二本つなぎの竿を使っているのですが、投げを繰り返しているとすっぽ抜けるようになってしまいました。この様なとき有効な修理方法などありましたら教えていただきたいです。道具は大事に使いたいのできっちり直したいと思っています。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

私の場合は、竿のオス側に瞬間接着剤を薄く満遍なく塗り、肉盛りして完全に乾いてから、耐水サンドペーパー1000~1200番で水を付けて合わせながら研磨して行きます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。昔、ヘラ師にそのような話を聞いたことを思い出しました!瞬間接着剤はかなり有効かもしれませんね。
 後戻りできない方法なので、ロウソクの後に試したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/25 08:26

 直したいとおしゃっているのに見当違いの回答かも知れませんが、私は「電工テープ(電気工事屋さんが電線などに使うビニールのテープ)」を道具箱の中に入れて置いて使う時にその都度継ぎ目に巻いて居ます。


 使い終わってから、割と簡単に剥がせて結構お手軽なところが気に入っています。(サンデーアングラーでしたらそんな程度でも良いのでは ・・・・)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一度、セロハンを応急処置ではった事がありますが、隙間がセロハンの厚み以下だったのでうまく継ぐことができませんでした。かなりスポスポの状態でしたらテープで巻くという方法も一時的に有効だとおもいます。

お礼日時:2001/10/25 08:31

補足しますね。


ろうそくは普通のその辺にあるもので良いです。
固形のまま継ぎ目のオス側の面にこすりつけるだけです。ざっと塗りつけたら布とかで塊になってる部分とかを軽くふき取ってみるとでこぼこせずいいかと。

この回答への補足

試してみました。全体にロウを塗るだけでかなりの効果がありました。抜くときに少し苦労するほどに保ちもいいみたいです。 微妙な隙間の程度なら接着剤よりロウソクが良さそうでした。接着剤は最後の手段って感じですね。

補足日時:2001/10/25 23:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

POMUさんほんとに感謝です。今度、挑戦してみます。ありがとうございました。

ちなみにろうってそんなに保ちませんよね。
ほかにも良い方法があるかもしれないし、ろうそくを試した結果を、今後の人のために報告するつもりなのでしばらく締めないでおきます。

お礼日時:2001/10/24 00:22

以前同じような問題で知人のロッドビルダーに相談したとき「ほんとに合わなくなってきているなら一般の人には無理」といわれてプロに頼みました。

良くやる方法ですが、ろうそくをオス側に塗りつけると良いことがあります。この場合ホントうすくで良いです。厚すぎると換えってガタガタしたり場合によっては抜けなくなることもありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ろうそくですか。なるほどありがとうございます。
プロに修理を頼むのもよいですが、何にでもお金を出して直すことに抵抗があるので自分で直そうと思います。ちょうど使わなくなってしまった竿があるので、それから修理してみて練習してみます。
 ただ、もう少しそのろうそくのやり方を教えていただけたら助かります・・・溶かして染み込ませるのでしょうか、それとも固形のままで擦りつけるのでしょうか・・・

お礼日時:2001/10/23 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投げ竿の、投げた後の竿の収束が早い事の利点について。

皆様いかがお過ごしでしょうか?こちらは、釣りの事を色々と勉強中です。
最近は、自分の購入した道具について、どのような材料が使われていて、
どのようにして作られているのか?また、構造はどうなっているのか?等
を調べて、その性能を活かす使い方ができるように、日々研究中であります。
さて今回の質問ですが、タイトルの件についてダイワのホームページを見て
いると、投げた時の竿のブレが早く収まると、飛距離がアップするとあるの
ですが、これはラインが出て行く時に、ガイドとぶつかる時間が短くなる事
で、抵抗が少なくなって飛距離が伸びるという意味なのでしょうか?それ以外
の理由も何かあるのでしょうか?ふと気になりましたので、どうかご回答を
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ティップ(竿先)もしくは竿全体のブレが収まるのが早ければ早いほど、キャストの精度や飛距離が伸びるのは事実です。

竿がブレている際、放出された糸がブレの回数と共に空中で波状を形成します。
これにより、ライン全体にかかる重力に加え、余分に出たラインの量まで重力がかかりますから、それにより仕掛けが下へ下へと落ちてきます。
この事により着水点が近くなるため、飛距離の低下に繋がるというのが一点です。

もう1つは、竿のブレにより道糸の進行方向が不安定になることです。
この事により余分な糸フケが出ますから、仕掛けの飛行をスムーズで無いものにしています。
この事により着水点が近くなり、同様の事象が起きるという訳です。

どちらにせよ、ラインスラック(糸フケ)が安定しない事により着水点が近くなるのが原因ですから、それを解決できる高弾性なロッド、もしくは軽量なガイドによりブレを抑え、飛距離が延びる、というのがメーカーの主張だと思います。

竿のブレは、キャストの際に、グリップエンド(竿尻)を肘に押し当てる事により改善できますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

ティップ(竿先)もしくは竿全体のブレが収まるのが早ければ早いほど、キャストの精度や飛距離が伸びるのは事実です。

竿がブレている際、放出された糸がブレの回数と共に空中で波状を形成します。
これにより、ライン全体にかかる重力に加え、余分に出たラインの量まで重力がかかりますから、それにより仕掛けが下へ下へと落ちてきます。
この事により着水点が近くなるため、飛距離の低下に繋がるというのが一点です。

もう1つは、竿のブレにより道糸の進行方向が不安定になることです。
この事により余分...続きを読む

Q投げ竿について

投げ釣りを始めるにあたって、竿を買いたいと思っているのですが、最初はどんな竿が良いですか。錘負荷、長さなどを教えてください。また、具体的な商品名も書いていただけるとうれしいです。予算は1万5000円程度です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長さ:405cm 錘負荷25-30号 をお勧めします。
このスペックが投げ竿の標準ですので一番汎用性が高く、また、防波堤や砂地からのシロギス、カレイ釣り等、投げ釣入門にも最適です。
最近、投げ竿をじっくり見ていないため具体的な商品名は挙げられませんが、標準的なスペックですので、価格帯ごとにラインナップが揃っています。

ちなみに、砂浜からの遠投となるとより硬い(錘負荷の大きい)竿が必要となりますし、マダイ等大物狙いとなるとより柔らかい(錘負荷の小さい)竿が適しています。

最後に補足となりますが、購入に際して、私の経験から2点アドバイスをさせていただきます。

(1)体力に見合った錘負荷の竿を買う
錘負荷の大きい竿で重い錘を使った方が飛距離が伸びるように感じますが、一定以上錘が重くなると逆に飛距離が縮みます。仕掛けを投げる際に竿のしなりを利用していますが、体力が竿の硬さについていけないと、このようなことになります。あくまで私の目安ですが、33号~の竿はそれなりに体力がないと使いこなせません。

(2)あまり安い竿は買わない
様々な価格帯の竿が売られていますが、5千円~1万円の竿と1万円~2万円の竿では同じスペックであっても飛距離が全く違ってきます。1万円~2万円の価格帯の竿をお勧めします。

長さ:405cm 錘負荷25-30号 をお勧めします。
このスペックが投げ竿の標準ですので一番汎用性が高く、また、防波堤や砂地からのシロギス、カレイ釣り等、投げ釣入門にも最適です。
最近、投げ竿をじっくり見ていないため具体的な商品名は挙げられませんが、標準的なスペックですので、価格帯ごとにラインナップが揃っています。

ちなみに、砂浜からの遠投となるとより硬い(錘負荷の大きい)竿が必要となりますし、マダイ等大物狙いとなるとより柔らかい(錘負荷の小さい)竿が適しています。

最後に補足...続きを読む

Q投げ竿の継ぎ数について

 同じ長さ・硬さの投げ竿でも、継ぎ数が違うことがあります(同じ4.2m振り出し投げ竿で仕舞い寸法が110cmで4本継ぎ、90cmで5本継ぎというように)。
 普通に考えれば継ぎ数の多い竿のほうがコンパクトで良いと思うのですが、継ぎ数の違いで飛距離などの性能がことなるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

釣竿全般に言えることですが、継数は少ないほうが、軽く、またロッドアクションがよくなります。理想は同じ素材で作るなら、延べ竿が一番です。しかし、現実的に6メートルの本流竿を持ち運ぶことは出来ません。そこで、現実的に持ち運べるようにしたのが継竿です。そこで、もし同じ素材で、4歩継と5本継があれば、4本継のほうが軽く曲がり方も素直です。しかし持ち運びには不利になります。たとえばルアーやフライロッドでパックロッドと呼ばれる小継のものがありますが、一般的に使われていません。しかし、旅行のちょっとあいまに使いたいので、旅行かばんに入るものとか、源流に釣行するので、コンパクトでないと困る時などに使われます。そのようなことから、継数は使う人の使いやすいものを選べばいいと思います。4本継でも、5歩継でも現実にはそんなに変わらないと思いますが、同じ製品でないのなら、気に入った調子のもの、もしくは仕舞寸法を優先するなら継数の多いものを選択すれば良いと思います。

Q投げ竿について大変困ってます。

先日、海釣りに行ってきたのですが、帰宅後すぐに竿をぬるま湯で洗い、天気がよかったので1時間ぐらい外にて干してしまおうとしたところ、竿がしまえなくなりました。竿は投げ竿の振り出し竿ですが、2本目が1本目の中に入ってかないのです。しまうにしまえません。すごくお気に入りの竿でしたので、これだけのことで処分するわけにいきません。なんとかしまいたいのですが良い方法を教えてください。釣りに関しては初心者ですので竿に付いての説明がうまくできていないかもしれませんがどうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

投げ竿ではなく、磯竿での経験ですが、
磯竿は細い為、ゴムを巻いても無理がありました。
竿尻をトントンも、ささくれるまで叩き付けましたが無理でした。
友人のアドバイスでお湯を試したところ、簡単に外れました。
↑理由、原理はドライヤーの方と同じです。
お湯はポットのお湯を使用したので95度くらいでしょう
雰囲気的には70度くらいでもよさそうです。

Qちょい投げ竿はシーバスロッド等の代用品となりうるか?

今年の初夏に釣りを始めたばかりど素人です。
先輩の誘いでキス釣りを始め、いわゆるちょい投げの竿(イシグロの自社製品、3.6m、4千円)を買ったのですが、その竿はシーバスロッド等のルアー釣りの代用品となりうるのでしょうか?
仕事が不規則で、いつ釣りに行けるかわからないため、エサを必要としないルアー釣りを覚えたいと思っているのですが、イシグロの店員から、「お客さんがお持ちのちょい投げ竿で十分代用できますよ。」と言われました。
試しに2回行ってみたものの、結果は2回ともボウズ。行くたびに釣れる訳ではないのはわかっていますが、このまま自信を持ってこの竿で挑戦していけばいいものかどうか迷っていまして…。
当然、高価な物や専用の物が有利なのは承知ですが、それほどシビアに釣果を求めてはいないので、楽しめさえすればいいかとも思っていますが…。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理屈だけ言えば、問題ありません。なにしろスピニングリールの構造上多少軽い仕掛け(ルアー)も投げられちゃうし、安い竿は少々無茶しても折れないように出来てますから。だって初心者だとちょっと根掛かっただけで信じられないような荒業で外そうとするでしょ?それにサカナが掛かったら信じられないようなゴボウ抜き~しばらくプランプランさせたりするでしょ?初心者向けの竿は頑丈じゃないと、困るんです。

とここまでは単にできるかできないか、の話でここから先は『釣れるか釣れないか』の話。

2回釣りに行って2回ともボウズ、だそうですがここから勝手に邪推すると「さては、エサ釣りの要領で闇雲に沖に投げやしたね?」と。それでは初釣果はチョイと遠い先の話。というのも、エサ釣りでもそうですが、とにかくサカナがいる所にルアーを通さなきゃ釣れるわけがありません。それもエサ釣りのように臭いで惹き付ける事ができないから1箇所でも多く『ここ、いそう…』という所にルアーを通すのが肝心。これ本当。
となるとブッコミ釣りみたいな担ぎ投げでは狙った所に投げるなんて器用なことは到底できません。ここの回答者でも「狙った所の半径20cm以内にルアーを落とせる」という人が結構います(私は最近ルアーをやっていないので半径10cmの程度・以前は10m先の茶碗の中にルアーを落とす事ができた)が、実はそんなに難しい事ではない、手首の返しを利用したキャストに切り替えれば。

つまりいろんな安い竿がある中で貴方が持っている竿が『手首の返しを利用したキャスト』ができるかな?という点に全ては掛かってきます。もし利き手で手首を返したキャストができる(もう片方の手は竿尻に添える)のであればあとは船の陰や桟橋の下や光と影の境目を狙って投げればいいだけで、キャスト回数をこなせばいつの間にか狙った所に打ち込めちゃう。先にも記した通り、サカナがいる所にルアーを通さなければ、絶対に釣れません。
けど『手首を返したキャスト』をやっていたらハンパなく手首が痛え・手首が攣る、というのであれば完全に不向きです。釣り具屋の店員に「だましやがったなバカヤロウ」です。そんなときは安くていいのでシーバスロッド購入を検討するとよろしいでしょう。

なお以前の質問で
http://okwave.jp/qa4293339.html
http://okwave.jp/qa4265843.html
↑1~2万円前後のシーバスロッドに関して回答していますのでこちらを参考にしていただければ、万が一手首が攣るような竿だったとしても安心ですね。

どうも、釣りバカです。

理屈だけ言えば、問題ありません。なにしろスピニングリールの構造上多少軽い仕掛け(ルアー)も投げられちゃうし、安い竿は少々無茶しても折れないように出来てますから。だって初心者だとちょっと根掛かっただけで信じられないような荒業で外そうとするでしょ?それにサカナが掛かったら信じられないようなゴボウ抜き~しばらくプランプランさせたりするでしょ?初心者向けの竿は頑丈じゃないと、困るんです。

とここまでは単にできるかできないか、の話でここから先は『釣れるか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報