ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

北海道人なんですが、JR北海道を利用して時々思うことがあります。それは北海道の人はみんな汽車ということです。北海道人が使う汽車という言葉は鉄道の列車、特に長距離列車のこと。という意味で使用しているんですか。では、電車というと間違えなんでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

そうですね・・・


僕は横浜市で、汽車は見たことがないですが、
僕のイメージでは、「電車」というとパンタグラフもしくは線路脇の第三軌条方式という方法で動いている鉄道で、
「汽車」というと、石炭で動くようなものを想像します
    • good
    • 2

私も古い北海道人で、子供の頃からの習慣で蒸気機関車のイメージから汽車と言をうとして電車と言い換える事があります。


列車は文章で書く事はあっても言葉では使わないのでは。
    • good
    • 2

結論から申し上げますと、電車というのは『電気を利用してモーターを回すことで走る鉄道車両』のことで、汽車というのは『機関車(いわゆる電気機関車やSL、ディーゼル機関車ですね)に牽引されて走る鉄道車両(北海道在住との事ですので、寝台特急北斗星などを想像していただければ良いかと思われます)』の事です。


また、この他に「列車」という呼び方もあります。これは狭義では電車を除いた全ての旅客列車を指し、広義では旅客列車全体を指します。
従って「鉄道」=「電車」ではないのですが、このような区別は主に鉄道ファンの間で行われているので、一般の利用者は必ずしも厳密に使い分ける必要はないでしょう。電車と呼んでも汽車と呼んでも差し支えはありません。

北海道の国鉄では、電化(線路の上に架線と呼ばれる電線を通し、電車が走れるようにすること)があまり行われませんでした。従って必然的に電気がいらない汽車や気動車(ディーゼルカー。主に軽油を燃料として走行する鉄道車両)が多数を占めた結果、ご指摘のように「汽車」という言葉が今でも広く使われているのです。ただし、北海道以外に在住している人でも、東北、四国南部など電化区間が少ない地方に行くと、地元の人たちが「汽車」という言葉を使っていることがあります。

一方、首都圏をはじめとする都心では早くから電化が進んだ結果気動車や汽車はほとんど姿を消し、ほぼ電車ばかりが走ることになりました(例外はある)。従って都心では「電車」という呼び方が一般的になっていったのです。

ところで、このような呼び方の違いの原因は、実は汽車と電車の性能の違いにもあります。

ここから先は専門的な話になります。

昔の汽車は加速力が鈍く、こまめに停車していては時間がかかってしまうため、主要な都市にしか停めないようにし、一方の電車は加速力があるため、都市と都市との間にも駅を作ってこまめに停車するようにしました。つまり、電車と汽車の役割を分けたわけですね。
この場合、電車は緩行線、電車線などと呼ばれ、汽車は列車線などと呼ばれています。

列車線が電化された現在でもこの慣習は残っており、例えば東海道本線の列車線(東海道線と案内されている)は東京を出ると新橋→品川と停まるのに対し、東海道本線の緩行線(京浜東北線・山手線と案内されている)は有楽町→新橋→浜松町→田町→品川の順で停まります。

なお余談ですが、「各駅停車」と「普通列車」も本来は違うものです。「各駅停車」とは全ての駅に停車する列車を指し、「普通列車」とは運賃のほかに特急・急行料金を必要としない全ての列車(青春18きっぷで乗車できる全ての列車。つまり各駅停車も含まれる)のことを指すのです。つまり普通列車の中には我々が普段「快速列車」「特別快速列車」と呼んでいるものも含まれます。

東海道本線の場合、東海道線は有楽町・浜松町・田町には停まりませんが、「快速」とは案内されません。あくまで「普通列車」であって、「各駅停車」は京浜東北線・山手線です。並行する別路線だと考えてもらっても良いでしょう。

なお、これらの分類法はあくまでも国鉄・JRに限った事であり、私鉄には適用されません。難しい説明で申し訳ありませんでした。
    • good
    • 8

かつて四国・高知に住んでいましたが、samurai21さんが言っているのと全く同じで、JRの列車のことは皆、汽車と呼んでいました。



その理由は#3,4,6の回答者さん達が言ってますように、JRは電化されておらずディーゼルでの運行だったたので電車ではない、それに対して札幌や函館同様市内には路面電車が走っており、こちらはもともと電車であったので、電車というとこちらの路面電車のことを指していました。

ですから、今でもJRが電化されていない地区では汽車と呼ぶケースが多いと思いますし、最近電化された場合(最近と言っても10~15年ぐらいは)はまだまだ当時の名残で汽車と呼ぶ場合多いのではないでしょうか。
    • good
    • 2

7.8.10番です



電車、汽車・・・列車、単行などの定義は鉄道雑誌からの知識で、厳密な書き方になってしまいました。

ここで言い訳をするつもりではありませんが、一般的な会話ではここまで使い分ける必要は無いですよね。

電車特急については北海道内ということを無視したような表現になってしまっていますことはお詫びします。
    • good
    • 2

No9です。



逆に東京近郊では走っている列車(貨物を除く)ではほぼ電車なので「列車」という言葉が余り通用しません。なんせ寝台列車以外はほとんど電車なんですから。
(ディーゼルカーは千葉県房総・埼玉北西部・茨城・栃木まで行かないと見ることが出来ません。)
若いお母さんなんかは子供にはなんでもかんでも「電車」で教えていたりします。でもほとんど正解なんです
ここら辺は土地土地によって違うと思いますよ。
多分山陰・四国も近年まで電車が走っていませんでしたから、ある程度歳がいった人を中心に「列車」が多いんじゃないかなあと推測します。
    • good
    • 1

こんばんは、No,10です。



鉄道従事者間の専門的な話ではないので、間違えでは、、、
と思わなくても良いと思いますよ。

鉄道を指しての事だと相手に通じていますし。

鉄道会社でも旅客に説明するときは、むしろ専門的な難しい用語は使わずに、平易な用語使います。

法律などもそうですが、専門的な用語と会話の中の用語では使い方に差異があったりします。

例えば、一両のディーゼルカーも本線をお客様を乗せられるように整備したものは、「列車」と言います。

これは、「運転取扱実施基準」(運心という会社もあります。)と言う乗務員が所持している赤い本に記載があります。

ただ、複数の車両をつなげて列をなしていないものを「列車」というのに抵抗があるという意見も、正直わかります。

あまり気にしなくてよいですよ。
使うのはあくまでお客様な訳ですし。
    • good
    • 0

♯12の方が正しいですね。



ただ、現実的には、少なくとも電車は電気で動く必要がありますが、それ以外、つまり気動車(ディーゼルエンジン動くもの)も含め、汽車と呼ぶのが一般的ですね。

ですので、札幌を中心とした一部しか電化されていないJR北海道の列車を汽車と呼ぶのは全うな話です。

列車は、やはり♯12様が正しいですね、一両でも列車です。
そして、列車という表現が、一番広く、一番間違いのないものです。鉄路上を走るものは、貨物列車だろうが通勤電車だろうが、列車ということに何の問題もありません(貨物列車を電車といってしまうと、ほんの一部の例外を除いて間違いです)。んで、その列車の中に電車や汽車があるのです、動力の違いによって。

ややマニアックになりますが、電車を訳したElectric Carは動力分散のもののみをいいます、つまり北斗星(本州部分)のように電気機関車が引っ張る客車中心の列車を指しません。
また、日本語では気動車と訳されるDiesel Carもやはりディーゼルエンジンを主動力とした機関車(ディーゼル機関車)が引っ張る客車列車(北斗星の北海道部分)なども、カバーしていません。

しかし(蒸気機関を利用する厳密な意味での)汽車の時代には、蒸気機関を分散させるなんて技術は基本的に無理でしたから、そすると汽車には蒸気機関車が牽引する客車列車をさすこととなり、その点言葉の混乱が見られます。

さて、ドラマの「電車男」が「Train Man」は間違いですねぇ。「列車男」か、もしくは「EC Man」でしょう。って、マスコミが誤用している段階で、厳密な定義はともかく電車って言葉が一般用語として定着しているのかなぁってのが、現実的な話でしょうか。
    • good
    • 0

とりあえず由来から考えるのがいいでしょう。



まず,「汽車」という言葉ですが,「汽」の字は「蒸気」「湯気」を表します。
つまり,本来は「汽車」といえば蒸気機関車や蒸気機関車に牽引された列車のことです。
さて,昔の国鉄(現在のJR)では,東京や大阪の大都市圏を除き,昭和も半ばごろまで
走っている列車はほぼすべて蒸気機関車に引かれた「汽車」でした。
このため,国鉄や国鉄の列車のことを「汽車」と呼ぶ習慣ができました。
これが今も残り,特に地方ではJRやJRの列車全般のことを「汽車」という人が少なくありません。

一方この人たちに「電車」というと,
「私鉄」「市内電車(路面電車)」「地下鉄」を指すことが多いです。
特に私鉄や市内電車は開業当時から「電車」であったところがほとんどであり,
また「遠出のための国鉄」に対して「日常生活の中で気軽に使う鉄道」を
呼びわけるために,「電車」という呼称が用いられました。

従って,JR北海道の列車を「電車」と言っても必ずしも間違いではありませんが,
お互いのコミュニケーションに齟齬をきたすことはありそうですね。

あと,ちょいと気になったのですが,

#7=#8=#11さん,
>また、1両だけで運行されている「単行」を列車と呼んでいますがあれは間違い。

違います。
1両編成でも,本線上を走るものはすべて「列車」と呼ばれます。

>>実際長距離列車に電車は走っていないんですから
>
>いいえ、電車特急は長距離を走ります。
>新幹線だって電車ですから。

ここは文脈から,#9さんは北海道の話をしていることが明らかです。
北海道では長距離の電車列車はありませんよね。

#10さん,
>鉄道従事者ですが、本職の人間からすると、逆にあまり気にしていないですよ。

「汽車」「電車」ではなくて「列車」「電車」ですが,
#10さんのすぐ北を走る会社ではけっこう厳密に使いわけているようですが……
もちろん一般の旅客が使いわける必要がない,というのには同意します。
    • good
    • 1

>実際長距離列車に電車は走っていないんですから



いいえ、電車特急は長距離を走ります。
新幹線だって電車ですから。

まとめますと

「電車」電気を動力源する動力分散式(わが国に限って)列車。
「気動車」軽油を動力源をする動力分散式列車。
「汽車」機関車牽引により動力を持たない客車を牽引する列車。

※先ほどは「専門家」になっていますが間違いです、すみません。

電車列車、気動車列車、客車列車、という分類です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q列車と電車と汽車

列車と電車と汽車は何が違うのですか?
前に「汽車乗って来た」と言うと「電車でしょ?」と笑われた事があります。

列車
電車
汽車

の明確な違いを教えて下さい

Aベストアンサー

まず、「列車」ですが、
昔の国鉄の規定で「列車とは停車場以外の線路を運転するために編成された車両をいう」というふうに定めていました。
したがって、線路を走るものはほぼすべて「列車」とみて間違いありません。たとえ1両だけでも「列車」です。
「列車」は、旅客列車、貨物列車、単行機関車列車などに分類できます。

次に「電車」ですが、
電気の力で自走できる車両のことです。電気以外、たとえばディーゼルエンジンなどで走るものは「電車」とはいいません。
機関車などに牽引されないと走れない「客車」などはもちろん「電車」ではありません。
旅番組などで、ディーゼル車を前にして「いまから電車に乗ります」などと言っているのを見ると非常に違和感をおぼえます。
また、国鉄・JRの「汽車」に対して私鉄の列車を「電車」とよぶこともあります。

そして最後に「汽車」ですが、
狭義には、蒸気機関車が牽引する列車をさしています。
一般的には、国鉄・JRの列車をさします。
最近はJRも電化が進んで電車が増えていますが、かつては国鉄はほとんどが蒸気機関車でした。
対して私鉄は昔から電車が多く走っているところからこのような使い分けができたようです。
JRと私鉄が並行しているところに住んでいる人は「明日の〇〇行き、汽車で行くか」「いや、電車で行く」などと会話します。

まず、「列車」ですが、
昔の国鉄の規定で「列車とは停車場以外の線路を運転するために編成された車両をいう」というふうに定めていました。
したがって、線路を走るものはほぼすべて「列車」とみて間違いありません。たとえ1両だけでも「列車」です。
「列車」は、旅客列車、貨物列車、単行機関車列車などに分類できます。

次に「電車」ですが、
電気の力で自走できる車両のことです。電気以外、たとえばディーゼルエンジンなどで走るものは「電車」とはいいません。
機関車などに牽引されないと走れない「客車...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qエクセルに写真の貼り付けが出来ません。

画像をコピーし、エクセルに貼り付けることが出来ません。(エクセル画面にすると貼り付けを選択することが出来ない状態)ワードでは同じ作業で貼り付けれるのですが、何かの設定がおかしいのでしょうか?
あと、ワードやエクセルに写真をコピーした時、画像が大きくてはみ出してしまうのですが、その大きさを前もって調製することはできるのでしょうか?
その方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルのバージョンがわかりませんがエクセル2007の場合、エクセルを起動して「挿入」>「図」>入れたい画像を選ぶ
で入れられました。

「コピー」ではなく、いったん画像をデスクトップやよく使うフォルダへ保存してから挿入してみてはどうでしょうか?

画像の大きさの変更ですが、エクセルに入れ前に大きさを変えたいということですので、フリーソフトなどでペイントソフトなどを探して、それで画像を加工してから上書き保存や別の名前を付けて保存して、それを挿入してみてはいかがでしょう?

http://www7.ocn.ne.jp/~otoku/free-s-gazousakusei.htm
ここに色々ソフトがあります。
ただ、新らしいソフトを使うということで、そのソフトの使い方になれる必要はあると思います。


人気Q&Aランキング