郵便局で配達記録を利用したいんですけど、封筒って専用のものでしょうか?
料金も教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

元、郵政職員です。



配達記録郵便とは、郵便局内での処理を行なう際に、引受郵便局、中継郵便局、配達郵便局それぞれの郵便局で郵便物が通過したかどうかを記録する郵便物で、郵便物の一通一通にバーコードを付け、送達されるものです。

封筒は特に指定されておらず、どのような大きさでも結構です。
郵便料金は定形郵便物で、25グラムまでのものでしたら、290円、50グラムまで300円となります。紛失や毀損等の際の保障はありません。

差出は、お近くの郵便局の窓口からお願いします。(郵便ポストへの投函は出来ません)

配達は、書留郵便物などと同様に受取人の認めを押印しますので、引受時から配達まで記録が残ります.

また、差出の際に交付される控えに記載されている引受番号で、郵便物がどの状態にあるのか検索することもできます。
「郵政事業庁 配達状況お知らせサービス(たしかめーる)」
http://www.post.yusei.go.jp/tuiseki/index.htm

保障の必要な場合は、書留、簡易書留をご利用ください。
    • good
    • 0

料金に付いては、先の方がお答えされますので・。


省略しますが、
実はこの配達記録は、配達証明(300円)とは違い
無事に届いた場合は、差出人は、まったく
普通で送ったのと変りありません。
(控え用紙のみ手元に残りますが・・。)
で、不着事故の場合、双方が、届いて居ないと
言うと、「調査できる。」程度にお考えください。

オークションでよく利用しますが、
相手が大企業の場合もし、行方不明になったとき、
郵便局側で行方不明か、企業側で行方不明になった
か位しか、解りません。
しかも、保証なしですので、
こんな事はないと思いますが、郵便局内で
行方不明になっても、1円の保証ももらえないと言うことです。
ちなみに、簡易書留(350円増し)では
8000円を上限に保証してもらえ、
さらに、書留(現金以外)では、420円では、
10万円まで保証がうけられます。
    • good
    • 0

 専用の封筒はありませんから、普段郵便を出すときと同じように郵便物を作って、郵便局の窓口で「配達記録で」とおっしゃってください。



 料金は、普通の郵便料金+210円です。

 ちなみに「書留」のような損害賠償はありません。また、小包は配達記録にはできません。

 ご参考までに。
    • good
    • 0

配達記録だけなら通常郵便料金+210円


80円だとしたら+210円で290円

封筒は特にしていなし。

欠点がありまして?書留でないので、紛失しても保証はないのです。

書留は420円で10万まで保証があります。これも現金でなければ、封筒指定なし。80円だったら+420円で500円です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qinfo@obiyserfsdfsvgexvve.bizというメールアドレスからなぞの利用料金の支払

info@obiyserfsdfsvgexvve.bizというメールアドレスからなぞの利用料金の支払いメールが来るのですが迷惑メールでしょうか?

Aベストアンサー

迷惑メールの可能性が高いと思います
Whoisで
Name: Hiroaki Muraki
Organization: Personal
Mailing Address: 3-8-8 Kurohama, Hasuda-shi Saitama 349-0101 Japan
Phone: +81.81455228759
Ext:
Fax: +81.81455228759
Fax Ext:
Email: sdfiugtcbvx@yahoo.co.jp

Yahoo Japanのフリーメートってのも怪しいけど、所属が個人ってのも怪しいですので
住所もどうも怪しいみたいですから・・・ そもそも、もし記載するなら正式に記載しますから

Q配達記録郵便の料金でこの場合は・・。至急訓えてください★★

大至急教えていただけると助かります!
通常の封筒サイズのものを配達記録郵便で出す場合。
郵便局で『210円です』と言われたんですが、これは通常の切手代(80円)
プラス、210円、ってことなんでしょうか?
それとも、210円だけでよいのでしょうか?
大変お手数ですがお願いいたします。

Aベストアンサー

特殊取扱料金が210円で、別に通常の切手代80円が必要です。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://ekitan.com/biz/y_2tokushu.shtml

QJR料金の不思議@関西

私は滋賀に住んでいて、よく大阪に行くのにJRを利用します。
滋賀から梅田までの料金は片道1110円です。

ところが、滋賀から京都までの料金は320円で、京都から梅田までの料金は540円となっています。

そのため一旦京都で下車すると、320円+540円=860円となり、滋賀から梅田まで一度も下車せずに乗るよりも250円ほど安く済んでしまうのです。

途中下車をすれば、合計料金が上がるのであれば話は分かるのですが、途中で1回下車した方が料金が安くなるというのは理由が分かりません。

これには何か理由があるのでしょうか?
ご存知の方が居ましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

先にJRに聞け って感じだが。
特定区間 で 検索すべし

ここの過去ログにもあったような。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E7%89%B9%E5%AE%9A%E5%8C%BA%E9%96%93

Q配達記録郵便で大丈夫?

こんにちは、実は、郵便物の配達についての内容なんですが、
ネットオークションにて手紙以外の雑誌やちょっとしたキャラクターグッズなどを発送することが多々ありまして、その度に感じていることがあります。
というのも、通常郵便で送るか?損害賠償は、付かなくても受付と配達の記録が
残るということで、配達記録にするか?ということです。

もちろん、商品自体の価値の高さやチケット等の類似品がない物については、
ゆうパックにしたり、最低限、配達記録にするのですが、
その、配達記録郵便でさえ、確実に配達されるのかどうか気になってしまいます。
盗難や紛失等がなければ、書留までしなくても配達記録で十分なのかな?
と思いまして・・・記録郵便にすれば100%相手方に届くでしょうか?

もっと言えば、配達記録郵便で送ったが、事故等があり、書留扱いにすれば
良かったなぁというような事例がどれ位あるのか知りたいところです。
よきアドバイスを実務上ご存知の方含めてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

確実に着くかと言う意味では、「配達記録」「簡易書留」「書留」「現金書留」「(物品)書留」、どれも一緒だと思います。て言うか信じるしかないですね。
で、それでもいざトラブルが発生したときの為に損害賠償制度つまりは保険を掛けるのが、上記の「配達記録」以外となりますよね。
私の経験では、未着のトラブルは一度も無いですね。着いてから、相手が紛失したことはあります。

希に局員が着服するという事件がありますが(窃盗ですね)、現金書留や書留が多いようですが、逆に言えばそれらはある意味「金目の物」と看板提げているような物ですので(笑)、うがった見方をすれば「記録」の方が安全なのかも・・・。でも私はやっぱり、金目の物には書留等を使いますが(笑)。

あと、局員と話をしていて感じたのが、小切手や手形などを送る際は、その額面の金額の保険をつけても(と言っても上限10万円迄ですが)、それらの場合は現金やその価値の物品ではなく、再発行が出来るものなので、それを理由に上限額が出ない恐れがある。と言うことです。そう言う言われ方をしました。なので、小切手などを送る際は、今は書留にしています。手間賃ぐらいは貰えるやろうと言う勝手な判断です(笑)。

総じて未着のトラブルは通常郵便も含め、私は一度も経験したことがありません。日本の郵便は信頼できますし、信用するしかないでしょう。勿論可能性はありますし、現に起こってはいるようですが。

確実に着くかと言う意味では、「配達記録」「簡易書留」「書留」「現金書留」「(物品)書留」、どれも一緒だと思います。て言うか信じるしかないですね。
で、それでもいざトラブルが発生したときの為に損害賠償制度つまりは保険を掛けるのが、上記の「配達記録」以外となりますよね。
私の経験では、未着のトラブルは一度も無いですね。着いてから、相手が紛失したことはあります。

希に局員が着服するという事件がありますが(窃盗ですね)、現金書留や書留が多いようですが、逆に言えばそれらはある意味「...続きを読む

QDocomo@P505&料金プランについて

P505を購入予定しているのですが、ココが使いにくいとか使いやすいとか ありますか??カメラの画像はF505よりは悪いですかね??

後、料金プランでそれぞれ通話料が安いとか高いとかありますが、メールを送ったりインターネットしたりするパケット代はどのプランも同じなんですか??

教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

P505iとF505iのカメラ性能を比べると、F505iのほうが128万画素、P505iは31万画素ということで数字的に見てみると、かなり差がありますが、実際に撮影した写真を見てみると、Pもかなりきれいです。
ちなみに、N505iは32万画素とPと変わらないようですが、Pのほうがとてもきれいに写せます。

プランによってパケット代の違いについてですが、通話料のような違いはパケット通信料にはないです。

Q郵便局で封筒が売ってないわけ。

 郵便局って箱とか袋は売ってるけど封筒が売ってないですよね。売ってれば便利なのに・・・・・なぜでしょう?

Aベストアンサー

封筒は分類上、「文房具」として扱われます。
よって、ノートや絵の具が郵便局で売っていない理由と同じです。
売りたいけれど、「官」だから売れないのです。(^_^;)
ナゼ封筒は文房具か?と言うと切手が貼っていないから。
切手が貼っていないから、郵便以外の目的でも使うことが出来るから。
封筒は、切手を貼るまでは「袋」「包装紙」扱いだそうです。

はがきのように、切手の印刷をしてある封筒なら、売ってます。
郵便局が民営化されれば、文房具屋さんと競争することになり、封筒も置くようになります。

ココで新たな問題・矛盾?少しおかしいことに気がつきましたでしょうか?
封筒が売れないのは、文房具屋さんという民間企業を圧迫しないためと理解できますが、
ユーパックの段ボールはどうでしょう?
段ボール製造会社は、圧迫しないのかい?って、
トコロを詳しくつっこんで聞いてみたところ、
「文房具屋さんで段ボールは売ってないから、郵便局では売れる。」
と、おかしなことを言ってました。
今どき文房具屋さんなんてほとんどないのに変ですね。(^_^;)
段ボールも封筒もホームセンターって言う一つのお店で売ってるのに。

この話をまとめると、
1.封筒は文房具である。
そして封筒を売らないと決めたときの、何十年も前の基準・考え方が今でも尾を引いているため、基準となっている民間企業は、商店街の文房具屋さんである。
2.よって、段ボールは売れるけれど、封筒は売れない。

参考にしてください。

封筒は分類上、「文房具」として扱われます。
よって、ノートや絵の具が郵便局で売っていない理由と同じです。
売りたいけれど、「官」だから売れないのです。(^_^;)
ナゼ封筒は文房具か?と言うと切手が貼っていないから。
切手が貼っていないから、郵便以外の目的でも使うことが出来るから。
封筒は、切手を貼るまでは「袋」「包装紙」扱いだそうです。

はがきのように、切手の印刷をしてある封筒なら、売ってます。
郵便局が民営化されれば、文房具屋さんと競争することになり、封筒も置くようになり...続きを読む

Q飛行機@国内便の幼児料金について。

国内線の飛行機に乗ろうと思うのですが、7ヶ月の赤ちゃんっていくらかかるのでしょうか?
また、何歳まではいくらとかそう言う情報も教えて下さい!
お願いします!!

Aベストアンサー

各社とも、

満3歳未満:
大人に同伴され、座席を使用しない場合は、同伴者1名につき1名が無料。

小児運賃(座席有):
満3歳以上12歳未満
大人普通運賃の約50~55%相当額

だと思います。

Q郵便局で管理している配達原簿に関して。

配達原簿というものがあるそうなのですが、どういう内容が記載されているのでしょうか。

恐らく内容を書き換え、書き加えして局独自のものが使い続けられるのだと思うのですが、30年前の配達原簿が局に残されている可能性はあるでしょうか。

また、それを閲覧請求できるでしょうか。

Aベストアンサー

配達原簿ってなんでしょう?
どこに誰が住んでいるかという居住者のリストですか?
だとしたら30年前のなんか持っていても
何の役にも立たないので存在しません。
必要なのは今現在誰が住んでいるのかと言うことと
そこに住んでいた人がどこに引っ越したかと言うことだけです。

転居届による転送が1年と期間が設けられているので
一年以上経過したリストは不要になりますので
順次破棄していって居ます。

ちなみにこのリストは配達を行うためのもので
閲覧させるためのものではありません。
なので守秘義務によりいかなる理由があろうとも
外部に閲覧させることはありません。

Qコピー機の保守料金を求める計算式

会社でカラーと白黒のコピー機を使っていますが、毎月業者からの請求が手書きで来る為、社長から再度計算するように言われて手計算でやっています。エクセルで毎月の実枚数を入れるだけで自動計算したいのですが計算式を作るだけのスキルがありません。どなたか教えていただけないでしょうか。
カラーコピーの保守料金は、
(1)基本料金2,600円
(2)モノカラー(実枚数から2%控除した枚数で計算します)
    1枚~200枚まで@10円、
    201枚~500枚まで@8円、
    501枚以上@7円。
  フルカラー(実枚数から3%控除した枚数で計算します)
    1枚~1000枚まで@40円、
    1001枚~3000枚まで@34円、
    3001枚以上@29円。
  フルカラープリント(実枚数から3%控除した枚数で計算します)
    1枚~1000枚まで@34円、
   1001枚~3000枚まで@29円、
   3001枚以上@25円。
カラーコピーは、カウンターが3つあり、それぞれ毎月枚数が出ます。
(1)と(2)を比べてどちらか高い方が保守料金になります。

白黒コピーの保守料金は、
(実枚数から2%控除した枚数で計算します)  
  基本料金(500枚まで含)4750円、
  501枚~2000枚まで@7円、
  2001枚以上@6.5円。
白黒コピーはカウンターが1つで500枚以下の場合は基本料金が適用されます。
と、このように非常に複雑で困っています。
スペシャリストの方、是非よろしくお願いします

会社でカラーと白黒のコピー機を使っていますが、毎月業者からの請求が手書きで来る為、社長から再度計算するように言われて手計算でやっています。エクセルで毎月の実枚数を入れるだけで自動計算したいのですが計算式を作るだけのスキルがありません。どなたか教えていただけないでしょうか。
カラーコピーの保守料金は、
(1)基本料金2,600円
(2)モノカラー(実枚数から2%控除した枚数で計算します)
    1枚~200枚まで@10円、
    201枚~500枚まで@8円、
    501枚以上@7円。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

ポイントは単価計算にあるのだと思うが、
VLOOKUP(TRUE型)を使うが、3つの検索表をINDIRECT関数で切り替えられるようにする。まあ定石的な手法です。
ーー
H1:M4 単価表を作成します。(区切りのXX以上に当たる数値に注意)
モノフルプリント
010040034
2018100134100129
5017300129300125
ーー
H1:I4-->「モノ」というなで名前を定義します。
J1:K4-->「フル」というなで名前を定義します。
L1:M4-->「プリント」というなで名前を定義します。
各々範囲指定しておいて、名前ボックスに名前を打ち込みます。
実際は下記A2,A3,A4に打ち込む語句と合わせて、モノ、フル、プリントの語句を
決めてください。

ーーー
A2に、モノ、フル、プリントのどれかを入れます。
B2に使用数量を入れます。
C2の式は単価を求めて =VLOOKUP(B2,INDIRECT(A2),2,TRUE)
--
A2 にモノの枚数
A3にフルの枚数
A4にプリントの枚数
を入れている場合は、C2の式を下方向に複写。
ーー
結果 例
モノ3218
フル123134
プリント56734
ーー
C列とB列をかけて足すと(SUMPRODUCT)
=SUMPRODUCT(B2:B4,C2:C4)
結果
63700
ーー
基本料金を加える
2,600を加える。
ーー
割引枚数は、単価表を引く前に(単価計算前に)引くのか、計算後か
小生には正確にわからなかったので、良くわかっている質問者に任せますので、そちらのほうで修正してください。

ポイントは単価計算にあるのだと思うが、
VLOOKUP(TRUE型)を使うが、3つの検索表をINDIRECT関数で切り替えられるようにする。まあ定石的な手法です。
ーー
H1:M4 単価表を作成します。(区切りのXX以上に当たる数値に注意)
モノフルプリント
010040034
2018100134100129
5017300129300125
ーー
H1:I4-->「モノ」というなで名前を定義します。
J1:K4-->「フル」というなで名前を定義します。
L1:M4-->「プリント」というなで名前を定義します。...続きを読む

Q配達記録郵便って何?

配達記録郵便というのはどのようなメリットがあるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

オークションでの配達記録郵便システムなら
ココを。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/06/01/3319.html


郵便でのメリット

1)通常郵便物の基本料金に210円追加する。
2)日曜祝日も休まず配達。
3)配達時に印鑑を配達証におしてもらうので、先方へ確実にお届けできます。
4)昼間ご不在の場合は、夜間帯(午後5時から8時)に再配達します。
5)引き受け番号で、配達状況を照会することができます。(郵政省のHP)
6)輸送容器が書留郵便物と同じなので安心です。


デメリット

1)ポストに投函できない。(窓口のみ)
2)賠償無し。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報