むかーし深夜、テレビで放映された映画です。
国の名前まではわかりませんが、東ヨーロッパの作品だったように
思います。内容は離れ離れに暮らしていた兄弟の兄貴の方が、
弟を探して会いに行くのです。やっとみつけた弟を連れて家に帰るまで
二人で旅をするのですが、途中でその男の子が実は本当の弟ではないと
いう事がわかります。旅の途中、様々な困難を乗り越えて、本当の兄弟
のようになっていくのですが・・・。
結末は忘れてしまいました。

途中、弟のほうが井戸に落っこちたりするんですよねー。

どなたか、この映画の事をご存知の方、教えて下さい!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足ありがとうございます。


私も昔なにげなく見た映画だったのであまり覚えてないのですが
私が見たのも孤児院のようなところが舞台になってたんですよ。
もしかするとユーゴスラビア映画「僕の兄さん」ではないかなと。
でも全く自信なしです。
megmixleeさんのおっしゃってる内容はとても感動しそうな内容なので
私が見た「僕の兄さん」とはやっぱり違うのかな。
私が見たのはなんかくらーい感じの内容で
お兄さんは仲間たちと手榴弾かなにかを投げる遊びをしていたり
綱渡りをしてるおじさんが落ちてしまったりとか
そして弟が何回もくり返すせりふ「僕は空をつかめるんだよ」
といったところぐらいしか覚えてません。
私がこれを見たのは11年か12年ほど前WOWOWができたばっかりの頃
無料で流していた映画で見た気がします。

この回答への補足

またまたありがとうございます。
返事が遅くなってしまいまして、すみません!

私の観たこの映画も、かなり暗い内容でした。
「ユーゴスラビア映画」という事ですが、私の曖昧な記憶でも
そんな感じだったような気がします!

レンタルビデオ屋さんに置いてありますでしょうか?
あったら一度確認してみるつもりです!

補足日時:2001/11/08 19:16
    • good
    • 0

はじめまして。


もしかしたらと思う映画があるのです
が,自信がありません。
内容についてもうちょっと教えてもらえないでしょうか。
その映画の中に,おじさんが綱渡りしてるシーンってありましたか?

この回答への補足

補足が遅くなってしまいまして、すみません!
「綱渡り」のシーンですか・・・。
実は私もかなり昔に観たので、そういったシーンがあったかどうか
思い出せません。すみません・・・。

私が覚えている内容は、
「兄弟の年が結構離れている(弟はかなり子供だったはずです)」
「弟は孤児院のようなところで暮らしていた」
「弟が事故で井戸に落ちる」と、このくらいのものなのです。
なにか、心あたりはありますでしょうか??
ありましたら是非教えて下さい!

補足日時:2001/11/05 20:04
    • good
    • 0

う~ん、知らないですねえ。


でも観てみたいストーリーですね。

下記URLで探してみてはどうでしょう。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~ste-man/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよねー。
私ももう一回観てみたいんですよ。

お礼日時:2001/11/05 20:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東ヨーロッパの賃金

euの事なのですが、東ヨーロッパの賃金ってなぜ安いのでしょうか。
教えて下さい!

Aベストアンサー

ソ連が崩壊するまで、ソ連型の共産主義だったから、産業構造がまだまだ貧弱なのだと思います。

Q旅の途中知り合い恋に落ちる映画

みなさんこんにちは
質問させてください。
ずばりタイトルのままなのですが、
旅の途中知り合い恋に落ちる映画を観たいのですが、
皆さんのお勧めを教えてください。
僕は個人的にイーサン・ホーク主演のの「ディスタンス」
のようなのを観たいのですが、
これに限らずお勧めを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
「ディスタンス」は知りませんが、ロブ・ライナー監督の「シュア・シング」は「恋人たちの予感」のドライブシーンを長くしたような話です。
 私は好きです。参考になるといいのですが・・・。

Q東ヨーロッパのいずれかの国の言葉だと思うのですが、この動画の字幕につい

東ヨーロッパのいずれかの国の言葉だと思うのですが、この動画の字幕についてお教え下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=blqZlpdR7mo&feature=related
に歌の歌詞(ウクライナ語)が表示され、その下にその訳と思われる
もう1つ別な国の文字が出ていますが、これは何語でしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=blqZlpdR7mo&feature=related

Aベストアンサー

ポーランド語です。l(L)に斜線が入った文字がわかりやすい。
タイトルの意味は、「あなたは私をだました。」

エストニア語の件もそうですが、正確でなくていいんでしょ。
私は、苦労して覚えた言語は、正確に近づけたいし、いろいろ
確認に時間をかけて回答しますが。

Q離れ離れになった犬と飼い主が再開する映画なんですけど・・・

25年以上も前、私がまだ物心がついて間もないころに、テレビで見た映画なのですが、タイトルが分かりません。
半分くらい途中から観たのですが、アメリカの遊園地みたいところで、日本人の女の子(中学生くらい)とその飼い犬が別れを告げ、女の子は日本に帰ってしまいます。

そして、車に閉じ込めていたはずの犬が飛び出して、ひたすら走りつづけて、ついには日本に到着して、飼い主の女の子が再開する、というストーリーで、涙を流してみたのを覚えています。

年代的には70年代くらいのもので、外国の俳優が吹き替えで喋っていたので外国物だと思います。

あと、犬と女の子が再開するシーンの前の富士山のアップが映し出されたのを記憶しています。

これでもし分かる方がいらしたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

いや~これは難しい質問ですね~(笑)アメリカで別れた犬が日本へやってくるんですか?犬の旅映画はけっこうありますが太平洋をわたるっていうのがねぇ・・

>外国の俳優が吹き替えでしゃべっていた

ということは英語字幕かなんかですか?

これは僕も知りたいのでもう少し詳しく思い出していただけないでしょうか?

Q東ヨーロッパ(だと思われる)映画なんですが

むかーし深夜、テレビで放映された映画です。
国の名前まではわかりませんが、東ヨーロッパの作品だったように
思います。内容は離れ離れに暮らしていた兄弟の兄貴の方が、
弟を探して会いに行くのです。やっとみつけた弟を連れて家に帰るまで
二人で旅をするのですが、途中でその男の子が実は本当の弟ではないと
いう事がわかります。旅の途中、様々な困難を乗り越えて、本当の兄弟
のようになっていくのですが・・・。
結末は忘れてしまいました。

途中、弟のほうが井戸に落っこちたりするんですよねー。

どなたか、この映画の事をご存知の方、教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
私も昔なにげなく見た映画だったのであまり覚えてないのですが
私が見たのも孤児院のようなところが舞台になってたんですよ。
もしかするとユーゴスラビア映画「僕の兄さん」ではないかなと。
でも全く自信なしです。
megmixleeさんのおっしゃってる内容はとても感動しそうな内容なので
私が見た「僕の兄さん」とはやっぱり違うのかな。
私が見たのはなんかくらーい感じの内容で
お兄さんは仲間たちと手榴弾かなにかを投げる遊びをしていたり
綱渡りをしてるおじさんが落ちてしまったりとか
そして弟が何回もくり返すせりふ「僕は空をつかめるんだよ」
といったところぐらいしか覚えてません。
私がこれを見たのは11年か12年ほど前WOWOWができたばっかりの頃
無料で流していた映画で見た気がします。

Qむかーしむかーし見た外国の映画

たぶん12、3年前、小学校の時分、昼過ぎ頃に家のテレビで見たんですけど…

ワンシーンしか覚えていません。ある男が女性が2、3人いる部屋に押入り、ひとり、ふたりと殺していくような映画だったと思います。

何故心に残っているかというと、
なぜかその男はその女性のマンションの部屋に押入る前に、階段の踊り場のようなところで、服を全て脱ぎさり、すっぽんぽんになったのです!

なぜこの男がすっぽんぽんになったのかが、大人になった今でも気掛かりです。

誰かその理由を知らないでしょうか?

たぶん全然有名な映画ではないような気がしますが…

Aベストアンサー

自信がないのですが・・

「すっぽんぽん」という言葉で私もある映画を思い出しました。
子供の頃に観た映画なのですが、ラストシーンを鮮明に覚えています。

全裸の男が部屋へ押し入り、(中には最低2人の女性がいました)女性を襲います。
女性はバスルームに逃げ込んだ後、外へ逃げるのですが、全裸の男が追い駆けて
来ます。子供心に、夜道を全裸で追い駆ける犯人の姿を強烈だなと思いました。

その映画なのですが、チャールズ・ブロンソンが主演しています。
追い駆けられる女性はブロンソンが演じる刑事の娘という設定です。
このタイトルは「殺人鬼」です。

長くなってごめんなさい。
guykumaさんの見た映画と同じだったらいいのですが、、、、。

Q東ヨーロッパか中央アジアか旧ソ連か…どこだったかわかりません↓

以前、世界ふしぎ発見でみた村が、どこなのかわかりません。
多分五年くらい前の放送で、番組HPでも探せませんでした。

村の特徴は
・建物の壁に、各家庭に代々伝わる織物の図案がでかでかとかかれている。
・覚えている建物は木造で、木は黒く塗られて白いペンキでびっしりと模様

・観光客は殆ど来ない
・村は青々とした森の中にある
・雰囲気はブルガリアの田舎っぽく、住人はアングロサクソン系
・多分、旧共産主義国


これしか覚えていないのですが、当時学生だったものの、今になって行ってみたいという想いがどんどん強くなっています。

わかるかた、どんな些細な情報でもいいので、どうか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

東欧だとスラブ系が多いですよ。

ちょっと違うような気もするんですが、ルーマニアはどうでしょうか。
マラムレシュ地方。
でも壁の絵より、木彫りの門が有名かも・・・
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mysterysp2003_2.html

私も壁に絵を描いている村をテレビで見た記憶があるんですが、
どこだか定かではありません。

これは誰かのブログ?
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611/35695104.html
http://taretare.s56.xrea.com/x/fkanso/diary.cgi?no=27

Qアイロボットの結末

アイロボットを観た方に質問です。 サニーが夢で見たロボットの保管所のシーンですが、サニーは、初め丘の上に立っているのは、スプーナー(ウィルスミス)と言っていました。 しかし、最後のシーンは、丘の上に立っていたのは、サニー本人でした。 これはどういう解釈が正しいのでしょうか? 

Aベストアンサー

サニーが夢で見たのがスプーナーだったのは、博士がサニーにそういう夢(丘の上に立つスプーナー)を見させることによって、スプーナーに対し「あの丘に行け」というメッセージを伝えたかったから。だと思います。サニーがあんな夢を見るようにプログラムしてたんですよ、きっと。

自殺?

サニーを疑う

サニーを取り調べることによって丘の上のスプーナーの夢の話を聴く

スプーナーは丘に行ってロボットの革命の始まりを目にする

というパン屑のヒントだと私は思ってます。

最後のシーンは、博士のプログラムされた夢とは違いサニーの自由意志で丘に立ってます。やることがなくなってどうしようと言っていたサニーがやりたいことを見つけたってことですよね?
たぶん「想像にまかせる」ってことなんだとは思いますが、(ここからは私の解釈ですが)夢を語るシーンで丘の上の人物がロボットを解放するって言ってましたよね、あれがラストの伏線なら。あの事件でロボットは人間社会から追い出され、ロボットは自由意志を持たないので、追放されたらずーっとそのまま何もできないから、自由意志を持つサニーが彼らを解放したってことじゃないでしょうか?
解放ってのが何を示してるのかは分かりませんけど。保管所の倉庫から開放・・・ってことはないか。
ロボットの町でも作るのかなぁ?

サニーが夢で見たのがスプーナーだったのは、博士がサニーにそういう夢(丘の上に立つスプーナー)を見させることによって、スプーナーに対し「あの丘に行け」というメッセージを伝えたかったから。だと思います。サニーがあんな夢を見るようにプログラムしてたんですよ、きっと。

自殺?

サニーを疑う

サニーを取り調べることによって丘の上のスプーナーの夢の話を聴く

スプーナーは丘に行ってロボットの革命の始まりを目にする

というパン屑のヒントだと私は思ってます。

最後のシーンは、...続きを読む

Q今後の東ヨーロッパ圏への企業進出

日本を含む世界の企業の中国やアジアへの進出が多いですが、ヨーロッパでも今後東欧への工場や支店のシフトが増えていくことは、ニューズや新聞でよく取り上げられます。

某自動車企業が、スペインなどから部分撤退し、チェコなどに工場移転を計画しているケースなどをTVで見たりしたことがありますが、日常目にする情報(専門誌ではなく、一般のテレビや新聞等)では、東欧やヨーロッパなどと大きくくくられていて、単なるトレンドとして紹介されているケースが多いようです。

東欧もしくはヨーロッパの、全体的にどんな企業(業界)がどの国へなど、今後の生産拠点、支店、本社機能の遷移の予測などが書かれた情報がありましたら、教えてください。
業界は特に問いません。
各業界の方なら、ご自身の業界が今後、どの地域に進出していくかなど情報をお持ちだと思い、質問してみました。

別にシークレットな情報とかそんなことではなく、例えばアジアでは、中国の上海や、東南アジアではタイなどが、予測どおり世界の企業や工場が進出していったような、そんな今後の流れの欧州版を知りたいと思います。

日本を含む世界の企業の中国やアジアへの進出が多いですが、ヨーロッパでも今後東欧への工場や支店のシフトが増えていくことは、ニューズや新聞でよく取り上げられます。

某自動車企業が、スペインなどから部分撤退し、チェコなどに工場移転を計画しているケースなどをTVで見たりしたことがありますが、日常目にする情報(専門誌ではなく、一般のテレビや新聞等)では、東欧やヨーロッパなどと大きくくくられていて、単なるトレンドとして紹介されているケースが多いようです。

東欧もしくはヨーロッパの、...続きを読む

Aベストアンサー

具体的な企業名はわかりませんが、生産コスト削減を
目的とする自動車・電機・電子や東欧諸国の市場経済化に
よる公共事業民営化のため通信・電力・金融などの
業界が投資をしているようです。

下記URLの寄稿:地域統合の進展と欧州経済の構造変化 ~統合の拡大・深化の企業・産業構造への影響~
をご覧下さい。

参考URL:http://mitsui.mgssi.com/compass/0404/index.html

Q「ソードフィッシュ」の結末って?

DVDで「ソードフィッシュ」を購入して観ました。まだ観ていない方にはネタバレが予想されるので、質問を迷いましたが、どうしても結末の意味がかわらないのです。結末に関しての解説サイトやご理解されている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

自分で勝手に理解した解釈なので客観性はありませんが、と前置きしつつ・・・。


(1)まず、最後ヘリで逃げる時、ジョントラボルタは乗っていない。また、打ち落とされる形での墜落であったが、もしミサイルが当らなかったとしても、あのヘリはいずれ墜落する運命であった。トラボルタはヘリではなく、階段を下りて逃げた。

(2)そしてその後、警察にてトラボルタの死体を検証するが、あの死体は完全に作り物(みんなは間違いなく本物だと思い込んでいたが、主人公だけ偽物と気付いた)。
前述のように墜落すると想定してあったため、このニセ死体を事前にヘリに載せていたと思われる。

(3)トラボルタの作戦はみごと成功。その後の彼は(当初の目的である)有名テロリスト暗殺を次々実行し、生きていく。

(4)一方、ハルベリーは実はトラボルタの仲間。麻薬取締局のおとり捜査員なんて真っ赤なウソ。彼女は主人公の前で撃たれ、死んだはずだったがあれもお芝居。
彼女はトラボルタと(3)の人生を供にする。


こんな感じですが、どうでしょう?
おかしなところあれば、補足要求して下さい。
ではでは(^_^)/~~

自分で勝手に理解した解釈なので客観性はありませんが、と前置きしつつ・・・。


(1)まず、最後ヘリで逃げる時、ジョントラボルタは乗っていない。また、打ち落とされる形での墜落であったが、もしミサイルが当らなかったとしても、あのヘリはいずれ墜落する運命であった。トラボルタはヘリではなく、階段を下りて逃げた。

(2)そしてその後、警察にてトラボルタの死体を検証するが、あの死体は完全に作り物(みんなは間違いなく本物だと思い込んでいたが、主人公だけ偽物と気付いた)。
前述のように墜落...続きを読む


人気Q&Aランキング