お世話になります。

タイトルそのままなのですが、都内で有名なデザイン会社を教えてください。
業界の方なら誰でも知っている。憧れる。のような会社を教えて頂きたいんです。

webデザイン・広告(ポスター)を中心に、いつかお願いしたいと考えています。
有名で頼れる会社ですと、それだけでPRになると思います。
無知なもので・・・。どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

業界の誰もが知っていて憧れるという条件に間違いなく当てはまるのはサン・アドとライトパブリシティでしょう。


サン・アドはサントリーなど、ライトパブリシティはキユーピーや大塚製薬カロリーメイトなどの広告で知られています(実際には両社とも、どれが代表作とは言えないほど豊富な実績があります)。
サン・アド
http://www.sun-ad.co.jp/
ライトパブリシティ
http://www.lightpublicity.co.jp/main.html

ただし広告なら問題ないでしょうが、webデザインまでとなると少々疑問です。
webデザインはまだ新しい分野で、しかもhtmlやflash作成などデザインとは異なる技術も必須です。
広告デザインで有名な会社に発注してもそこでは実制作できるスタッフが不在で、大まかなデザイン案だけ考えて後はwebデザインを専門に行う会社に下請けに出すことがあり得ます。

広告デザインもwebデザインはそれだけで業務として成り立つので、それぞれ別々の会社が行うことが多いようです(webデザインで有名な会社は寡聞にして存じません)。
大きな図書館や書店には参考URLのような、デザインの分野ごとに細分化された各種の年鑑があり、制作者や制作会社の情報も載っています(webデザインに限定した本もあるようです)。
ADC年鑑(ADC=東京アートディレクターズクラブ)
http://www.media-shop.co.jp/book/m189.html
また制作会社ごとの年鑑もあります。参考URLの『日本・アドプロダクション年鑑2005』のところをクリックしてください。
こうした資料を参考にされることもおすすめします。

有名な会社は、それだけ制作費も高くなります。
また有名な会社の知名度もほぼ業界内だけに限られるので、「これ××に頼んだんだ」と言ってPR効果が得られることもないと思います。
いろいろな資料をご覧になって、貴社の広告活動に適していると思われる会社をお選びください。

参考URL:http://202.12.246.122/rikuyo/category.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/10/31 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデザイナー新卒就活生です

わたしは都内の美大に通う4年生です。現役で合格し、グラフィックデザイナーをめざし大手の広告代理店や制作会社を志望し就職活動してきました。しかし、あと少しのところで内定をいただけず、正直心が折れそうです。。
今まで10数社受けてきました。就活始めそうそう、大手広告代理店Hの10数名の中に残るも落ちてしまいました。他にも有名デザイン会社や大手制作会社はポートフォリオは通り、作品を褒めてもらうこともあったのですが最終までいけず。先日最後の望みであった大手広告代理店の制作会社の最終(数名)に残ったにも関わらず結局内定をいただけませんでした。
自分の中で何がいけないのだろうと悲しく、また自分には実力が無いのでは。誰も必要としてくれないのではないかと自信を喪失しています。。自分なりに考えてみて、「現役」は勉強不足で即戦力にならない、「女性」は体力的に弱そう、と思われるのではないかと思いました。採用でそれは関係しているのでしょうか?
またこの先の進路に悩んでいます。。わたしは自分が勉強不足(デザインも就職活動も)だったから受からないのだと思い、大学院(できれば国立の)に進んで就活リベンジするか、それともこのまま諦めずどこか見つけるべきか選択出来ずにいます。。どうしたらよいのでしょうか。。何かいい方法があればアドバイスをお願いいたします。
親は美大に通っている友達の親に比べてすごく就職についてうるさく口を出してきて、選考にまで首を突っ込んできます、落ちるたび責められてすごくつらいです。。わたしは自分を思ってくれて嬉しい反面ずっとプレッシャーとストレスを感じます。内定を頂ければ収まると理解しているのですが、落ちる→責められる→自信無くすの悪循環です。何かいい解決法はないでしょうか?

わたしは都内の美大に通う4年生です。現役で合格し、グラフィックデザイナーをめざし大手の広告代理店や制作会社を志望し就職活動してきました。しかし、あと少しのところで内定をいただけず、正直心が折れそうです。。
今まで10数社受けてきました。就活始めそうそう、大手広告代理店Hの10数名の中に残るも落ちてしまいました。他にも有名デザイン会社や大手制作会社はポートフォリオは通り、作品を褒めてもらうこともあったのですが最終までいけず。先日最後の望みであった大手広告代理店の制作会社の最終(数名...続きを読む

Aベストアンサー

センスが良いだけではNGで、実務でのスピードや応用が重要です。
学生上がりの場合、そのスピードや応用についていけない場合が多く、折角のセンスを活かせないケースが多いでしょう。
というか、時間があれば良いデザインが作れるとの言い訳が多いように感じます・・・
結局、書類審査やポートフォリオでは、実務適応できるか?の判断が難しく、面接時の質疑応答で判断するしかありません。
それでも実務で使い物にならん・・・など、多々あるでしょう。

結局、大学院に行ってデザインを磨こうが実務ゼロですよね・・・
他社で実経験がある方が採用されやすい事も多い。
---------------------------------------

特殊な業界ですから、一般企業の就活と同じように考えてはダメですよ・・・
気持ちはわかりますが、貴方は世間体も考えての就活ですよね?
真面目すぎるのかな?
社会性や協調性が少しくらい欠けていてもOKな訳で、、
(極端な話、変人でも仕事ができれば良い業界)
この道で「生き残ろう」という意気込みが感じられなければ、受かりません・・・

美大 → 大手企業 → 一流デザイナー
 ・大手広告代理店
 ・有名デザイン会社
 ・大手制作会社
エリートコースのみ限定している内は、デザイナーを目指しているとは思えません。
更に大学院という逃げ道を残していますよね? 甘いですよ、お嬢様。

#1さんに賛同します。
中小の制作会社からでも、作品応募→受賞→有名→転職や独立する人はいます。
何年掛かるか不明だし、成功するとは限りませんが、
そう考えれば、エリート街道以外にも道は多々あるのです。
(一般業種では入社時点のスタートで既に他人と差がつきますが、この業界では入社時は皆がゼロスタートです)

 ・大手に就職したいのか?
 ・デザイナーになりたいのか?
目的が不明です・・・

悩んでる暇があったら、他人より少しでも多くのポートフォリオを作りましょう。
「これ1日で描きました!」なんてアピールも“あり”です!

センスが良いだけではNGで、実務でのスピードや応用が重要です。
学生上がりの場合、そのスピードや応用についていけない場合が多く、折角のセンスを活かせないケースが多いでしょう。
というか、時間があれば良いデザインが作れるとの言い訳が多いように感じます・・・
結局、書類審査やポートフォリオでは、実務適応できるか?の判断が難しく、面接時の質疑応答で判断するしかありません。
それでも実務で使い物にならん・・・など、多々あるでしょう。

結局、大学院に行ってデザインを磨こうが実務ゼロですよ...続きを読む

Q広告会社と広告制作会社の違い

こんばんは。
私は広告業界を目指している学生です。
広告会社と広告制作会社の違いがよく分からないので、質問しました。
私が知っているのは、広告主(クライアント)が広告会社に依頼をし、広告会社が企画をし、広告制作会社にその企画を渡し、実際の制作を頼む。
しかし、広告主が直接、広告制作会社に依頼するケースもあると聞きました。
よくわからない点は
1.広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
2.広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
3.広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら、広告会社はどうなるのか?
回答宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は限定されません。

> 広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら
> 広告会社はどうなるのか?
より優れた企画を出して、仕事を奪いに行きます。

2点ほど。
●企画は「制作企画」のみならず。
媒体企画も「企画」。販売企画も「企画」。SP企画も「企画」。
企画とは、アイディアの勝負。アイディアに範囲や限定はありません。
●仕事は与えられるにあらず。
仕事は奪い取るのです。
仕事は開拓するのです。
企画には口を出すなと言われて、言われた通りにしていたら
一生、企画の仕事には携われません。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
なんて質問を下手にすると「起業家資質に欠ける」なんて
判断されかねないので気をつけましょう。

以上を大前提として
大きい広告代理店、有名な広告制作会社の方が
集まる仕事の量も多ければ、内容もさまざまゆえ
入り込むチャンスは増えます。
早い話が、デカイ企画の依頼が一番多いのは電通です。

頑張って下さいね。

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、...続きを読む

Q現役のデザイナーの方に質問です!

現役のデザイナーの方に質問です!

私は美術大学の4年で現在就職活動中のものです。今、現役でデザイナーをされてる方にお聞きしたいのですが、現在勤めている会社の良いところ、悪いところを教えて下さい。小さい事務所でのデザインアシスタント、大企業でのインハウスデザイナーなど、勤務先によってのメリット、デメリットを知りたいです。

また、デザイナーを目指す上で、新卒の就職はどんな事を考えましたか。

どんなジャンルのデザイナーの方でも結構ですので、よろしくお願いします。今後の就職活動に役立てたいと思います。

Aベストアンサー

私は大企業には勤めたことがないのですが・・・かつて、大企業から直接仕事もらい、全国展開のプロジェクトに参加するなど、結構大規模な仕事をしてました。小さな個人会社でしたが、どういうわけかそう言う仕事が集まっていたのです。

今はフリーランスなのですが、アドバイスとしては、「最初の会社はあまり妥協するな」って事です。「妥協」とは規模的なことではなく、仕事内容のことです。

一口にデザイナーと言っても様々な物があり、たとえば印刷関係と言っても、それはチラシなのか、雑誌編集なのか、ポスターなのか・・またその中でも建築系なのかスーパー系なのか・・などなど、細分化されます。

10年後どんなデザインをしていたいですか?入り口で間違えると、自分が目指す方向へ転職するのが難しくなります。

私自身、特殊な方面の会社でデザイナーのキャリアを始めたので、印刷関係やWeb関係に転職することは出来ませんでした。(私自身はできませんでしたが、全く出来ないわけではありません。でも、かなり厳しいです)転職は出来なかったのですが、フリーランスとなり、思わぬ所から元々のキャリアであるサインデザイン・印刷(雑誌・ポスター以外)・Webと仕事が広がり、今ではどれでもOKになってしまってるのですが・・。

転職活動中、色々と思ったのが「新卒で入った会社は結構大切だな」と言うことです。そこでキャリアを積んで、いざ別方面へ行こうと思っても、なかなか難しくなります。デザインと一口に言っても、内情は細かく細分化されており、内部でつぶしがなかなかきかないなあ・・と感じます。


新卒の頃・・・と限定すれば、私の場合、どんなことをやっている会社か?デザイナー職でなにをするのか?どのくらいの給与がもらえるのか、通勤時間は?休日は?社会保険は?と言う所で会社を絞りました。
学校側のアドバイスは「総当たりで行け」なのですが、キャリアデザインを考えると、それは良くありません。行きたくないところは受けないべきです。
学校側の本音は「半年でやめてもいいから就職してくれ」なのです。就職率=入学者増加=教師の給料上がる・・からです。(笑)

絞れるだけの数があったわけではありません。就職時、学校に来た求人は5社ほどです。それも多数ある専門学校にも短大大学にも同じ求人が出ます。それでも絞りました。
どこでもいいから2年くらいいて、キャリアを積んでいい会社に行けばいいと言いますが、自分の目標とする場所に行き着くには、やはり最初は肝心です。どこでもいいからで安易に決めてしまうと、数年後泣きを見る可能性が高くなります。

景気が上向いてきたとはいえ、俗に「クリエイティブ系」と言われる職種は、本当に新卒就職が難しいです。条件も悪い場合も多いでしょう。
色々と腹をくくらなくてはならない事がたくさんありますが、最後まであきらめずがんばってください。

私は大企業には勤めたことがないのですが・・・かつて、大企業から直接仕事もらい、全国展開のプロジェクトに参加するなど、結構大規模な仕事をしてました。小さな個人会社でしたが、どういうわけかそう言う仕事が集まっていたのです。

今はフリーランスなのですが、アドバイスとしては、「最初の会社はあまり妥協するな」って事です。「妥協」とは規模的なことではなく、仕事内容のことです。

一口にデザイナーと言っても様々な物があり、たとえば印刷関係と言っても、それはチラシなのか、雑誌編集なのか...続きを読む

Qデザインを仕事にしたい!…でもそれだと生活していくのが難しい

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思います。
大卒で生活費を親に頼るというのは
申し訳なく思います。
事務職を続けるのであれば、お金は借りなくとも
生活はしていけますが、仕事は単調ですし、
やりたいことであるデザインは、
趣味として割り切ることになるでしょう。

グダグダいわずにデザイン職へ
飛び込めば、話は早いのですが、
やはり現役のデザイン職の方にお聞きしたいです。

待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
デザインをすることは楽しいですか?
待遇のよい他業界へ就職すればよかった…
と、後悔している方はいらっしゃいませんか?

よろしければご意見・アドバイス等、
よろしくお願いいたします。

大学卒業後、一般企業で事務職として就職
しましたが、学生時代に学んだ
グラフィックデザインを仕事にしたい、
と思うようになりました。

実務経験がありませんので、バイトからのスタートに
なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、
生活がかなり苦しくなると思います。
生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで
やりたいことを優先していいものか、
いまいちデザインの世界に飛び込むことが
できないでいます。
きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう
生活になるんではないかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲けたいならデザイナーはやめた方がいいだとか、
好きな仕事だからしょうがないetc...

僕は学生時代これらの話に耳を貸しませんでした。
僕は決めていました。
1.年収3,000万円以上稼ぐ事。
2.企画から関われるクリエイティブな仕事をする事。
(いきなりは無理でしょうから、35歳の時点で、とういう条件です)

だから、学校の講師の話はあまり役に立ちませんでした。
だって、講師の方は仕事がないから安い給料で講師やっているんですから、
そんな人の言うとおりやってたら自分も講師になっちゃうじゃないかと。
普通に考えてそうでしょう?
一方、非常勤で、普段一線でバリバリやっている講師の話は
食い入るように聞き、質問しまくりました。

>待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、
>デザインをすることは楽しいですか?
僕は好きにデザインさせてもらってます。デザインが楽しくて仕方ありません。
もちろん2年半は死ぬほど基礎をたたき込まれました。
打ち合わせから営業からデザインまで全部できます。
社長や重役相手の打ち合わせも全然平気です。今の時点の給料にも不満はありません。

僕が何故こんな状態でいられるかと言うと、それは
「自分がどんなデザイナーになりたいかを決めていた」からです。
だから、就職先も当然選びました。戦略を練りました。電通や博報堂がいいのか?
電通や博報堂には年収3,000万円以上のクリエイターがどのくらいいるのか?など。。
いろいろ調べて相談した結果、有名なデザイナーが独立してやっている
デザインプロダクションに入る、という戦略をとりました。

そこではデザインから営業からなにから何まで、
朝から晩まで有名なデザイナーに付きっきりで教えてもらえると思ったからです。
それが電通・博報堂だと、いいADの下につくにも、大変な競争が待っていると
想像したからです(あくまで想像ですが…)。
意味のない出世競争に時間を取られたくなかったのです。

結果、予定通りいろいろ教えてもらい自信がつきました。(賞の取り方までも。。)
今私はデザイン初めて3年半ですが、今の時点でもすでに
そこら辺のデザイナー(10年やっていようが20年やっていようが)には負ける気がしません。
デザインは、どれだけやっていたかという経験や時間なんて全く関係ありませんよ。
よく、いろいろ転職しながら実力蓄えていくとか、キャリアアップとかほざく
無知な連中がいますが、そんなもんはウソです。
自分が無知であるということさえも知らない連中です。
10年、20年やってて名刺にADとか書いてある下手なデザイナーを何人も見ます。

とにかく、いいディレクターのいる職場に、なんとしても滑り込んでください。
デザインのスタンスはいろいろありますから、何でもいいですからこれだけは他のデザイナーには
負けない、というモノをもっているディレクターを捜し、その人の弟子になるんです。
そういう方は、有名、無名を問わず、探せば見つかります。

今活躍しているデザイナーで、良き師匠に巡り会わずに、自力でデザインを覚えた人なんて
ホンの一握りの例外を除いて、誰もいませんよ。
これがこの業界の現実であり、デザインという職業の性質です。
デザインという基礎・概念をたたき込んでもらって初めて、自分で努力して実るのです。
初めに基礎をたたき込んでもらわないで、自分で努力しても、我流になって、やればやるほど
下手になりますよ、マジです。

ここを間違えると、デザイナーなんてやめた方がいいと思います。
徹夜はあるわ、給料安いわ、仕事もデザインといっても大した仕事ではないわ。
という事になりますよ。あなたに、経営の才能があれば、デザインの質にこだわらず、
デザイン会社経営という道も残されますが、そうでなければ、20代後半から30代前半で
確実にリストラされます。デザインが上手くないと使い捨てにされる業界です。
しかもデザインはつぶしが利かないですから、途方に暮れますよ。

長くなってすいません。ついでにもう一つ言いたいのが、
>生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまでやりたいことを優先していいものか、
>いまいちデザインの世界に飛び込むことができないでいます。
>きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう生活になるんではないかと思います。
>大卒で生活費を親に頼るというのは申し訳なく思います。

ということですが、努力することを嫌うなら、実力を付けることが出来ませんからやめた方がいいです。あと、きれい事を言ってもいいですが、きれい事のせいで実力が付かなければ、
それは結局親不孝につながります。稼いであとで何倍にもして返してやるという発想でいくほうが
自分へのいいプレッシャーにもなります。

僕は20歳のときにデザイナーになること決めました。上京して、そこから、バイトは一切せずに
親の仕送りとそれまでの貯金で生活してました。月に本代だけで10万円は使っていました。
親が特別金持ちな訳ではないです。なんとか工夫して送ってもらいました。
さらにご飯代も削って自炊して、月の食費は1万円を切っていました。残り全て勉強につぎ込みました。
なんとしてでも実力を付けるためです。バイトなんかしてたら、その分デザインの勉強の時間が
少なくなります。もちろんバイトすることで得るものもありますから人それぞれですが、僕の場合、
バイトはそれまでにさんざんやってましたし、遊びもそれなりにしてましたし、今自分に必要なのは
デザインの勉強、と言うことで、もちろん睡眠時間も削りまくってやりまくりました。

僕が言いたいのは、これだけ、戦略的に考えながら利用できるものは利用して
やるべき事に集中投資して、勉強しまくる奴がいる業界ですよ、ということです。
そういう奴が、ライバルとして、ウヨウヨいますよ。
そんな中で、「生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで」と言ってると、淘汰されるだけです。

実力の世界を甘く見て実力の世界に入ったひとは、必ず後悔します。いい仕事回ってきませんから。
いっぽう、実力の世界で実力がある人は、面白くてたまらない。高くていい仕事入りますから。
これが「実力の世界」です。

長文で、きついこと書いて申し訳ないです。しかも25歳の分際で。
でもこれが僕の本音であり、これから業界に入ろうとしている人への、本当に伝えたいことなんです。。

こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。
僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。
もちろん今後もっと上を目指します。

デザイナーになりたいとお考えの_you_さんにまず言っておきたいのが、
一番肝心なことは、「自分がどんなデザイナーになりたいかを決める事」
という事です。

だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。
仕事内容と報酬を選ばなければ。

僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。
デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲け...続きを読む

Q広告制作会社の売上高ランキング

広告制作会社(東北新社・葵プロモーション等)の売上高ランキングというのは、
どこに書かれているのでしょうか?

広告代理店の場合は宣伝会議に載っていたりするのですが・・・。

Aベストアンサー

無いと思います。

これがあると、特に1社受注のところなんかは
完全に単価がわかってしまいますから....

Q採用内定取消の電話がきました…

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に届いていなくても、まだ1週間しか経っていません。
確かに、他社と比較していた期間は内定受諾の催促の電話に出なかったこともありましたが…それでも内定は貰いました。
また、他社から最終面接のお知らせなどがきていたのを断ってその会社の内定を受けたのですから、行く気がない、ということはこちらとしてはありませんでした。
でも、今日電話を貰い、あなたの考えは当社とは全くあいませんね、という水掛け論をした後に、考えなおすならウチにきてもいいけど来てもあなたやり辛いだろうし、辞退したら?
みたいなことを言われ、あまりの身勝手さに損害賠償請求したいのですが、内定受諾書を送り返してない上、入社予定日まで30日以上ありますので、ネット上で調べた限りはこちらから裁判を起こさない限りは泣き寝入りしかない、ということですが、
どなたか良い方法がありましたら、教えていただけませんでしょうか。

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に...続きを読む

Aベストアンサー

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正式契約とする企業が多いですから企業からすれば「契約破棄」と見なす場合もあるでしょう。

あと通知後、3週間経っていると言うのはビジネスではレスポンスが遅いなどのレベルではありません。
通知が届いて親、夫に相談して一週間以内に出すのが普通です。
入社予定日を早めることですが、これに関しても即日回答(現時点での予定日を聞くなどして後日回答の旨を伝える)が原則です。

会社に行く気が有る無しは伝えなければ分かりません。

経営者は親しい人でも相談相手でもありませんから、こちらからの発信が無ければ来る気が無いと思います。

もし待ち合わせの場所に来て下さいと友人に言って友人から返事が無ければ来ないと思うはずです。

これで「行く気だったのに!」と言われた方は呆れます。絶対に。

この様なことから解決策は残念ながらありません。
もし貴方が迅速丁寧に応答していれば非は無く、内定通知の内容によっては裁判に勝てる確率はあったはずです。

ですが、そのような応対が下手な企業には就職すべきではありません。
着実に顧客も減り何れは倒産するはずですから。

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正...続きを読む

Q美大の偏差値ランキングを教えてください

東京藝術大学美術科
武蔵野美術大学
多摩美術大学
日本大学芸術学部美術科
女子美術大学
これら5つの美大を上から偏差値順に並べていただけますか?

Aベストアンサー

http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/zen_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/ko_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/shiritsu/shi_geijutsu1.html
上のサイトを参考にしました。
数字は偏差値です。

東京藝術大学美術科美術62
芸術62

武蔵野美術大学
美術・造形52
基礎デザイン52
芸術文化53
デザイン情報51

多摩美術大学美術52
絵画-日本画52
絵画-油画51
絵画-版画51
彫刻50
工芸51
グラフィックデザ52
生産デザイン53
環境デザイン52
情報デザイン51
芸術52

日本大学芸術学部
美術科日本・芸術51
美術50

女子美術大学
芸術A46
絵画-洋画48
絵画-日本画46
デザイン51
工芸46
芸術42
メディアアート48
ファッション造形44
立体アート40

http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/zen_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/ko_geijutsu.html
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/shiritsu/shi_geijutsu1.html
上のサイトを参考にしました。
数字は偏差値です。

東京藝術大学美術科美術62
芸術62

武蔵野美術大学
美術・造形52
基礎デザイン52
芸術文化53
デザイン情報51

多摩美術大学美術52
絵画-日本画52
絵画-油画51
絵画-版画51
彫刻50
工芸51
グラフィックデザ52
生産デザイン53
環境...続きを読む

QCDジャケットのデザインがしたいんです

私は今4年制大学に通っている20歳の大学二年生です。
いままで恥ずかしながら自分がどんな将来について目標もなくきたのですが、最近CDジャケットのデザインがしたいと日に日に強く思うようになってきました。
今通っている大学は美大ではないのでそこにつながるような学問ではありません。でも自分の気持ちとして大学はきちんと卒業したいと思っています。
もし本気でグラフィックデザイナーをめざすならすぐ大学はやめて専門学校などへいくべきなんでしょうか。
そうでないとしたら大学在学中に私がその夢に近づくためには具体的に今何をすべきなんでしょうか。
厳しい回答もしっかりうけとめていくのでお願いします。

Aベストアンサー

初めまして、デザインプロデュースをやっているものです。
結論から言って、実力さえあればOKです。
その実力を培うには、デザインを考えることです。経験値がものをいいます。
今すぐできることは、できるだけたくさんの作品を見て、なぜそのようなデザインになっているかを読み解き、考えることだと思います。考え方の理解を助けるために、「DesighPlex」などの雑誌でいろいろなデザイナーの考え方を知るのもよい方法です。判らない言葉がたくさんでてくると思いますから、その言葉の意味を調べてください。初めは平凡社の「現代デザイン辞典」などがよいでしょう。
常にアンテナをはって自分が興味を持てるデザインを発掘し、考える癖をつけてください、デザインに関わることはもちろん、そのほかのジャンルでも様々な本を読む事も大切です。知識ベースが貯まってきたら、あるデザインの作品にに対し自分なりの考えが持てるようになります。始めは知識を積み重ねていくのが先だと思います。

それからは、できるだけ沢山の作品を自分で作ることです。
今すぐ、いきなり、自分のお気に入りの音楽ア-ティストのCDジャケットを自分で作って見るのも良いと思います。そういった自分の作品を持ち歩き、できるだけ沢山の人に見せて、感想を聞くようにしてください。そのうち、実力もついてきて「仕事」として制作の依頼が来るかも知れません。こういったことが経験値となっていきます。

自分の作品を作るときに大切なのは、自分が何を作りたいかをまとめていくことです。メモでもスケッチでも構いません、この段階ではパソコンもソフトも必要ありません、紙と鉛筆があれば事足ります。
パソコンやイラストレータ、フォトショップなどのソフトはあくまでも道具の一つでしかありませんから、あまり依存しすぎないようにしてください。初めにどんなものを作りたいのか、自分の頭の中で考えをまとめることのほうが、より重要なのです。
それを他の人にも判るように見せること、つまり、内的思考を外在化させることがデザインなのです。もちろん、現在の業界ではPCを使いこなせることは常識であり、必ずマスタ-しておくべきことには違いありませんが、本末転倒にならないようにして下さい。

CDのジャケットを作りたいのであれば、音楽関係の人間関係を広げることが一番の近道だと思います。普通にデザイン事務所に就職しても、まず、CDジャケットを作る仕事は入ってきません。
強引に自分をアピールして売り込む位の営業の姿勢がないと、チャンスも巡ってきません。例えば仲良くなった音楽ア-ティストがデビューするときなどに、自分を起用してもらえればよいのですから、人脈は重要です。
今の大学に在学中の内にこれぐらいの事は可能だと思います。
デザイン事務所でボランティアでのお手伝いなど雑用係からでも、デザイン制作の現場に自分の身を置いておくことが肝要です。直接アポイントを取って、いろいろなデザイナーの話を聞きにいくことは可能です、その際、相手の方に失礼がないように、また、自分なりの考えが発言できるように、そのデザイナーの作品を考察しておくことも大切だと思います。そこで聞いた話をミニコミとしてまとめれば一石二鳥だと思います。

効率良くデザインの基礎を学ぶためには専門学校に進まれることも一つの方法ですし、デザイン系の大学に進まれるのも良いでしょう。しかし、自分の実力を養うためには常に問題意識をもって、様々な本を読み、沢山の人に会って経験値を高めていくほうが身に付くと思います。現在の大学に在籍しながら、デザインの勉強をすることは可能ですし、今、大学で修得している知識をデザインに活かすことを考えられたほうが良いと思います。デザインは裾野の広い知的体系なので、経済、法律、人文科学、自然科学等、どんな知識も役に立てることができます。専門学校なら大学を辞めずに、夜間コースに通うこともできるでしょう、デザイン系の大学に進むのも今の大学を卒業してからでも可能です。

がんばって夢に向かって歩み始めてください、今すぐにはじめられます。

初めまして、デザインプロデュースをやっているものです。
結論から言って、実力さえあればOKです。
その実力を培うには、デザインを考えることです。経験値がものをいいます。
今すぐできることは、できるだけたくさんの作品を見て、なぜそのようなデザインになっているかを読み解き、考えることだと思います。考え方の理解を助けるために、「DesighPlex」などの雑誌でいろいろなデザイナーの考え方を知るのもよい方法です。判らない言葉がたくさんでてくると思いますから、その言葉の意味を調べてください。...続きを読む

Qプレスとは??

ファッション業界のプレスと呼ばれる方は一体何者でしょうか??失礼しました。ファッション業界とよばれる華やかにみえる裏で何を仕事にされているんだろうと前々から気になっていました。(よく雑誌にのってらっしゃるから)

雑誌の宣伝活動をしたり 服をスタイリストに貸し出ししたりのほかにお仕事はどういったことをされているんでしょうか?

プレスの魅力とかやりがいとか教えてください
あとどんな仕事だよ とか教えていただけると嬉しいです。謎の職業です。
経験者の方のお話が聞けるとなお 嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nagi-nagichanさん、こんにちは。

「プレス」とはもともと、
フランスのブランドとかで「アタッシュ・ド・プレス」って言われていたのがもとで、日本に輸入された言葉です。

「アタッシュ・ド・プレス」とは、ブランドのイメージ管理において、全権を握る、とても、強い職種のことを示します。得に、フランスでは。

ですから、シーズンのイメージを一番、良く現わすショー演出の企画、展示会の見せかた、広告の方向性、メディアセレクト、服の露出方法、店鋪のVMDプラン、メディア対応など、そのブランドのイメージに携わるすべての事に携わりそれを決定する権限を持っています。

しかしながら、この職種も、セグメントが曖昧で、個人の能力やそのブランドの職種分けによってやることも権限も違ってきます。ですから、同じ、プレスでも、ピンきりです。実は。


日本の「プレス」の人達は、スタイリストに服をかして、雑誌社のパーティーにいって、雑誌のタイアップや純広の打ち合わせ、撮影などの立ち会いが主な仕事で、上記のような、イメージコントロールの全権を持っているような人はあまりいないのが現状です。

とにかく、日本は雑誌の露出と服の売り上げが連動する国なので、プレスと雑誌社の関係は、密接です。

ここ10年くらいは、クリーエーティブディレクター(辞めてしまったけど、有名なのは、グッチのトムフォードとか)が流行っていて、この職種の人が、イメージコントロールの全権を握っているケースが多いです。日本では、まだ、あまり、いないですけど。。。

nagi-nagichanさん、こんにちは。

「プレス」とはもともと、
フランスのブランドとかで「アタッシュ・ド・プレス」って言われていたのがもとで、日本に輸入された言葉です。

「アタッシュ・ド・プレス」とは、ブランドのイメージ管理において、全権を握る、とても、強い職種のことを示します。得に、フランスでは。

ですから、シーズンのイメージを一番、良く現わすショー演出の企画、展示会の見せかた、広告の方向性、メディアセレクト、服の露出方法、店鋪のVMDプラン、メディア対応など、そのブラン...続きを読む

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報