外国名を呼ぶ時フランス、イタリア、スイス、アメリカ等はその国の正式名と
一致しますが、イギリスだけはどう見ても正式名と程遠い呼び方をしてますよね。
イギリスと言う呼び名はどんなきっかけで呼ぶようになったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 


  どうも No.1 の方の言っていることはおかしいので、辞書と検索で調べてみますと、イギリスの語源は、辞書では、ポルトガル語で、Inglez(発音はイングレスでしょう)だと出ています。検索で調べると、ポルトガル語という説と、オランダ語だという説があります。漢字表記で、「英吉利」で、これは、「エイキツリ」に見え、徳川家康自身か、その頃の人々かが、「エゲリス」と呼んでいたという説があるようです。他方、オランダ語の「エゲレス」だという説もあるようです。
 
  ポルトガル語の辞書は持っておらず、オランダ語の辞書はありますが、いま取り出すのに手間のかかる処に仕舞っているので確認できないですが、西欧の国々の名前や所在は、織田信長が地球儀を眺めながら、日本は小さい国だなどと考えていたのですし、ポルトガル人宣教師が色々と知識を伝えました。また、最初はキリシタンに寛容だった豊臣秀吉が、突如方針を変え、キリシタン弾圧・バテレン禁止の命令を出して、イエズス会の本国報告で、日本は西欧を除いて最高の国で、大いに伝道の成果が上がっている素晴らしい国と国民だと送って寄越した丁度その直後、禁令が出され、日本のイエズス会支部は驚愕するのですが、この理由は、秀吉が、キリスト教の教義を知り、領主よりも、ローマ教皇の命令にキリスト教徒は従うということを知って、弾圧を決意したというのですから、戦国末期には、西欧の国々の名や事情は、相当詳しく、日本に知られていたということでしょう。
 
  徳川家康は、イギリス人船長ウィリアム・アダムス(三浦按針)を重用し、側近に置いて、色々と相談したり、西欧事情を聞いていたと言いますから、何か、アダムスが、English だと教えた可能性もあるかも知れませんが、しかしそれなら、England と教えるはずで、イングランドは、エゲリスには、なりにくいでしょう。
 
  想定するに、ポルトガル人が、イングレス(イギリス人)という呼び名を教え(イギリスが日本にやって来たのは、ポルトガルよりも遅れていました)、そこで、「エゲリス」という名で日本語になり、「英吉利」という漢字を当てて、江戸時代を通じて、オランダ人が(どういう言葉で、イギリスを呼んでいたのか、いま分からないのですが)、エゲレスと聞こえる発音を伝え、そのまま明治時代にまで続き、「イギリス」に代わったのではないかと思えます。「エゲレス」ではない、「イングリッシュ」だと、イギリス人やアメリカ人は言っていたのかも知れませんが、そこで、エゲレスがイギリスに代わったのでしょうか。
 
  ポルトガル人の伝えた言葉は、江戸時代を通じて、日本に残っていましたし、オランダ人が、それを支えていたので、明治時代にまで、エゲレスが残り、それからイギリスとなったのでしょう。
  だとすれば、語源は、ポルトガル語でしょう。一旦、日本に入って来ても、使用が途絶え、何世紀も経て、別の経路で、同じ言葉が、別の言語で入って来て、それが定着したと思える場合は、語源は、この新しい方ですが、ポルトガル語の呼び方の日本訛りは、ずっと継続していたと考えられますから、ポルトガル語が一次的な語源で、オランダ語で微修正され、明治時代、英語で更に微修正されたということでしょう。
 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

starfloraさん、御丁寧に説明していただきましてありがとうございます。
歴史も含めてよくわかりました。元をたどるって楽しいですね、いやー参考に
なりました。

お礼日時:2001/11/07 16:02

 


  英国とは、イングランドのことであり、日本人が「イギリス」と現代呼ぶ、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドから成る国家は、「連合王国」というのが、正式な呼び方です。これを略して、通俗的にはイングランドとも呼びます。英はイギリスの英で、国はランドであれば、英国とは、イングランドの訳語でしょう。また、連合王国の通称でしょう。従って、連合王国をイギリスと呼ぶのは、英国人自身がそう俗称で呼んでいるのであり、何も不自然なことはないと言うべきです。(アメリカ合衆国を、アメリカ人自身が、合衆国とも呼べば、アメリカとも呼んでいるのですから、連合王国をイギリスと呼ぶのは何も不自然なことではないはずです。スコットランド人やウェールス人は違うと言うかも知れませんが、イギリスを出れば、彼等も自分たちは、Englishman だと言うでしょう。スコットランド系等を付けるかもしれませんが)。
 
  イングランドの意味は、初期の頃(6世紀頃)は、確かに、アングル人の土地・国が原義であったでしょうが、大ブリテン島に大陸より侵入したゲルマン族の総称としてのアングロ・サクソンと、9世紀10世紀には、同義となっており、アングロ・サクソン人の王国群であったヘプターキーが、アングロサクソンとも、サクソンとも、イングランドとも呼ばれたのであり、サクソン人の王国であるウェセックスがヘプターキーを統一して、統一アングロサクソン王国=ウェセックス朝を建設し、これが、ノルマン・コンクエストによって征服された「英国」で、この場合の英国は、イングランドつまり、アングロサクソン王国なのです(正確には、デーン王朝があいだに入っています)。ノルマン・コンクエストは、イングランドを征服したのであって、ウェールズやスコットランドは独立国家として存在していたと言えるでしょう。
 
 17世紀初め、スコットランド王ジェイムズがイングランド王位につき、ジェイムズ1世となって、イングランドとスコットランドは、共通の王を戴く二重王国になったのです。このイングランド・スコットランド二重王国が、/ウェールズ・/アイルランドを征服し、二重王国が合併してできたのが、「大ブリテン及びアイルランド連合王国」で、1937年、北部を除くアイルランドが独立して、連合王国は、「大ブリテン及び北アイルランド連合王国」となり、これが現在の連合王国、つまり俗称イングランド、イギリス、日本名、英国です。
 
  日本の戦国末期には、イギリスとは、狭義のイングランド(大ブリテンではなく)のことで、スペインの無敵艦隊を打破したのも、狭義のイングランド王国です。そして、これを通常「英国」と呼ぶのです。英国=イングランドの実体が、時代ごとで変わって行ったのであり、戦国末期、オランダなどと共に、遅れて日本にやって来たイギリスは、イングランド王国だったのです。この時のイングランドは、名前の原義は確かに、「アングル人の国」でしょうが、実体は、またその名で意味していたのは、アングロ・サクソン・ノルマンの王国だったのです。
 
  ポルトガル語で、当時イングレスと呼んだのは、この狭義のイングランド人のことです。その後、イングランドは、連合王国への道を進み、日本の幕末には、太陽がその領土を常に照らしている、世界国家「大英帝国 British Empire」であったのですが、このインド皇帝を、イングランド王=連合王国王が兼ねている帝国の中核は「連合王国」であり、俗称イングランドと呼び、この連合王国は、大英帝国と自己を同一視していたのです。幕末から明治にかけて日本に訪れたイギリス人外交官、商人・技術者・学者などは、自分たちは、Englishmanであると言ったのであり、なかには、それに加えて、スコットランド人である、アイルランド人であるという人もいたでしょうが、ブリティッシュ人であるというような人はいなかったはずです。
 
  イギリス人という国民の名称を、国名と取り違えているということはあるかも知れませんが、イギリス=イングランドは、連合王国の俗称として現在も有意味で、イングランド=イギリスが、8世紀頃に成立してより後、国の領域は拡大し、征服も受けましたが、ずっと、この国はイングランドであったのです。(ノルマンが征服した時も、ノルマン王国に名前が変わった訳ではありません。ウィリアムは、イングランド王になったのです)。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

Great Britain (The United Kingdom)ですね・・・
Starfloraさん再度説明していただきありがとうございました。
”イギリスの呼び名はどこから来たのか?”と言う単純な質問が
こんなに話題が広がり恐縮しています。いろいろ背景を知る事は
楽しいですね。いやー改めてありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 16:16

>ドイツはrepublic of Germanyでジャーマニー



それは英語だからです。
ドイツ語ではDeutschと書いてドイツと読みます。

基本的にはその国の言語の言い方にされていますよ。

「オランダ」は州の名前だそうです。
それがいつしか、
日本では国全体をさす事になってしまったそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ドイツ語ではDeutsch。。。そうですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 16:09

イギリスという幕末からの呼び名(幕末にはオランダ語式?にエゲレスと呼んでいた〕が英国の実態を表さないにも関わらず使用されているのは、中国をシナ、韓国を朝鮮と呼ぶようなものですが、英国紳士はあまり気にしないようですね。



今日のイギリスはウエールズ(1536年)スコットランド(1707年)アイルランド(1801年)を征服(併合)して成立しました。アイルランドは後に分離して北アイルランドが再び英国に併合されて今日まで宗教戦争が続いています。

イギリスはイングランドを指し英国全体を指す言葉ではありません。イングランドとはゲルマンの一支族であるアングル人が4世紀頃大陸から侵入して定着しアングル人の土地(国)イングランドと呼ばれるようになりました。アングル人はスペイン語やポルトガル語でイングレスと呼ばれ、たぶんオランダ語でもこれに近い(エゲレス?)呼び名だったようで、幕末にはエゲレスとは英国のことを指しています。
ラテン・アメリカ(中南米)に対してアングロ・アメリカ(北米を指す)という呼び方がありますが、アングロとはアングル人のこと、即ち英国人または英国系を表します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アングル人の土地(国)イングランドですか。。。なるほどそうだったのですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 16:07

アルファベットを基準とする語では、eを通常エーと発音することが多いのです。


イングリッシュ エンゲレッシュ エゲレス イギリス と変わったようです。
明治や江戸末期ではよく「エゲレス人」という表現をしていたようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどそうですか。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 15:59

 おせっかいを。


 オランダはKingdom of the Netherlands.で、カタカナに表せばネーデルランドとかネーザーランド。
 ドイツはrepublic of Germanyでジャーマニー。
 ギリシアもHellenie Republie。
 ヨーロッパの国名だけでも正式名称と違う日本語表記の国はありますねー。

 ちなみにオランダは北部ホーランド(Holandでポルトガル語を経るとHが抜けてオランダ)州、南部ネーデルランド州が合併した時に南部の呼び方がそのまま国名になりました。が、日本は確か北部と親しかったために「オランダ」になったんじゃありませんでしたっけ。
 ドイツは、自国民のことを(ムリにカタカナ表記すれば)ドイチュ、とかドイチェという発音になります。ここから。
 ギリシャはラテン語、ギリシャ語が訛ったものだそうです。
 
 でも、他の国でもそれぞれ勝手な名前で他国を呼んでいますよね。日本だって「Japan」とか。
 ちなみにナンの作り方ですが、地域によって微妙な差があるとは思いますがあんまり大きく違うものでもないみたいです。
 いずれにしても、国名の由来など高校に入れば授業中に出てきます。勉強がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどそう言われるとイギリス以外にもいっぱいあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 09:26

アメリカをメリケンといっていたのはアメリカンがなまったものですが、イギリスはイングリッシュがなまったものです。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか。さっそく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 06:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやド

【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやドイツではなく英国イギリスでは?

第1次世界大戦のときにオスマン帝国統一を英国イギリスが約束したのに約束を破ってユダヤ人たちに勝手にイスラエルという土地を中東アラブ諸国を無視して上げてしまったのが歴史上の失敗であり、イスラム人が最も恨むべき国は英国イギリスのはずなのになぜ英国イギリスで自爆テロが起こらないのか不思議です。

なぜでしょう?

アメリカで自爆テロが起こるのは自業自得なので無視しています。

Aベストアンサー

>なぜでしょう?

 彼らの(テロリスト)の
手段的では、セキュリティが厳重で出来ないだけ

 やりやすい方法でやりやすい国で
リスクが、低く成功率が高い方法、場所を考えているから

Q数の小さい呼び方は、ミクロンとかナノとかピコとか呼びますけど、数が大きくなる方の呼び方はあるんですか

数の小さい呼び方は、ミクロンとかナノとかピコとか呼びますけど、数が大きくなる方の呼び方はあるんですか?

Aベストアンサー

あるようです
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q127389532
ここで誰かが答えてます

Qイギリスで昔あったテロ(?)について

カタゴリーが間違っていたらすみません。イギリス、ロンドンの、イーリングという場所で、3~7年前にあった、小規模の爆弾テロについて詳しく知っている方、当時近くに住んでいた方がいましたら、その詳細を教えていただけますか?たしか、夜中に本屋の近くで起こったものだったと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動車爆弾の真下にあった水道管が破裂したことによる浸水被害も引き起こしました。

2001年11月、Noel Maguire、Robert Hulme 、Aiden Hulme(RovertとAidenは兄弟)という3人の男が、
英国内の3件の爆弾テロの容疑で逮捕されました。
3件の内訳は、
1件目が2001年3月4日にBBCにて起こされた自動車爆弾テロ、
2件目が本件、
3件目が2001年11月3日にバーミンガムにて起こされた爆弾テロです。

2003年4月8日、彼らは全員中央刑事裁判所(日本の最高裁のようなものだと思います)により有罪判決を受け、
Hulme兄弟が各々禁固20年、テロ計画の首謀者と目されるNoel Maguireには禁固22年が言い渡されました。

またこの3名以外にも、アイルランドのLouth地方出身のJames McCormack、
及び北アイルランドのFermanagh地方Newtownbutler出身のJohn Hannanという2名の男が、
この3名の判決以前に既に容疑を認めていました。
この5名の中でも主犯格だったJames McCormackに対しては禁固22年、
事件当時まだ17歳だったJohn Hannanに対しては禁固16年が言い渡されました。

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動...続きを読む

Q天皇陛下の呼び方ですが、現在の天皇陛下を「平成天皇」と呼ぶことは間違っ

天皇陛下の呼び方ですが、現在の天皇陛下を「平成天皇」と呼ぶことは間違っているのですか?正しい呼び方は何でしょうか?

Aベストアンサー

間違いです

天皇陛下

または

今上天皇 

昭和天皇などの「昭和」の部分は
諡号 といい、没後、その遺徳をしのんで、決めます。
「明治」「大正」「昭和」の三代にあたり、年号を諡号とすることが慣例となりましたが
けして、そうしなければならないというわけではありませんので、
「平成」の代の天皇陛下が、逝去後 平成天皇になるか定かでないので・・・
「平成(みこみ)天皇」では、ちょっと\(^^;)

Qイギリスのテロの被害者情報

私が海外に住んでいた時に親しくしていた友人グループは、多くがイギリス出身で現在ロンドン在の友人も多く、事故後、親しい友人とは短いメールで連絡が取れたのですが、友人の友人(私も以前何度か遊んだ事がある人)が事故に遭遇した恐れがあると言うことなんです。どこかに被害者の名前が載っているHPはありますでしょうか?(日本人ではありません)

Aベストアンサー

ありゃりゃ・・・
改行されちゃってますね^^;
こちらをコピペでどうぞ
http://en.wikinews.org/wiki/Explosions,_'serious_incidents'_occuring_across_London

Q駅名などを地元の人だけ違う呼び方をしている例ってありますか?

名古屋に越して大分になりますが地元の人は名古屋駅のことを「名駅(めいえき)」と呼びます。「何時にメイエキにつくから」「メイエキで待ちあわせ」とかいいます。「名古屋駅」という呼び方は改まったときくらいしかしません。
駅前のオフィス街の地名は「名駅一丁目」「名駅二丁目」ですし。多少マイナーなものでも「名城(メイジョウ)」「名港(メイコウ)」と呼びます。何のことかは想像つくと思いますが。いずれも周辺に「名城一丁目」「名港一丁目」などと地名も存在します。
民間の愛称でも「名高速」「メーテレ」などと略称が使われます。
まあ、愛称はともかくとして駅名などの全国の人に知られている名前が地元の人だけ違う呼び方をしているケースって他にもあるのでしょうか。大阪駅や東京駅が他の呼び方で呼ばれてるとはとうてい思えません。
また、他の地域の方名古屋でこんな呼び方をしていることご存知でしたか?

Aベストアンサー

名古屋です。町名変更の時にこうゆう略称になった模様です。日本中に、略称で日常呼ぶことはあっても、それが」地名になって登記簿に載るのは、多分名古屋だけかもです。
ホントに名古屋はなんでも略します。大昔からそうです。何故かは、解りませんけど。
元祖 コギャル語!ってところでしょうか?

Qイギリスの事は英語でなんと言えばいいのか

同じ様な質問が過去にもあるかもしれませんが、
以前から疑問に思っていたことがあり、
今日ニューヨーク同時多発テロのチャリティーコンサートを
みていて改めて疑問に感じたので質問させて頂きます。
コンサートはニューヨークのマジソンスクエアーガーデン
で行われていて、MCはアメリカ人の様です。
そのコンサートに『the who』が出ていたのですが、
from Englandと紹介されていました。
ネットで調べてみたところ『the who』はイングランド地方の
ロンドン出身のようでした。
『the who』が演奏している後ろにはイングランド地方の旗では
無くユニオンジャックがかかげられていました。
日本ではイギリスの事を正式には『グレートブリテン及び
北アイルランド連合王国』というようですが、普通日本で
イギリスと言えば『イングランド地方』の事ではなく
『グレートブリテン及び北アイルランド連合王国』を指すと
思いますが、例えばアメリカ人が『England』という場合
どちらを指しているのでしょうか?人によって違うのでしょうか?
又、日本人が英語でイギリスと言う場合はなんと言えばいいのでしょうか?

同じ様な質問が過去にもあるかもしれませんが、
以前から疑問に思っていたことがあり、
今日ニューヨーク同時多発テロのチャリティーコンサートを
みていて改めて疑問に感じたので質問させて頂きます。
コンサートはニューヨークのマジソンスクエアーガーデン
で行われていて、MCはアメリカ人の様です。
そのコンサートに『the who』が出ていたのですが、
from Englandと紹介されていました。
ネットで調べてみたところ『the who』はイングランド地方の
ロンドン出身のようでした。
『the who』が演奏し...続きを読む

Aベストアンサー

UK, Great Britain, Britainなどいろいろな言葉がありますが、アメリカの日常会話では「England」という言葉がよく使われます。

使う人には大きく分けて二通りの種類があります。
(1)なんとなくイギリズ全土のことかなあと思って使っている人で、日本人に喩えるなら、ニューヨークがアメリカの首都だと勘違いしているヤカラに似ていて、子供ならこういうのが、わりと当たり前だったりする。
(2)Englandはあくまでもイングランド地方だけだと認識している人々。
です。マジソンスクエアーガーデンでMCをやるほどの人は、まず(2)と思って間違いありません。

しかし、それはさておき、そもそもはイギリス人自身が「England」という言い方を好みます。私は以前、電話で相手の「nationality」を英語で尋ねるアンケートを数年にわたりやっていたのですが、イギリスの人はたいてい「English」「Scottish」「Welsh」「Irish」といった言い方をします。稀に「UK citizen」と言う人もいましたが少数派でした。特に、イングランド以外の人の中には、その歴史ゆえに、自分たちが「UK」とか「GB」の一部だと認識することに抵抗がある場合が少なくありません。これは沖縄の人たちが返還後、何年経っても自分たちを「日本人」と分けて考える傾向があったのに少し似ています。

で、一方では、UK/GBがEnglandを中心に発展した(制圧した??)こともあり、Englandの人たちは、んん、イングランド=UKというのとは違うけど、「イングランドもUKも同じようなもんじゃん。北のほうの人たちはその人たちで自由に考えて」みたいなところがあります。なので、ユニオンジャックにも何の抵抗もありません。なので、逆に言えば「イングランド地方以外を指していないのであれば、『イギリス』みたいな意味合いでEnglandと言う」みたいなところがあります。ちょっとわかりにくいかもしれませんけど。

ただですねえ、ザ・フーのバックにユニオンジャックがあったのには、別のわけがあります。「The Who」で画像検索していただければわかりますが、ユニオンジャックは、いわば、このバンドのトレードマークなのです。もともと1960年代には、モッズ・ファッションにユニオンジャックのデザインが大幅に取り入れられていたのですが、その中心にいたのがザ・フーです。私も来日公演では、ユニオンジャック模様のバンダナを買いました(すみません、非公式グッズです)。友人はユニオンジャック柄のジャケットを着て(派手です)ライヴをやっています。パッと見だけでザ・フーのコピー・バンドだとわかります。

何しろ、ユニオンジャックはオシャレです。70年代には、ユニオンジャック柄のロンドンブーツ(厚底の靴ね)が渋谷でも流行りました。もちろん、アメリカでも星条旗の柄を着たり、フランス人はトリコロール模様が好きだったり、イタリア人も旗の3色をデザインに取り入れたりします。日の丸は、ちょっとあっさりしていますが、このように、ファッションが急に派手になった60~70年代には、国旗をモチーフにしたデザインが流行したのですよ。

というわけで、「England=限りなくUKと同義語」という面はなきにしもあらずなのですが、それとは別の意味での、このバンドならではの、ユニオンジャックなのです。

UK, Great Britain, Britainなどいろいろな言葉がありますが、アメリカの日常会話では「England」という言葉がよく使われます。

使う人には大きく分けて二通りの種類があります。
(1)なんとなくイギリズ全土のことかなあと思って使っている人で、日本人に喩えるなら、ニューヨークがアメリカの首都だと勘違いしているヤカラに似ていて、子供ならこういうのが、わりと当たり前だったりする。
(2)Englandはあくまでもイングランド地方だけだと認識している人々。
です。マジソンスクエアーガーデンでMC...続きを読む

QDVDプレーヤーをDVDと呼ぶ人

この質問はDVDプレーヤーそのものについての質問
ではなく言語的な質問ですので
DVDプレーヤーのカテゴリではなくこのカテゴリで
質問いたします。


私はDVDプレーヤーを買ったのに
「きのうDVDを買った」と言っている人を見たことが
あります。
なぜDVDプレーヤーをDVDと呼ぶのでしょうか?
DVDとはディスクの名前であり、プレーヤーのこと
ではありませんよね。DVDのディスクをDVDと
呼ぶのはわかるのですがDVDプレーヤーをDVDと
呼ぶのはおかしいと思います。
なぜDVDと呼ぶのでしょうか?
ビデオデッキをビデオテープと呼ぶようなもの
ではないでしょうか?

Aベストアンサー

DVDですか、デジタルバーサタイルディスクですね。
ただ、ディスクだからディスクを指すのではということですかね?

まず、昨日DVD(ハードウェア)を買った」というのは悪いかどうかですが、悪くないですよ。

規格という概念で見れば、DVDのメディアもプレーヤーも1規格にある再生(録画)するハード(ソフト)とコンテンツを収録する産物に過ぎずどちらもDVDであるのは間違いありません。DVD規格はDVDプレーヤー規格とDVD規格に別れているModeはありませんからね。

ただ単に、プレーヤーという言い方は、規格の中で再生する機器や再生するためのソフトウェアを指しますよというさらに細かな区分であって、どちらも規格を考えればDVDです。

なぜハードウェアを指しても問題ないかというと、どのような規格でもそうですが、規格上で絶対的に再生するハードウェアがプレイヤーという呼び方でないといけないという記載はありません。ただ単に、再生する機器やソフトを英語読みの外来語からPlayer(再生装置)と呼ぶだけです。
DVDデッキという言い方でも良いですし、DVDドライブという言い方をすることもありますが、それはあくまで規格の中で再生する装置を区別するための言い方に過ぎないのです。

DVDを再生するハードウェアもDVD規格に属する一つのデバイスであり、DVDという大きなまとまりの一つですから、悪いとは一概に言えないですし、規格上はどちらもDVDですね。

DVDで分かる知り合いの人は、DVDでセルDVDかデッキか分かりますから、それで十分ですしね。
それに、DVDのコンテンツの場合は、昨日ハリーポッターのDVD買ったとか、タイトルを付けることもありますし、それらで区別できるため、必ずしもPlayerでなければ言語的に悪いかとか限らないですからね。

ちなみに、DVDを再生するソフトとはコンピュータ上で再生するDVDデコードソフトウェア(DVDプレーヤーソフト)のことを指します。

まあ、後は個々の考え方の問題ですね。どうしても許されないと感じるなら仕方ないですね。私には、反発されても、これ以上は説明することがないですからね。

DVDですか、デジタルバーサタイルディスクですね。
ただ、ディスクだからディスクを指すのではということですかね?

まず、昨日DVD(ハードウェア)を買った」というのは悪いかどうかですが、悪くないですよ。

規格という概念で見れば、DVDのメディアもプレーヤーも1規格にある再生(録画)するハード(ソフト)とコンテンツを収録する産物に過ぎずどちらもDVDであるのは間違いありません。DVD規格はDVDプレーヤー規格とDVD規格に別れているModeはありませんからね。

ただ単に、プレーヤーと...続きを読む

QEUのテロについて

EUのテロについて
クリスマス前後にイギリスに行く予定です。
アルカイダからのテロ予告がニュースで報道されましたが、今の現状のイギリスの様子を教えてください

Aベストアンサー

フランスかドイツと言ってませんでしたか。
そのニュースは10月4日に出ていたんですが、
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2010C306

海外安全HPからは消えています。履歴に表示されない。
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/newest_C.asp

でも在英国日本大使館HPの安全情報にはまだ残っている?
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/index.html

英国は北アイルランド関係(アルカイダではない)のテロ注意が出ています。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

Qなぜ「ローマ字」って呼ぶの?

日本語をアルファベットで表記することを「ローマ字」と呼びますね。
これって、なぜでしょう。
特にイタリア語とも関係なさそうなのに・・・
誰か教えてください。

Aベストアンサー

ローマ字はその昔、ローマ帝国で使われたからローマ字というようになったのではないでしょうか。厳密にはローマ帝国の言葉はラテン語なのでこれを表記するのはラテン文字というのが正しいんでしょうけど。
今、アルファベット(ABC)と言われるものは上記のラテン文字が近いですね。で、アルファベットの起源そのものはエジプトまでさかのぼれてしまいます。
日本ではなぜ、アルファベットのことをローマ字というようになったのかは、おそらくキリスト教の宣教師が日本にやってきてその際にアルファベットを紹介したからでしょう。入ってきたキリスト教がローマ教会なのでそこから、ローマの文字ということになった、そうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報