【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

コーカサスオオカブトムシというカブトムシは
東南アジアに生息しているのに、
何故、
コーカサスというロシア南西部あたりの地名が付いているのですか?

地名とは関係ないのでしょうか・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コーカサスオオカブトという名前は学名に由来します。


ちなみに学名はChaicosoma caucasus
ギリシャ語のcaucasusとは、古代スキタイ語のクロウカシスに由来し「白い雪」という意味です。
コーカサスオオカブトの前翅が金属光沢を持つことから、この学名がついたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白い雪という意味だなんて驚きです。
東南アジアの熱帯林に住んでる虫なのに・・・。
「ギリシャ語&caucasus」で検索してみたら、
地名のコーカサスも同じ語源という事が分かりました。
大変ありがとうございました!!

お礼日時:2005/07/19 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング