痔になりやすい生活習慣とは?

静岡県の茶畑の中に立っているたくさんの風車は
何のために立っているのでしょうか?

A 回答 (3件)

あれは、防霜ファンといって、その名の通り霜を防ぐ役目をするものです。


主に春先の4、5月くらいに電源を入れておき、気温が一定より下がったらファンが回る仕組みになっています。

霜が降りると葉の表面が凍りついてしまい、葉が傷んだり壊疽を起こしてしまいます。
そのため、霜が降りても被害が出ないように空気をかき混ぜて霜の被害を防ぐわけです。

防霜ファンが回っているのを見たいときは、春先の霜が降りそうな時期と時間に合わせれば見ることが出来ます。
    • good
    • 0

霜よけのための風車で防霜(ぼうそう)ファンというそうです。


http://www.nakanoen.co.jp/column/fan.htm
    • good
    • 0

http://www.makinouen.co.jp/bousou_fun.html
防霜ファン』と言います。その役目は、新茶のお茶の芽が遅霜の被害にやられないようにするために設置しています。

参考URL:http://www.makinouen.co.jp/bousou_fun.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお茶畑には何故風車が?

お茶栽培に関して 全くの素人の質問ですが
お茶畑に よく背の高い風車が立っているのを目にし
理由を知りたくなりました。
ご存知の方 ご回答 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これでしょうか
http://www.makinouen.co.jp/bousou_fun.html

参考URL:http://www.makinouen.co.jp/bousou_fun.html


人気Q&Aランキング