.1で紹介されているページに「午前零時即午後十二時 子刻」とある通り,午後12時といったら子(ね)の刻,つまり真夜中になります。
ところで,この法的根拠となっている通達は明治5年に出ているのですが,本来なら正午についても
「午後零時即午前十二時 午刻」
とあるべきものです。しかし,なぜか「午...続きを読む

Q時間について

午後12時、午前12時どちらが昼でどちらが夜中?教えて下さい。社内で大変揉めています。

Aベストアンサー

理屈で考えれば,11+1=12ですから,
「午前11時」の1時間後が「午前12時」,つまり正午。
「午後11時」の1時間後が「午後12時」,つまり真夜中。

1-1=0ですから,
「午前1時」の1時間前が「午前0時」,つまり真夜中。
「午後1時」の1時間前が「午後0時」,つまり正午。

となります。
通信総合研究所や国立天文台の回答もこれと同じですし,テレビ画面の隅に表示されている時刻も同様です。
(ちなみに,通信総合研究所や国立天文台に「政治家」はいません。いるのは,研究者や一般の事務職の人です)

ただ,デジタル時計の表示はこれと違っています。
12時制にすると,「0時」という言い方をしなくなり,正午は「午後0時」ではなく「午後12時」,真夜中は「午前0時」と表示されるのです。
私はこれがいやで,デジタル時計はいつも24時制表示にしています。
(12時制でも「午前0時」「午後0時」表示ができるデジタル腕時計が出たら,喜んで買いたいと思っています。もしかしたらどこかにもうあるのかも知れませんが。)

以前,これに関連のある質問が出たことがありますので,そちらのページもよろしかったらご覧ください。
また,そこからいくつもリンクが張られていますので,それらもたどってみると参考になろうかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=500599

理屈で考えれば,11+1=12ですから,
「午前11時」の1時間後が「午前12時」,つまり正午。
「午後11時」の1時間後が「午後12時」,つまり真夜中。

1-1=0ですから,
「午前1時」の1時間前が「午前0時」,つまり真夜中。
「午後1時」の1時間前が「午後0時」,つまり正午。

となります。
通信総合研究所や国立天文台の回答もこれと同じですし,テレビ画面の隅に表示されている時刻も同様です。
(ちなみに,通信総合研究所や国立天文台に「政治家」はいません。いるのは,研究者や一般の事務職の人で...続きを読む

Q午後12時30分

・・といえば、絶対夜中の12時30分のことですよね?
午後11時が深夜ですからね。
でも、午後で、12時30分だから、と真昼の12時30分と思われる人が多すぎますね。どうしてでしょう・・・
ほんらいこの表現自体が間違っているんでしょうけど

Aベストアンサー

この問題は、ネット上だけでなく、かなり以前から話題になっているようです。ネット上では下記サイトにあります。東京天文台が時刻や暦の基礎的な問題の責任者であるらしく、今も盛んに質問があるらしいのですが、元東京天文台の青木信仰氏著「時と暦」(東京大学出版会)にも、そのことが書かれています。この本の第五版は2000/9/25に出ていますが、その後法律改正があったとも聞かないので、ここに書かれていることは今も残っていると思います。
 明治5年の「太政官達」の付録「時刻表」が生きているらしいのです。青木氏も問題にされているのは、(夜の)零時から12時までは午前に属するのに、午前12時から1時までは、午前なのか午後なのか分からないと述べ、どうやら時間と時刻を厳密に区別していないという。
 話は24時間制、アナログ式時計とデジタル指揮時計の問題も考えなければならないようです。

参考URL:http://staff.aist.go.jp/y.fukuyama/time/topic04.html

Qお昼ちょっとすぎは午後12時5分? 午後0時5分?

正午を5分過ぎた時刻表記についてです。
午前午後の12時間制で表記するとします。

正午を過ぎているので『午後』でいいですよね。

・午後12時5分

・午後0時5分

どちらだと思いますか?

私のデジタル表示の時計ですと午後12時5分とでるんです。

でも、なんか変ですよね。

12からスタートして、1、2・・・11で終わるというのは何なんでしょう。
時計の文字盤に原因があるとは思いますが、昼の0時というのは、言っちゃダメなんでしょうか

Aベストアンサー

http://jjy.nict.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html

らしいです。

Qお昼の12時のことを英語でどう書くのですか

こんにちは。

afternoonですが、a.m、p.mを使うと、どう書けばいいのでしょうか。
0 p.mでは、おかしいし、考え込んでしまいました。
英語力がないもので、お恥ずかしいです。
どうぞ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お昼(正午)前後のAM、PMの表記は
11:59 AM
12:00 PM
12:01 PM
です。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q12:00pmは昼?夜?

このカテゴリーに入るかどうか解りませんが、12:00pmは昼の0時の事なんでしょうか、夜の0時の事なんでしょうか???どなたかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

アメリカ在住者です。

特にアメリカでは、12:00PMから12:59PMまでは昼の12時台という時間表記で書かれることがあります。
0AMは真夜中なんだから、その反対側で昼という意味もあるでしょう。

下のようなサイトがありました。
http://www.absoluteastronomy.com/encyclopedia/1/12/12-hour_clock.htm
この中に、
「Because the numbering of hours starts at 12, 12:00 am is properly the midnight Quick Summary:
12 o'clock at night; the middle of the nightmidnight at the start of the day, and 12:00 pm is noon Quick Summary:
The middle of the daynoon. 」

ということで、12時間表記は12時から始まると書かれていて、つまり0時という表記はないことになります。
これが論理的に正しいのかは私は専門家ではないのでわかりませんが、アメリカでは上記のような説明をもって時間が書かれているのだと思います。

実際の例として、下の映画館のサイトから時間の所をみてください。
昼の12時台なのに、12:45PMとか書かれているのがわかると思います。というわけで時間表記は12PMは居るというのがわかるはずです。

というわけで、12PMは昼の12時です。少なくともアメリカでは。

参考URL:http://www.movietickets.com/house_detail.asp?house_id=7338

アメリカ在住者です。

特にアメリカでは、12:00PMから12:59PMまでは昼の12時台という時間表記で書かれることがあります。
0AMは真夜中なんだから、その反対側で昼という意味もあるでしょう。

下のようなサイトがありました。
http://www.absoluteastronomy.com/encyclopedia/1/12/12-hour_clock.htm
この中に、
「Because the numbering of hours starts at 12, 12:00 am is properly the midnight Quick Summary:
12 o'clock at night; the middle of the nightmidnight at the start of the da...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qas per your requestについて

メールのやりとりでよくあなたのリクエストに従い~といった意味で「as per your request」を使用するのですが、他にも「at your request」や「as you requested」を見かけます。
細かい意味の違いや使い方がよくわからず気になっておりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) as per your request
(2) at your request
(3) as you requested

(1)(2)(3) 大まかな意味は全く同じで、(3)→(2)→(1)の順に古くさいというか、もったいぶったというか、大袈裟というか、かしこまったというか、そんな感じです。

も一つついでに

(4) according to your request
(5) in compliance with your request
(6) in complying with your request

達も仲間ハズレにせず入れておいて。


人気Q&Aランキング