56歳で早期退職しました。再就職したら給料が半分以下になりました。
厚生年金には入っていますが、年金額が減少すると聞きました。
就職しないで国民年金にはいっていたほうがよかったのでしょうか?
18年生まれです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

年金額計算の基礎となる数値に,「平均標準報酬」と「被保険者期間」があります。


このうち,懸念されているのは「平均標準報酬」が低くなることですね。「平均」なので,低い給料の部分を加味すると低くなってしまうわけです。

ところで,年金額の計算式を長方形の面積だとイメージしてみましょう(超シンプルに)。
大まかに言うと,「平均標準報酬」は長方形の「高さ」にあたり,「被保険者期間」は「底辺の長さ」にあたります。
「平均」にしたため高さが若干下がっても,底辺の長さが伸びるので,年金額自体が減る心配はありません。いかがでしょうか?

おおざっぱなイメージですので,個人個人で詳しくお聞きになりたい場合は,社会保険事務所に出向かれた方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
友達が退職6ヶ月前から辞めたときの給料の平均が平均標準報酬になるから
給料カットになる前に退職しなければ損だ・・・というものですから。
長方形面積でのイメージとてもよくわかりました。
一度社会保険事務所にでむきます。

お礼日時:2001/10/16 22:17

再就職した先の会社が社会保険に加入していれば、必然的に加入の義務がありますから、国民年金との選択は出来ません。


ただ、一般の社員と比較して、勤務時間や出勤日数が3分の2以下の場合は、社会保険に加入できませんから、ご自分で国民年金と国民健康保険に加入することとなります。

國保の保険料は、全額ご自分の負担で、会社の場合は半額は会社負担です。

又、厚生年金の加入期間が長いほど、国民年金の加入よりも年金の受給額が増えます。

この辺りを考慮されて、決められたらよろしいと思います。
    • good
    • 0

年金受給額のみに着目するのであれば、国民年金よりも厚生年金の加入期間が長いほうが、受給額は多くなります。



 ただし、再就職した場合、当然会社で社会保険・厚生年金になりますので、選択する事は出来なくなります。

 再就職しないで国民年金に加入した場合は、国民健康保険への加入となりますので、負担する保険税に加えて病院へ行ったときの自己負担額の1割差額など、色々と負担形態が変わってきます。それら全てを含めて、いわゆる「損得」を考えても、現状の選択が良かったとは思います。
    • good
    • 0

私は55歳で会社を辞めてそれから就職しないで11年になります。

55でやめる時は厚生年金に37年入っていましたが60歳まで国民年金に入りました。入りましたというか、市役所から探し出されて入らされました。
 損得からいえば、たとえ給料半分でも健康ならば現在のやり方が一番いいですよ。健保も年金も会社が半分だしてくれていることを忘れないように。自分でだすとなると健保なんか40万/年もださなきゃならないので大変です。
 年金額が減少すると言っても56歳の人に響くほとの割合じゃ無いでしょ。

もっと具体的な事がききたかったら何が教えてほしいか言ってください。 

この回答への補足

早速のお答えありがとうございました。
私の友人が60歳定年で57歳給料カット3割今55歳
厚生年金は退職6ヶ月前の給料で計算するから3割カットになる前に
辞めなければ年金が損すると、いいました。
それを聞いて給料半分以下になっても会社勤めをはじめたばかりなので
将来の年金のために最悪の選択だったのか?心配でたまらないのです。
勤め始めてしまってからもう遅いとは思うのですがどうでしょうか?

補足日時:2001/10/12 21:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代女性無職です。この年齢でハローワークの就職支援訓練を受けて、再就職の道はありますか?只今絶賛迷

50代女性無職です。この年齢でハローワークの就職支援訓練を受けて、再就職の道はありますか?只今絶賛迷走中です。何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『50代女性』だから就職先がナイということはないよ。
でも、逆に言えば、『50代女性』だから採用するという会社もない。

年齢や性別よりも、その人が何ができるかというところも大きい。
一昔前と違って、「女性」というのも一種の強みなので、女性が歓迎される職業を選ぶといいと思う。
50歳という年齢も同じで、若い人にはできないような落ち着きが求められる仕事がいい。

ただ漠然とパソコン習って事務職でーーというなら、女性でなくてもいいし50歳でなくてもいい。
他の人材との競争になる。

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q50代無職の女性です。今から調理師専門学校に通って資格を取得したとして、再就職の道は厳しいですか?

50代無職の女性です。今から調理師専門学校に通って資格を取得したとして、再就職の道は厳しいですか?

Aベストアンサー

調理の現場に行くほうがいいんじゃない?料理自体が出来ないで言うのなら、遅すぎるね。2年働けば、試験受ければいいだけだからね。難しいけど。

Q年金基金支給額と厚生年金支給額

父がもうすぐ退職です。年金基金に問い合わせてみたところ、年金額は120万円ほど、社会保険事務所に問い合わせて見たところ年金額は116万円ほどでした。これを両方たせば年金額になるのでしょうか?また国から支給されるのが116万円で、基金からが120万円と考えて正しいですか?116万円が基礎年金と物価スライドの合計で、120万円が報酬比例部分と基金上乗せ分と考えていいんでしょうか?もうひとつこのまま在職した場合、基金の上乗せ分は年金カット(28万円を超えた分の1/2ですよね?)の対象所得にはならないのでしょうか?わかりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基金にご加入の方の在職老齢(年金カット)については、次のように計算します。

まず、基金に入らなかったものとして、基金に入っていいた期間、入っていなかった期間を通算し、一旦全期間で普通の厚生年金に入っていたとして年金額を出します。

その出した額から、在職老齢の停止額を算出します。

この停止額を「まず」厚生年金本体のほうから引き、足りない場合には、基金のほうから引きます。

これが原則です。なので人によっては、基金は無傷なのに厚生年金は殆どゼロ という場合もあります。まず引かれるのは厚生年金から。そこを覚えておくと「停止の通知が来たときうろたえなくて済みます」

 基金によっては、「面倒くさいから、基金については在職老齢のカットはしない」というところもあり(実際大手基金でありました)、引くか引かないか、どうするかは基金によって様々です。だから社会保険事務所でも怖くて基金の話は原則してくれません。基金は基金にきかないとダメです。
(blueさんの場合は金額からして基金連合会移管年金じゃないようなので、独自基金として説明してます)

厚生年金基金=厚生年金+α  そして、
 基金に入っていなかったとして在職老齢のカットを計算することから、基金の支給額の中でも、+α部分は「在職老齢の対象」ではないことはお分かりになられると思います。

基金にご加入の方の在職老齢(年金カット)については、次のように計算します。

まず、基金に入らなかったものとして、基金に入っていいた期間、入っていなかった期間を通算し、一旦全期間で普通の厚生年金に入っていたとして年金額を出します。

その出した額から、在職老齢の停止額を算出します。

この停止額を「まず」厚生年金本体のほうから引き、足りない場合には、基金のほうから引きます。

これが原則です。なので人によっては、基金は無傷なのに厚生年金は殆どゼロ という場合もあります。ま...続きを読む

Q50代での再就職

人材不足のために自営の飲食店を畳むことになりました。
両親そろって50代前半です。(子供が私を含めて3人います)
店を畳んで一か月ほどは片付けなどに追われますが、その後は仕事を探すつもりのようです。

50代前半で、2人とも持ってる資格は管理栄養士のみで管理栄養士としての仕事経験はほぽないと思います。
子供3人の大学の学費は積み立てていた学資保険と奨学金でまかなえるので、食べていけて老後の貯金をできる程度のお金を稼げればいいらしいです。

再就職はやはり厳しいでしょうか・・・・・?
長年料理を仕事としてきたので、老人ホーム、障害者支援施設等の調理員はどうかと勧めて見ようと思っているのですが・・・・・。

Aベストアンサー

免許があるのはなんと言っても強みです。
老人ホームや、病院、保育園、給食を出すところならいくらでも仕事があると思います。
 また、店を経営していた経験もあるのですから、レストラン・居酒屋などでも大丈夫だと思います。
 まだまだ若いです。頑張って下さい。

Q年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚

年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金))について、
お教え下さい。
とても、単純・シンプルな質問です。

51歳で転職し、62歳で退職したとします。
この51歳で転職した時に、A社に転職した場合とB社に転職した場合
62歳から年金をもらう時に、
どちらの会社が得になるのでしょうか?

A社は総額給料(交通費別)20万円/月額、三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金)
B社は総額給料(交通費別)25万円/月額、二階建て(基礎年金+厚生年金)。
賞与はA社もB社も同一の率とします。仮に年間で2か月とします。
51歳までの前社は無視します。

とても単純でシンプルな質問となりますが、
お教え下さいますよう
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から給付。
○厚生年金基金に加入していた期間に対する老齢給付
 ⇒基金から100%支給される。
 ⇒その後の物価スライド部分が老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
【参考】各厚生年金基金における紹介ページ
 ・関東ITソフトウェアー
 http://www.softkikin.or.jp/05/index.html
 ・東京都電設工業(因みに現時点での厚生年金の報酬比例部分は最低が5.481/1000)
 http://www.dskikin.jp/kikin/index.html
 ・日本自動車
 http://www.jidoshakikin.or.jp/kikin_toha/nenkin_ichiji.html

しかし、実際にはこんな単純では無く、『厚生年金基金は、厚生年金よりも厚い給付(いわゆる3階部分)を行なう』とされています。
そして、この3階部分の支給率は厚生年金基金によってバラバラです。
且つ、平成15年4月とからは賞与の額も年金計算に使用するため比較計算できません。
色々と情報を書こうとして試行錯誤いたしましたが、この場で書ける事は年金の計算方法の比較程度でしょう。
○簡易な年金計算式[正確ではありませんが、イメージをつかめれば幸いです]
・2年間の平均報酬額
 (標準報酬月額×24月+毎回の賞与の累計額)÷24月
 =平均報酬額
 因みに20万円の給料に対する標準報酬月額は20万円ですが、25万円に対する標準報酬月額は26万円です。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf
・Aの場合
 平均報酬額×基金からの支給率×24月
・Bの場合
 平均報酬額×5.481/1000×24月
仮に、毎回の賞与が給料の2か月分。交通費はゼロ。基金の給付が5.558/1000だとすると

・Aの場合
 平均報酬額=(200千円×24+400千円×4)÷24≒26万6666円
 26万6666円×5.558/1000×24月≒3万5571円
・Bの場合
 平均報酬額=(260千円×24+500千円×4)÷24≒34万3333円
 34万3333円×5.558/1000×24月≒4万5798円

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から...続きを読む

Q50代男性の再就職についてアドバイス下さいm(_ _)m

50代男性の再就職についてアドバイス下さいm(_ _)m

私の父親は以前は大手企業に長年勤めていましたが、早期退職を希望して現在田舎に住んでいます。
再就職を田舎で考えていたのですが、身内の不幸など様々なトラブルがあり、就職出来る状況ではなくなり、誘いの話を断る事になり…しばらく無職でした。


最近やっと就職が決まったのですが、思っていた以上に内容がキツく、体調を崩しているようです。

様子を見に行こうにも、飛行機で2時間…前後の移動に計四時間かかる為、気楽に行けない上に、カナリ頑固…というか余り他人に甘えない人なので、電話やメールでも元気を装います。(声でバレますが…)

資格はいっぱい持っています。以前は土地の売買等してました。公務員の経験もあります。

出来れば関東で就職し直して欲しいと思っています。
それまでは我が家に居て貰っても良いと旦那も言ってます。(部屋はあります)


父親も何となくですが、関東に来たいような話しもしていたのですが…1度引き上げた手前示しが付かないのか渋っていました。


身体を壊す前に何とか説得したいのですが…

同じような経験をされた方などいらっしゃいませんか?
どのように事を運びましたか?

50代男性の再就職についてアドバイス下さいm(_ _)m

私の父親は以前は大手企業に長年勤めていましたが、早期退職を希望して現在田舎に住んでいます。
再就職を田舎で考えていたのですが、身内の不幸など様々なトラブルがあり、就職出来る状況ではなくなり、誘いの話を断る事になり…しばらく無職でした。


最近やっと就職が決まったのですが、思っていた以上に内容がキツく、体調を崩しているようです。

様子を見に行こうにも、飛行機で2時間…前後の移動に計四時間かかる為、気楽に行けない上に、カ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

私もお父様を同じ状況で、就職活動中です。

お父様とほぼ同じ年齢です。

若い時のようにきつい仕事は、体がついていけなくなります。

お父様ももう何年も仕事をしているので自分のことはわかっていると思われます。

実際に、この歳で就職の条件だと契約社員や嘱託で以前の年収の半分以下です。

しかし、きつい仕事はお給料が良いのでどうするか迷っています。

最近見つけたのですが、月10万円で手取りにすると8万円を切ってしまう仕事もあるのです。

ご家族を養う?ためには、どうしてもきつい仕事しか選択はないと思われます。

あなたがお父様を呼んで、お父様の面倒を見るくらいの気持ちなら心配しましょう。
それができないようなら、大きなお世話です。

自分のことは、自分で決めます。

説得するには、お金を出し合いともに生活をしていく覚悟が必要です。
説得する何かをぶつけない限り無理だと思います。

ご参考まで。

Q早期退職により、厚生年金から国民年金へ切り替える

厚生年金を35年かけてきましたが、55歳で会社を早期退職しようと思います。

その後60歳まで5年間、国民年金をかけなければならないでしょうか?

かけた方が、支払い年月が長くなり有利になるのでしょうか?

それともかけるメリットはないのでしょうか?

大雑把でけっこうですので教えて下さい。

Aベストアンサー

老齢基礎年金
804200円×保険料納付済み月数+(保険料免除月数×1/3)/(加入可能年数×12ヶ月)=老齢基礎年金額A
厚生年金
平均標準報酬月額により個々に変わります。
平均標準報酬月額=定年時の税込み月収×0.7(目安算式)
報酬月額×7.5/1000×被保険者期間×物価スライド率((1.03)毎年変わる)=厚生年金額B
A+B=これからもらえるであろう年金の額です。
計算してみたらわかるんじゃないでしょうか?

私は20代なので、公的年金に期待してませんから出来れば払いたくありません。(笑)
でも、applesさんは公的年金もらえそうな年齢(御幣がある言い方になっちゃいますけど、私はもらえるのか不安なので・・・笑)なのでたくさんもらえるならかけたほうがいいんじゃないでしょうか?

長生き出来れば一杯貰えるんでしょうね。
長生きできそうなら払った方が得ですね!!笑

Q50代の再就職についてのアドバイス(長文です)

父が今年56歳で私(息子)は29歳です。4年程前に父がリストラされ現在無職の状態です。母のパート収入月10万円程度で生活していますが、無口な父は母に内緒でカード会社等から借り入れをしており、その返済もあるので当然やりくりは難しい状況です。(おかしな話ですが父がお金を管理しています。)もちろん再就職活動を行っていますが、(1)高齢者の求人は倍率が高すぎる(職安、求人誌等)(2)臨時的な仕事ではなく、安定した収入がある仕事に就きたい、というような二つの考えが頭にあるらしく、思うように動けていないのが現状です。私や姉からも十万円単位での仕送りをしましたが、こちらも家庭・生活があり限界にきています。前職は衣料品の営業で、本人もあまり幅の広い知識は持っていません。私からも色々と考え方を広げてみるように話はしましたが、どんなことでも構いません、何かアドバイスがありましたら、宜しくお願い致します。(北海道札幌在住)

Aベストアンサー

首都圏で転職活動をしていた30代半ばの男です、参考に
なればと思います。


>(1)高齢者の求人は倍率が高すぎる(職安、求人誌等)

年齢不問の求人は何十倍になることも珍しくありません。
高齢者を意図的に募集するのは、管理人や役員車運転手等
人生経験を積んだ方を求めるような求人や管理職や役員と
いった業務のスペシャリストを募集する場合に限定される
といえると思います。
ただご尊父が実際に就職活動をして不採用が続いているの
か、倍率が高いからといって応募することすらしていない
のかで話が違います。応募しない案件の採用はありえません、応募しての不採用ならまだ糸口も見えてきます。


>(2)臨時的な仕事ではなく、安定した収入がある仕事に就きたい、

希望はわかりますが、選り好みをできる立場では無いので、
アルバイトや短期間であってもチャンスがあれば応募して
お金を得るようにしなければ、生活面での苦労ばかりでなく
実際に採用されても、身体が鈍っていて対応ができないと
思います。アルバイトでも採用をされれば自信にもなりますし、
アルバイトから正社員登用ということも珍しくないでしょう。


>前職は衣料品の営業で、本人もあまり幅の広い知識は持っていません。

だったら、尚更就職先の門戸を広げて求職活動をしないと
残りの勤務できる年数を考えてもリミットが過ぎていると
言える状況です。


>北海道札幌在住

おそらくは、首都圏よりも求人倍率は高いと考えられます。
年齢・地域で考えれば、採用されるのであればどんな職種
であっても奇跡というと大袈裟ですが、限りなく奇跡に近い
状況です。

私も正社員として採用されるまで、前職から1年8ヶ月も
かかりました。就職活動の期間でいえば1年2ヶ月程度で
その間はアルバイトをしながら求人応募をしていました。
履歴書等の書類は50社以上に提出し、面接も30社以上
はしてきたと思います。
私は事務系の職務経験しかなく、経験職種が前職の会社で
のみ通用するような特殊性もあり、総務・人事・経理といった
経験ではなかったので、経験者を求められる年代でもある
ため事務系での採用は困難でした。
資格も運転免許と一部の業界的な資格しかなかったので、
何の役にも立ちませんでした。
私の場合、退職時に割増があり手取りで300万位の収入
があったので、失業保険受給と保険満了後のアルバイト収入
でなんとか耐える事ができましたが、もう少し長引いていれば
厳しかったでしょう。

私自身も甘い考えをもっていたと今では反省をしていますが
多少持っていた自信も全て打ち砕かれました。

ご尊父は現状が最悪の状況と言えます。現状打破のため
息子さんである貴方が、心を鬼にして叱責をするくらいで
なければ、借金で夜逃げや最悪自殺という選択肢を選ばざる
を得ない状況にならないと言えますか?

厳しい事を書きましたが、年齢・地域性では有利と言える
私もこれだけ苦労しているということを反面教師として
ご尊父には転職活動に臨まれる事を進言いたします。

首都圏で転職活動をしていた30代半ばの男です、参考に
なればと思います。


>(1)高齢者の求人は倍率が高すぎる(職安、求人誌等)

年齢不問の求人は何十倍になることも珍しくありません。
高齢者を意図的に募集するのは、管理人や役員車運転手等
人生経験を積んだ方を求めるような求人や管理職や役員と
いった業務のスペシャリストを募集する場合に限定される
といえると思います。
ただご尊父が実際に就職活動をして不採用が続いているの
か、倍率が高いからといって応募することすらしていない...続きを読む

Q厚生年金から国民年金→再度厚生年金へ

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異なるので、社会保険の手続は一から行うわけですが、
国民年金・厚生年金の手続の件で疑問が生じています。

6月分の厚生年金はA社で給与から天引きがされてます。
7月分は未就業のために1ヶ月だけ国民年金に加入するべきことも承知いたしております。
8月分からはB社で給与天引きになるはずです。
この際、A社雇用保険の退会手続をし、国民年金の加入手続きをする必要があるかと思います。
A社雇用保険を退会したことを証明するものが離職票になるのでしょうか?
出来れば7月中に手続をしたいのですが、手元に離職票が届くのが8月以降になる予定です。
手元になくても手続は可能でしょうか?

それと、8月から再度雇用保険に加入する予定の旨を窓口で話したほうがよいのでしょうか?
1ヶ月間だけの国民年金加入というのも説明すべきでしょうか?
このご時世ですので年金関連はしっかり手続しておきたいので、
ご教授願えれば幸いです。

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。国民年金の事務手続きは市町村によって異なりますので、お住まいの地の市役所などにお尋ねになったほうが早くて正確です。例えば、保険料の代わりに税金(国民保険税)を徴収している自治体もあります。

 確かに無職や自営業になったことを証明する書類として、離職票の提示を求める自治体もあるようです。国民年金の保険料の納付期限は翌月末日(質問者さんの場合は8月31日)ですから、そんなにあわてることもないです。翌月、就職なさることは、やはり伝えていた方が親切でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報