【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

学校の理科の宿題で理科に関係する出来事に対する感想文を書いてくると言う宿題が出されて、自分は野口聡一さん、スペースシャトル関係を題材にしようと思います。しかし感想文と言っても何をかいていいかわかりません。本当は書いていただける皆様に考えていただいて、丸写しをしたいところですがそうもいかないので書き方を教えてください。本当に文章力がないので具体的に教えてください。(最初はこのようなことを書いて、次はこのようなことを書いてという感じで)本当にわがままな質問ですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたに以下の究極兵器を伝授します。



木下是雄著の「理科系の作文技術」
野口悠紀雄著の「超」文章法
どちらも中公新書です。

先に「超」文章法から読むといいでしょう。
読み終えた瞬間、あなたの文章に革命が起こります。

私流の書き方
→1)まず、今回のテーマ研究で得られたものを並べる。
2)1で並べた要点に続く形で「説明」を入れる。
3)2を繰り返し、一度全部呼んでみる。その後、余分な表現、長すぎる箇所を徹底的に削る。(これがミソ)
4)後はこれの繰り返し。

「起承転結」という、ブロックがあります。
質問者さんが何文字書くのか存じませんが、恐らくは
400~2000文字の範囲と考えます。

例えば800文字の場合、「起・承・転・結」の各ブロックを200文字で書く。
1200なら300と言う具合でやります。

1ブロック200~400文字と考えれば、シンプルで高精度な文章が完成します。

前述の本を読破してから初めても、遅くありません。
むしろ、早くなります。
頑張ってください!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。早速試します。

お礼日時:2005/08/29 09:54

先ず、資料を集めてください。


そして野口聡一氏の行った事、それに関して苦労したであろう事、スペースシャトルの事故は何故起きたのか?、どうやって修理したのか?などを説明しながら私はこう考えましたとか書くわけです。

例えば「街中で缶ジュース1本を200円で売っていて非常に高いと思いました」
つまりどういったことに対してどう感じたのか、説明してあげないと意味不明になりますから。

そういう所に注意して書いてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

簡単で、わかりやすい説明ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/29 09:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理科のレポート

理科の実験のレポートで感想文を書かないといけないんですが、どうやって書けばいいんでしょうか?
ちなみに私は小6です。

Aベストアンサー

 要点のみを書きます。
(実験の目的)
 まず、なぜこの実験をしたのか考えて下さい。まぁ、間違えたっていいから自分で考えること。
(実験方法)
 どんな道具を使ったとか書く。
(感想)
 自分の感じた事を書く。

 せっかくだから、感想文の見本を書いてあげよう。

 リトマス紙について。
作文へた子
 リトマス紙は、赤と青がある。赤いリトマス紙はアルカリ性の液体が付くと青く染まる。青いリトマス紙は酸性の液体が付くと赤く染まる。この紙は魔法の紙かもしれない。
 しかし、この紙に特殊な仕掛けがあるかもしれない。でも、その紙はどういう仕掛けが分からない。
 酸性の液体は触れると火傷する。アルカリ性はタンパク質が溶けてしまい骨が見える。私は腫れた皮膚や骨がそのまま見える気持ち悪い人間になりたくない。だって、骨が見えたら人体模型のパーツを取ったのと同じになってしまう。そんな体になりたくない。だから、液体には注意は必要だと思う。
 理科室の実験室。そこにはホルマリン漬けになったカエルの死体がある。そして、黒いカーテンがある。そして、長い机がある。その長い机が黒なのは液体がこぼれたかが一目瞭然に分かる。理科室は塩酸など危険な薬品が置いてある。その液体に注意し、ざわざわしないようにおしゃべりしない事が実験を成功させるのには必要だ。自分は前述したように骨人間になりたくもなく、腫れ上がった人間にもなりたくない。だから、注意が必要なのだ。
 少し脱線したがリトマス紙に話を戻そう。リトマス紙を使った面白い実験で、レモンは酸性で、青いリトマス紙が赤くなる。リンゴはアルカリ性で、赤いリトマス紙が青くなる。梅干しは酸性で、青いリトマス紙が赤くなる。そのように、果物や野菜にも賛成とアルカリ性がある。たぶん、この世界には酸とアルカリがあるのだろう。
 酸の分子にはH(水素)の構造がある。アルカリにはOH(水酸)という構造がある。そのような、難しい問題で、酸は酸であり続け、アルカリはアルカリであり続ける。中和というのは、酸性とアルカリが混ざった時に起こる。中性とは安全な状態なのである。
 なぜ、酸とアルカリは混ざると中性になるのか。それは、前述した水素と水酸が化合し、化合式で言えば(H+OH→2H₂O)になる。つまり、中和とは水素と酸素が結合し、水になること。しかし、その場合は(H+O₂→H₂O)が一般的だ。しかし、酸とアルカリの結合の中性化も同じ原理である。
 したがって、酸が掛ったら、同じ度数のアルカリを掛ける。アルカリが掛ったら、同じ度数の酸を掛ける。酸にも強酸と弱酸というのがある。つまり、この物質の関係が大切なのだ。

 要点のみを書きます。
(実験の目的)
 まず、なぜこの実験をしたのか考えて下さい。まぁ、間違えたっていいから自分で考えること。
(実験方法)
 どんな道具を使ったとか書く。
(感想)
 自分の感じた事を書く。

 せっかくだから、感想文の見本を書いてあげよう。

 リトマス紙について。
作文へた子
 リトマス紙は、赤と青がある。赤いリトマス紙はアルカリ性の液体が付くと青く染まる。青いリトマス紙は酸性の液体が付くと赤く染まる。この紙は魔法の紙かもしれない。
 しかし、この...続きを読む

Q中学の理科の実験レポートの書き方・・・

中学の理科の実験レポートの書き方が詳しくのっているサイト教えてください。  例などあると助かります。

Aベストアンサー

http://www.kyoto-su.ac.jp/~oda/essay1.html

http://www.info.kochi-tech.ac.jp/hama/lab1/report.html

http://www.cs.is.saga-u.ac.jp/lecture/report.html

上の3つは、ちょっとよんでみるといいですよ。

参考URLのが、わかりやすいとおもいますよ。

参考URL:http://www.mitene.or.jp/~minowa/rika/note/noteindex.htm

Q数学の感想文

中3(4月から高1)の女子です。
入学説明会でいろいろと宿題をもらったのですが、そのなかでよく分からなかったものが1つあるので質問させてください。
素因数分解や平方根などのことについて書かれている文章があってそれを読んでの感想文を書けといった宿題です。しかしどういった感想を書けばいいのかまったく分かりません。普通の本を読んで書く感想文とは違いますよね。感情的なことが書かれている訳でもないので、共感する部分や感動する部分もなく・・・。その文章を読んで感じた事を書ければいいんでしょうけど、もともと数学が好きじゃないこともあってか『ふ~ん。そっか』としか感じられません。父は『この宿題は、きっと自然科学的な数学の捉え方をみたいんだな』といっていましたが、自然科学的な数学の捉え方ってなんですか?それが分かれば感想文の書き方も分かるようなきがするんですが・・・。数学の宿題で感想文がでるなんて思ってもなかった事なので、もう頭がぐちゃぐちゃです。ほかの宿題もやらなければいけないのに・・・。
分かりにくい文ですみません。回答してくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

 項目を分けて書いたらどうでしょうか。

1.文章を読んで新しく理解した事柄。
2.新しい内容だが理解できなかったこと。
3.新しく生じた疑問点。
4.自分が今まで分かっていると思っていたのに実は
  本当は理解していなかった事柄
5.興味がもてた点。
6.高校の数学を勉強する自分の心構え。

この中なら適当に選んで書いてみたらいかがですか?


人気Q&Aランキング