カメラ初心者です。
フィルター撮影に挑戦しようと思い、とりあえず3枚購入したのですが使い方がよくわからないんです。
使用カメラは、オートフォーカス1眼レフです。

1)Kenko レトロセピア
説明書には、露出倍数5 絞り段数2 3/1と書かれています。
露出と絞りを調整するのだと思うのですが、どのように調整すればいいのかわからないです。

2)Kenko フォギーB
これは特に何も書かれていないのですが、そのまま撮影してもいいのでしょうか?
ファインダーを覗くと暗い感じがするのですが。
ピントも合っているか心配です・・

3)Kenko C-PLワイド バーニア
これは前枠を回して一番暗くなったところで撮影すればいいのでしょうか。
ガラスなどの反射を除去できるそうですが、ストロボを併用すると効果は無くなるんでしょうか。

4)Kenko レッドエンハンサー
紅葉や夕日をバックに人物撮影する為に購入しようと思っているのですが、
人物までも赤くなってしまうのでしょうか。
他に、レッド、グリーンも同じ事を思うのですが・・

初歩的な質問ですが、宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

 3と4についてですが…。



 まず3は、必ずしも「1番暗くなった」ところで撮影するものではありません。
 この時が「1番効果が現れている」だけのことです。

 1番暗いときに青空を写すと時として「重い青」になり、爽やかさがなくなりますし、水面を写すと「水」の感じがなくなってしまうこともあります。水面や田圃などは、ある程度きらめき感がある方が雰囲気が出ることもありますからね。

 ストロボを併用したことはありませんので分かりません。
 なお、ガラスの反射は角度に気を付ければかなり消すことができます。

 次に4は、私の感じとしては、やはり人物には向かないと思います。おっしゃるとおり、人物や薄い色の建物までうっすらとフィルターの色に染まってしまうからです。
 人物のない風景だけの時は効果が期待できるでしょう。

 風景写真をやる私は、グリーンとレッドを買いましたが、ちょっと不自然になるので1・2回使っただけで、今はしまってあります…。
 使い方を工夫すればいいのでしょうね。

 1と2は使ったことがないので分かりません。お詳しい方からの回答があるといいですね。

 ご参考までに。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kimgwaさん、以前はお世話になりました。
まだ相変わらずの初心者です ^^;
PLフィルター購入前にkimgwaさんのおっしゃる通りに思えた事がありました。
まだ撮影してないので実際に撮ってみて実感していこうと思います。
レッドエンハンサーも、やはりそうでしたか・・
風景と人物を一緒に綺麗に撮る、とは難しい事なんでしょうね。
そもそも間違っている事なのかもしれませんね ^^;
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 17:15

Kenkoのホームページを探していたら、デジカメの記事ですが、PLフィルターやレッドエンハンサーについて書かれているものを見つけてしまいました(笑)。


詳しく書かれていて、写真も載っているので、ご参考にしてください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~gg9m-knst/digicame/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
写真が載っているのでとても参考になります。

お礼日時:2001/10/20 18:52

こんばんは。

私も永遠に初心者です。
1)は、一眼レフで露出がオートなら、気にしなくてよいのでは?
2)は、少しAFが弱くなると思います。くっきりとした被写体は大丈夫と思いますが、コントラストの低い被写体のときにカメラが迷っているようならば、MFで合わせてみてはどうでしょう。迷っているかどうかは、わかると思います。でも、ファインダーも見難いかな。。
3)は、私も使っていますが、光源の方向も重要なファクターです。
斜光でよく効いたはず。でも、大口径レンズを買ってしまったために、最近は使ってないなぁ。大口径のC-PLは、高いんだもん。
4)ですが、夕日や夕焼けを撮るのに私も買いましたが、確かに強調されます。それ以外の用途に使用したことありません。

フィルター関連の本も結構出ていますので、立ち読みしてみてはどうでしょう。
気に入ったら、買ってね。
いずれにしても、勉強のつもりでいろいろ撮って比べるのが一番ですよ。
どんな風に撮ったのか、忘れてしまわないようにしないといけませんけどね。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
オートフォーカスの場合は、露出などの調整はしなくてよかったんですね。
なんだか難しく考えすぎてました。
とりあえずは撮ってみる事ですよね。
部屋の中でファインダーを覗いてみただけなので、
C-PLの効果もいまひとつピンと来ないんですよね。
PCのモニターが真っ黒になるのに驚いてたくらいです(笑)

一度本屋さんでフィルター関連の本を探したのですが、見つからなかったんです。
関連サイトや、本のネット販売してるところってないでしょうかねぇ・・

お礼日時:2001/10/19 19:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジカメ1眼レフは、連写した時にファインダーがずっと暗いままですか?

DiMAGE A2は、撮した時、メモリーに記録する間ファインダーが見えなくなります。従って、連写をする時に見えなくなり、動く被写体を追いかけることが出来ません。イオスキッスデジのような1眼レフタイプですとフィルムカメラのようにミラーが作動する間だけ見えないだけなので追認できるのでしょうか。お訊ねします。

Aベストアンサー

レンズ交換式のデジタル一眼での光学式のファインダーだと、シャッターを切ったあとにミラーが上がるので、シャッタースピードとほぼ同じだけファインダーが暗くなります。
シャッタースピードが速ければ、ほとんど気にならないくらいの間隔です。

レンズ一体型の機種の場合は、どうしても処理の関係で暗くなる時間が長くなります。
レスポンスも悪いので、どうしても不利になりますね。

Q一眼レフカメラの露出補正・絞りなど。

写真は好きですが、正直に言えば「なんちゃって写真好き」というレベルです。
基本的には旅行の写真が主なので、その時はコンパクトカメラ(全然コンパクトじゃない重さですが(^_^;))を持って行きます。そういう場合、構図以外は大して気にしていないのですが、年に2回ほど、気が向いて「写真を撮りに行く」ことがあります。
しかし年二回では、なかなか一眼レフが扱えるようになりません。

構図と、使用レンズについてはなんとなく頭に入ってるかなあ、という感じもするのですが(成功するかどうかは別問題)、露出補正と絞りに関しては実にあやふやです。
やはりこれは、メモなどをして地道に覚えていくしかないのでしょうね?よく「何段階か並べてみると違いがわかる」といわれますが、みなさんもやはりそのようにして覚えました?
ただでさえカメラが重いので、撮っているうちに体力を消耗し、メモを取ることが面倒になってしまいます。覚えるコツなどあれば嬉しいのですが、やはり「覚えるまでひたすら撮りまくる」しか方法がないのでしょうか。「この天気でこれを撮って、この補正をしたらこの写真になった」……これを覚えるまでにはものすごく経験が必要な気がするのですが……。

みなさんどうやって覚えました?
まとはずれな質問かもしれませんが、経験談を教えて下さい。

写真は好きですが、正直に言えば「なんちゃって写真好き」というレベルです。
基本的には旅行の写真が主なので、その時はコンパクトカメラ(全然コンパクトじゃない重さですが(^_^;))を持って行きます。そういう場合、構図以外は大して気にしていないのですが、年に2回ほど、気が向いて「写真を撮りに行く」ことがあります。
しかし年二回では、なかなか一眼レフが扱えるようになりません。

構図と、使用レンズについてはなんとなく頭に入ってるかなあ、という感じもするのですが(成功するかどうかは別問...続きを読む

Aベストアンサー

>露出補正と絞りに関しては実にあやふやです
>「覚えるまでひたすら撮りまくる」しか方法がないのでしょうか。「この天気でこれを撮って、この補正をしたらこの写真になった」……これを覚えるまでにはものすごく経験が必要な気がするのですが……。
ほんと大変ですね。
>みなさんどうやって覚えました?
人生、写真のことだけではないですが、勘や経験だけで覚えようとすると、それなりに進歩はするでしょうが、とても長い時が必要で、おそらく一生かかってもあやふやな感じは残ってしまうのではないでしょうか。
私の場合は、経験と平行してできるだけ専門書を探して勉強しました。最近は、ハウツー物が多くてなかなかまとまったものが見当たらないので、ご紹介できないのが残念ですが探してご覧になることをお勧めします。
ここは一つ、ほかの事と同じに理論や法則があるものならば、それを勉強したら、ずっと楽になるのではないでしょうか。

ご質問の範囲での勉強する点を簡単にまとめます。
露出補正と絞りとは切り離して別に考えた方が良いと思います。
まず絞りですが、シャッタースピードが自由になるなら、絞りは、ピントが合う範囲とぼかす範囲を決めるためにだけ使用します。つまり被写界深度のことです。
全体にピントを出すか。人物に合わせて背景をぼかすか。女性のまつげだけアップにするかなどです。

露出補正は、露出計(単独でも内蔵でも)を使用した上で適正露出にするために使います。
なにが適正露出かは、あなたが写そうとしているもので決まります。カメラや露出計は、機械なのであなたの興味を持ったものが何か知らないからです。
カメラの測光は、どの範囲を測っているかを理解します。スポット測光か、平均測光か中央部重点平均測光かを目的にあわせます。
風景でしたら、空に合わせるのか、地上のどの部分にあわせるか。空は白にするか青か。
逆光の女性でしたら、顔を写すのかシルエットなのか。
夕景でしたら、明るくするのか暗くするのかなど。

要は、基本と応用ですから、考えながらということになりますか。やはり経験は重要です。

>露出補正と絞りに関しては実にあやふやです
>「覚えるまでひたすら撮りまくる」しか方法がないのでしょうか。「この天気でこれを撮って、この補正をしたらこの写真になった」……これを覚えるまでにはものすごく経験が必要な気がするのですが……。
ほんと大変ですね。
>みなさんどうやって覚えました?
人生、写真のことだけではないですが、勘や経験だけで覚えようとすると、それなりに進歩はするでしょうが、とても長い時が必要で、おそらく一生かかってもあやふやな感じは残ってしまうのではないでしょう...続きを読む

Q絞り値、シャッタースピード、露出値などについて

絞り値、シャッタースピード、露出値などについて
カメラ初心者でして基本的な質問ですいません。
それぞれの意味は調べはしたのですが、いまいちわかるようでわかりません。
どういった時にどのような設定にすればよいのでしょうか。
とりあえずこの3点が重要ですか?
難しい説明ですと混乱してしまうので、ざっくりと覚えやすいようにどなたか簡単に教えていただけないでしょうか。
今はGX200ですが、ゆくゆくは一眼レフが使いこなせるようになりたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お使いのGX200は
M(マニュアル)/A(絞り優先AE)/P(プログラムAE)のモードがあるようですね。

Mはシャッター速度と絞り値を任意に決めて撮影。
Aは絞り値を任意に決めてシャッター速度は自動。
Pは絞り値とシャッター速度両方が自動。

絞りの基本
f1.4 - 2 - 2.8 - 4 - 5.6 - 8 - 11 - 16 - 22 - 32
←絞りを開く(開放)          絞る→
←明るくなる           暗くなる→
←ピントの合う範囲があさい(被写界深度)
       ピントの合う範囲が広い(深い)→

シャッター速度基本
1/2000 - 1/1000 - 1/500 - 1/250 - 1/125 - 1/60 - 1/30 - 1/15 - 1/8 - 1/4 - 1/2 - 1/1秒
←速い(動きの速い物を止める)         (動きが流れる)遅い→
←暗くなる               明るくなる→

絞りを絞って暗くなったら、その分シャッター速度を遅くして光を補います。
逆に絞りを開けたらシャッターを早くする。

1/250でf8 が適正露出の場合
1/500でf5.6
1/125でf11
いずれも同じ露出です。

ISO100の時1/250でf8の場合
ISO200の時1/500でf8 や 1/250でf11
ISO400の時1/1000でf8 や 1/250でf16
これも同じ露出となります。

実際の絞り値やシャッター速度には1/2または1/3ステップの値がありますが、
上記基本の間に細かいステップがあると考えてください。


絞りを絞ってピントの合う範囲を広くするか狭くする、
それに伴いシャッター速度を合わせてあげる。

速い物を静止させる場合シャッター速度を速くし、
絞りを開けてあげる。

像をぶらして流れている雰囲気を出すため、
シャッター速度を遅くし、絞りを絞る。

対象物だけにピントを合わせるため、絞りを開けて、
その分シャッター速度を速くする。

明るい場所であれば、シャッター速度を速くし絞りを絞る必要が出てきますし、
暗い場所であれば、シャッター速度を遅くし絞りを開けてあげる必要があります。

その様な組み合わせで、シャッターと絞りを変化させていきます。

お使いのGX200は
M(マニュアル)/A(絞り優先AE)/P(プログラムAE)のモードがあるようですね。

Mはシャッター速度と絞り値を任意に決めて撮影。
Aは絞り値を任意に決めてシャッター速度は自動。
Pは絞り値とシャッター速度両方が自動。

絞りの基本
f1.4 - 2 - 2.8 - 4 - 5.6 - 8 - 11 - 16 - 22 - 32
←絞りを開く(開放)          絞る→
←明るくなる           暗くなる→
←ピントの合う範囲があさい(被写界深度)
       ピントの合う範囲が広い(深い)→

シャッター速度基本
1/2000 -...続きを読む

Q多灯で撮影する場合の露出の決定

ポートレートなどを撮影する時に,複数のスピードライトを設置したり,
バウンスさせたりするのは分かったのですが,
そのような場合の露出の決定はどのようにするのでしょうか?
Webなどで調べたのですが,いまいち良く分かりませんでした.

Aベストアンサー

できればポラでテスト撮影をする。
それが無理なら
露出計で各所の露出を測る。(特に顔の部分)
これが確実ですが、それもできない場合は
オートストロボにおまかせ。

多灯発光は実際に経験してみないと思うように撮れないです。
大抵はカメラまかせでも”それなり”には写りますが
リバーサルで撮るなら段階露光をしておきましょう。
がんばってください!

Q人物の撮影について!

人物をかっこよく(モードっぽく)撮りたいのですが、スタジオのような所で、バックは普通の真っ白い幕のようなもの(よく写真館にあるようなもの)の雰囲気で撮りたいのですが、スタジオでは撮れないので室内で何かであの白い幕に似たようなものを用意して撮りたいのですが、何がいいでしょうか。
あと、照明も全体暗めで、かつ、人物がきちんと目立つように撮りたいのですが、照明はどうすればいいでしょうか?身の回りにある物で代用できないでしょうか?一応、傘が銀色で大きめにひらいた間接照明のものはあります。それに強めの電球をはめると、かなり明るい光ができます。 そういうものでもいいのでしょうか?
二つも質問を記入してしまいましたが、どちらか一つでもいいので、アドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。再投稿です。長くて済みません。

お持ちのデジカメは(実機を知りませんので)HPで見たところ
ホワイトバランスはオートのようですね。
でも、もしバックを白にするのなら、というか
画面内に白い部分がある程度あれば、オートホワイトバランスは正常に機能すると思います。
ソニーの機種は業務用途で使う人はほとんどいませんので
私の知り合いからも情報収集ができませんでしたけど、たぶん大丈夫だろうと思います。

ただ、写真の用途にもよりますが、200万画素あたりですと
それほど大きなプリントは得られないと思いますから
そちらの理由で、フイルムカメラとの併用がいいかと思います。

F70Dと言うカメラは(これも実機を知りませんので)カタログで見たところでは
いいカメラじゃないですか。
これを使いこなせば200万画素のデジカメより数段いい写真が撮れますよ
(と言っても“画質”だけの話ですよ。“絵づくり”はセンスですから)。

カタログによると35~80ミリのズームレンズが標準設定らしいですけど
もしそのレンズをお使いになるのなら
人物の全身写真は50ミリ前後りで、
上半身から顔のアップは80ミリが最適かと思います。

ご質問では室内とありましたから、状況によっては
その焦点距離で望むフレーミングが出来ないかもしれませんが
だからといって無闇に広角側(35ミリ側)にしないようにしてください。
ためしにファインダーを覗いてみれば分かりますが
ファインダー内で人物の顔を同じ大きさにした場合、
35ミリ(広角)と80ミリ(望遠)では絵がまったく違います。
広角側では被写体に近付くために鼻や目が大きく写ってしまいます。
それを意図的に使用する場合もありますが、その辺りは注意してください。

それと、カメラに内蔵されているストロボは使わないように。

また、白いバックの場合は露出を「オート」で撮影すると
バックに影響されて主要被写体の露出が足りなく(アンダーと言います)なってしまいますから
「マニュアル」にして、人物の顔で露出を測定して撮影してください。
その辺りの操作はお父上に聞かれればいいと思います。

それでも、ネガフイルムを使うのであれば、あまり神経質になることもないです。
が、リバーサルフイルムでしたら露出はしっかり採ってください。
ついでに「適正露出」を元にして、その前後(プラス、マイナス)も撮影しておけば万全です。

ただ、先の回答にも書きましたが、
リバーサルフイルムの場合は撮影時にすべての色補正をしなければいけませんし
ご質問者のような撮影環境では、プロでも正確な色補正はできませんから
ネガフイルムにされるほうが安心かと思います。
ちなみに撮影時の色補正は光源の色温度とフィルムの色温度を合わせるために
濃さの違う紫やら青のフィルターをレンズの前に付けて行います。
測定にはカラーメーターを使う場合もありますが、殆どが経験値からの判断です。
ネガカラーの場合は、これをプリント時に機械とオペレータが行います。
デジカメの場合はカメラ自身が「オートホワイトバランス」で行います。

最後にフィルムカメラの場合の「絞り」ですが
男性を撮る場合は絞り込んで、逆に女性を撮る場合は絞りを開けて、が一般的です。

以上で、いろいろ複雑な操作も出てきますので、とりあえずお父上に
「マニュアル撮影」「露出測定」「段階露出」の方法をお尋ねになってみてください。

書き忘れましたが、室内撮影では三脚使用が原則です。

No.2です。再投稿です。長くて済みません。

お持ちのデジカメは(実機を知りませんので)HPで見たところ
ホワイトバランスはオートのようですね。
でも、もしバックを白にするのなら、というか
画面内に白い部分がある程度あれば、オートホワイトバランスは正常に機能すると思います。
ソニーの機種は業務用途で使う人はほとんどいませんので
私の知り合いからも情報収集ができませんでしたけど、たぶん大丈夫だろうと思います。

ただ、写真の用途にもよりますが、200万画素あたりですと
それ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報