13年4月~13年8月末日まで勤めていた会社で、雇用保険は4月から入っていたのですが、社会保険は、六月からということで、六月~給料より天引きで、社会保険料(厚生年金・健康保険??)を払っていました.
会社を退職し国民年金の手続きをしたところ、7.8月は厚生年金を払ってるけど、六月と8月分は国民年金の請求されました。
8月に病院に通っていたので、会社に国民健康保険では困るといったところ、2ヶ月分で3ヶ月使えてるから大丈夫といわれましたが、厚生年金と社会保険の制度をわかりやすく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

社会保険料は後払いとなっています。


ただ、社会保険の保険料の締め日と給料の締め日の違いがあり、ずれが生じます。

4月に入社されて、6月から社会保険に加入された場合、給料の締め日が20日で25日支払いの場合、6月分の給料は5月21日から6月20日で計算され、社会保険の加入日が5月21日(会社では6月分からという表現をすることが有ります)の場合は、社会保険では5月21日から保険料を負担することになり、6月25日の給料から保険料が引かれます。
一方、6月1日に社会保険に加入した場合は、社会保険料は6月分からの負担となり、7月25日の給料から引かれることになります。
6月の給料から引かれたと書いて有りますから、前者のケースだと思われます。

退職時も、8月31日に退職した場合は、社会保険の資格喪失日は9月1日となり、8月分の保険料を支払う必要が有ります。
これは、給料で云うと、後払いですから7月分の社会保険料と8月分の社会保険料の2ヶ月分を8月25日の給料から引かれることになります。

このように、入社した日付と退社した日付で、社会保険料の負担が変わってきます。
会社によっては、担当者が勘違いして、退職時にその月の分を引き忘れる場合もあります。

基本的には、加入月は引かれずに、退社月に2ヶ月分を引かれます。
但し、加入月は、その日付けによっては、その月に引かれます。

この回答への補足

本当にセコイ社長なんですが、本当は4月の入社時から社会保険等完備ということで入社したのですが、今は会社がきついし待ってくれといわれ、ようやく六月から社会保険加入となりました。入社は4月1日です。退職日は8月末日でとい言っていたのに、8月30日にしているそうで、そこがどうやら、ポイントのようです。
六月~加入なので給料天引きのはずなのに、ずっと引かれず、退職時にまとめて,引かれてましたが、2ヶ月分で、社会保険は6月~8月30日・厚生年金は7月分8月分ということなので、六月~加入と聞いていたので、国民年金は支払ってなかったのですが,その請求が、最近きました.本当に感じが悪いので、きちんと処理したいのですが,そいうことを相談できる機関とかないですかねぇ??

補足日時:2001/12/18 12:19
    • good
    • 0

 お手元に給料の明細書が残っているのでしたら、それをお持ちになって管轄している社会保険事務所で相談をするのも方法ですし、労働基準監督署も良いかと思います。

    • good
    • 0

相談されるのでしたら、お近くの社会保険事務所に行かれたらよろしいでしょう。

    • good
    • 0

 一般的な手続きについて、解答させていただきます。



 会社の社会保険・厚生年金は、採用の日から資格を取得して、採用の月の分から納めます。採用前に加入していた医療保険と年金は、採用の前日までで資格が無くなり、採用の前月分まで納めます。4月10日に採用になった場合は、その日から会社の社会保険・厚生年金が適用され、4月分からそれぞれの保険料を負担します。採用前までに加入していた医療保険・年金は、4月9日まで資格がありますが、負担する保険料は3月分までとなります。このように、支払い月が重複しないように、互いの医療保険や年金で調整をすることになっています。

 逆に退職の場合は、退職月の分は保険料を負担しないで、次に加入する保険・年金に納めることになります。ただし、月の末日まで勤務した場合はその月の分は負担することになります。

 資格は「日」で管理しますが、保険料は「月」で管理することになります。が、会社の給料の締め日によっては、今月分の給料でも引かれている保険料は前月分ということもあります。

 また、役所へは国保と国民年金の届出を速やかにすることになっています。会社は会社の担当者が手続きをしてくれますが、国保・国民年金は自分で(家族でも良い)手続きをしなければ、会社の社会保険に加入したとしても、国保の資格のままといった事になります。

この回答への補足

本当にセコイ社長なんですが、本当は4月の入社時から社会保険等完備ということで入社したのですが、今は会社がきついし待ってくれといわれ、ようやく六月から社会保険加入となりました。入社は4月1日です。退職日は8月末日でとい言っていたのに、8月30日にしているそうで、そこがどうやら、ポイントのようです。
六月~加入なので給料天引きのはずなのに、ずっと引かれず、退職時にまとめて,引かれてましたが、2ヶ月分で、社会保険は6月~8月30日・厚生年金は7月分8月分ということなので、六月~加入と聞いていたので、国民年金は支払ってなかったのですが,その請求が、最近きました.本当に感じが悪いので、きちんと処理したいのですが,そいうことを相談できる機関とかないですかねぇ??

補足日時:2001/12/18 12:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被保険者住所変更届

健康保険・厚生年金保険 被保険者住所変更届についておしえていただきたいのですが、被保険者が配偶者を扶養していて同居の場合は、被扶養配偶者の住所変更欄の記入および、第3号被保険者住所変更届の提出も必要ですか?
又同居していない場合はどのような届出が必要でしょうか?

Aベストアンサー

ご加入の健康保険が「協会けんぽ」では無い場合、別途、届出用紙が必要となる事がありますので、ご注意下さい。
○使用する届出用紙
 http://www.nenkin.go.jp/main/system/form-pdf/20.pdf

1 被保険者及び被扶養配偶者が同居しており、移転後も同居の場合。
 被保険者に係わる欄は全て記入。
 被扶養配偶者に係わる欄は「郵便番号」「新住所」「住所変更日」以外は記入が必要。且つ、『被保険者と配偶者は同居』にレ印は必要。
 届出用紙の2枚目「3号被保険者」に関する書類の提出は必要。当然、記載方法は上記と同じ

2 被保険者と被扶養者は別居しており、被扶養配偶者の住所変更。
 届出用紙の2枚目「3号被保険者」に関する書類のみの提出。
 配偶者[健康保険の被保険者]の「基礎年金番号」「氏名」と3号被保険者に係わる欄(マル1~マル7)への記入が必要

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q住所変更届と住民票コード登録申出書の違いについて

基本的な質問で恐縮ですが,住所を変更した受給者等が年金事務所で行う手続に,住所変更届と住民票登録申出書がありますが,両届出(申出)書の性質の違いがよくわかりません。
ご教示ただければ幸いです。

Aベストアンサー

No4です。

>正直,まだ「住民票コード」を登録していない方は想定外でした。(本人が登録しなくても,役所の方で勝手にやってくれると思ったので)。
以上の理解でよろしいでしょうか。

昔は「現況届」を毎年誕生月に提出していました。

何年だったか忘れましたがその年は、「現況届兼住民票コード申出書」が送られ「住民票コード」も記入し送付しました。

翌年からは「現況届」は送られてきません。もちろん年金を止められることもありません。

「役所の方で勝手にやってくれる」ことはありません。申し出に基づいてです。

翌年からは住基ネットを活用し現況確認が行われています。

Q国民年金について。 5月に失業し厚生年金を抜けました。住民税や国民健康保険の払込用紙が届いたのですが

国民年金について。
5月に失業し厚生年金を抜けました。住民税や国民健康保険の払込用紙が届いたのですが、年金だけ来ません。
会社都合による失業のため、健康保険の減免申請に行った際、年金も待っていれば振り込み用紙が来ますと言われたのですが、心配になってきました。
何ヶ月分を一度に払う仕組みなのでしょうか。また、会社都合退職による減額などはありますか。わかる点がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

免除申請などをしなければ、月16,260円の納付通知がきます。
しかし会社都合での失業であれば、免除申請ができます。

下記にあるように、
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html
雇用保険受給資格者証があれば、
免除申請がとおります。
全額、半額、3/4とあります。
上記月1.6万が、0か8000か12000ということになります。
その期間分は将来の年金額が減ってしまうことにはなります。

役所で手続きできますよ。
お近くの年金事務所でもよいです。

現状の経済的な状況を踏まえて申請してみてください。

Q引っ越し後の住所変更届について。

引っ越しをして郵便局には住所変更して転送してもらっているのですが……
郵便以外の(宅急便や宅配便)などはまだ前の住所宛てに届いてるようです。
どのように住所変更届をしたらよいのでしょうか?
知り合いには片っ端から新住所を教えるのでしょうか?

Aベストアンサー

ヤマトは変更の手続きができます。私はネットのクロネコメンバーズに登録してあったのでネットで変更しました。
クロネコ以外は知りませんが、普通、通販とかで買わない限り個人で送ってくれるような宅配はヤマトが多いでしょうからこれでほとんど問題ないです。通販とかを使うようなら申し込むときに住所変更をすれば良いと思いますよ。
うちは、電話番号は変わっていないので届かないときは電話が来ると思いますが、いままでそんなことはなかったです。
ちなみに私は昨年6月に引っ越ししました。

Q厚生年金→国民年金加入と社会保険について

厚生年金、国民年金と社会保険について分からない事が多く、質問させて頂きます。

厚生年金について

11月15日に、会社を退職するので同時に厚生年金の資格も喪失します。
その後国民年金に加入します。まず、そのやり方を教えて下さい。
後、年金と健康保険の加入は月単位です。末日にどこで入っていたかで、その月全体を見ます。とあったのですが本当でしょうか?
今、勤めている会社の締め日が15日だった為に15日で退社をする事にしたのですがそうすると11月分の年金は厚生年金、国民年金を両方支払わなくてはならないのでしょか?

同じく保険についてなのですが、社会保険を任意で継続する型にするのですが、先ほど同様に、11月は2回支払わなくてはなりませんか?

その後、再就職先は現在決まっておりません。

解りにくい説明で申し訳ございませんが、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

・社会保険は健康保険と厚生年金の事です
 ・厚生年金は、退職後、国民年金に加入する事になります
  市役所で手続をすれば、後日社会保険事務所から納付書が送られてきます
 ・健康保険は、現在の健康保険を任意継続する、又は国民健康保険に加入する
  (該当するなら、親御さんの健康保険の扶養に入る、旦那さんの健康保険の扶養に入る等が可能です)
   ※任意継続:2年間まで加入できます、保険料は現在の2倍(会社の負担がなくなるので)
    (2倍の金額が上限額を超える場合は上限額まで)
    支払は、毎月10日まで、支払を忘れると翌11日より失効します
    手続は会社を通すか、健康保険の事務局で退職後20日以内にします
   ※国民健康保険
    前年の収入から、保険料を算出します
    各市町村で、計算の仕方が違いますから、同じ収入でも保険料が違ってきます(安い所と高い所がある)
    手続は各市町村で、退職後14日以内です
  ・任意継続の保険料と、国民健康保険の保険料を比べて安い方を選んで下さい

・厚生年金の保険料は10月まで徴収されます・・ただ徴収は1ヶ月遅れなので11月の給与で10月分が徴収されるとお思います
 11月は、国民年金保険料納付の必要があります
・健康保険も上記と同様になります
・本来は1回分ですが、前月分も支払う状態になりますから、その意味では2回分になりますね

・社会保険は健康保険と厚生年金の事です
 ・厚生年金は、退職後、国民年金に加入する事になります
  市役所で手続をすれば、後日社会保険事務所から納付書が送られてきます
 ・健康保険は、現在の健康保険を任意継続する、又は国民健康保険に加入する
  (該当するなら、親御さんの健康保険の扶養に入る、旦那さんの健康保険の扶養に入る等が可能です)
   ※任意継続:2年間まで加入できます、保険料は現在の2倍(会社の負担がなくなるので)
    (2倍の金額が上限額を超える場合は上限額ま...続きを読む

Q住所変更届の郵送料

株をやっています。住所変更をしたので、信託銀行から来た住所変更届を確認したところ、
返信用封筒に自分で切手を貼るよう指示があり、(高々82円ですが)びっくりしました。
返信用封筒って通常業者側の負担で、切手を貼らないようになっているのが一般的かな
と思いますが、実際どうなのでしょうか。

いろいろクレジットカートや銀行などの変更届をみてきましたが、こんなことは初めてです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

82円を高々というのでしたら、払えばいいやん

Q厚生年金止めてから国民年金未納です。払うべき?

こんにちは。29歳の主婦です。
2年前まで会社の厚生年金に加入しておりましたが、会社がつぶれて、そのあとフリーランスで1年仕事をしてから現在は出産育児のため休職中です。フリーになってから今まで国民年金を支払っていません。
特に払えという督促状みたいなのがこないし、
報道による保険庁の無駄遣いぶりにあきれ果てていたので、どうも支払う気がせず、今まで来てしまいました。
もうすぐ厚生年金を止めて2年になります。
確か、厚生年金をやめてから国民年金を2年間支払ってないと厚生年金を受け取る権利が無くなるとか聞いたのですが、本当でしょうか?

また、実は2年前つぶれた会社の前に勤めていた会社は
厚生年金に加入しておらず国民年金だったのに、私は支払っていませんでした。
つまり会社が変わるたびに国民年金と厚生年金をいったりきたりしているわけなのですが、今国民年金を払いだすとしたら、どのくらいまでさかのぼって払わされることになるのでしょうか?
子どもを生んで初めて老後の不安を感じ始めたのですが、主婦で収入が無いため、今までの何年か分を一気に払えといわれるとかなり困ってしまいます。

ちょっと複雑な質問で申し訳ありませんが、
詳しい方がいたらぜひ回答をお願いします。

こんにちは。29歳の主婦です。
2年前まで会社の厚生年金に加入しておりましたが、会社がつぶれて、そのあとフリーランスで1年仕事をしてから現在は出産育児のため休職中です。フリーになってから今まで国民年金を支払っていません。
特に払えという督促状みたいなのがこないし、
報道による保険庁の無駄遣いぶりにあきれ果てていたので、どうも支払う気がせず、今まで来てしまいました。
もうすぐ厚生年金を止めて2年になります。
確か、厚生年金をやめてから国民年金を2年間支払ってないと厚生年金を受け取...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。

 これまで納めた年金保険料は、決して無駄にはなりません。
 国民年金は保険料を25年以上払うことが受給条件になりますので、これまで納めた期間(あなたの場合は0年ですか?)に、厚生年金の加入期間を足して、25年以上になればいいわけです。
 また、受け取れる年金額は、支払った期間によって決まりますので、これもこれまで納めた期間+厚生年金の扶養期間に応じて年金が支給されます。
 なお、厚生年金は、1年以上保険料を支払えば、支給されます。

 また、先ほども書きましたが、年金を受け取るためには25年以上の加入期間が必要です。
 もし、60歳まで払い続けても期間に達しない場合は、こうした人たちを救済するために、65歳まで保険料を支払うことができる制度があります。もちろんこれは任意加入ですが、加入期間が足りない人は、ここで加入期間を稼ぐことができます。

 受給する年金額は、保険料を納めた月数によって変わりますので、少しでも多くの年金を受け取るためには、過去2年間は、遡って保険料を支払うことができる制度を利用するのも良いでしょう。つまり、今すぐ過去2年分を支払うことにより、通算の保険料支払期間を2年間延長することができます。

 こんばんは。

 これまで納めた年金保険料は、決して無駄にはなりません。
 国民年金は保険料を25年以上払うことが受給条件になりますので、これまで納めた期間(あなたの場合は0年ですか?)に、厚生年金の加入期間を足して、25年以上になればいいわけです。
 また、受け取れる年金額は、支払った期間によって決まりますので、これもこれまで納めた期間+厚生年金の扶養期間に応じて年金が支給されます。
 なお、厚生年金は、1年以上保険料を支払えば、支給されます。

 また、先ほども書きまし...続きを読む

Q不動産登記所有者の住所変更届について

 片田舎(A県B市)に居住する者です。
 訳あって、3年前から、東京のマンションを所有してます。マンションは賃貸しにまわしてます。
 2年前つまり購入1年後にA県C市から転居しましたが、当時からマンションの所有者住所変更届をしていませんでした。
 このたび、住所変更を東京の法務局に申請したいのですが、費用はどれくらいかかるでしょうか。
 なお転居は一回きりです。
 あと申請書類でいるものは何がありますか。司法書士を通さず、自分で申請したいのですが。
 それと郵送で受理されるものでしょうか。
 

Aベストアンサー

必要となる書面は「登記簿上の住所及び現住所が記載されている住民票」です。
登記簿上の住所から現住所への一回の住所移転だけであれば、現住所の住民票に「前住所」として登記簿上の住所が記載されているはずですので、それで足ります。

後は下記法務局HPにある記載例を見ながら申請書を記載することとなります。
(6) 登記名義人住所変更登記申請書
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html

但しマンションですので、不動産の記載が通常とは異なります。
近くの法務局でも書き方は教えてもらえるでしょう。

なお、登録免許税は建物一つにつき千円・敷地権一つにつき千円です。
敷地権の土地が複数ある場合にはその個数分だけ必要になるということです。

また、登記申請は郵送でも可能です。
登記済証も住所変更登記のものに関しては郵送で返送してもらえます。
登記完了後の登記事項証明書も郵送にて請求できます。

Q厚生年金から国民年金→再度厚生年金へ

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異なるので、社会保険の手続は一から行うわけですが、
国民年金・厚生年金の手続の件で疑問が生じています。

6月分の厚生年金はA社で給与から天引きがされてます。
7月分は未就業のために1ヶ月だけ国民年金に加入するべきことも承知いたしております。
8月分からはB社で給与天引きになるはずです。
この際、A社雇用保険の退会手続をし、国民年金の加入手続きをする必要があるかと思います。
A社雇用保険を退会したことを証明するものが離職票になるのでしょうか?
出来れば7月中に手続をしたいのですが、手元に離職票が届くのが8月以降になる予定です。
手元になくても手続は可能でしょうか?

それと、8月から再度雇用保険に加入する予定の旨を窓口で話したほうがよいのでしょうか?
1ヶ月間だけの国民年金加入というのも説明すべきでしょうか?
このご時世ですので年金関連はしっかり手続しておきたいので、
ご教授願えれば幸いです。

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。国民年金の事務手続きは市町村によって異なりますので、お住まいの地の市役所などにお尋ねになったほうが早くて正確です。例えば、保険料の代わりに税金(国民保険税)を徴収している自治体もあります。

 確かに無職や自営業になったことを証明する書類として、離職票の提示を求める自治体もあるようです。国民年金の保険料の納付期限は翌月末日(質問者さんの場合は8月31日)ですから、そんなにあわてることもないです。翌月、就職なさることは、やはり伝えていた方が親切でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報