道路工事で途中でとまったまま放置されていたりしますが、あれは何故なんですか?また、市民が道路整備の要望または署名等で国に願いとか出すと、何割くらい整備に着手してくれるんですか?きれいなみちばかり工事している気がするんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

路線 状況」に関するQ&A: 松本からの路線状況

A 回答 (2件)

簡潔にお答え致します。

途中で道路の拡幅等が止まっているのは、予算(工事費がなくなってしまった。途中までしか出来ないのを解っていながら予算消化のため発注する。)の問題、そこの地権者が用地の売買に応じない。(金額や、理不尽な理由により。)など他にもあるとおもいますが、大体こんなところでしょう。
 次に陳情の件ですが、何割くらいというのはないと思います。有力な議員などに依頼すればその場所の状況を、色々な角度から判断して要望路線の順番が上位に変わるというのが普通でしょう。また、きれいな道ばかりの件ですが、そんな道路でも地元の方々は満足されておらず、より一層きれいにしたいと考えているのです。なぜなら、ここで道路整備しなければ他の地区の道路を整備するからです。他にもっと整備しなくてはならない道路はいっぱいあると思いますが、行政側が必要と認めないか、その地区で要望がなければ整備はしないのです。
 
    • good
    • 0

 基本的にyukai4779さんの書かれたとおりです。


 道路にはいくつかの段階があり、計画路線、工事路線、供用路線とランクがあります。この繋ぎ目などは、一見放置されているように見えます。バイパスや拡張などは、交通量などに応じて施工されるので、基準に達していないといつまでも「放置」されてしまうことになります。
 また、工事路線であっても限られた予算の中での工事になるので、優先順位がつけられます。優先順位に甲乙がつけがたい場合には、多くの人が喜ぶほうが優先されます。予算どりする場合にも、多くの人が熱望している事業ということになれば、採択されやすくなります。ここで、地元の要望や市町村からの陳情がものをいうことになります。
ただし、これが度を過ぎると、不要な道をつくることにもなりかねません。いま小泉改革で俎上に挙げられている日本道路公団民営化は、このような利権構造にメスをいれるものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路の整備不良

よく道路で段差など整備不良になっているところが気がついたら治っているんですが。こういう場合道路を管理している機関が巡回してなおしているんですか?これとも住民の要望で直しているんですか(よければどこに連絡すればいいかもお願いします)?

Aベストアンサー

一番、手っ取り早いのは市町村の道路担当課に電話を入れることです。

気のきく職員ならば、その道路を管理する都道府県・国道管理事務所等に連絡をいれてくれますし、
少なくとも、管理するセクションの連絡先を教えてくれます。

Q署名運動の目標署名数は?

行政に関連する、ある問題に納得できない市民から、署名運動をしたいがいくら集めると効果があるのか、聞かれました。人口10万の都市と仮定すると何人の署名がいるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

参考に

http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20030920/memo.html

Q47都道府県で一番道路整備が必要なのは?

47都道府県で一番道路整備が必要なところはどこだと思いますか?
またその理由も聞かせてください。

Aベストアンサー

山陰や北陸などの日本海側の地域のいずれかでしょう。
道路整備は、都道府県や地域の利便性というくくりではなく、
物流インフラという観点で見る必要があります。

先に挙げた地域は、鉄道などの公共交通機関が未発達なまま、
モータリゼーションが進んだ結果、
選択の余地無く、車を使わなくてはならない地域です。
当然、鉄道がない分、より整備が必要です。

実は足立美術館(島根)に行きたいのですが、
どうやって行こうかなぁと。JR特急も高速道も無い。
一旦、大阪あたりに出て、岡山から中国山地を横断するのが
一番早いようなのですが…。
でも、物流はこれが日常なんですよね。

アンケートを採れば、
自分の近くが便利になれば良いと考える人が多いですから、
当然、人口密集地が沢山挙がるでしょう。

本当は、日本の陸運は鉄道をもっと活用すべきだと思います。

Qこういう道路整備って意味あるのでしょうか?

http://www.ktr.mlit.go.jp/toukoku/09about/jutai_kankyo/jyutai/index.htm

少子化が叫ばれる昨今、こういう道路整備って意味あるのでしょうか?
ただでさえ日本の人口は減少中です。
道路を広くしても地域を分断、排気ガスが増えるだけだと思います。
確かに少しは便利になるでしょうか、東京には既にもう十分道路があります。
それにコンビニや病院などには車を使わなくても行けます。

逆に地方は道路がないと生活基盤が奪われます。
麻生総理は地方の道路整備を急ぐという意見を言っていましたが、あれはリップサービスだったのですか。
けっきょく税金は東京に吸い上げられて無駄な事業に使われている気がします。

東京などの大都市では、車を運転しやすくするのではなく、できるだけ車に乗らない街にしていくべきでは?
それともこの事業には切実な必要性はありますか?おしえて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。お礼文を読みました。そこで一言いわせてもらいます。
あなたの考え方はそうでしょう。それでいいでしょう。人それぞれの考え方ですから。

この質問は議論するためのものですかね。私は「東京などの大都市では、車を運転しやすくするのではなく、できるだけ車に乗らない街にしていくべきでは?
それともこの事業には切実な必要性はありますか?おしえて下さい」
の質問に回答しただけですよ。私はこのサイトで議論つもりはありませんから、あなたの考えはそのまま「ああそうですね」と読むだけです。同意できないならそれで結構です。

あなたの考え方を国予算に反映させるには、同じ考えをもつ人を議員に選べばいいのです。そして、そのような議員が国会で多数を占めればそうなるでしょう。

Q市民運動、市民活動、住民運動の違い?

私は、「住民運動は、地域の住民が地域的利害に関して行う運動。」、そして「市民運動は、地域の境界をこえた幅広い運動で、個人の自発性・権利意識を基礎として、特定の共通目的を達成するために連帯する非党派的な運動。」という風に理解していますが、それでは『市民活動』と、これらの運動との違いは何なのでしょうか?またボランティア活動は市民運動ですか?それとも市民活動の範疇に入れるべきなのでしょうか?運動と活動、違いが分からなくて頭が混乱しています。

Aベストアンサー

 運動は、活発に動くことや働くこと。活動は、目的達成するために積極的に行動すること、と国語的には区分されています。が、ご質問の場合の活動と運動は、それほど大きな意味の違いは無いと思います。

 ボランティア活動は、利害に関して行なう行動ではありませんので、市民活動の範疇かと思いますが、どちらかと言えば「ボランティア活動」といて独立をしていると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報