ヨーロッパにお正月に旅行に行く場合、1月1日0時から通貨がユーロに変わると思います。旧通貨は、そのまま使えるのでしょうか?

A 回答 (3件)

現在、ヨーロッパに住んでいます。



質問に対する回答は・・・YESです。
他の方が書かれているように、約2ヶ月間の新旧通貨並存期間があるので
旅行の間は間違いなく旧通貨(各国通貨)は使えます。

ただし、お釣りはユーロで返されるのでご注意ください。

また、旅行という点で言うと、クレジットカードを使うときは悪徳業者に
引っかからないように「通貨の単位」に注意してください。

例えば、10万リラ(約6千円)と言われて数字だけ見てサインすると
通貨がユーロで書いてあって約1千1百万円支払う羽目になります。

では、お気をつけて・・・。
    • good
    • 0

「各国通貨の法定通貨として効力が終了する期限」は2月28日までが多いようですが、その後、半年から一年は市中銀行で両替ができるようです。

(参考URL)

参考URL:http://www.atour.co.jp/kaigai/travel_info/eur_mo …
    • good
    • 0

ユーロのような広域に使われる貨幣の交換は十分な準備期間と併用期間が設けられるのが普通です。

2002年正月に切り替えが始っても半年間は両方の貨幣が使えるようです。

参考URL:http://www.hat.hi-ho.ne.jp/abe0005/italia/euro/e …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーロッパでの現地通貨(ユーロ)調達

楽天のクレジットカード (JCB)でキャッシングとりそなVIZAデビットカード、どちらからユーロを引き出すのがお得かお教えください。

楽天カードでキャッシングした場合も、ちゃんと現地通貨(ユーロ)で出てきますよね?(><)

また、色々検索しているとクレジットカードキャッシングは、返済にあたってか何かわかりませんが、電話料金がかかる?と出ました。

普通に使って放置したら、自動的に翌月支払いにはならないのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも私の経験上の情報ですが、JCBとVISAの円換算レートだけ比較しても、JCBの方が1ユーロあたり1円程度は安いことが多いです。またJCBのキャッシングレートは、JCBのショッピングレートより安いです。ATM利用手数料もかからないことが多いです。私の経験では今までかかったことがありません。
VISAはレートが高いので、私はVISAカードは海外旅行では一切使いません。JCBが使えるところはJCB、使えなければMasterを使っています。
デビットカードのレートは、VISAの換算レートにさらに2.5%~3%の手数料が上乗せされますのでお得とは思えません。

クレジットカードキャッシングをお得に利用している人たちは、「即返済」しています。「繰上げ返済」とも言います。
「普通に使って放置したら、自動的に翌月支払いには」なるのですが、引き落とし日まで毎日年率18%の利息がかかります。
「即返済」するとこの利息がかかりません。
即返済するには、カード会社に利用明細が届いた頃(JCBなら即日か翌日。VISAなら3日はかかります。この間も利息はかかります)にカード会社へ国際電話をして、「繰上げ返済したいのですが」と申し出て日本円換算額(支払額)を聞き出し、インターネットバンクの口座からカード会社の指定口座に振込(支払い)をするんです。
質問者さんが見つけた「電話料金がかかる」とは、カード会社に支払額を聞くための電話料金のことだと思います。
各社とも、支払額を電話して聞かなければ、繰上げ返済というものはできません。

インターネット接続環境があれば、スカイプなど使って国際電話料金も数円で済ませられますし、インターネットバンクは振込手数料が無料になることも多いです。このため、ほとんど利用金額分だけ支払えばよいことになります。
私のような者はこの方法で外国にいるうちに支払手続きしてしまいますが、旅行が数日間だけなら、帰国してから手続きしても大して(数百ユーロ程度のキャッシングなら、数日の利息は数円程度)変わりません。

一度やってみてご自分で比較するとよいですよ。放置してどれぐらい利息がかかるかと、即支払したときの手数料合計を。

あくまでも私の経験上の情報ですが、JCBとVISAの円換算レートだけ比較しても、JCBの方が1ユーロあたり1円程度は安いことが多いです。またJCBのキャッシングレートは、JCBのショッピングレートより安いです。ATM利用手数料もかからないことが多いです。私の経験では今までかかったことがありません。
VISAはレートが高いので、私はVISAカードは海外旅行では一切使いません。JCBが使えるところはJCB、使えなければMasterを使っています。
デビットカードのレートは、VISAの換算レートにさらに2.5%~3%の手数料が上乗...続きを読む

Q冬のバルト三国って美しいんですか? 来年の1月下旬から2月下旬にかけて1ヶ月ほどヨーロッパ旅行します

冬のバルト三国って美しいんですか?
来年の1月下旬から2月下旬にかけて1ヶ月ほどヨーロッパ旅行します。その際ラトビア・リトアニア・エストニアの首都に行こうかと思っています。
そこで質問なのですが、早い話首都と言えどもバルト三国、イルミネーションとか夜景の美しさってあるんですかね?
バルト三国は各国「世界一美しい街」とも言われますが、それは春夏秋のみなんですかね?冬に行ったことある方おられましたら、是非よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

10年以上前ですが、リトアニアのヴィリニウス行ったことがあります。格段美しいという印象はありませんでした。 ヨーロッパの田舎といった感じでしたが、それほどイルミネーションもなく、ちょっと暗い感じでした。

Qユーロになる前の通貨のコイン

今度、ヨーロッパへ旅行する予定があります。
ユーロになる前の通貨のコインをいくつか持っています。
オーストリア、ドイツ、スペイン、イタリア、ギリシャの硬貨です。
それぞれ100円になるかならないかの金額ですが、お店などで、今ではもう使えないのでしょうか?
wikiで調べたら、この中ではギリシャの硬貨はユーロには交換できないそうですが。
両替までしなくても、駄菓子屋のようなところででも使えたらと・・・

それと、もし使えたとしても、当然、それぞれの国でないと使えないのですよね?
国境付近なら、2箇所の通貨が使えるってことありますか?

もし使えないとなると、記念に残しておく以外に、みなさんはどのように処分してますか?
ファーストフードによくある寄付金箱に入れるか、お賽銭くらいしか使えないでしょうか?
逆に、そんな昔の通貨を入れられたら困るでしょうか?

Aベストアンサー

公のサイトで検索されたほうが良いと思います。
回答ですが、在日欧州連合代表部(EU) のサイトに出ています。
http://www.euinjapan.jp/union/emu/faq/#09
オーストリア、ドイツ、スペインは、各国中央銀行へ行くとユーロへ両替できます。
なので、オーストリアシリング、ドイツマルク、スペインペセタは
募金箱に入れても無駄にはならないでしょう。

イタリアは2001年にユーロ導入したので、今は両替NGですね。
http://www.italia.it/en/useful-information/more-information.html#valuta
http://www.bancaditalia.it/bancomonete/cambiolire;internal&action=_setlanguage.action?LANGUAGE=en
ギリシャは2002年からユーロを導入しているので、今は両替NGですね。
http://www.visitgreece.jp/general

私はポルトガルエスクードとスペインペセタ、フランスフランを
記念に取っておいています。500円札と一緒にしまってあります(笑)

公のサイトで検索されたほうが良いと思います。
回答ですが、在日欧州連合代表部(EU) のサイトに出ています。
http://www.euinjapan.jp/union/emu/faq/#09
オーストリア、ドイツ、スペインは、各国中央銀行へ行くとユーロへ両替できます。
なので、オーストリアシリング、ドイツマルク、スペインペセタは
募金箱に入れても無駄にはならないでしょう。

イタリアは2001年にユーロ導入したので、今は両替NGですね。
http://www.italia.it/en/useful-information/more-information.html#valuta
http://www.bancadita...続きを読む

Qヨーロッパバックパックの際の通貨

こんにちは。
今月の19日から1カ月ほどヨーロッパへバックパックへ行きます。

予定としては
スイス⇒イタリア⇒(スロベニア)⇒クロアチア⇒ハンガリー⇒オーストリア⇒チェコ
⇒ドイツ⇒オランダ
です。
このうち、イタリア、オーストリア、ドイツ、オランダはユーロですが、
スイス、クロアチア、ハンガリー、チェコについては各国の通貨が必要になります。

この場合、日本でいくらどのように換金すべきでしょうか?
いまのところ、5~6万円をユーロに変え、基本的にはクレジットカードですませ、
スイス、クロアチア、ハンガリー、チェコで現金が必要になった場合には現地のATMで
キャッシングしようかと考えています。
(クレジットカードが基本的にはどこでも使えると聞いたので。。。)
クレジットカードはVISA,Master、JCB1枚ずつ持っています。

初めてヨーロッパへいく為、どのようにお金を持っていけばいいかわからず困っています。
(現地でどの程度クレジットカードが使えるのか?どの程度ATMがあり、キャッシングができるのか)
ご教授頂けると幸いです。
(大学生2人のバックパック旅行で、滞在はホステルでかなり節約するつもりです)

宜しくお願いします。

こんにちは。
今月の19日から1カ月ほどヨーロッパへバックパックへ行きます。

予定としては
スイス⇒イタリア⇒(スロベニア)⇒クロアチア⇒ハンガリー⇒オーストリア⇒チェコ
⇒ドイツ⇒オランダ
です。
このうち、イタリア、オーストリア、ドイツ、オランダはユーロですが、
スイス、クロアチア、ハンガリー、チェコについては各国の通貨が必要になります。

この場合、日本でいくらどのように換金すべきでしょうか?
いまのところ、5~6万円をユーロに変え、基本的にはクレジットカードですませ、
スイス、クロアチア...続きを読む

Aベストアンサー

よく調べていらっしゃると思います。基本的には、予定どおりのプランでよいと思いますよ。

ちなみにクレジットカードを使うときの日本円の換算レートは、安い順にJCB、Master、VISAのことが多いのでご参考にどうぞ。
さらに、JCBのキャッシングレートは、ショッピングレートよりもっと安いです。
(例えば、今年8月8日の1ユーロのレートは、Masterのショッピングレートが\130.2875、JCBキャッシングレートは\129.524でした)
JCBカードは、ATMキャッシングには支障ないのですがショッピングは、日本人がよく行く観光地のお店以外はほとんど使えないと思っていたほうがよいです。もしカード利用でポイントやマイルを貯める必要がないのなら、JCBカードでキャッシングして現金を使うのが一番お得です。ATM利用料もかからないことが多いようです。(オーストリアとドイツとフレンチポリネシアでの実績ですが)
ただし現金の大金は、持ち歩かないほうがよいのにはこしたことがないのですが・・・。
ただ、1ヶ月も日本に戻らないということだと、繰上げ返済する予定はないのかな?
(限度額いっぱい利用してしまったときにも、繰上げ返済してしまえばまた数日で限度額まで利用できるようになります。)
外国から繰り上げ返済操作ができるのなら、キャッシング利用をすすめますが、そうでない場合は返済日まで、1日1万円あたり約4円ずつ利息がかかってしまうので薦められないです。

なお、ATMは、空港には確実にあります。あとは、街中の現地銀行ATMもたいてい利用できます。

ホステルは利用したことはないのですが、個人経営の小さな宿だと、カード払いよりも現金払いを歓迎されることもあります。現金払いなら割引してもらえたりすることもありますから、もし心の余裕があればぜひトライしてみてください。

よく調べていらっしゃると思います。基本的には、予定どおりのプランでよいと思いますよ。

ちなみにクレジットカードを使うときの日本円の換算レートは、安い順にJCB、Master、VISAのことが多いのでご参考にどうぞ。
さらに、JCBのキャッシングレートは、ショッピングレートよりもっと安いです。
(例えば、今年8月8日の1ユーロのレートは、Masterのショッピングレートが\130.2875、JCBキャッシングレートは\129.524でした)
JCBカードは、ATMキャッシングには支障ないのですがショッピングは、日本人がよく行く観...続きを読む

Q1月下旬~2月のヨーロッパ旅行

現在、ヨーロッパ旅行を検討しています。
旅行会社やネットなどでツアーをいろいろ探しています。
そこで見つけたのが「ドイツ・スイス・フランス周遊8日間」です。
1日目(ドイツ)
・ハイデルベルク市内観光・ローテンブルク市内散策
2日目
・世界遺産ヴィーナス教会観光
3日目(スイス)
・インターラーケンでフリータイム
 <オプショナルツアー>ユングフラウヨッホ登山列車観光
4日目(フランス)
・モンサンミッシェル修道院観光
5日目
・終日フリータイム
 <オプショナルツアー>ルーブル美術館とパリ市内観光

移動日などは省きましたが、ザッと上記の感じで紹介されているツアーです。
そこで気になったことがあったので、教えていただけると助かります

まず、旅行の時期ですが、1月下旬~2月上旬あたりを希望していますが、かなり寒いのは予想できます。
特に、スイスのインターラーケンについてですが、天候が気になります。
この時期のユングラフラウヨッホ登山列車観光のオプショナルツアー、寒いだけなら良いと思っていますが、天候によっては雪とかで列車はちゃんと運行するの?景色はどうなの?と疑問に思いました。

ヨーロッパ旅行は2度目になりますが、前回はイタリアのみで、周遊は初めてです。
みなさんのご意見など、是非参考にさせていただきたいと思っていますので、いろいろ聞かせてください。
よろしくお願いします。

現在、ヨーロッパ旅行を検討しています。
旅行会社やネットなどでツアーをいろいろ探しています。
そこで見つけたのが「ドイツ・スイス・フランス周遊8日間」です。
1日目(ドイツ)
・ハイデルベルク市内観光・ローテンブルク市内散策
2日目
・世界遺産ヴィーナス教会観光
3日目(スイス)
・インターラーケンでフリータイム
 <オプショナルツアー>ユングフラウヨッホ登山列車観光
4日目(フランス)
・モンサンミッシェル修道院観光
5日目
・終日フリータイム
 <オプショナルツアー>...続きを読む

Aベストアンサー

多いですね、このパターンのコースは。
特にモンサンミッシェルが含まれているのは、この旅行会社の商品の特徴でもあります。


・全体的な行程について
現場経験を踏まえてご意見させていただければ、一言忙しいです。
連日バスでの走行時間が5時間から9時間程度、朝から晩までバスに乗る印象です。(バスの走行予定時間も日程に載っていると思います)
それでも夏は景色も明るくてきれいですし、日が長いので苦になりませんが、冬は結構辛いです。
そうです。ポイントはヨーロッパ、特に北ヨーロッパの冬は、暗くて日が短いのが特徴です。
寒いのは想像がつきますが、日が短いとか、1日中薄暗いというのは、日本の生活の中からはなかなか想像がつかないですよね。
特に朝が遅く、この季節だと日の出が8時9時頃になります。
つまり行程のきついコースに参加されるという事は、朝は暗い内からバスに乗り、夜は暗くなってからホテルに到着する毎日になるという事です。

行程には書かれていませんが、2日目はヴィース教会だけではなくて、ノイシュヴァンシュタイン城の観光が含まれていないでしょうか?
通常ここまで来てノイ城を見ないことは無いのですが・・・・

・モンサンミッシェル観光について
同じ様な行程でも、モンサンミッシェルが行程に含まれていないと大分印象が違います。
モンサンミッシェル観光は通常早朝出発して昼前位にモンサンミッシェル到着、昼食を含めて3~4時間程度観光し、午後パリに戻り、19時~20時頃にパリに着くことが多いです。
普通に走って往復8時間程の行程になりますので、忙しいツアーの最後にモンサンミッシェル観光が付いているとぐったりします。

むしろモンサンミッシェルが行程に含まれていないコースを選ぶ事により、パリまでは頑張って観光、パリに着いたら少しゆっくりという、旅のサイクルが作りやすいかと思われます。
その時点で余力があればor他にする事がなければ、オプショナルツアーでモンサンミッシェルに行けば良いと思います。

・スイスの天候について
ご懸念のスイスの天候ですが、冬は確かに曇天の日が多いです。
が、曇天という事は、山の上の方に上がると雲上に抜けてしまう事が多く、山の上が全く見えないということは少ないです。
もちろん一旦天候が崩れると吹雪になりますので、その覚悟も必要ですが。
列車の運行などはあまり心配の必要は無いと思われますが、雪に覆われている部分が多いので、山の景色も夏とは違いますし(一面真っ白)、全体的に太陽が低くて、特に低地では薄ら寒い感があります。

・全体的に
一般的に言って非常に人気のあるルートではありますが、季節(冬であること)、日数(同じ様なコースでも9日間、10日間もあります)、モンサンミッシェルが行程に含まれていることなどをあわせて考えていくと、かなり忙しい感じが否めず、私的な意見を言わせていただければ、「せっかく行くのにもったい無い」という感じがします。
どこの国でもそうですが、自然が観光の目玉になっている国、(スイス、カナダ、ニュージーランドなど)は、やはりオンシーズンが美しく、少し高くても、日も長くて得した気分になれます。
とマンチック街道も、冬の景色も美しいですが、やはり寒くて暗い冬よりは、ドイツの抜ける様な夏の空の色や、爽やかな空気、夜の22時位まで観光が楽しめる季節がお得感があります。
夏は同じコースでも、ライン下りも楽しめますしね。

パリは、今後もご旅行を続けていかれれば、また訪れていただく機会も生じると思います。モンサンミッシェルはその時でも良いかも知れません。修道院の中はとても冷え込みます。


全否定をするわけではないですが、せっかく行かれるのであれば、ベストのシーズンに訪れていただきたいなーというのが、添乗経験を含む旅行業者の気持ちです。
私が良心的な旅行会社の窓口嬢だったとしたら、冬にこの行程はあまりお勧めはしません。
確かに金額的には魅力的な金額になると思うんですけどね・・・・

あくまでも私的な意見ですので、ご参考になれば幸いです。
その他お知りになりたい点等、ありましたら補足して下さい。

多いですね、このパターンのコースは。
特にモンサンミッシェルが含まれているのは、この旅行会社の商品の特徴でもあります。


・全体的な行程について
現場経験を踏まえてご意見させていただければ、一言忙しいです。
連日バスでの走行時間が5時間から9時間程度、朝から晩までバスに乗る印象です。(バスの走行予定時間も日程に載っていると思います)
それでも夏は景色も明るくてきれいですし、日が長いので苦になりませんが、冬は結構辛いです。
そうです。ポイントはヨーロッパ、特に北ヨーロッパの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報