駆逐艦・巡洋艦・護衛艦・戦艦
この違いは何なのですか?

主力戦闘機・支援戦闘機
この違いは何なのですか?

難しい事を言われてもわからないと思いますので、素人にもわかるよう簡潔にお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>駆逐=潜水艦駆逐



 駆逐艦(destoyer)はもともとは「torpedo boat destroyer」といって、水雷艇(torpedo boat)を撃退するという意味です。19世紀末のイギリス海軍が発祥です。

>しかし、フリゲートって何ですか?

 フリゲートはもともと古代フェニキア語でカッター(ボート)を指す言葉で、20世紀初めにイギリス海軍が「駆逐艦よりも小さな艦種」の意味として採用しました。日本語では定着した訳語はありません。

>米軍ではどの機種が主力で、どの機種が攻撃機たる支援戦闘機

 参考URLに(なんだか怪しい形ですが)データがあります。
 ちなみに、支援戦闘機は航空自衛隊だけの言葉であり、他国の軍に対しては使いません。

参考URL:http://www.people.or.jp/~hornets80/wcup/wcup7.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
これですっきりしました^^

お礼日時:2001/10/18 15:12

百聞は一見に・・・。


海上自衛隊のHPを参考URL
に書いておきます。
カテゴリー別に分かれており、よく解ると思います。

海上で実際に自衛隊の艦艇を間近で見ることが
有りますが迫力です。
特に潜水艦が浮上走行しているときは、
炎上しているのかと思うほど水しぶきと、
排気ガスが出てそれは迫力です。

それと、これとは出くわした事有りませんが
哨戒艦艇に分類されるミサイル艇は、水中翼船と言う、
海上を走る飛行機のようなものです。
民間の、ジェットホィール(同じようなもの)は
すれ違った事有りますが・・・。

参考URL:http://www.jda.go.jp/JMSDF/data/equip/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
実は私も過去に護衛艦に乗り観艦式を観にいったことがありますが、当時はすごい!と思うだけで、それ以上深く興味が無かったため、ここで質問するに至ってしまいました^^;

お礼日時:2001/10/16 12:46

こんにちは、私は元海上自衛官です。


こういうのはマニアの方のほうが強いのですが、
一応参考程度に

駆逐艦・・・小型艦であり、主な任務は情報収拾、対潜水艦への攻撃となります。
      (現在の艦船のほぼ全てに対潜水艦の装備はあります。それだけ潜水      艦は高い戦闘能力が有ります。)

巡洋艦・・・漢字から読み取ると、海上の巡回パトロールと考えてしまいますが、
      現実は高度な戦闘能力を有しています。主な任務は戦時に敵領海内
      等に行き攻撃をする事です。つまり巡洋艦クラスからは、戦争のため      の(敵国に攻撃を加える為の)艦船なのです。


護衛艦・・・護衛艦とは日本独特の呼び名であり、日本の海上自衛隊の艦船を示し      ます。通常皆さんが護衛艦と呼んでいるものは、海外の艦船クラスで      は、大型巡洋艦に分類入ります。
      しかし日本は憲法により戦争放棄をしているため「戦争の為の艦船で      有る巡洋艦」を素直に呼ぶ事は出来ず、代わりに護衛艦と呼んでいる      わけです。


      お分かりになりましたでしょうか?
      
      主力戦闘機等は分りませんのでご勘弁下さい。
      分らない部分がありましたら、また改めてお書きします


                             以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

もしや?と思っていた、駆逐=潜水艦駆逐 が当たっていて嬉しいです(笑
他に駆逐するもの無さそうですしね。

護衛艦は便宜上名称であると今回初めて知りました。

でも巡洋艦ってそんな悪いイメージあるんですかね?巡視船だったらOKなのに・・・

お礼日時:2001/10/16 12:42

>駆逐艦・巡洋艦・護衛艦・戦艦



 これは参考URLをごらんください。

 補足しますと、今の世界各国の海軍には戦艦は一隻もありません。

 テレビでたまに「インド洋に展開しているアメリカ海軍の戦艦が……」と報道されますが、これは間違いです。軍用艦は何でも戦艦だと思っているんですね。
 
 また、参考URLで「フリゲート艦」という言葉がありますが、これは厳密には誤りで単に「フリゲート」と呼ぶのが正しいです。

>主力戦闘機・支援戦闘機

 支援戦闘機は自衛隊独特の用語で、他国の軍や旧日本軍では攻撃機と呼びます。爆弾やミサイルを積んで、海上目標(艦船)や地上目標(基地など)を攻撃するのが主な任務です。しかし、状況に応じて対空戦闘も行います。

 一方、対空戦闘をもっぱら行なうのが主力戦闘機です。

参考URL:http://www.ed.noda.sut.ac.jp/~j7598106/kaisetu/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました^^

しかし、フリゲートって何ですか?
何って言うのは、日本語に直訳した場合のことです。
固有名詞になちゃっているのかな?わかったら教えてください。

戦闘機にはそういった位置付けがあったんですね。
見た目は同じなんですが・・・^^;
自衛隊ではF15、F4が主力で F2(F16改みたいなやつ。F2でいいんですよね?)が支援となっておりますが、米軍ではどの機種が主力で、どの機種が攻撃機たる支援戦闘機にあたるのでしょうか? もしおわかりであればお願いします。

お礼日時:2001/10/16 12:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q速報レベル

地震速報にある【速報レベル】についてですが、
地震が発生してから速報がありますよね?

震度(3)の揺れがあっても【速報レベル】が(1)だったり【速報レベル】が無かったりするのに対し

無感地震でも【速報レベル】が(5)の時も多く見掛けます

やはり危険度に比例して【速報レベル】が高くなるのですか?

大雑把に
どの様な観測で算出され速報レベルは決まるんですか?

ツイッターで地震速報が多くて気になりました。

質問下手で申し訳ありませんが
地震速報に知識のある方、情報をお持ち方はご回答をお願いします。

Aベストアンサー

気象庁は速報レベルなんてのは出してないし,何のことかわからなかったので調べてみました.

もしかしてここ
http://earthquake.transrain.net/
がやってるものでしょうか?だとしたら基本的に,防災科研AQUA,Hi-net,気象庁の地震情報を使っているだけで,個人で独自にやっているもののようですね.公表される情報を自動で集めて,それをtwitterに定型文にして流すというシステムを構築された人がいるということのようです.
FAQによると速報レベルは,危険度とは全く関係なく,ただ単に防災科研からの情報発出した時間の早さだけのようです.twitterみてると同じ地震の「速報レベル」が変わっていくのがわかりますよね.FAQがありますから読んでみるといいです.

Q駆逐艦と巡洋艦の違い

すいません、初歩的な質問で・・・。
旧日本海軍に関する本を読んでの疑問です。
ほかに軽巡洋艦と重巡洋艦の違いとか、戦艦との違いとか。構造、用途、実務など初心者にわかりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

旧日本海軍の駆逐艦は概ね2000トンクラスのものでした。戦争末期には防空駆逐艦なども作られましたが,通常は砲撃,雷撃(魚雷),爆雷により海上決戦時の補助や,敵潜水艦に対する攻撃,或いは,戦争後期には物資輸送などにも多用されました。旧海軍では駆逐艦は軍艦とは見なされず,艦首に菊の御紋がついていなかったと記憶しています。
巡洋艦は戦艦に次いで攻撃力と防御力を持つものです。重巡洋艦の場合は通常1万トンクラスで15.5~20センチ砲を持っていました。日本海軍では雷撃を重視し,戦争末期には魚雷発射管をたくさん装備したものや,また,改装後の最上のように後部を飛行甲板とした航空巡洋艦なども作られました。
軽巡洋艦は第二次大戦以前の巡洋艦の流れを引き継いだもので,砲も小さく,砲数も少ないものでした。水雷戦隊の旗艦を務めるというのが多いものです。しかし,矢矧のように後期に作られた軽巡洋艦は高速と装備でしたネ。
戦艦は大鑑巨砲主義の観点で作られたものですが,防御も攻撃力も群を抜いたものです。3万トン~7万トンと大きな艦でした。実際には初期の金剛型のような巡洋戦艦(後に改装されて戦艦となりました)という分類もあるのですが,砲は36センチ~46センチでした。10キロ離れたところの40センチの鋼鉄を紙のように打ち抜くような威力を持っていたのですヨ。初期は低速のものが多かったのですが,航空母艦についていくために,高速に改装されました。後期には伊勢や日向は後部の砲塔を撤去して,航空戦艦として改装されましたネ。
艦隊決戦を主眼として作られましたが,実際には艦砲射撃が最も多用された実務であったと言えるでしょうネ。
簡単に書いてみました。
以上kawakawaでした

旧日本海軍の駆逐艦は概ね2000トンクラスのものでした。戦争末期には防空駆逐艦なども作られましたが,通常は砲撃,雷撃(魚雷),爆雷により海上決戦時の補助や,敵潜水艦に対する攻撃,或いは,戦争後期には物資輸送などにも多用されました。旧海軍では駆逐艦は軍艦とは見なされず,艦首に菊の御紋がついていなかったと記憶しています。
巡洋艦は戦艦に次いで攻撃力と防御力を持つものです。重巡洋艦の場合は通常1万トンクラスで15.5~20センチ砲を持っていました。日本海軍では雷撃を重視し,戦争末期...続きを読む

Q軽度の地震速報について

軽度の地震速報について

震度1や2レベルのテレビ地震速報はローカル限定とはいえ見ててうんざりします。恐怖感が人一倍ある特定の人間に安心感をあたえるためなのかわかりませんが被害は限りなくゼロで公益性があるとは思えません。地震にたいする喚起活動というよりオオカミ少年的にしか感じません。

個人的には震度3以下の全国的速報より土砂災害警戒情報の全国各地速報が優先じゃないかなと思いますが、軽度な地震速報の意味をアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No2です
お礼に対してですが
だから、震源と≪内陸部なら津波は大丈夫ですから≫マグニチュードと深さを知りたいので、どんな小さな地震でも流してほしいのです、
私は伊豆半島に居た時に、震度4ぐらいの地震を何回か受けましたが≪余震を含めて≫震源の方向は判りますが、距離が判らないですよね、方向によっては海の向こうで陸地の可能性もあるわけです、
消防団に入っていたせいでしょうか、地震より、津波に恐怖を感じます≪消防団の時に余震で震度4の時に気が付かずに寝て居ました(^-^)≫
内陸地震と判った状態で、私は安心します
今は見ていないのですが≪時間が合わなくて≫静岡県では、NHKで週に発生した地震を3次元で、表示したものを放送していました、それを見ると、マグニチュード1~3は頻発していますね、大体週に20回位起きて居たようです≪震源が深かったり規模が小さかった為に、地震として体感できないだけみたいです≫

Q軽巡洋艦と重巡洋艦の違い

大日本帝国海軍の軽巡洋艦と重巡洋艦について
砲などの兵装や排水量などの違いを教えて下さい!

Aベストアンサー

1922年のワシントン海軍軍縮条約で主砲の口径が、5インチ以上8インチ以下で排水量1万t以下のものが巡洋艦に分類されました。

WW1でドイツの軽巡洋艦が通商破壊戦を実施して戦果を収めたものがあったので、
その軽巡洋艦を確実に撃破する為に軽巡洋艦の大型化、大口径化の流れは条約の前からありました。
日本の古鷹型はこの流れに沿った計画で建造されていて、当初は軽巡洋艦という分類ですね。

この軽巡洋艦というのは元々は軽装甲の巡洋艦という意味で防護巡洋艦(石炭庫を防御として利用)や装甲巡洋艦・巡洋戦艦(装甲を持った巡洋艦)に対する言葉として、
WW1前から各国で使われていました。

ワシントン条約で巡洋艦の砲と排水量の上限が決められてしまったので、
各国はその範囲内で強力な巡洋艦を建造しようとしました、これが条約型巡洋艦というものです。
妙高型が条約型巡洋艦ですが計画当初は軽巡洋艦と呼ばれています。

1930年のロンドン軍縮条約で、それまで無制限に建造できた巡洋艦に制限がかけられます。
6.1インチ~8インチ以下を重巡洋艦
5.1インチ~6.1インチ以下を軽巡洋艦としました。
それまで国際的に(軽)巡洋艦と言われていた船を強引に主砲口径で重巡洋艦と軽巡洋艦に分けたのです。
高雄型までは重巡洋艦として建造されていて命名基準では一等巡洋艦の山の名前を持っています。

で、海軍はもう6隻どうしても重巡洋艦に匹敵する戦力のフネが欲しくて、
最上型利根型を軽巡洋艦の枠で建造します。最上型が6.1インチ(15.5cm)で2等巡洋艦として建造されました。
利根型は条約からの脱退が念頭にあったので8インチで建造されていますが、公式(書類上)には2等巡洋艦で最上型同様に川の艦名になっています。
最上型の次重巡洋艦は、最上型を改良した伊吹型になるのですがこちらは一等巡洋艦として計画されています。

日本海軍の1等巡洋艦と2等巡洋艦という分類は条約の前からあったのと、
後から条約で重巡洋艦と軽巡洋艦を各国が強引に分けたこと、
日本海軍は重巡洋艦が欲しくて、戦力が高い最上型を軽巡洋艦として建造したこと、
その後、条約がなくなっても分類や艦名がそのまま用いられたりして混乱していること、
等等、詳しく調べてみると面白いですよ。

古鷹型の加古は予算が5500t軽巡の予算で建造された為、軽巡の名前ですね。
太平洋戦中、日露戦争時に活躍した装甲巡洋艦は海防艦から一等巡洋艦(いわゆる重巡)に変更されていますね。

1922年のワシントン海軍軍縮条約で主砲の口径が、5インチ以上8インチ以下で排水量1万t以下のものが巡洋艦に分類されました。

WW1でドイツの軽巡洋艦が通商破壊戦を実施して戦果を収めたものがあったので、
その軽巡洋艦を確実に撃破する為に軽巡洋艦の大型化、大口径化の流れは条約の前からありました。
日本の古鷹型はこの流れに沿った計画で建造されていて、当初は軽巡洋艦という分類ですね。

この軽巡洋艦というのは元々は軽装甲の巡洋艦という意味で防護巡洋艦(石炭庫を防御として利用)や装甲巡洋艦・巡洋戦...続きを読む

Q試合速報

どこのカテゴリが適切になるか迷ったのですがこちらに質問させていただきます。
現在高校野球のテレビではやらないような球場の速報を掲示板でしています。
数分後にはすぐに新聞社等の速報サイトに出るような情報ではありますが
より早く知りたいのがファン心理でもあるので1日に多い時で1万件くらいのアクセスをもらっています。

それで速報中はトイレにも行きたくなりますし炎天下の中ですのでドリンクも買いに出かけます。
そして当然その時は速報は中断されます。

しかしこのような速報をしていたら他の参加者から
「最初から最後まで同じ形式で速報できないなら速報なんて最初からするな。」と書き込みされ
他の参加者も「そうだ。そうだ。」と何十件も書き込みがありました。
(実際に書いているのはホストから2,3人だとわかっているのですが)

私は無料サイトのボランティアなので形式も速報タイミングも自由だと思いますし
(最初は細かく速報していたのに後々点が入った時のみ更新するとか)
極端な話し8回まで速報して一番クライマックスで止めてしまっても
誰にも文句を言われる筋合いはないと思っています。
(もちろんそんなことはしていませんが)

私の考え方がおかしいのでしょうか?
速報をするのであれば最初から最後まで中断なくちゃんとするべきでしょうか?
もしそうしなければいけないのであれば掲示板を閉鎖しようかなと考えています。

どこのカテゴリが適切になるか迷ったのですがこちらに質問させていただきます。
現在高校野球のテレビではやらないような球場の速報を掲示板でしています。
数分後にはすぐに新聞社等の速報サイトに出るような情報ではありますが
より早く知りたいのがファン心理でもあるので1日に多い時で1万件くらいのアクセスをもらっています。

それで速報中はトイレにも行きたくなりますし炎天下の中ですのでドリンクも買いに出かけます。
そして当然その時は速報は中断されます。

しかしこのような速報をしていた...続きを読む

Aベストアンサー

>私の考え方がおかしいのでしょうか?

いいえ。

>速報をするのであれば最初から最後まで中断なくちゃんとするべきでしょうか?

例えばそのサイトで広告収入でも得ているのならある程度の義務は生じるでしょうが、完全なボランティアなら自由にやればいいと思います。
何なら、「ただいまトイレ休憩中」とでも書き込んでおけばいいのでは?

Q戦艦や巡洋艦の砲塔の砲身について

旧帝国海軍に興味があるのですが、YOUTUBEなどで、それに関する動画を見ていると、戦艦や巡洋艦の斉射の映像が出てくることがあります。
そのときに、砲身を良く見ると、
発射→後座→復座
の後に、砲身が少し下に下がります。これは、物理的に(力の分解などで)そうなってしまうのでしょうか?それとも、次弾を装填しやすいよう、少し下がる機構になっているのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

補足的に
砲の基部構造は、発砲時の衝撃を和らげる為にバネや油圧シリンダーなどで衝撃を和らげる装置が付けられていて、発砲時には、前後に動く様な構造となっています。

また当時の砲塔には、半自動式と手動式がありました。
手動式の場合は、発砲後に一旦水平に近い角度しないと次の砲弾の装填が出来ない構造です。
半自動式の場合は、発砲後の薬莢の排出と砲弾の装填が自動で、砲弾の給弾は手動であり、戦艦等の口径の大きな大砲は、一定の角度まで下げなくてはなりませんでした。

駆逐艦や軽巡洋艦の主砲は、口径が比較的小さいので、手動式でも角度を変える事なく次射していたようです。

当時半自動砲を装備していたのは、米国海軍であり、我が日本艦には装備されていません。
各砲の一分間当たりの射撃階数で3~5発は、手動と考えれば良い。

以上

Q緊急地震速報について

緊急地震速報について
先日、携帯電話に地震速報が流れました。
ドコモの携帯を使用しています。
福島県が震源地でしたが東京にいましたが地震速報が流れました。
そこで質問なんですが福島地域に住んでいる人には地震がある数秒まえに
啓太に事前予告刑法なるものが携帯に流れたのでしょうか?
それとも従来通り自身が起きてから速報が流れたのでしょうか?

Aベストアンサー

 地震速報の情報レベルですが、一般的に提供されるのが地震を観測し複数のポイントで判断。その無い様により予測される震度が高い場合に出るようにしています。
 しかし、鉄道会社などには最初の地震を感知した情報を元に判断するようです。より早く対処するために。その為情報量が少ないので予想が外れることもあります。

 地震予知ではありませんので、地震が発生したことで警報をだします。
 震源地に近いところほど間に合いませんが、遠くなるほど時間の余裕が出来ます。これは地震の仕組みから出来た考えです。

 それと予測が外れる可能性として、お住まいの地盤の状態などによって変わることもあります。

 

Q北朝鮮の主力戦闘機

はミグ19のグレードアップ版でしょうか?おしえて!

Aベストアンサー

MiG-21とMiG-19ファーマーを保有しています。
Su-25/フロッグフットも導入されていますが主力というほどの数はなく実質mig21が主力戦闘機になるかと思います。

Q地震速報

今日の10:40頃に地震速報が流れましたが(TBSの再放送ドラマを見ていました)、8:00頃にも(別の)地震速報は流れたでしょうか(スッキリ!!や、とくダネ!の時間帯です)?
ちなみに、放送局によっての速報の有無はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

9月20日10時43分ころには、和歌山県北部を震源とする最大震度3の地震がありました。
また、9月20日7時57分には広島県南東部を震源とする最大震度2の地震がありました。
地震の震度とその最大震度が出た地域しだいでは、放送局の分担する地域によってその地震の速報を流したり流さなかったりすることがあります。
例えば、震度2程度ですと、あまり広い地域に速報は流れませんが、震度6強になると、全国に速報が流れます。

Qオススメの重巡洋艦を教えて下さい

プラモデルで重巡洋艦を買おうと思ってます。
みなさんが思うカッコいいくてオススメの日本海軍の重巡洋艦を教えて下さい
ちなみに好きな駆逐艦は秋月型ですね(=´∀`)

Aベストアンサー

『妙高』型ですね。
重巡洋艦としては、一番カッコいい。
同型艦として『那智』『足柄』『羽黒』があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報