AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

こんにちは。
ドイツ人の学生たちから「日本からみたドイツ、ドイツ人ってどんなイメージ?」
と質問を受け、こちらで皆様のお考えを頂戴できたらと思い、投稿させて頂きます。

老若男女問わず、広くご回答を頂戴できましたら嬉しいです。
お時間のない方は一言キーワードだけでも結構です。
もちろんお時間のある方、詳細なお考えを記して頂けたら幸いです。

★ドイツてどんな国?
★ドイツ人てどんな国民?

これ以外にもドイツに関係するようなお考えなら何でも結構です。
お忙しいこととは存じますが、どうぞよろしくご回答のほどお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (48件中1~10件)

★ドイツのイメージ



すぐに浮かぶのはやはり「車」
頑丈で、しかも高級。品質もしっかりしている。
ドイツ車を持っているとお金持ちというイメージ。

次は「芸術の都」
ベートーベン、ゲーテなどを輩出。
これらの芸術は今なお愛されており、
尊敬されている。
ドイツの美術館めぐりしたい・・・!

最後に「職と食」
食はビールとジャガイモ。ハムなども美味。
どちらかというと牛肉より豚肉を好むという
イメージ。
職は技術を大切にする国というイメージ。
あとはドイツ製は壊れないというイメージもある。
デロンギやミーレというメーカー製品は
シンプルでいて丈夫。欲しい・・・。

★ドイツ人のイメージ
几帳面、律儀、質素。
サッカーのカーンみたいに、自分の仕事には
厳しい一面を持っていると見受けられる。

質問者さまへ
逆にドイツの人から見た日本人はどうなんでしょうか。逆質問で申し訳ないのですが、ちょっと気になったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧に有難うございます!とても詳しいイメージに私も勉強になりました。
ご質問ですが、日本のことに興味を持つドイツ人は「よく働く」「賢い」「和の心」など。ビジネスで関係を持たない一般人では日本のことを知らない人(年配の方含め)は多いように思われます。今回質問を呈したドイツ人学生達は世界地図を見て日本の位置をきっちりと言うことができました(これには感心しました・笑)。実質的なことは「日本車」「ソニー」「家の中で靴を脱ぐ」以外のこと知らなかったように思います。しかしきっちりと質問した訳ではないので、皆様に頂戴したイメージを学生達に伝える際、しっかりと聞いて参ります!二週間後くらいに補足欄に記入いたしますので、もし覚えていらっしゃればご覧下さいますでしょうか?
今回はご回答本当に有難うございましたm(_ _)m

お礼日時:2005/08/09 18:45

18歳男、学生です。

地理が好きで地理テストはたいてい一番です。特別ドイツに詳しいわけではないですが、イメージを挙げます。

まず何と言っても技術力が高い(自動車・医薬品・各種精密機械・WWIIの兵器)
貿易が盛んで経済力はヨーロッパ1。
背が高くて筋肉質のイケメンが多い。
真面目で勤勉。反動でオタクが多いらしい。
教育・道徳レベルも高そう。環境先進国。
ドイツ人というと思い浮かぶはヒトラー、すみません(ナチスに関しては昔のことなので特別嫌悪感は持ちませんが、ネオナチは怖いですね。)
ビール・ハンバーグ・ウインナー
国民性は日本人に似てると思います。仲良くなれそうなイメージ。
 
 日本の漫画でも、ドイツ人は体格が良く男らしく、頭もいい完璧人間に描かれることが多いと思います。まず駄目人間役では出てきません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
特に最後の「日本の漫画で駄目人間約が出てこない」というくだり、
興味深く拝見しました。有難うございました。

この質問は過去のものだったのですが、諸所の事情でまだ締め切れておりませんでした。
今回やっと4ヶ月ぶりに、こちらに来ることができご回答を拝見した次第です。

4ヶ月前にご親切にもご回答くださった皆様へ
8月末にドイツ人学生から見た日本(人)のイメージを投稿するという約束でしたのに
今まで書き込むことができず大変失礼いたしました。
お約束通りドイツ人学生に聞いてまいりましたが、ほとんど言ってよいほど
彼らは日本についての知識はございませんでした。
お約束の「スシ」「カラオケ」などの単語は出てきましたが、
それ以外のイメージはなきに等しかったといえます。
もちろん、私が今回聞いたドイツ人学生が皆を代表する訳はなく
日本に興味を持つ学生達も少なくありません。
特に若い人たちの中ではマンガの存在は大きいですから。
たまたま今回の学生達の中で興味が低すぎたといえると思います。

今回のアンケートにおいては、皆様にご協力頂戴しましたこと
改めてお礼申し上げます。どうも有難うございました。

お礼日時:2005/12/19 22:18

当方20歳、ドイツに興味があり一度は訪れたいと思ってます。


ドイツ人のペンパルがいたことも。
このような質問は大好きなので答えさせてもらいます。
以下は知識・偏見ごちゃ混ぜなのですみません。


★ドイツてどんな国?
・環境保護に国を挙げて取り組んでいる国
ドイツの自動車工場が廃水の規制なども行っていていることに対し、
日本の自動車メーカーは車そのものの性能しか考えていないと言う新聞記事を読んだ記憶があります。

・過去の戦争に対して謝罪することで汚点と向き合った国
「過去に目を閉ざす者は、結局のところ現在についても盲目となります」
と(当時)現職の首相が言うなんてスゴイ!と、
高校の時に世界史資料集見て感動しました。

・文化の貧困な国
芸術とかのことですが、こう書いてあったのは米原万里さんの
「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」でしたか。
旅行したらきっと古城巡りになるでしょうね~

★ドイツ人てどんな国民?
・無愛想
ペンパルの子が自国民を称してそう言ってました(笑)

・ペドファイル(小児性愛者)が多い
日本もそうですし、先進国は大概そうなんですけどね
「アジアの子どもと買春」ロン オグレディ (著)より

・ネオナチ
最近のスキンヘッズとか、人種問題に関しては怖いなあと思います。

思いつくままに書いてしまいましたが、
ドイツ人の環境への姿勢をとても尊敬しています。
日本も見習わなきゃ!
    • good
    • 0

ドイツに住んでからのイメージでもいいでしょうか?



こちらに来てまず驚いたのが、外国人がすごく多い事です。特にトルコの方が多くてとっても驚きました。

日本の漫画が本屋で売られているのと、テレビで日本のアニメをやってるのも驚きでした。

スーパーなどの店員さんの態度があまりよくないです。日本はサービスが行き届いていて気持ちよい買い物ができますがドイツではたまに本当に頭にくることがあります。(もちろんいい店員さんもいますが)

ドイツの家の窓はどこも綺麗にしてて、見ていて気持ちいいです。みなさん掃除好きだと思われます。
    • good
    • 0

フランス語を10年習っていて、「行きたい国はドイツとイギリス」と公言していたので変人扱いされてました(笑)


ということで、フランスと比較して。。。

フランス→洗練志向
ドイツ→複雑志向 だと感じています。

物事の「ルール」を例にあげると、
フランスは、細部については個人の判断を尊重するが、「原則」となるものについては非常に厳格。
ドイツは、細部まできっちり体系づけて決め、守ることが要求される。

ちなみに日本は。。。
「ルール」(公)よりも「暗黙の了解」(私)が優先される気がします。

的外れな回答だったらすみません。
ちなみに私もドイツ人=エーベルバッハ少佐です(笑)
    • good
    • 0

こんにちは。


ドイツ語圏の国々に非常に好感を持っているのでひいき目に見た意見に偏ってしまうと思いますがご了承下さい。

ドイツと言えば、ドイツ語圏の中でも特に、やるべきと思ったことをスパッとやってのける人たちの国だと思います。
権利と義務をしっかりと行使します。
一端として、フランクフルトのトラムの運転士さんを思い出します。
10年ほど前、私はフランクフルトの街をレンタカーで走っていて、信号のある交差点で、トラムとぶつかりそうになって急ハンドルで避けたことがあります。その時は、相手はプロなので、「自分が信号を見間違えたかな?」と思い、まずいことをしたなあ、悪かったなあと思っていました。
予約していた、フランクフルト中央駅の駅裏のホテルに到着し、ホテルの前に車を停めて荷物を降ろしていると、道の向こうに先程のトラムが到着し、運転士が降りてまっすぐにこちらにやってきました。
ドイツ人は、相手に非があるとためらいなく責めるという印象があったので、「これは怒られるな」と、ちょっと身構えたのですが、相手の言葉は非常に驚くべきものでした。
「大丈夫ですか?私の失敗です。申し訳ない。私たち運転士は外国人を危ない目に合わせるべきでない。許してほしい。」と謝罪されたんです。
これが日本だったらどうでしょう?
その場が事故にならずにお互いが別れたのなら、わざわざ謝りに来ませんよ。
感動しました。

その二年前は、シュヴァンガウからローテンブルグに向かう途中、アウグスブルグの市街に迷い込んで道がわからなくなった時にも「いやー、ドイツ人だなぁ」と思った出来事がありました。
どっちに向かったら目的の方向のアウトバーンに乗れるのか全くお手上げ状態で、目に付いた駐車場に乗り入れて、運転席で馬鹿でかい八つ折の地図を広げて道を探していると、いつの間にか運転席のドアのむこうに男性が一人、詳細市街地図を手にしゃがんでいて、窓をコンコンとたたきました。
事情を話すと、「なんだ、それなら簡単だ」と、持ってきた地図を指で追いながら説明した後、メモ用紙に必要な目標物と道のルートナンバーなどや、車線の選び方を恐ろしいほどこまごまと書き込んでくれました。
その説明の徹底ぶりと来たらもう!
バームクーヘンのような根気の要る作り方をするお菓子を生んだ国だけあるなと改めて思ったものです。

また、必要でないお世辞は使わず、相手の気持ちを和らげるのに必要であると思う言葉は惜しまない、取捨選択のはっきりした人々の国だと思います。

冷たそうに見えながら、内に涙が出るほどの優しさを秘めた人々の国であるという印象が、その後3回の訪独を経た今も変っていません。
    • good
    • 0

ドイツにスポーツの交流会で滞在したときのことを思い出して印象を書きます。


・古い町並みやお城が綺麗(町にもよるみたいですが)
・ご飯が美味しい。日本人の味覚に合うと思う
・ドイツの人は陽気で付き合いやすい
・メルセデスベンツ
・アディダス
・酒の飲み方が上手(交流会のとき酒場でうるさく騒いでるのは日本人だけだった。)
・蚊が日本より強く、服の上からもどんどん刺してくる
・失業率が高い

以上で、偏見かもしれませんが、思いつくままに書いてみました。できたらもう一度行ってみたい国です。
    • good
    • 0

箇条書きします。



・ナチスドイツ
・ヒトラー
・時計
・精密さ
・勤勉さ
・固い
・高品質
・ベンツ
・ベルリンの壁
・保守的
・閉鎖的
・バームクーヘン
・ポーランド
・我が闘争
・プロイセン王国
・労働者
・ヒトラー

以上、ドイツのイメージです。
    • good
    • 0

時間に正確な人たちです。

ドイツ語でいう「ピュンクトリッヒ」ってやつ。
昔、ゲーテインスティテュートでドイツ語を習っていたとき、台風がやってきて休講になったときも、ある先生がちゃんと一番にやってきて、台風をおしてやってきた人たちが何人か集まったので授業をしたと、翌週聞きました。すごいと思いました。

でも、一般にドイツ人は勤勉「フライスィッヒ」だといわれますが、勤勉なドイツ人は見たことがないです。
残業もしないし休日出勤もしません。本当に時間通りに出勤し時間通りに帰る方が多いです。世界一労働時間が短い国の国民のどこもフライスィッヒではないです。

人間としては、感じの良い・気の置けない方「ゲミュートリッヒ」な方が多いです。少なくとも目的を持って日本に来られるような方は、性格の良い方が多いような気がします。
    • good
    • 0

>★ドイツてどんな国?



安心して町中を歩けるという印象があります。

>★ドイツ人てどんな国民?

どっしり落ち着いた人が多いという印象があります。
それと、日本人旅行者には親切ですよね。私もドイツに行ったときには大変親切にしていただきました。
だから私も日本や旅先でドイツの人に出会うと、ついつい親近感を覚えて親切にしてあげたくなります。(笑)

私にとってドイツは大好きな国の内の1つです。(^_^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ人の一般的な恋愛観について。

いつもお世話になっております。
今回はドイツ人の一般的な恋愛観について伺いたく、質問させていただきました。

今の彼氏がドイツ人です。外見は背が高く、金髪でイケメン。内面はとても優しく、紳士的で努力家。言うことなしです。
ただ2つほど気になる点があります。

彼は上記のような方なので、本当にモテます。一緒に歩いていても色んな女の子からの視線を感じます。それはもちろん当然だと思います。
問題というのは、お付き合いを始めた時、「自分だったら、相手に浮気されても自分が気づかないところでなら構わない。目の前だったらさすがに嫌な気分になるから嫌だけど。」と言っていました。

私はマイナスな感情をすぐに表に出すのが苦手で、その時は「そうなの!?まぁ私も浮気されるなら絶対気づからないように、勘付かないようにしてほしいなぁ」と言って話を終えてしまったのです。
しかし後々考えると…自分が浮気したいから、先に先手を打っているだけ?と思い始めました。

浮気しようと思えばよりどりみどりだと思います。何故私とお付き合いしているのかわからないほどで…

そして二つ目ですが、彼の方から「好きだ」などの言葉を聞いたことがありません。
私が言って、お返しに言ってくれる程度です。さらに今度事情があって3ヶ月間遠距離になってしまうのですが、「寂しくなるね」と言っても返事はありませんでした。
その時にぱっと寂しくないの?と聞けたらよかったのですが…聞けずに終わってしまいました。

接している限り、特に怪しいところはないように思えます。女の陰もないように感じます。
しかし浮気肯定派でさらに私のことをあまり好きではないのかもしれないと思うと、未来に対して不安ばかりが先行して毎日胃が痛くなるほど悩んでしまいます。
これまでの彼氏は浮気をされるかも、なんて考えもしませんでした。こんなに恋愛のことで毎日頭を悩ませることなんて一度もなかったので、余計辛いです。
基本的に、会っていない時は自分のことに必死になるタイプなので、こんなこと初めてです。

色々と調べていると、ドイツ人はあまりいちゃつかない、や浮気好きが多い…などという情報があったと思えば、ドイツではいちゃついてる人だらけだ、とか真面目な性格のまま浮気しない、など…あらゆる情報に振り回されています。
ですので、皆様の知っている情報で構いません。ドイツ人、と一括りに出来るものではないことも承知しております。ですが…一般的なことでいいので教えていただきたいのです。

ドイツ人は、あまり「好きだ」と口にしませんか?
浮気をしてもいいという考えの人は多いのですか?
他になにか日本とは違う恋愛観があれば教えていただきたいです。

一人でもんもんと悩んでいても仕方ないとは思いますが、不安を相手にぶつけてもいいものでしょうか?「あんまり好きとか言わないタイプなの?」など、軽い感じで聞いてみようかとも思うのですが、重いとか思われたら嫌だなぁとも考えてしまいます。
なので一般論を伺ってから、自分の中で整理をつけて聞こうかと思います。
「自分は浮気する」なんて言われたらおそらくもうやっていけないと思うので…。

土曜日に会うので、早めにご回答を頂きたいので「すぐに回答を」を選ばせて頂きます。
そして恋愛に関してですが、ドイツ、という限られたものであるため、もしカテゴリ違いだと思われましたら申し訳ありません。

それでは長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
今回はドイツ人の一般的な恋愛観について伺いたく、質問させていただきました。

今の彼氏がドイツ人です。外見は背が高く、金髪でイケメン。内面はとても優しく、紳士的で努力家。言うことなしです。
ただ2つほど気になる点があります。

彼は上記のような方なので、本当にモテます。一緒に歩いていても色んな女の子からの視線を感じます。それはもちろん当然だと思います。
問題というのは、お付き合いを始めた時、「自分だったら、相手に浮気されても自分が気づかないところで...続きを読む

Aベストアンサー

いやぁ、こればっかりは、人によって全然違うよ、としか言えないですよ。
日本人の男がみんな「日本人」ということで括れるなにか共通項がありました?
私は男ですけどね、一人として同じ彼女はいなかった。
「日本の女性は何考えてんのかよくわかんないことが多い」とは思いますが、それは彼女にする前の話でね。
彼女にしてしまったら、良くも悪くもみんな地が出てくるわけで、人はそれぞれ違うんだなぁという当たり前の結論しか出ないわけです。

私の周りのドイツ人は愛妻家風の人が多いですけど、じゃ、ドイツ人はみんなそうかというとそんなことはなくてね。
やっぱ浮気だの、不倫だのという話は世の中にあふれているのです。

ですから、質問に直接答えていないで恐縮ですけど、その彼を一人の男として評価するしかないですよ。
ドイツ人だからどう、というのではなく、この男はどういう人だろう、という疑問の持ち方です。

>自分だったら、相手に浮気されても自分が気づかないところでなら構わない。
これはわたしはドイツ人だろうと誰だろうと、ちょっと変わった意見だと思います。
「自分の気が付かないところで起こったことは知りようがない」という意味ならわかりますけどね。
もしかして、あなたの彼氏は理学系の勉強してない?
「自分の気が付かないところで起こったことは知りようがない」というのは現代物理学の重要な考え方のひとつなんですけど。

おおざっぱな話として、率直であるほうがいいと思います。
「隠れて浮気したら、あたしは許さないわよ。あなたとその相手を絞め殺してやるから、覚悟しておいてね(はぁと)」
みたいにね。
「あなた私のこと好き?」って聞いたっていいんですよ。別に軽くなくなっていいはずです。直球に聞いていいと思います。
そういや、日本人の彼女はそういう風に聞いた人いなかったかもしれないなぁ。

>ドイツではいちゃついてる人だらけだ
だらけ、っことはないとおもいますが、微笑ましい程度にいちゃついている様子は見かけるような気がしますよ。
あなたは、ドイツでその彼にあっているわけじゃないんですか?
若いカップルが往来でチュッってしてるのは、私のよく行くヨーロッパ方面じゃどこでも見かける光景です。
ああいう光景ってなんかいいですよ。

なんかちっとも内容のない話になって申し訳ないですけど、そうだなぁ、鬼気迫る感じになる前に、なんでも感じたことを彼に投げかけて行ったらどうでしょうね。

いやぁ、こればっかりは、人によって全然違うよ、としか言えないですよ。
日本人の男がみんな「日本人」ということで括れるなにか共通項がありました?
私は男ですけどね、一人として同じ彼女はいなかった。
「日本の女性は何考えてんのかよくわかんないことが多い」とは思いますが、それは彼女にする前の話でね。
彼女にしてしまったら、良くも悪くもみんな地が出てくるわけで、人はそれぞれ違うんだなぁという当たり前の結論しか出ないわけです。

私の周りのドイツ人は愛妻家風の人が多いですけど、じゃ、ドイ...続きを読む

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む


人気Q&Aランキング