JCダート圧巻でしたね・・・
2コーナーでかかったと思ったのですが、そこから進出して3コーナーで3番手、
そして4角先頭そのまま押し切りどころか突き抜ける
直線半ばでは1瞬足が止まったように見えたのですがそれも杞憂に終わる圧勝劇でした。


このあとはどこにいくんでしょうね。個人的には有馬より東京大賞典、フェブラリーステークス、
ドバイともうダートの王道を駆け抜けてほしいです。もう負けるところは見たくないですね、
芝で負けるのは・・・
みなさんはこの馬の強さをどう思いますか?

A 回答 (4件)

私も正直驚きました。

まさかあそこまで強いとは・・・1秒3もレコードを更新するなんて前代未聞ですよ。
私としては是非とも有馬記念に出て欲しいです。クロフネという馬はダート馬ではなく芝でも一流なんだという所を見せて欲しいし、今年の3歳こそ最強世代であり、その頂点だったアグネスタキオンの分まで頑張って欲しいからです。タキオンVSオペラオーの対決が幻となってしまった今、今日のJCでジャングルポケットがオペラオーを差し切ったように有馬記念では3歳勢(エアエミネムやマンハッタンカフェも)のレベルの高さを見せ付けて欲しいです。
あとドバイへのローテーションですがアグネスデジタルとの直接対決で挑んで欲しいです。JCダート組との格付けは一応済みましたし、最後にもう1頭の怪物・アグネスデジタルと勝負して欲しい。この2頭芝・ダート兼用というところが共通でどちらも時計勝負は得意なのもそっくりなのでどちらもドバイで十分通用しそうで今から楽しみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アグネスデジタルとの勝負は是非見てみたいですね~
直線はやばやと抜け出すクロフネに並んであがっていくアグネス
クロフネはダートでは一度も横に馬を併せたことがないので叩き合いになると凄いことになりそうです

JCは2頭強さが抜けてました。直線の短い有馬ではオペラオーが強いでしょうが、3歳で勝ったジャングルはたいしたもんです。
有馬ではいままでのオペラオー対ドトウではなくオペラオー対3歳勢のおもしろい競馬が見られそうで今から楽しみです。和田騎手はオペラオーを信じて「王者は俺だ来るならこい」みたいな競馬をしてほしいと望みます。これで3歳勢が勝ったら今年の3歳勢は最強世代と証明されるでしょうし、オペラオーが勝てば不当なまでに低かった去年の評価を覆せるでしょう。今年の有馬は盛り上がりそうですね

お礼日時:2001/11/26 13:21

こんちわ^^



つよい・・・・・・としかいいようがなかったですね^^;

今日の新聞では、ドバイ目標のローテーションにするということでした。(楽しみです)

疲れが取れたら、有馬記念に出すかもしれないようです。
ファンあっての競馬とのことです。
だから、東京大賞典はなくて、休養か有馬のようです。

有馬記念に出してほしいような、やめてほしいような・・・複雑です^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドバイにむけたローテですか、楽しみですね(^^
JCダートを何度も見てるとあんな無謀?なレースをすれば芝でもどこでも勝てるような気がしてきました(笑)
とにかくドバイでがんばってほしいですね~

お礼日時:2001/11/25 19:53

こんばんわ~


クロフネ強すぎでしたね!
何度あのレースを見ても、スゴイというか、敵無しで、来年のドバイはまちがいなくこの馬だろうって思ってしまいます
仮にあのタイムを2000メートルに換算するとして、100メートルで6秒縮まるとしても、2分を切り、さらにドバイとかのダートはもう少し時計がでやすいので、1分58秒台も可能?
まさに芝並のタイムで、ドバイWCでも世界中の競馬関係者をアッと言わせるような、圧勝劇を見たいですね!
そして、その後は、宝塚(orキングジョージ)を勝って、凱旋門賞へ・・・
まさに芝もダートも世界最高の称号を得て、史上最強馬へ!
夢がふくらむばかりですね!!!!

ドバイまでは、フェブラリーだけを使うのがベストやと思います。
東京コースで、いかにもドバイへのステップ的なちょうどよい距離?のような感じがするし、ステップでもまた圧勝という(笑)
競馬は明らかに去年より今年の方が楽しいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカやドバイはダートは時計が出やすくて1分58秒台は結構出ちゃうようです。とにかくクロフネは順調にいってドバイを圧勝してほしいものです。この馬ならBCクラシックも勝てるでしょう。

お礼日時:2001/11/25 19:46

強かったですね。

直線独走のクロフネに場内から拍手が贈られました。リドパレスの国際レイティングが123だったことを考えると、クロフネは126、悪くても125が与えられるでしょう。アグネスデジタルは120(芝のレイティング)なので、香港で圧勝でもしない限りクロフネを上回ることはないでしょう。と、なれば来年3月のドバイワールドCに選ばれて出走することは確実。ティズナウの引退で米国に敵なし。相手は凱旋門賞優勝、BCクラシック2着のサキーくらい。クロフネはダートでは間違いなく世界最強。国内でもう一戦するか、冬場休養してドバイワールドC直行になるかは不明ですが、彼の地で世界最強が証明されることになるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりドバイでも圧勝ですよね
レイティングは着差がつきすぎると外国馬の実力が出し切れなかったということで
低くみられたりするそうですがクロフネの強さは本物ですよね。126ぐらいは当然でしょう

お礼日時:2001/11/25 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報