ネガカラーフィルムを、個人で(自宅で)簡単に現像する装置はあるのでしょうか。白黒の現像を趣味で行う人は多いと聞きますが、カラープリントについてはどうなのでしょうか。教えていただけますか。

A 回答 (3件)

普通の白黒フィルムと同様の手順で現像できます。

暗室も不要です。多少の
馴れは必要ですが、処理時間自体は白黒よりも短く、薬品も使い切りで、臭
いが少ないので家庭向きかもしれません。

私の場合は、ステンレス製の小型タンクを使用して、バケツいっぱいにお湯
を入れた中に漬けて温度管理しています。冬場は、別にお湯を用意しておい
て、水温の低下にあわせて注ぐと良いです。
現像の少し前に薬剤を用意しておいて、上記のバケツの中で温度を調節して
おきます。薬剤の溶解は白黒よりも簡単ですが、保存性が悪いので、なるべ
く使い切る方が良いです。特に一度使用した物は保存しない方が良いみたい
です。 500mlで4本処理可能ですが、上記のタンクは 250ml使用しますので、
私は、フィルム2本を背中合わせにして巻き込んで、一度に2本処理して、
使用した液は捨てています。 250ml入りのポリびんを数本用意しておくと便
利です。

注意点は、注液と排液をスムーズに行うように心がけて、現像時間に合わせ
ること、撹拌のしかたで調子が変るので、撹拌しすぎないことぐらいです。
それと、現像液に気泡が生じやすいので、気泡ヌキは必須です。
可能なら、水洗後の仕上げの際にホルマリンを加えた方が良いです。

詳細は、下記のページにあります。
http://www.newon.org/mars/s/camera4.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧なご説明に感謝いたします。

お礼日時:2001/12/13 19:19

ネガも読み取れるスキャナがEPSONから出ています。


他のメーカーから出ているかは定かではありませんが・・・。
私が見たものは、20000~30000円でした。

これだと、パソコンとプリンタを持っていれば、簡単に出来ると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プリントではなく、その前段階の現像についてなんですが。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/13 17:20

カラーの現像を、自分でされてる方も居られますよ。



ただ、カラーの場合は、薬液の温度管理等が難しいですよ。

一応、オートプロセッサ等の装置を使えば、少しは楽に出来るかもしれませんね。
この辺の商品は、大手のカメラ屋でカメラ機器カタログ(要は、カメラ機器メーカのカタログを集めて、本にした物)の様な物が在りますので、それに幾つか載ってますよ。
(オートプロセッサは、かなり高価です...。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Q普通のスキャナでネガフィルムを読み込みたい

普通のフラットベッド型スキャナ(マイクロテックスリムスキャンc6)を使っています。
でも、これでカラーネガフィルムを読み込んでも赤みが強過ぎて普通のグラフィック変換ソフトのネガポジ変換ではうまくいきません。。。

専用のフィルムスキャナを買うのもお財布が追いつきませんので、できればソフトでうまくいく方法がないか探しています。

カラーネガフィルムを正常にネガポジ変換できるソフトウエアをご存じのかたがいらっしゃいましたら教えてくださいませ。
できればフリーソフト、もしくは安いシェアウエアだと助かります。

Aベストアンサー

追加質問の回答です。
遅くなってすみません。会社を変わるので、引継ぎでバタバタしていました。

フラットヘッドスキャナですよね?
普通は、下に蛍光灯があって、ガラスの上に原稿を置くと、ガラスの下で光を当てて、反射を読み込みます。
透過原稿式というのは、上のカバーの方に蛍光灯がついていて、上から光を当てて、下から読み込むタイプです。

フィルムですから、光を透過させて、反対側から読み込みをする必要があります。
ソフトの設定にあっても、物理的に蛍光灯が下にしかなければ、透過原稿の読み込みは、販社式でしか読めないので、正しい色にはなりません。
GT-8200UFには、上下2本の蛍光灯がついています。

Qフィルム現像が安いオススメの店を教えて下さい。

写真現像について教えて下さい。

フィルム写真を撮っているのですが、学生であまりお金を持っていないので
フィルム現像が安いお店を探しています。(フィルムスキャナを持っているので、フィルム現像のみで良いです。)

今はヨドバシを使っていますが、もっと安くて便利なところがあれば
ぜひ利用してみたいと思っています。

僕はいつも現像のみで頼んでいますが、同時プリント0円のお店もありますよね。
ああいった類のお店から上がってくるプリントの質が低いことはさすがに理解出来ますが、フィルム現像もやはりかなり質が低いのでしょうか?

ネガ自体の質がかなり劣ってしまうのは嫌なのですが、実際そこまで変わらない、プリントをしっかりとしたラボに頼めば補正は可能、というレベルであればそこで現像+同時プリントで使ってみたいと思っているので、そのあたりの程度を(もしオススメの店などあれば併せて)教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけないようにする必要があります。
たいていのところは、オペレーターはパートさんかアルバイトさんで
専門的な知識がなくてもできる自動補正の自動作業で、現像液や
温度管理も画一でしか管理作業をしませんので、コンディションの
悪い時期にあたると仕上がりが悪くなります。はっきりいって
メチャメチャ悪いこともあります。
なので、芸術写真や作品写真の現像を出すのは絶対に止めたほうがいいです。

お勧めは、自家でラボマシンを持っていて、できるだけ決まった
オペレーターがマシンを扱い(それ専門であることが多いため)、
できるだけ毎日の現像する数がある程度多いところで、
写真専門店であること
(結局、簡単にこの条件を満たすならプロラボになってしまうのですが)
を目安にお店を探されることをお勧めします。

また、フィルムにおける現像作業は、非常に大切なプロセスですので
ケチってしまうと、もう後で直すことはできません。
上記の中でもどこのお店がいいか判断するには、同じフィルムで
グレーカードとカラーチャートなどを5000Kの光で同じ条件で
撮影したものを数本用意して、それぞれ違う店に出してみることです。
おそらくお店によって濃度や色が微妙に変わってくるはずです。

もしも、このときにプリントもしてみられるのなら、
「グレーカードが写っているコマの色・濃度にあわせてください」
といってそれがちゃんとできるお店はほぼ信頼できると思います。
承諾しておきながらそれができない、また依頼時に上記の要件を
理解できないお店はパスですね。

それと、根本的に現像料を抑えたいなら、フィルムの枚数の多いものを
使うようにされることをお勧めします。
よく24枚(27枚)撮りがパック品で安くで売っていたりしますが
これを使うなら、36枚撮りのパック品を使うほうが結果的に安くなります。
もちろん、撮影頻度や撮影量によっては36枚全部を撮りきれなくて
現像に出すのが延び延びになることはおきえますが、計算上は
フィルム一コマあたりの値段は下がります。
また、意外に思われるかもしれませんが、モノクロフィルムも
現像のみならお店から外注で現像を頼んでも、カラーより割安です。

参考になりますでしょうか?

PS:お勧めはしませんが、100円均一で有名なダイソーが
  一部店舗で100円現像をやっているお店があるそうです。
  処理の腕は…まぁ、値段相応と思われたほうがいいかもしれませんね。

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけない...続きを読む

QHな写真を現像

友達とふざけてHな写真を撮りました
だけどその写真を普通のお店に持っていくと
渡される時などにこれでいいですか??
と、いわれるのが恥ずかしいんです
それで
どこで現像すればいいんでしょうか??

Aベストアンサー

元カメラ屋で働いていた者です。
Hな写真はどのお店でも同時プリントしません。

現像してプリント機に通すとコマごとに画像が出てきます
その時点でいかがわしいものだと飛ばします。
またもしプリントしたとしても検品の段階でミスプリとされます。

どうしても欲しいのならデジカメでとって自分の家のプリンターで印刷されては?


コンビニでだしても結局はフジカラーとかに出しますのでその段階ではじかれますよ

Q自家現像か写真屋任せか?

 フィルムを始めたばかりです。まず、フィルム自体が高い事に驚きましたが、撮った後現像するのにまたお金が掛かってしまいます。そこで、自家現像を調べてみたのですが、やっぱり難しそうで失敗が多そうです。かかる手間、道具、仕上がり、大切な時間、全て考えると結局どちらが賢い選択でしょうか?もちろんそれを楽しんでおられる方がいらっしゃるのは、解っているつもりです。ただ、自分の場合フィルムの表現等が解ればそれで良いと思っています。ネガをスキャナでスキャンしてプリントは自分でやっています。写真は趣味ですが、他にもやる事が多いのであまりそればかりに時間を割く事ができません。何か助言を頂けたらと思っています。

Aベストアンサー

自家現像と言っても、機材設備と技術を考えると、モノクロ限定になります。

フィルム現像に関しては、現像タンク・温度計・ハイポ計・ダークバックさえ用意すれば、後は100均のキッチン用品で代用できます。

焼き付け・引き伸ばしには、引き伸ばし機・引き伸ばしレンズ・温度計・イーゼル・乾燥機(バラ板紙の場合)等で、普及品クラスなら数万円で準備できます。
問題は、暗室の確保。水を使うので、流しを含む給排水設備は欠かせません。

つまり、フィルム現像のみなら、1万円も有ればお釣りがきますが、引き伸ばしまで考えると大変。

ただ、アナログは、最後のプリントまでアナログで行わないと、銀塩特有の諧調性は再現できません。
(昔、フィルムで撮ったモノをデジタル化するのとは、目的が違います。)
要するに、最終、デジタル化が目的なら、敢えて、遠回りせずとも、最初からデジタルカメラではないでしょうか?
まぁ、趣味ですから、その辺は、自由ではありますが・・・

Q古いネガの現像

実家の整理をしていたら、現像していないフィルムが出てきました。おそらく10~15年前に撮った物だと思います。保管状況は、空き箱の中でフィルムケースには入っておらず、押入れの中にしまってあったものです。

こういったネガ、現像に出しても写真が出来るでしょうか?実際に出せば話は早いのですが、10本あるので、ちょっと料金も気になって。(安いところに出せば1本500円くらいで現像してもらえるのですが。)

撮影済みのネガの有効期限(?)みたいなものってありますか?こういったネガの現像で、写真になるかどうかを安く確認する方法なんてないですよね・・・?

Aベストアンサー

写真はできないことはありません。でもそれは、色に関していえば、だめだと思って下さい。15年も経過しているなら現在の現像処理の薬液とネガが合わなくなっていたり、ネガ自体の劣化が考えられるからです。全体的に赤っぽかったり、くすみがでたりするからです。何を撮影したか、見るだけと割り切って現像するぐらいに思っていた方が無難です。なので、現像に出すなら、2~3本を安いところに出して様子を見てみるというのもいいかもしれません。
フィルムですが、撮影済みのネガと言うより、一般で売られているものは、平温でもつように作られてはいますが、なるべく早く使い、現像した方がいいです。プロ用は、冷蔵庫に保管し使用しています。

Qネガから プリント印刷をする方法を教えてください

古いネガフイルムから スキャナーを使い 画像処理をして 写真のプリントを作りたいのですが やり方がわかりません。
スキャナーはCanonのマルチプリンター MP710で ソフトはMP Toolboxを使用し ネガから画像を取り組むのは出来るのですがネガを通常の画像に変える方法が分かりません。
一般的なソフトで変換できる方法をお教えください。

Aベストアンサー

  ToughBoy 様

 そのようなときには透過原稿ユニットと云う
 フィルムホルダーが付いていたと思いますが、
 ネガ、ポジの何れかを選択して読み取ることに
 なります。
 私はEPSONのスキャナを用いております。
 ご同様にネガフィルムより通常画像に印刷は
 何度もやっております。
 ソフトとしてはそのスキャナに付属のものを
 使用して別段の問題はありません。

 お使いのキャノンではそのような使用法が
 ありませんのでしょうか。

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Q人間露出計になるには

こんにちは。

露出計のついていないマニュアルカメラを使うのは現在カメラ屋さんで普通に変えるカメラを使うのとは全然違いますね。

今現在、
露出計のついているマニュアルカメラと、
露出計のついていないマニュアルカメラと、
最新のミラーレス一眼と、
少し前のデジタル一眼レフを持っています。

うち二台のマニュアルカメラは最近買いました。
露出計のついているカメラは適正露出とおもわれると○がアンダーやオーバーだと+-が表示されていて無知でも時間はかかるものの手探りで撮影できるかと思います。

露出計のついていないマニュアルカメラはなんの予備知識なしではまず撮れないですよね。
フィルムケースの対応表とか感度分の16ですか、そういう知識が必要かと書いてありました。

ですので、いまそういうのを調べているんですが、

とりあえず取るために手っ取り早く取れるようになるにはどうすればいいか。
そしておいおい知識を深めていくためにはどうすればよいか。

なるべく簡単な方法で教えてください。

昨日は居酒屋でマニュアルでチャレンジしたかったのですが、少し暗い感じで自信がなくて結局ミラーレスでとってました。
そういうところで、臨機応変に対応できたらカッコいいなぁって思います。

こんにちは。

露出計のついていないマニュアルカメラを使うのは現在カメラ屋さんで普通に変えるカメラを使うのとは全然違いますね。

今現在、
露出計のついているマニュアルカメラと、
露出計のついていないマニュアルカメラと、
最新のミラーレス一眼と、
少し前のデジタル一眼レフを持っています。

うち二台のマニュアルカメラは最近買いました。
露出計のついているカメラは適正露出とおもわれると○がアンダーやオーバーだと+-が表示されていて無知でも時間はかかるものの手探りで撮影できるかと思います...続きを読む

Aベストアンサー

昔はオール手動でしたから、皆自分の頭で設定していました。

基準として、ASA・・・じゃない、今はISOですが“100”を基準として
・普通の晴天なら---シャッタースピード(SS)1/125秒の時、絞りはF8が基準となります。
但し、レンズの明るさもありますので微調整は必要かと思います。

・曇りなら(少し曇っている程度で)、(SS)1/125秒の時、絞りはF5.6と一段明るくしてやれば、トータルとして同じ光量が確保できます。

・また、絞りをF8のままにしておく場合は、(SS)を1/60秒にすれば同じ理屈になります。

・ISOを200とした場合は感度が一段高くなりますから、絞りを一段落とすか(SS)を一段速いレベルに設定してやれば、光量は同じことになります。ISOを400ならば更に絞りを一段落とすか(SS)を一段速いレベルに設定することになります。

ごく簡単に言えば以上のとおりですが、日光の強い日はこの基準より光量が少なくなるように、暗い場合は光量が多くなるように設定してやります。

では、どの程度の明るさの時にどの程度の設定にするかは、沢山撮って体感的に覚えるしかありません。
あの時にあの設定でちょうど良かった、少し不足していたので次は少し多く光量が入るようにするとか、その逆に光が多すぎて撮った写真が白っぽくなったようならば、次は少し絞り込んで設定してやるとかして覚え込んでゆきます。

撮る場合に設定に自信がなく不安であれば、SSや絞りを変えて2~3枚撮るのも失敗しないコツですね。
私達のマニュアルオンリー機で育った世代は、そうして覚えてきましたが、便利なオート機能の備わったデジタル万能?の今でも、大事な写真は基準に対して絞りマイナスとプラスのを3枚撮り、適正なのを使うようにしております。
有り難いことに、今のカメラはそのように設定することができ、一々設定をしなくても撮れるようにはなっております。

文章に書けば難しく感じますが、覚えるより慣れろで・・・案ずるより産むがやすしですから、マニュアル操作をしたければ、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」式で経験積む以外にないでしょう。
約50年前にフィルムで始めたので、無駄なのを沢山作ってきましたよ・・・(^_-)。

もっとも、以上は自分の感覚を露出計としたごく原始的な方法ですが、別途露出計を求めてそれで計測、カメラをそのように設定するのが現代的かもしれません。プロはやはり露出計を使ってましたし、今でも厳密に撮る場合は使用していると思います。

昔はオール手動でしたから、皆自分の頭で設定していました。

基準として、ASA・・・じゃない、今はISOですが“100”を基準として
・普通の晴天なら---シャッタースピード(SS)1/125秒の時、絞りはF8が基準となります。
但し、レンズの明るさもありますので微調整は必要かと思います。

・曇りなら(少し曇っている程度で)、(SS)1/125秒の時、絞りはF5.6と一段明るくしてやれば、トータルとして同じ光量が確保できます。

・また、絞りをF8のままにしておく場合は、(SS)を1/60秒にすれば同じ理屈になります...続きを読む

Qフィルムのネガフィルム化の料金

フィルムのネガフィルム化の料金
掃除をしていたらフィルムと使い捨てカメラが合わせて10本程出てきました。
どのフィルムも何を撮影した物かわからないので、全て現像するのではなくネガフィルム化やサムネイルプリント(というのでしょうか)をしてとりあえず何が写っているのかを見たいのですがフィルム1本につきどの程度料金がかかるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現像のみなら105円からありますよ(ローソン100とか)
315円で現像+CD焼きもあります。

意地悪な人がいますけど、プリントなしで安価なってことでしょ

住んでる場所にもよりますのでなんともいえませんが現像のみだと確認も大変なので
現像+CD(データー)焼きでお近くで探せばいいと思います。


人気Q&Aランキング