最新閲覧日:

戻り値とはどういう値なのか簡単な例文で教えて頂けますか?

A 回答 (3件)

バカくさいかもしれませんが簡単な例えをだしてみます。


2人の子供がいて、名前をそれぞれ太郎・花子にしましょう。この2人の子にある役割を決めます。
・花子は飴をもらうと、それをチョコにする役割。(できるかは別として)
・太郎は花子を呼んで飴をあげる役割。

さてこの例では太郎の飴が引数(ひきすう)になり
花子のチョコが戻り値になります。

このイメージを元に次の文を読んでみてください。

「プログラム中の関数やサブルーチンが処理を終了し
呼び出し元に処理の結果として返す値。」

これが戻り値の正しい定義です。
そのほかにはNo1さんのような役割指すときも、それを「戻り値」と呼んだりします。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

returnで処理する値のことですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/10 12:03

一言で言うと、戻ってくる値(数字だったり、文字だったり)のことなのですが、じゃあ何からどう戻ってくるものなのかが問題ですよね。



例えばy=sin(x)という関数があります。xに30°という値を入れると、yとして0.5という値が戻ってきます。これは戻り値の一種です。

また、すべてを大文字に変換する関数があったとして、名前がCapital()だとします。
Capital(lEdzEpPeliN)とすると、すべてが大文字になった結果(=LEDZEPPELIN)が返ってきますね。これも戻り値のひとつです。


また#1さんがおっしゃるように、関数が正しく処理したのか判定する際にも使われます。正しく処理したときは0か正の数が、エラーの時は-1や負の数が返ってきたりします。


また関数によっては戻り値がないものもあります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

処理後の答えですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/10 12:02

戻り値と言うのはプログラムやコマンドなどを動作させた際、そのプログラム&コマンドが正常に動作したかを確認する値のことを言います。



通常、正常ならば0(ゼロ)という値が帰ってきます。
異常の場合はエラーメッセージが出力されます。


cd abc(チェンジディレクトリコマンド)

※正常の場合
0という値が帰ってきてますが、正常の場合はエラーを出さないため目には見えません。

※異常の場合
指定されたパスが見つかりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/10 12:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報