死んだ(3年前に86歳胃がんで)
おばあちゃんが無事天国についたか心配です。
なぜならこの世に色んな未練があったと思うからです。
悲しくなります、どうしたらいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

おばあちゃんが大好きだったんですね。

そして、今も大好きなのでしょうね。
おばあちゃんが、どんな未練を残していったのか、なにを心配してなくなったのか、
今となってはお聞きすることもできませんが、私が一つだけわかることは、
おばあちゃんはきっとなくなるその瞬間まで、一番心配し、一番未練を残していったのは
他の何よりも、あなたのお父さんとお母さんと、そして、あなた自身のことだということです。
あなた自身が、あなた自身の希望と未来に向けて一生懸命に頑張っている姿を
きっと今も見守っているのではないでしょうか。
あなたがいつも前向きに明るくそして優しく成長していくその姿こそが、
おばあちゃんが亡くなっても幸せだということになるのではないでしょうか。
どうか、優しい孫を持ったおばあちゃんを誇りに、
あなた自身がおばあちゃんに負けないすばらしい一生を送ってください。
    • good
    • 0

人は死を身近に感じた時、誰しもきっと生きることに執着し、現世界に未練を感じると思います。


私もたくさんの身内を見送りましたが、どの死に顔も安らかでした。
生への未練を断ち切り、もっと安らかな世界(天国)へと旅立ったのだと思うようにしています。

ririka58さんは、おばあちゃんが大好きだったんですね。
あなたの気持ち、届いていると思いますよ。
故人を思い出してあげることが、いちばんの供養だと私は思っています。
そして生きていた時と同じように、心の中の故人に話し掛けています。

あなたが悲しんでおばあちゃんを思い出すよりも、おばあちゃんと一緒にいて楽しかった日々を思い出してあげたほうが、きっとおばあちゃんも喜ぶと思います。
    • good
    • 0

亡くなった人には、幸福や未練を感じる身体はもうありません。

感じるとすれば、生きている私達の身体を通してです。
あなたの感じた幸せが、おばあちゃんの感じることのできる幸せです。ごはんがおいしいとか、よく晴れてて気持ちいいとか。どんな他愛のないことでもいいですから、その感じを送ってあげてください。
あなたが「おばあちゃんはこの世に未練がある」と思って悲しむ時、おばあちゃんは悲しいのです。
身内を亡くした時、私はこう考えることで何とか乗り切りましたが、どうでしょ、多少は納得できます?
    • good
    • 0

あなたの行動一つだと思います。

お墓の掃除をきちんとやったり仏壇のお供え物を絶やさないなどです。ウチの祖母も今年死去し、看病に明け暮れた母はかなりショックをうけています。今も闘病中に聞いていたラジオを24時間流し、いつでも電話出来るようにとおもちゃの携帯電話を仏壇に備えたりしてます。とにかく派手好きな祖母でしたので喪中でしたが孫の結婚式はちゃんとしました。それと人の死って人とのつながりを深めるものだと思います。葬儀や一周忌で色んな親戚などが集まりますね?それはみんなが顔を会わせる為、故人が(を)忘れて欲しくない為に配慮したんだ、と前向きに考えるのも大事ですよ。無理に忘れようとするのは故人に失礼じゃないかなと思います。
    • good
    • 0

「入門先祖供養」(正しい先祖供養研究会著・たちばな出版)からの引用です。



「供養ということを考えるときに大切なのは、(略)、現実的な対処をすることです。生きている人間の思いこみだけで勝手な判断をしてはいけないし、あまり霊に振り回されるのもよくありません。何事も大切なのはバランスなのです。」

人は死んだ後、霊界で修行するのですが、遺族があまりにも故人のことを強く想うと、その修行の妨げになってしまうそうです。
生きている人が、亡くなった方の事をいつまでも想い、悲しい思いでいると、あの世で亡くなったご本人もそれを見て悲しむのではないでしょうか?
残された者のするべきことは、現実の生活で明るく精一杯生きていくことではないかと思います。

なおこの本には人が死んだ後はどのような所へ行くのか、残された遺族はどのような心構えで生活していくべきなのか、また正しい先祖供養の方法などが分かりやすく書かれています。
一度お読みになってはいかがでしょうか?

下にたちばな出版のURLを記します。

参考URL:http://www.tachibana-inc.co.jp/
    • good
    • 0

昔から、人の霊は身近な人の想いから離れられないものだと聞きます。


ririka58さんがおばあちゃんは大丈夫、と思う気持ちこそが、
おばあちゃんを安心させることにもなるんじゃないでしょうか(^^

おばあちゃんの一番の未練は、きっとririka58さんにおばあちゃんは大丈夫だからということを
伝えられないことではないでしょうか?

こんなにも自分の事を思ってくれている人が居る、それだけでおばあちゃんはきっと安心して
天国にいけると思いますよ。
もし私がおばあちゃんの立場だったら、死んでもなお、心配してくれる人が居るのがとても嬉しいことだと思います(^^
だからこそ、悲しむなとは言いませんが、おばあちゃんの心配だけでなく、幸せを願うことも大事だと思いますよ♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング