小・中学の9年間、習字を習っていました。

習字教室では、練習後、硯と筆を水で綺麗に洗って乾かすという指導を受けていました。

しかし、小学校時代、習字の授業で、なんと担任の先生や、他の教室で習字を習う同級生たちは、「硯や筆は洗わないよ!」と言っていました。

彼らは授業が終わっても本当に硯や筆は洗わず、墨がこびりつき、かぴかぴになり、半分以上が墨で固まり、太さの調節も出来ないようになっているような筆を「太さが安定する。いい筆だ」なんて言っていたのです。

確かに筆に腰は必要です。でも、墨で固めて半分以上が腰になってる状態がいいとは思えないし、第一毎回洗ったとしても、若干残る墨の蓄積で自然と腰は出来てきます。

私は今でも硯や筆は綺麗に洗うものだと思っているのですが、習字や書道をされている方、これについてどう思われますか?洗わないものだという考えはどこから出てきてるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

穂が固めてある筆は、あまりざぶざぶ洗うとバラけてしまうので、水を含ませて半紙で水を吸い取るくらいにしています。



固めてない筆は、本当にうんざりするほど、特に軸との付け根を丁寧に洗わないといけません。

以前、筆先が割れるので寿命かと思って、筆屋に持っていって「同じのください」と見せると、「洗い方が悪い」と怒られました。何度も洗いなおしたら、また使えるようになりました。

No.4さんの言われるように、腰は筆の材質、混ぜ方、太さなどで決まっていて、墨でかわることはありません。

硯も特に墨汁を使った後はきれいに洗わないと、次回に墨汁の色が出てしまいます。

他の方も言われてるように、何十人の子供がいっせいにそれをしたら大変だからでしょう。
「家に帰ったら洗いなさい」と、指導がほしかったですね。
芸術科目が削られて、専任講師の代わりに専門知識のない担任が、片手間に教えるケースが増えているようです。手ほどきこそ一流の先生に、と思いますが。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>「家に帰ったら洗いなさい」と、指導がほしかったですね。
芸術科目が削られて、専任講師の代わりに専門知識のない担任が、片手間に教えるケースが増えているようです。手ほどきこそ一流の先生に、と思いますが。

私もそう思います。大学生になった今思うのですが、小中学校の先生ってほんっと周りの世界を知らない人多いですよね(苦笑)

お礼日時:2005/07/03 17:27

現在書道を習っていますが、筆は洗いません。


私が指導を受けたやり方は筆に水を少しずつかけながら書き損じの半紙にふくませるように筆を少し寝かせて墨を落としています。それを繰り返しています。

この回答への補足

みなさん多数の回答ありがとうございました。
色々な見方があって、参考になりました。

どうやら私が小学校で習った見方は、「学校で洗うと汚れるから」かなと思うようになりました。
洗うにしても洗わないにしても、みなさん「墨を落とす」ことには変わりないので安心しました。

習字教室に通うくせに「筆は洗いもせず拭くこともせずそのまま」にしていた子達は、よほどずぼらなのかその教室が邪道なのかと思うことにしました(笑)。

ありがとうございました。

補足日時:2005/07/03 17:41
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そんな手入れの仕方もあるのですね~。
先にも出ていた、「剛毫筆」という種類の筆なのでしょうか。

お礼日時:2005/07/03 17:40

質問を読んでびっくりしました。

私は小さいときから16年くらい書道をやってますが、先生はいつも「筆はちゃんと洗わないとだめよ」と言いますよ。
小学生の生徒はたまに洗い忘れてかちかちになる子もいるので、髪の毛をいたわるのと同じように、やさしくしてあげてね、って言っています。

太さ細さなどの表現は、筆を持つときの力加減などでやればいいことです。教える立場の人がそういうことを言っているというのを聞いて、ちょっとショックです。

洗い方は、お湯で洗うのが一番だと思います(洗剤等と違って色々な成分が入ってないから)。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も「筆を洗わない」という小学校での考えがずっと疑問として残っていたので質問しました。
けれど、それは「家で洗いなさい」ということだったのだろうということ、実際に洗わない考えもあるということなど見て、「そうなのか~」と思っている次第です。
でも基本的に全く手入れをせずかぴかぴにする人はいませんで安心しました。

お礼日時:2005/07/03 17:38

小学生の時に習字習っていましたが先生には


「筆は馬のシッポの毛などで出来ているから洗わないと駄目なのよ。」
と言われみんなシャンプーやリンスとかしてましたよ。
筆もさらさらになるし私は洗うものだと思っていますね~。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
シャンプーリンス!!私もそこまでしたことはありません~。長持ちしそうですね。

お礼日時:2005/07/03 17:33

こんにちは


私も10年間程お習字を習っていました。
学校の教える書道と、教室での書道の違いには大いに戸惑いましたよ。

先ずご質問の、筆を洗うか・・・では、私の教室では
筆は洗いませんでした。

ただ、使い終わった後水気が(墨っ気?)が無くなる位良くふき取り
筆先を綺麗に整えますます。
ですから、墨が固まってカピカピと言うことはありませんでしたし
次回使う時には急がずゆっくり墨に戻しますと、普通に無理なく全部下ります。

http://www.gakubun.co.jp/shodou/
では「使用後には羊毫筆は洗っておくのがよく、剛毫筆は墨をよくぬぐっておく程度でよいでしょう。」とあります。
小学生はどちらかというと、後者に近い筆を使っているからでしょう。

私の教室では筆はほとんど全部下して、筆圧で太さを調整していましたが、
他の教室や学校の先生によっては、筆の下したくない部分を固めたりする事も
指導していましたので、不思議でしたが、同級生達の「太さが安定する」
といった言葉も、まるでウソではなかったかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

へぇ~、そうなんだぁ。ありがとうございます。
拭くだけでいい筆の種類もあるんですね。私のはどっちだろう。結構柔らかかったけどな。

うーん、いろいろあるんですねぇ。

お礼日時:2005/07/03 17:31

小学生はあまり上等の筆、硯を使っていないと思うのですが、家で丁寧に洗いましょう。


少し品質が良いものは、
筆は、前の回答にあるように、墨をよく落としましょう。筆の毛は呼吸しています。
硯は、墨の残りが硯の池部分の隅にも残らないようによく洗いましょう。たまに、砥石での手入れも必要です。上等の硯には、墨も良いものを使います。硯を傷つけないためです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もやっぱり丁寧に洗う癖がついています。
硯の手入れ法も教えてくださりありがとうございます。

お礼日時:2005/07/03 17:25

>太さの調節も出来ないようになっているような筆を「太さが安定する。

いい筆だ」なんて言っていたのです。

シャレなんですよ、きっと(笑

>若干残る墨の蓄積で自然と腰は出来てきます。

筆の腰は、墨によって出来るのではなく、変化はありますが毛の質で決まっているものですよ。やわらかい筆は初心者には難しいのえ、茶色の毛の筆がお勧めです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>筆の腰は、墨によって出来るのではなく、変化はありますが毛の質で決まっているものですよ。

あぁ、そうでしたか。私もいろいろと記憶が入れ違い、違うように思っていました。お恥ずかしい。

お礼日時:2005/06/28 21:30

小学生の子供がいますが、学校では習字の筆や硯は洗わず


家に帰ってから洗うという決まりになっているようです。
図工の時に使った絵の具のパレットも各自家に持ち帰って洗います。
他の方がおっしゃっているように、時間の問題や床や流しが汚れるので
学校では洗わないという決まりがいつしか
習字の筆や硯は洗わないというようにとらえられてしまったのでしょう。
以前、書道教室に通っていた時は、筆も硯も洗いましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。

>学校では洗わないという決まりがいつしか
習字の筆や硯は洗わないというようにとらえられてしまったのでしょう。

大変うなずけました。先生が「筆や硯は洗わない」と捉えてしまってみんなに言うもんだから、みんなもそう思っていたのかもしれないですね。

習字を習ってるのに「洗わない」って言ってたあの子達は何が起こっていたんだろう・・。

お礼日時:2005/06/28 21:27

 こんばんは。



 小さい頃、書道塾に行っていましたが、筆も硯も洗ってましたよ。
 下記のサイトも、「根元までしっかり洗え」とかいてありますね。

 実際、硯は別として、墨で固まった筆ってカチカチですぐに使えないですし、うまくほぐさないと、真ん中で折れ曲がったりしますから、筆にとっては良くないと思うんですが。

http://www.hbs.ne.jp/home/yy-fujii/otakara/%95M. …

参考URL:http://www.hbs.ne.jp/home/yy-fujii/otakara/%95M. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり筆、傷んじゃいますよね。
当時は「習字教室なのに筆を洗うなと指導するなんて、なんて邪道な教室だ」と子供心にびっくりしていました(笑)

みんな、墨で固まった筆でも机に押さえつけたりして無理やりほぐして、ちょうど折れ曲がった真ん中で支えて字を書いたりしてたんですよね~、うーん、やっぱり信じられない。

お礼日時:2005/06/28 21:21

洗うときにこぼしたりして、流しのみならず、服や床を汚しやすいし、全員が洗うとなると時間がかかるということで、洗わないということにし

ているのではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。そうだったのかも知れないですね。
それならそれで「家で洗ってね」と指導が欲しかったですね。まあ先生だからそんな余裕はないかな・・。

お礼日時:2005/06/28 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筆王のイラストの一部を削除したい。

筆王で使いたいところのイラストをカットして、保存したのですが、

後ろや横にもイラストがあったため、残骸があります。

使いたいイラストだけにしたいのですが、
その方法を知っている方はお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

WINDOWSの「アクセサリ」に入っているお絵かきソフト「ペイントブラシ」
にイラストを貼り付け(コピー&ペースト)して、不要な部分を消してから
また筆王に貼り付け・・・ではだめでしょうか。
私はいつも、そうしているのですが。

Q習字の筆ってどう洗ったら正解ですか?

習字の筆ってどう洗ったら正解ですか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469296169

Qイラストの筆について・・

こんにちは、
私は最近漫画系のイラストを描きたくて、必要な画材を集めています。
そこで、筆について分からなかったので 質問させて頂きます。

筆はベタ塗りする時用の筆と、ホワイト用の筆が必要ですよね、
皆様は、「ベタ塗りする用の筆とホワイト用の筆」
それぞれ 何本使ってますか?
また 筆先はどの位の大きさなのでしょうか、
筆先の素材やメーカー等も教えていただきましたら感激です。

滅茶苦茶な質問で恐縮ですが、どうか教えて下さいませ。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ベタ塗り用、ホワイト用という表現からモノクロイラストを描かれるものと想像してお答えします。

ベタ塗りは別に筆でなくても、筆ペンでも油性マジックでもまったく問題ありません。
注意すべきはホワイトやインクとの相性です。ホワイトが水性なのに水性インクの筆ペンを使ったらホワイトにベタが溶け出して修正にならなくなります。
なので顔料系と表示のある筆ペンを使うのがお勧めです。

ホワイトも筆を使うまでも無く、ミスノンの筆とペンにホワイトを付けて描くことで十分だと思います。

どうしても筆を使いたいなら、普通の面相筆でいいと思います。
本数は二本程度、太さで極細と中細でいいのじゃないでしょうか。

Q書道師範としてを習字を教えているものです。日本では習字を習う人は毎年減

書道師範としてを習字を教えているものです。日本では習字を習う人は毎年減少しています。しかし、海外で漢字がCOOLでカッコイイと人気であることを知りました。不思議な気がします。どこが外国人にアピールするのでしょうか?どんな人が興味を持つのでしょうか?日本文化に興味を持つ知的な教育水準の高い人、あるいは漢字タトーをいれた不良っぽい人?どこの国で人気があるのでしょうか?アメリカ、ヨーロッパの国?年齢層は?海外経験のある方などお教えください。(私の書道塾の生徒も少なくなり、外国人向けになにかできないかと考えています。)よろしく御願いします。

Aベストアンサー

私は以前アメリカ西海岸にしばらく滞在していましたが、確かに漢字は人気があるようでした。
年代としてはやはり20代、30代が中心で、特に不良っぽい人という感じではなく、わりとそこらへんに居る普通の若者です。
人通りの多い街中でも漢字をプリントしたTシャツやシールを売っており、シールは刺青代わりに貼るものです。
そこで売っているシールはごく普通の無難な文字で、「春」「雲」「風」「紫」などでしたが、そのシールを買いに来た客は二の腕に「台所」という文字を刺青していたのには大爆笑でした。
本人もやはりその意味は知らずに入れてしまったようです。
彼らは漢字をアートとして受け入れており、デザイン的に気に入っているだけで意味はそれほど気にしていないようです。

漢字に限らず世界的に日本食がブームになっていますし、日本のコミックも世界中で翻訳されて読まれていたり、柔道、空手をはじめとして武道を志す人達も多くなりましたし、日本ではすっかり廃れてしまった感じの算盤なども海外で見直されていたりなど、日本の文化は世界的に注目されていますよね。

Q”筆ぐるめ” でイラストの取り込み

  毎度お世話になります
 ”筆ぐるめ”Ver.8でファイルのイラストを取り込むと画像が非常に荒いんです。jpgでもbmpでも一緒です。ビューワで見るときれいに表示されている画像でもイラストに取り込むと全く使えません。何故でしょうか
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

筆ぐるめの画面にドラッグ・ドロップで画像を挿入し、「背景」や「イラスト」の状態で画像の大きさを変えてみても駄目ですか?

Q書道をしています。太い筆(長さ10cm、軸の部分の太さ直径4cm)を洗

書道をしています。太い筆(長さ10cm、軸の部分の太さ直径4cm)を洗ったら毛が絡まってしまいました。毛の種類は何かわかりませんが、白い筆です。
大きな作品を書いていたので、墨汁がたっぷりついていました。
実は書道の先生に借りているものでして、先生に「筆を洗う時、台所洗剤(中性洗剤)で洗って、リンスをしてから干してね。」と言われました。流しの面に洗剤をつけた筆をグルグル回しながらこすっていたら、すごくあわ立ち、よくおちるだろうなと思っていたら、筆の内側が堅く絡まってしまいました。
どうしたら1本1本ほぐれるでしょうか・・・。先生にお借りしている筆で、高そうなものなので、大変困っています。どなたかよい方法を教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大変なことになりましたね。すぐに親しい書道の専門店に相談した方が良いと思います。
なぜかと言いますとからんだ毛が付け根の内部に及んでいると素人ではむりです。見た目まっすぐになっても内部のからみがほぐれていないと、書いてる途中で穂先が割れてきます。又、無理に櫛をかけていると内部の毛が抜け落ちることがあります。こうなると最悪で修理代も馬鹿に出来ませんし、修理不能という場合も考えられます。
筆を洗うときは付け根を親指と人差し指で押し洗いが鉄則です。回し洗いや突き洗いは筆を痛めます。
それでもご自身でやりたいのであれば経験から、ネグセ直しと目の細かい櫛でゆっくり少しずつ梳かしてください。根気よく。最後に水洗いをすること。

Q筆ぐるめの旧VerのDVDイラスト取込について

今、使用しているNECのパソコンには筆ぐるめVer.18が入っております。
Windows7と貼ってあります。

手元には筆ぐるめ Ver.17の一つ古いDVDがあります。

このVer.17のイラストだけをVer.18に取り込むことは可能でしょうか?
(住所等は、パソコンを買い替えた時に業者の方がサービスでしてくれました。)

フォルダーを開いてみたものの、英語表記の為、何が何やらさっぱりです。

DVDは一回しか使用していないので、取り込める方法があるのなら、
イラストを見たいし、使用したいと思います。

パソコン知識は、Ver.18のナビゲーターに頼るくらいの50代です
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分圧縮されて収納されているため、直接DVDからの取り込みはできないと思われます

Q墨が固まってしまった硯

こんにちは!

久々に書道道具を取り出して
あけたのですが、硯が前に使ったままで
墨がこびりついてしまっています(泣)
とる方法はないでしょうか??

今、沸かしたお湯を入れて待っているのですが....

Aベストアンサー

バケツのなかでしばらくふやかして、スポンジか亀の子たわし(つまり固すぎないもの)でこすってやれば大丈夫ですよ。
一度で全部とれない場合は、しばらくおいて何度かこすれば綺麗になります。

Q「筆ぐるめ Ver.15」イラスト

「筆ぐるめ Ver.15」には「十二支のイラスト素材」が収録されている
のでしょうか?

過去に購入した筆ぐるめは2年分のイラスト素材が収録されていました
が、これでは2年に1回は購入しないといけないことになります。
使用頻度がそれほど高い訳ではないので、十二支のイラスト素材が収録
されていれば使い飽きるまで購入する必要がなくなり、節約にもなる
かなと(笑)

メーカーHPの機能紹介を見ると「十二支の素材が収録されている」と
書いてあるのですが、家電量販店の通販サイトの商品紹介にはその旨の
記載がないようです。
せっかくの売り文句なのに記載がないということは実際には収録されて
いないのかなとも思いますし、既に購入された方がいらっしゃったら
教えていただきたい。

Aベストアンサー

はい、収録してあります。

まず、完成レイアウトについては、来年~さ来年の2年分ほど多くは
ないですが、それでもそれ以外の10種の十二支のレイアウトがそれぞ
れ数十種類用意されています。

イラストについても、来年用の子がいちばん多いのは当然として、
それ以外の11種もそれぞれ50種類ほど用意されていますし、子丑寅と
いった干支の飾り文字も12種類ぜんぶ用意されています。

あらかじめ用意されているレイアウトやイラストで12年間(?)満足
できるかどうかは好みにもよりますが、これまで筆ぐるめをお使いに
なっていて、デザイン的な面で大きな不満(使いたいデザインがない)
を感じていらっしゃらなかったら、おそらく大丈夫ではないでしょう
か。

Q筆に付着する墨液のつぶつぶ

最近、筆の根元の方に付着した「つぶつぶ」が取れない状況になっています。

筆は、約4年前から週に3回程使用、長峰で高濃墨の墨液を使用しています。
使用後は、「石鹸で洗い」「よく水切り」し「さばいた後」吊るしています。
(石鹸は普通のモノで、シャンプーやリンスは使っていません)

しかしどんなに丁寧に洗っても、墨液のつぶつぶのようなものが取れず、
今はまるで犬のダルメシアンのようです。

どうかアドバイス・経験談をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

よい毛質の羊毫で、洗い方や保存方法がよければ半永久的に使えます。
使い込めば使い込むほど味わいのある線が出るものです。
初めは臨書用に使って、禿筆になったら作品用に使うとよいでしょう。

石鹸や、シャンプー、リンスは感心しません。
毛の細かなヒダに墨の微粒子が入って、程よい腰を作ってくれます。
石鹸やシャンプー等で洗うとせっかくのその作用を阻害することになります。

洗い方は、
1、使用したらすぐに洗うこと。
2、親指と人差し指の間に穂先を挟んで、筆管を細かく円を描くように揺らして、根元のところを十二分に(墨が出なくなるまで)洗うこと(根元に墨が貯まると、穂のワレの原因になります)。
3、洗うのは、ぬるま湯がいいでしょう。
4、水の流れに沿って毛並みを揃え、毛の根元の方から毛先に向かって指の輪をくぐらせて水分を絞ります。
5、できるだけ水分を残さないために、反故の画仙紙の上などに置いて水気を吸わせて乾かします。
6、でっかい文字を書く大筆の場合は、早く乾かすため(いつまでも湿っていると、腐って抜け毛の原因になる)に、さばいて干しますが、小さな筆の場合は、毛並を揃えてそのまま乾燥させた方が、毛に変な癖が付かないでよいと思います。

で、今お使いの筆、見た目はともかく、使えるのであれば大事に使いましょう。
多分、4年も使えば貴方の腕の一部分のような存在であるはずですので。
新しいのを買うのであれば、ちょいと奮発して質のよい毛の筆を買いましょう。
できれば同じ筆を2・3本用意して、交代交代に使うとよいと思います。

よい毛質の羊毫で、洗い方や保存方法がよければ半永久的に使えます。
使い込めば使い込むほど味わいのある線が出るものです。
初めは臨書用に使って、禿筆になったら作品用に使うとよいでしょう。

石鹸や、シャンプー、リンスは感心しません。
毛の細かなヒダに墨の微粒子が入って、程よい腰を作ってくれます。
石鹸やシャンプー等で洗うとせっかくのその作用を阻害することになります。

洗い方は、
1、使用したらすぐに洗うこと。
2、親指と人差し指の間に穂先を挟んで、筆管を細かく円を描くよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報