洋書の絵本を購入しようと思っているのですが、今悩んでいるのが
ハードカバーにしようか、ペーパーブックにしようかということです。
絵本のベーメルマンス著『マドレーヌ』シリーズの何冊かなんですが、
値段から言って、ハードカバーは高いです。ペーパーブックの2倍ほどする
値段に驚いていますが、ペーパーバック自体あんまりよく分らないので、
質問することにしました。

 しかし日本の絵本を見ている限り、殆どの本がハードカバーな為、
ペーパーブックという装丁があんまり想像できないです。
お気に入りの本なので、少々高くてもハードカバーでも
良いかとは思うのですが、実際絵本のハードカバー・ペーパーブックって
どう違うんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  Ludwig Bemelmans の Madeline シリーズですね。「マドレーヌ」というので、Madelaine とかで調べても出てこないのでおかしいと思いました。著者はドイツ人みたいですから、これは「マデリーネ」だと思うのですが、日本の翻訳では「マドレーヌ」となっているようですね。
 
  相談のことですが、Puffin の「 Madeline's Rescue : Story and Pictures (Madeline)」というペーパーバック本だと、サイズが30X27cmあります。かなり大きな本です。これで64ページですから、かなりペーパーバックだと無理があります。本文の紙質は、あまりハードカヴァーとペーパーバックでは違わないことが多いです(ハードカヴァーの方が幾分良質な紙のことがあります)。問題は、表紙が厚みある頑丈な紙かどうかです。
 
  愛蔵版としてお求めになられるのでしたら、ハードカヴァーがよいと思います。ただ、子供用ではなく、大人の方が自分のために購入する場合、きちんとした場所に保管できれば、ペーパーバックでも、それなりに楽しめます(あまり傷みません)。しかし、ハードカヴァーがやはりいいのではないかと思います。本は目的によってハードかペーパーかを決めます。何度も使うものの場合、ハードでないと、紙が折れてきたり、色々と傷みが出てきます。小さな本の場合だと、表紙もあまり傷みませんが、大型本だと、表紙の透明ビニール・コートがはげてきたりします。ハードカヴァーを、わたしなら、購入すると思います。(ペーパーバックは、或る意味表紙がぺらぺらで、何かのひょうしに表紙を折り曲げたりすると、傷跡がずっと残ります。本棚から落ちてきたりした場合、表紙が折れ曲がることもあります。長くもたれるのなら、二倍程度の値段差なら、ハードがよいと思います。……「マドレーヌ」の場合、ペーパーで1000円ぐらい、ハードで2000円ぐらいですから、20冊とか揃えるとなると大負担ですが、数冊なら、ハードがよいのではと思います。わたしは、シセリー・メアリー・バーカーの絵本は、小型本で、ハードとペーパーの両方持っていますが、やはり、ハードの方がいいです。ただ、あくまで貴方の選択です)。
 
    • good
    • 3

結論からいえばペーパブック(ソフトカバー)で十分です。


ハードカバーは見た目が良いので一般刊行物にも使われますが、本来は特殊な製本ではないかと思います。ハードカバーは例えば長期保存を目的とする記録類や贈呈目的で金文字で題字を印刷したりする場合に適しています。ハードカバーは通常の印刷用紙ではなく中にボール紙などで芯が入っています。一方、ソフトカバーは本文より厚手の紙を使用しています。岩波文庫や週刊誌、月刊誌などはソフトカバーです。同じ小説でも初版はハードカバーで、1-2年後にソフトカバーで安い文庫本スタイルで発行されます。

今まで購入したアメリカのペーパブックで特に問題が起こったことはありません。しかし、あなたの購入目的が蔵書として長く保存したいとか、子供達が乱暴に扱うのでペーパでは持たないという心配ならハードにすべきです。内容重視ならペーパで十分でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵本を探しています。1、ワニの絵本 2、オレンジの灯りの絵本

二冊の絵本を探しています。
一冊目はワニの絵本です。
ワニは鮮やかな緑色で書かれており、ディフォルメされています。
内容は雪を食べてみたいワニが北国に行き、念願の雪を食べようと雪の降る中、口をあけて目を閉じていたら凍ってしまい流氷になって海を漂っていたら、友達のバナナみたいなくちばしをした南国の鳥に助けられるストーリーだったと思います。

二冊目は多分日本の作品で、絵本だったか児童書だったか定かではありません。
海の底のほうに、灯り亭、みたいなお店があって、貝殻の中に青い灯りや赤い灯りなど色とりどりの灯りがあって、その中にひとつだけオレンジ色の灯りをともす貝殻があり、それは主人公のための灯りだからもっておいき、と手渡してもらえるお話です。

どちらも1980年代に読んだ本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないので書店で確認をしてみてくださいm(_ _)m
「わにのアリゲーきたのしまへ」カズコ・G・ストーン作

Q昔読んだ絵本が気になります。 その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。 うろ覚えですが、モグラ

昔読んだ絵本が気になります。
その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。
うろ覚えですが、モグラは女の子だった気がします。
ご存知の方は是非教えてください。

Aベストアンサー

「ぼくのはなさいたけど…」
作: 山崎 陽子
絵: 末崎 茂樹
はどうですかね?モグラは女の子です。
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=3442

Q絵本のチャイルドブック

子供の頃、「チャイルドブック」という絵本を持ってました。
何冊か組のものかもしれません。
小人のような絵がたくさん載ってたような気が…。
外国の本だったかもしれません。
結構大きめの(縦A4くらい?)ハードカバーでした。(でも一冊は薄い)
記憶が薄いのですが、また読みたくなってます。
どなたかご存知の方いませんか??

(当時近所の子数人が持ってましたので、もしかしたら幼稚園や学校で
買ったものなのかも…)

Aベストアンサー

参考URLは日比谷図書館の蔵書検索のページです。ここで「チャイルドブック」をキーワードに検索すると900件近く出てきてクラッとしましたが、ページを進めて行くと、チャイルドブック(シリーズ)名義の数々の絵本、「チャイルドブックぷう」「チャイルドブックアップル」の他に、書名自体が「チャイルドブック」のものが出てきました。

巻号情報を見ると、所蔵範囲は1949年10月~1980年3月(13巻10号-44巻3号)とあり、補足情報として「『チャイルドブック・ジュニア』と改題」となっていました。ですからnaturalさんが書き込んでくださったように、現在の「チャイルドブック・ジュニア」の前身が「チャイルドブック」だと思われます。念のために「チャイルドブックジュニア」の所蔵記録を見ると、現時点で1980年4月~2001年8月となっております。sashyaさんの記憶が、この年代と合わなければ、根底からくつがえってしまうんですけど・・・。

ちなみに「チャイルドブックぷう」は'91年4月から。「チャイルドブックアップル」は'81年4月から。「チャイルドブックゴールド」は'64年4月からになっておりました。

参考URL:http://catalog.library.metro.tokyo.jp/

参考URLは日比谷図書館の蔵書検索のページです。ここで「チャイルドブック」をキーワードに検索すると900件近く出てきてクラッとしましたが、ページを進めて行くと、チャイルドブック(シリーズ)名義の数々の絵本、「チャイルドブックぷう」「チャイルドブックアップル」の他に、書名自体が「チャイルドブック」のものが出てきました。

巻号情報を見ると、所蔵範囲は1949年10月~1980年3月(13巻10号-44巻3号)とあり、補足情報として「『チャイルドブック・ジュニア』と改題」となっていました。ですからnatu...続きを読む

Q手提げ付きブックカバーを探しています

先日、JR大宮駅で、手提げのついたブックカバーを持っている女子高生を見かけました。
本を包む部分の素材は、ナイロン製で、色はグレー。片面には刺繍(?)のような飾りが施されていました。
手提げ部分の素材はたぶん合皮でしっかりとした感じ、色は明るい茶色でした。
大きさは文庫か新書サイズであったように思います。
ぱっと見では、小さなバックやシステム手帳のようにも見えます。

「欲しい!」と思って、大宮ロフトの文具売り場などを探しましたが見つかりません。
ネットで、「手提げ ブックカバー」で探しましたが、もっと柔らかな布製のものしか見つかりませんでした。
もしや、手作りで売り物ではないのか、とも思ったのですが。(学校特製とか・・・)

どなたかお心あたりの方いらっしゃいませんでしょうか?
埼玉県内(東京近郊)でしたら、買いにいきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たぶん、フェリシモのものではないでしょうか?
フェリシモのサイトで検索しても出てこないんですが、
はいせんす絵本Vol.49生活雑貨編の101ページに載っています。書店で買うか、フェリシモにカタログ請求すれば言いかと思います。
NETからならばこちら→http://www.felinet.com/form/7388/

商品名:ガランテ メトン・レ・トゥジュール ブックカバーの会
価格:1500円
※フェリシモは基本的にデザインが選べないものがほとんどで、この商品もそうです。

Qうさぎが自殺をしようとする絵本を探してます。

物騒なタイトルで申し訳ないのです。
ウサギが自殺をしようとするのですが
なかなかうまくいかない…というような内容で
文字もなく淡々と続く洋書の絵本を探しています。

シュールでブラックな内容から
イギリス?(多分英語圏でした)の絵本かな。と思っています。
ご存じの方がいらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0452285186/249-0239247-6002757

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0452285186/249-0239247-6002757


人気Q&Aランキング

おすすめ情報