プロの小説家を目指しているものですが、勉強のために、文章の上手い作家の(男性一人称)長編小説を求めています。話も上手く、文章も上手い。おすすめの作品がありましたら、教えていただけたら幸いです。

A 回答 (9件)

 文章が上手いといえば【藤原伊織】さんですね。

『テロリストのパラソル』は江戸川乱歩賞と直木賞のダブル受賞作です。また、『ひまわりの祝祭』なんかも面白いと思います。

 

この回答への補足

おお、ダブル受賞ですか。是非読んでみたいと思います。すごく参考になりました。ありがとうございました。

補足日時:2005/09/24 19:09
    • good
    • 0

私が好きなのは、神永学さんで『心霊探偵 八雲』ですね。

長編…というかシリーズもので、今は3巻まで売られています。
赤い瞳を持ち、見えないものが見えてしまう主人公が巻き込まれる奇怪な心霊事件がとてもドキドキします。また、彼ととある事件で知り合うことになった同じ大学の女性との微妙~な関係もあり、今後の展開が待ち遠しい作品です!
とても面白いのでオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

神永学さんですか。すいません。わからないです。でも興味があるので、調べて読んでみようと思います。面白そうですね。では、回答ありがとうございました^^

お礼日時:2005/09/26 18:38

こんばんは。

m(__)m

私は村上春樹さんの「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」が好きです。

618ページあるのでそれなりに長編だと思うのですがいかがですか?

村上春樹さんの書いた文章は、なんというか透明感がある感じがして大好きです。

全くの私の好みなのですが参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも回答ありがとうございます^^
村上春樹さんの作品はいいですよね。まだ「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」は読んでないので、是非この機会に読んで見たいと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/26 06:18

こんにちは



私も#6さんご指摘の原田宗典さんは大好きで、ほとんど読んでいます。「Oをつなぐ」とは対照的に、軽いものでしたら、傑作エッセイ集の「あはははは」も読んでみて下さい。彼のキャラが分かります。でも決して電車の中や人前では読んではいけません。
(笑いすぎて変人だと思われるからです)(^^)

また、ジャンルは違いますが、南木佳士(なぎ けいし)さんの本は
いつ読んでも「この人、表現がうまいなぁ」と
感心させられます。「阿弥陀堂だより」の作者です。

参考まで

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167545 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、原田宗典さん人気ありますねー。これは是非読んでみたいと思います。「あはははは」が気になります。。。。。気になる。これは買いの方向で。

南木佳士さん。ほんと僕だめですね。知らない作家が多すぎる。本当に皆様のおかげで勉強になっております。ありがとうございます。
表現が上手い方ですか気になりますね。是非探してみようと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 10:21

デビュー作がすばる文学賞を受賞した以外はあまり賞とは縁がありませんが、原田宗典さんの文章は上手いと思います。


短編集『0をつなぐ』(新潮文庫)などがお奨めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原田宗典さんですか。すばるを買っていたのに知らなかったです。すいません。。是非、短編集『0をつなぐ』も読んで見たいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/24 23:09

作家修行中とのこと。



私見ですが、丸山健二さんは素晴らしい先達だと思います。『月は静かに』は、まるでシュールの濃密な絵画を読むかのよう・・。 燦然と降る雨のように豊富な語彙。
骨のある作家さんではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丸山健二さん。実は知らなかったので調べてみますね。興味深い情報を本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/09/24 23:05

辻仁成さん好きです。


「サヨナライツカ」はかなり泣けました(^^;

この回答への補足

回答ありがとうございます。辻仁成さんいいですよね。「サヨナライツカ」は読んだことがないので是非読んでみようと思います。ありがとうございました。

補足日時:2005/09/24 19:06
    • good
    • 0

重松清さんは、とても読み易く、面白いです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。僕も重松さんは好きです。重松さんの作品また読み直してみようと思います。ありがとうございました。また、他にもお勧めの人とかいましたら教えていただけたら嬉しいです。

お礼日時:2005/09/24 18:34

個人的な好みになってしまいますが


野沢尚さんはお薦めです!
サスペンス物が主です。

希望するジャンルを書いておくと、皆さんアドバイスし易いと思いますよ。

参考URL:http://www.moon-light.ne.jp/profile/nozawa.htm

この回答への補足

野沢尚さんですか。興味は前からありましたのでこれを機に読んでみたいと思います。ありがとうございます。そうですね。いいアドバイスをありがとうございます。ジャンルはエンターテイメントものですね。
それでは回答どうもありがとうございました。

補足日時:2005/09/24 18:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文章が上手な作家さん。

最近、文章が上手な作家さんの本を読んでいません。
というか、上手かどうかは分かりませんが、私が
わかりやすいと思う作家さんは、ファンタジー系
なんですが、「ろくごまるに」さんと言う方です。

とりあえず、どんな作品でもいいので、読んだ中で
文章回しが上手だなー、と言う人がいたら教えて
ください。
簡単なジャンルや作風もお願いします。

ど恋愛やハーレークイーンは、読みませんが、少女
小説も読む時があります。

Aベストアンサー

確かに最近は文章うまい作家さん少ないですよね。
おまけにストーリーもつまらないときたらもう…

で、私としては「読みやすい」=「文章うまい」なので、
happy_booksさんの質問とはちょっと違うかもしれません(ごめんなさい)
でも参考にはなると思いますので一応書きます。

<志水辰夫
いわゆる「シミタツ節」はなかなか良い思います。
特に初期の作品はおすすめ。
大人の作家って感じがします。
なんていうか文章軽いのにとても落ち着いてます。

<伊坂幸太郎
彼の作品はどれもみなすっごく読みやすいです。
内容が面白いというのもプラス要素ではありますが。
「チルドレン」の中の『大和朝廷』のくだりは大好き。
大声で笑えました私は。
おすすめは「重力ピエロ」です。

<舞城王太郎
彼も独特の雰囲気持ってます。
文章が音楽的です。
でもクラシックではなくヒップホップ?ラップ?
うーん内容も文章もパンクっぽいといえるかも。
「煙か土か食い物」は面白かったです。
だめな人もいるでしょうが私はあっという間に読めました。

<原 りょう
すみません、「りょう」漢字でなくて。
彼は寡作な作家ですがとてもおすすめです。
一文一文よく練って書いたんだろうなと、その思いが伝わってきます。
これも大人な世界。
文も内容も熟成されたお酒…ワインというよりウィスキーを思わせます。

どの作家も面白さは保証できます。
何かの機会で読んでみたら意外と面白かったなあと思ってもらえればうれしいです。

確かに最近は文章うまい作家さん少ないですよね。
おまけにストーリーもつまらないときたらもう…

で、私としては「読みやすい」=「文章うまい」なので、
happy_booksさんの質問とはちょっと違うかもしれません(ごめんなさい)
でも参考にはなると思いますので一応書きます。

<志水辰夫
いわゆる「シミタツ節」はなかなか良い思います。
特に初期の作品はおすすめ。
大人の作家って感じがします。
なんていうか文章軽いのにとても落ち着いてます。

<伊坂幸太郎
彼の作品はどれもみなすっごく...続きを読む

Q筒井作品好きにおすすめの作家・作品を教えてください。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ」でした。

他にもいろんな作家さんの本を読んでみたいなと思っているのですが、ツボにはまってしまった筒井作品があまりにも独特なので、他にどんな本に手をつけていいのか悩んでいます。
参考までに、私は現在大学四年生の女子です。
小中学生の頃はファンタジーを中心に児童文学を読んでいましたが、高校・大学生になってからは恥ずかしながら読書とは無縁の生活を送ってきました……。

作家さんでなくおすすめの作品でもオッケーです。
ジャンルは特にこだわりませんが、がっつり恋愛やがっつりホラーな本は読める気がしません。
おすすめの作家・作品がありましたらお願いします。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ...続きを読む

Aベストアンサー

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3

他に
伊坂幸太郎、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%9D%82%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E
奥田英朗、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E8%8B%B1%E6%9C%97
篠田節子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E7%94%B0%E7%AF%80%E5%AD%90

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86...続きを読む

Q夏休みに読む長編小説

もうすぐ夏休みです。
たっぷり時間があるので、読み応えのある長編小説が読みたいと思ってます。お勧めのものを教えてください!

好きなのはミステリですが、いろいろ読みたいのでジャンルはこだわりません。
有栖川有栖さんや宮部みゆきさん、橋本治さんの桃尻娘シリーズなどが今まで読んだ中で面白かったです。
あ、ハリポタも好きです。
苦手なのは、村上春樹さん、江国香織さん、吉本ばななさんなどです。

古いものでも最近のものでも結構です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 ミステリがお好きならば、綾辻行人さんの「館」シリーズはいかがですか?これはお薦めできます。
 また、太田忠司さんの「霞田兄妹」シリーズや「狩野少年」シリーズも、おすすめします。本格派がお好きならば前者を、ほんわか系がお好きならば後者になります。

 ファンタジーならば、茅田砂胡さんの「デルフィニア戦記」が一押しです。全18巻ですが、これに「スカーレット・ウィザード」「暁の天使たち」が続き、全部で30冊ほどになります。
 後は、もう読まれているかもしれませんが、小野不由美さんの「十二国記」もおすすめできます。

 色々読まれたいのであれば、田中芳樹さんの作品もいいと思いますよ。ファンタジーからSF、中華系のお話まで幅広く書かれています。私のお薦めは「銀河英雄伝説」です。これも、本編10巻、外伝4冊と読み応えがあります。(新書版の場合で、文庫版は約倍です。)

 以上、色々とあげてみましたが、参考にしてくださいね、これで失礼します。

Q伊坂幸太郎のこの文章を、三文雑誌のエロ小説みたいな文章と言ってる人がいたのですが

伊坂幸太郎の小説の一部の文章です。「兄の贔屓目で言うのではなく、弟の外見は人並み以上だった。鋭さを備えた眼に、官能的な曲線を描く涼しげな眉、鼻は高く勇ましさもある。寡黙でありながらも敏捷な獣、たとえば豹さながらの力強さが滲んでいる」
性的描写はほとんど無い普通の小説ですが、そういう風に思えますか?

Aベストアンサー

#5欄にいただいた「捕捉質問」とは下記2点のことでしょうか。

>まあ、この小説をお読みになっていなければ答えようがないかもしれませんが、この文章だけ、エロっぽいだけで、他の文章はまともという事もありますよね?

はい、他の文章はまともという事もありますよ。前回、そう示唆したつもりです。ただし、三文が「まともでない」とは一言も言っていませんが。

>上手い文章ではありませんが、三文は言い過ぎでは?(笑

上手い文章ではないんですか? 私は、三文っぽさを出した上手い文章だと思いますし、前回も前々回もそう書いたつもりです。三文は「言い過ぎ」なんですか? 文脈から察するに、「三文は、けなし過ぎでは」と、あなたは質問していらっしゃるのですよね? その質問は、その批判を言った人に聞いてください。その人がどんな憎しみを込めて言ったのかは私にはわかりません。私は三文な感じが嫌いではないので、「けなし過ぎ」かと聞かれても困ります。

どうも、私の文章力が乏しいせいで、これまでの私の回答の真意がうまく伝わっていないような気がします。できるだけお役に立ちたくて、今日一日、どう答えるべきか考えていたのですが。

#5欄にいただいた「捕捉質問」とは下記2点のことでしょうか。

>まあ、この小説をお読みになっていなければ答えようがないかもしれませんが、この文章だけ、エロっぽいだけで、他の文章はまともという事もありますよね?

はい、他の文章はまともという事もありますよ。前回、そう示唆したつもりです。ただし、三文が「まともでない」とは一言も言っていませんが。

>上手い文章ではありませんが、三文は言い過ぎでは?(笑

上手い文章ではないんですか? 私は、三文っぽさを出した上手い文章だと...続きを読む

Q長編小説

もうすぐ夏休み!!
普段は読めないような長編とかシリーズものを読みたいなあと思っているんですが、何かお薦めありませんか??教えてください。
今読もうと思っているのは、
「ハリーポッター」と小野不由美さんの「屍鬼」です。
あと、読んだことある長編としては、
宮部みゆきさんの「模倣犯」、石黒燿さんの「死都日本」などです。

ジャンルは問いません。なんでも読みます!!何か面白い本があれば教えてください!!お願いします。

Aベストアンサー

読んでいて、みなが感心してくれて、実は面白い本があります。

ドフトエフスキー
カラマーゾフの兄弟1~5 光文社古典新訳文庫

訳がよくできていて、大変に「面白い」小説になっています。これを読破したらすごいといわれるでしょう。
あとは、

ヴェルヌ
海底二万里

岩波文庫の上下か、福音館のハードカバーが、フランスで最初に観光されたときのイラストが全て収録されているのでいいでしょう。個人的には福音館のほうが好み(図書館にもまちがいなくある)ですが、岩波でもよいと思います。

オーウェル
動物農場(角川文庫)
1984年(ハヤカワ文庫)

動物農場はジブリがアニメ映画をDVDにした作品ですが、ムチャな牧場主を動物が力を合わせて追い出し、みんなで牧場経営をしだすのですが、次第に牧場主を追い出そうと最初に言い出したブタに権力が集中するようになっていき……

という、ブラックな小説です。

1984年は7月15日に新訳がでるのですが、20世紀に英語で書かれたベスト100小説にも選ばれています。1948年に執筆された、歪んだ未来の1984年・ロンドンが舞台で、市民全部が「偉大な兄弟(ビッグ・ブラザー)の党」に監視されている恐怖世界のお話です。全部の家に、すべての部屋に「テレスクリーン」という監視装置があり、国家の宣伝や音楽が流れている一方、住民がなにをしているか24時間監視しています。そこで「恋」をしたらどうなるか……

手堅い「名作」ばかりあげましたが、がんばってみてください。

読んでいて、みなが感心してくれて、実は面白い本があります。

ドフトエフスキー
カラマーゾフの兄弟1~5 光文社古典新訳文庫

訳がよくできていて、大変に「面白い」小説になっています。これを読破したらすごいといわれるでしょう。
あとは、

ヴェルヌ
海底二万里

岩波文庫の上下か、福音館のハードカバーが、フランスで最初に観光されたときのイラストが全て収録されているのでいいでしょう。個人的には福音館のほうが好み(図書館にもまちがいなくある)ですが、岩波でもよいと思います。

...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報