人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

タイトルのとおりです。どういう意味か教えてください。またディフュージョンの意味も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

辞典によると、


[diffusion brand]
DC ブランドで, 質は落とさずに価格を下げた普及版ブランド商品. 大衆向けブランド。
だそうです。
ディフュージョンとは「普及」という意味でここでは使われています。
ちなみにディフージョンインデックスは「景気動向指数」。

これでいいでしょうか?
    • good
    • 4

 初めまして。


No.2の方が服のブランドで例えておられる様に
普及目的のブランドです。

 腕時計で言えば「ロレックス」と「チュードル」の関係のようなものです。
しかし、「チュードル」は、「ロレックスの普及」の目的を果たしチュードル
独自の「ブランドカラー」を出しつつありますので、既に過去の役割の
「ロレックスのディフュージョンブランド」では、なくなっていると思います。

余談ばかりでしたが、判りやすい例えかな?と思いアドバイスさせて頂きました。
では、失礼します。
    • good
    • 3

ディフュージョン(diffusion)とは


普及・拡散・散布・流布 といった意味です。

『ディフュージョンブランド』とは、アルマーニでしたら、エンポリオアルマーニのことを言います。

要するに、普及版ということになりますね。

レストランでも有名なシェフが、ディフュージョンレストランを作っています。
http://www.president.co.jp/dan/0107/01.html

これらのH.Pは、参考になりますでしょうか?
http://www.yonezawa-web.co.jp/arma/arma.htm

http://www.fashion-j.com/bs/032/143.html

http://www.okweb.ne.jp/qa/question_17029.html

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/qa/question_17029.html
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロレックスとグランドセイコーどっちがいい?

予算は60万で
ロレックスとグランドセイコーどっちを選びますか?
理由も教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
35歳の彼が、ロレックスとグランドセイコーの両方を持っています。
(両方とも黒文字盤)

彼に聞いてみたところ、長い目で見るならグランドセイコーを勧めると言っていました。
見た目はシンプルでちょっと地味かもしれませんが、細部に至る一つ一つの作りが丁寧でとても精巧だそうです。
また、他の方も仰っていますが、今後長く使い続けるのであれば、アフターサービスに重点を置いた方が良いと思います。
彼は自動巻きを持っていますが、余裕があればスプリングドライブが欲しいと言っていました。
グランドセイコーをつけていると、営業先の偉い方に「グランドセイコーを選ぶなんて目が高いね」と褒められるそうです。
私にも、数あるブランドの中からグランドセイコーの時計をプレゼントしてくれました。

一方ロレックスですが、彼が持っていたパワーウォッチという雑誌の受け売りになりますが、ロレックスの自動巻き機構は秀逸だそうです。
自動巻きの部品が硬くて摩擦に強い、中でもヒゲゼンマイ(巻き上げヒゲ)の性能が秀逸で時計師も感心するほど、ステンレスが錆びにくく壊れにくい。
フィクサーの方によると、ロレックスと比べられるメーカーがあるなら、セイコーとジャガールクルトだそうですが、やはり全てにおいてロレックスは一目置かれるブランドみたいです。

ただ、彼が言うには・・・ちょっと飽きるそうです(笑)
(もちろん、人それぞれの好みはあります)
今はエクスプローラーIを持っていますが、以前持っていたサブマリーナは売ってしまったそうです。
ロレックスの買取価格は、他のブランドと比べて高いみたいですね。
また、ロレックスはとても人気がありますので、他の男性と結構かぶるみたいです(笑)
私の周りでも、グランドセイコーと比べると、ロレックスを着けている男性の方が圧倒的に多いので、グランドセイコーを着けている男性を見ると「おお!」と思います。

最終的には、実際に着けてみられて気に入る方を選ぶと良いと思います。

こんにちは。
35歳の彼が、ロレックスとグランドセイコーの両方を持っています。
(両方とも黒文字盤)

彼に聞いてみたところ、長い目で見るならグランドセイコーを勧めると言っていました。
見た目はシンプルでちょっと地味かもしれませんが、細部に至る一つ一つの作りが丁寧でとても精巧だそうです。
また、他の方も仰っていますが、今後長く使い続けるのであれば、アフターサービスに重点を置いた方が良いと思います。
彼は自動巻きを持っていますが、余裕があればスプリングドライブが欲しいと言っていました...続きを読む

Qエンポリオアルマーニとジョルジオ・アルマーニの違い

エンポリオアルマーニとジョルジオ・アルマーニの違い(品質等)を教えてください

Aベストアンサー

ディフュージョンブランドと言う言葉、解ります?
GA(GIORGIO ARMANI)に対してEA(EMPORIO ARMANI)は
デフュージョンブランドにあたるわけです、EAのエンポリオはイタリア語で市場を意味します、すなわち一般マ-ケットを意識したラインなのでプライス設定も2割~3割程低く設定しています。クオリティーの問題ですが、一般日常着られる分には大差はありません。ただ、同じ黒のニットがあったとすると、やはりGAの方が高くなります、なぜなら、カシミアやシルクといった高級なマテリアルの混紡率が高くなるからです。GAは一般的にはコレクションラインと呼ばれ、まさしく、デザイナーのそのシーズンのコンセプトがほぼ100%表現されているため、(形ではなく、発色、や柔らかさ等の素材的な事の方が多いと思われます)プライスよりもクリエイティビリティー(創造性)を優先させている為、必然的に値段が高くなってしまいますね、おそらくアルマーニジャパン社の売り上げ比率でも、GAとEAでは4:6もしくは3:7ぐらいで、圧倒的にEAの売り上げが高いと思われます、それほど、こだわりがないのであれば、EAのほうが普段着に適しているかと思いますよ。よく、値段の差は品質の差だと言う人がいますが、そんな目で解るようなことをして、ビジネスとしてあんなに成功する訳がありません、一流として世に認知されているブランドの
一流たる所以は、信頼と品質なのですから。だいたい、そう言った事を言う人に限ってあまり、服の事を理解されていない方が多い様に私は思います。

ディフュージョンブランドと言う言葉、解ります?
GA(GIORGIO ARMANI)に対してEA(EMPORIO ARMANI)は
デフュージョンブランドにあたるわけです、EAのエンポリオはイタリア語で市場を意味します、すなわち一般マ-ケットを意識したラインなのでプライス設定も2割~3割程低く設定しています。クオリティーの問題ですが、一般日常着られる分には大差はありません。ただ、同じ黒のニットがあったとすると、やはりGAの方が高くなります、なぜなら、カシミアやシルクといった高級なマテリアルの混紡率が高くなるからで...続きを読む

Q機械式ではなく敢えてクオーツを?

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩んでいます。

一般的な時計の格としては、機械式の方が上とされていると思います。
多少時間がズレたり手間がかかるのはむしろ持ち味、OHすれば一生使える、
ムーヴメンツのアナログ感が・・・など。
時計雑誌を見ても、OKWaveでも高級時計を持つ方の大多数はそういう意見と思います。

しかし私はあえてクオーツの方に心が傾いています。理由としては、
・自分が電気情報の技術系なので、時計に電池が使われてるのはある意味自分らしい
・クオーツ腕時計の市販化こそ日本の時計がスイス時計メーカ群の経営に強烈な打撃を与え、世界の時計市場を一変させた技術だから(これを成し遂げたのはスプリングドライブでもキネティックでもなく、純粋なクオーツ)
・つまり日本人であることを誇りにGSを選ぶのであれば、機械式よりもクオーツを選ぶ方が考えに一貫性がある
という感じです。
ちなみに今一番いいなと思っているのは SBGX065 です。

ただ私が唯一心配しているのは、時計の寿命です。
クオーツの場合、ムーヴメントが壊れたらムーヴメントごと交換するしかないため
「寿命=メーカにパーツの在庫がある期間」ということになると思います。
GSならば心配しなくても良いでしょうか?

また世間ではやはり「機械式が至高」という傾向のほうが強いと思います。
今回の「機械式ではなくあえてクオーツ」という考えに対する異論などありましたら
是非お聞かせください。

よろしくお願いいたします。

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩ん...続きを読む

Aベストアンサー

GSに関しては、クオーツの精度の高さが世界的に評価が高かったので本来価値としては
クオーツのほうが上だと私は考えいます。
グランドセイコーは、セイコーの中でも専門のメンテナンス工房があったり過去の(40年前のGS)でも部品交換、OHをしてくれました(今はどうか知らないけど)

セイコーを買うならGS以外はお勧めできません。

精度、精密で言えば「技術のシチズン」が上だと思いますが、GSに限っては違うと思っています。

Qスーパーコピーの時計を購入した方

お世話になります。

スーパーコピーお腕時計を購入された方へ質問です。

ネットでの購入だと思いますので画像を見て購入されたと思うのですが、実際に手に取ってみて見た目はどうでしたか?

チープな感じは無いものでしょうか?

Aベストアンサー

6年ほど前にロレックスのスーパーコピーを買ったことがあります。
実際に腕に着けてみた感想ですが、よっぽど時計が好きな人でも分からないくらいです。パッと見の外見は(^^;
中を開いちゃうと駄目ですし、自動巻きって聞いてたのに手巻きだったりして結構アバウトです。
流石に5年も経過すると1日で5分は遅れます、オーバーホールも出来ませんしね。。
3年くらいなら普通に時計としては保てるんじゃないですかね。

そんな相手にこれナニナニだぜぇ~!どうだ!いいだろw みたいに間近で見せつけたりしなけりゃ~
腕もとにちらりと光る程度で好きな人には、あっ・・それ~~じゃね? みたいになるんで強引に見せびらかしたりけりゃ大丈夫ですよ。 ちなみに今も持ってます(^^ 若いうちだと高額の時計って買えませんしね~( ̄_ ̄;)
私が欲しい時計も本物なら8千万しますし。 8千万って・・・耐震免震さらにソーラーパネルの万全の家が買えますねw

Qチュードルとオメガ、どっちが

ずばり 上質といえるのでしょうか。オメガシーマスターのアクアテラを購入しようかなあと迷ってたところ ネットでチュードルのプリンセス何とかというのをみつけ なかなかいいなあと心が揺れてます。ロレックス系ということや それぞれのメーカーの特徴はネット上で多少学んだのですが 30前半の女性が 一生ものとまではいかなくても、長く使っていくある程度の質の時計を、と思ったときに はっきりいってどちらがよいモノなのか ご意見聞かせて欲しいです

Aベストアンサー

オメガシーマスターのアクアテラとチュードルのプリンセスデイトを
検討されていると言うことですね。シンプルで上質な物をお好みと
見受けられます。ずばりどちらも良い物です。他の方も書き込まれているように保証や後のメンテナンスを考慮に入れると正規輸入や代理店のあるオメガ
が良いかと思います。袖からオメガのロゴがチラリと見えるのはカッコイイ
と思います。時計好き同志なら会話も弾むと思います。
自分が他に勧めるとしたらタグホイヤーのリンクシリーズがお勧めです。
独特のベルトダザインとスポーティでシンプルです。フォーマルにも
ラフにも似合います。

Qハック機能(秒針停止機能)の有無について、それぞれの利点欠点などありま

ハック機能(秒針停止機能)の有無について、それぞれの利点欠点などありましたら教えてください。と言うのも、先日ヴァシュロン・コンスタンタン社の手巻き式時計をネットで購入したのですが、時刻合わせの位置にリューズを上げても秒針が止まらないのです。私はまさかこの時計でハック機能が無いなど思ってもみなかったので、あえてハック機能をつけない理由などがありましたら知りたいと思い質問しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手巻き、自動巻き、以前使っていましたが、秒針停止はありませんでした。
クォーツなら簡単に秒針を止められますが、ぜんまい式(手巻き/自動巻き)では少なかったような・・・。私が持っているのは止まりませんでした。(安物ですけど) ぜんまい式、秒針を止めるのが機構が面倒になるからでは? なんとなく無理がかかるような気もします。

そもそもぜんまい式なら秒まで厳密にあわせても意味がないのでは?

Qロレックスとチュードル

建設関係という仕事柄、ガシガシ使える堅牢な機械式腕時計を探しています。日付は必須,できれば曜日も・・・。
いつかはロレックス!と夢描いているのですが現実は甘くなく、物色していたらチュードルのデイデイトを見つけました。これなら何とか手が届く値段なのですが、ロレックスのデイトデイと値段が5倍以上違うのですが一体何がどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

2度目です。

ディフュージョンブランドと言う事がお分かりなら
ある程度腕時計としてのクラスが低いのは、当然の事ながら
お分かりですよね…。

ベルトの質感(無垢・巻き板)・ムーブメント(自社・ETA)
それ以外は、あまり変わらないと思います。
ネームバリューが大きく関わっているので本来の妥当な値段から
逸脱しているのがロレックスだと思いますよ。
私の所有する「オメガ・ブロードアロー」と
「ロレックス・エクスプローラI」…
ほぼ同じ値段だなんて信じられませんから…(-。-) ボソッ

あの軽い、質感を感じないケース、ベルト…に対しての
代価としては、高すぎると思うのが正直な感想です。
それなら、チュードルの方が…「本当の時計好き」が好む
メーカだと思いますので、私ならチュードルを選びますね。

余談ですけど、安いメーカですが…ORISの10万円の腕時計でも
十分な強度と精度を兼ね備えています。
「本当に機械式腕時計の良さを理解している」と言う人の視点で
選ぶなら…ロレックスを選ばずに、もっと歴史のある老舗メーカの
腕時計にお金を使うと思いますよ。

以上です。

2度目です。

ディフュージョンブランドと言う事がお分かりなら
ある程度腕時計としてのクラスが低いのは、当然の事ながら
お分かりですよね…。

ベルトの質感(無垢・巻き板)・ムーブメント(自社・ETA)
それ以外は、あまり変わらないと思います。
ネームバリューが大きく関わっているので本来の妥当な値段から
逸脱しているのがロレックスだと思いますよ。
私の所有する「オメガ・ブロードアロー」と
「ロレックス・エクスプローラI」…
ほぼ同じ値段だなんて信じられませんから…(-。-) ボソッ...続きを読む

Q【グランドセイコー】より長持ちする機構は

人生で最後の時計となるような、
自分にとって大切な腕時計を買おうと思っています。

時計はグランドセイコーを買うつもりなのですが、
その際、ムーブメントを、メカニカルにするか、
スプリングドライブにするかで迷っています。

メカニカルとスプリングドライブ、
どちらも非常に長持ちしてくれるとは思いますが、
機構としてどちらがより、長期間の駆動に耐えると思いますか。

時計は、自分で装着する楽しみもありますが、
いつか自分が亡くなる際に子供に渡したいですし、
子供に渡した後も、少しでも永い期間、正常に動いていてほしいです。

電気駆動箇所のないメカニカルの方が安心であるようにも思いますが、
精度を保ったまま長期間の駆動に耐えるのはスプリングドライブかなと
思ったりもします。

どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、
強いていうならどっちか、というニュアンスでお教えいただけると
大変ありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼するしかない)。
あくまで、構造・機構としての考えです。またメンテナンス・修理等全般をSEIKOで診断・判断・対応することを前提とします。

主観は、現状では厳密には分からない、断言できないのでは?です。確かにフルメカニカル(略:MCとします)と電子部品込みのハイブリッドのスプリングドライブ(略:SDとします)と根本の相違もあるのですが・・・素人感覚です。

理由
(1)グランドセイコー(略GS)の補修部品(またはモジュール)の保有・管理次第が全てのため。

どんなに優秀な機械でも時には故障します。現代のGSの機械式では本当に少なくなったにせよ、過去初期不良はありますし(事例を見てる)、完璧は無いと思います。ただご存じのようにGSの構造や部品だけでなく組立・生産管理や品質全てのレベルがとても高いのは安心材料です。
ただ、故障時の対応として一番は補修部品の有無に尽きます。

・スプリングドライブ(SD)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_2/

・フルメカニカル(MC)(8振動.10振動)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_4/

日常や定期的にきちんとメンテナンスを実施していてもトラブルや傷みやすい部分の断定は不適切ですが敢えて弱いポイントは・・・調速機構部分です。主要部品は
MC:(テンプ・カンギ車・ひげぜんまい・アンクル等)
SD:(水晶発振子・IC・ステータ・コイル・ローター等)
なお駆動用のぜんまいは切れない方が当然良いですが、基本消耗品です。

どちらもパーツ保有が無ければ恐らく修理は困難です。それはSEIKO独自のパーツで他社代替えは困難。特にSD。
MCは歯車部品類と共に、機構の中では繊細な動作と運動量の調速機構。歯車・部品だけでなくひげぜんまいもSEIKO独自・自社製で社外互換が無いです。近代のひげぜんまいは常用ではそう切れないと狭い範囲で聴きますが・・・可能性の無理なツッコミ。ひげぜんまいは汎用・自社製含め世界で数社しか製造されてません。
(自分の知見で互換性有りましたら誤りですみません。あくまで性能含めオリジナルを確立・保証できる条件としてです)

(2)特にSDの耐久性がまだ未知数。

いきなり乱暴な!の話です(承知しての話し)。
MCは機械の型式が変わり進化しつつも、長年のキャリアがあります。設計思想や根柢の技術含め大昔からの積み重ね。
一方SDは主要はメカニカルですが、一番は調速部分の特異な構造の経年実績が、手巻きの市販(1999年)以降としても約16年。自動巻き(2004年)から約11年。振り返ると10年は経過してますネ。でも機械式はこの程度普通です。
もちろん過酷な耐久試験を設定し、長年の開発技術や経験を踏まえて余寿命評価をされているでしょう。そして特にこの電気系統は一般クオーツより省電力化しています。電子部品の電気的強度・耐力次第ですが、根本のパワーが低い方が部品への負担が軽くより安全サイド・長寿命に繋がります。

ただこの点の実際の実績評価は今後?と思います。昔と違い余寿命評価は更に進化し、クオーツ技術・機械機構技術としても確固たる実績があると思います。しかし過去にない特異性としての見方です(偏見とは思わないで欲しい)。機械モノ全般ですが経年や使用内容や評価する個数によって先が見えない事もあります。部分部分では実績の積み重ねでも完成品としての評価が出るのは経年後のある時期とも・・・(厳しめですが、経年使用の耐久実績評価は工業製品すべてに共通ではと)。
もちろん、メーカーとして自信があるから製品化して発売しバーゼル他様々な時計業界で評価されてると思います。数個限定のスペシャルでは無い、ある種高級ながら大量生産品です。技術と確信があるから時計のデザインやモデルを変えてもムーブメント量産できますしネ。一方販売中も常にメンテナンスや不良をレビューしながら地道な改良や改善を行うのもメーカーであります。

♪----------♯----------♭---------♪

少しネガティブなお話になりましたが、実際は設計・開発・生産の全ての次元が現代の技術ですし極々高く普通に利用していればそう問題は無いと思います。愚例で1999年のSD初号機・手巻きを現在も所有してます(中古購入品)。普段使いではないですが未だ全く問題ないです。トラブルに見舞われていないせいもありますが、上記の話しは杞憂とも個人的には感じてます。最悪時?パーツさえあれば交換で永年使える・・・結局はメーカーの補修部品次第と思ってます。
(組み立て技術や全体の傷み具合の診断は、基本SEIKOでの対応としてが前提)

○----------×----------△----------□

これより、どちらが長持ち?とは一概には言えないと思う次第です。

MCのヒゲぜんまいの伸び縮み(金属の弾性変形)による金属疲労に伴う折損や、テンプ・カンギクルマ周りの機構・作動を考えれば、SDは一定の駆動で疲労には強いでしょうし、外部からの衝撃にも優位ですネ。精度管理も含めると補修部品がありメンテナンス可能ならSDが機能的には断然優位です。また、ムーブメント全体から特に調速機構等の経年変化による精度の変化を考慮すると性能(精度)維持としても優位かと思われます。

但し、仮にSDの特に電気系統の補修部品が無くなると、MCの型式(9S系でもハイビート等様々)によりますが生産数も多い事から補修部品の保有数や代替えがまだ対応が容易かと想定します。
でも・・・SEIKOの顔ですから、ムーブメント生産終了後でも代替え案も検討されているかもしれません。ムーブメント品質ありきの姿勢の時計ですしネ。
ただこの部分は、あくまでSEIKOの方針や管理下なので素人の憶測の域です。

さらに敢えて極論・・・補修部品も無くなり、それでも補修して維持される(メーカーの製品保証は当然切れます)なら、現状はMCの方が一歩上です。
最後の手段で、例えばボロのMCの同型・同仕様でもコンディションの良いムーブメントからパーツ取りする事も・・・SDより生産数が圧倒的に多く入手も優位。
なお本当の最終手段で部品を改造やオリジナルを一品製作もありますが、相当の技術を持つ時計師・技術者さんでお金と時間をかけないと難しいですし、スペック・オリジナリティは出来上がり次第もあります。アンティーク時代とはまた違う現代の時計なので実質は製作も形状や寸法公差・精度や現代の特殊材質等もある場合より困難で、現実的ではない?とも想定します(あくまで最後の最後まで存続の極論です)。現代の機械式時計の設計思想は部品自体の不具合時、基本補修部品(パーツ、アッセンブル交換)です。

どちらを選ぶにせよ乱暴ですが大ざっぱには機械式ですし、自社オリジナルの技術と特別な造り込みの塊です。私も現実では電気品の寿命予測の困難さや修復の困難(ムリ)さに拘るなら何も考えずMCなのですが、SDはその点微妙な立場と思ってます。ムーブメントの構造や拘りは同社の他モデルや世界的にも別次元ですネ。それで、結局は補修部品の問題が無いなら、永年のレベル設定にも関わるのですけど、常用範囲ではSDが優位と思ってます。
本当に永久的?ならば?MCでしょうけど・・・今後のSEIKOの対応次第でしょうネ。ご本人のお考えや嗜好性の判断の領域かと思います。

主観の長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m

PS・・・余談ですが、案外オーバーホールやムーブメントは直せても、外装パーツが無いのでメーカー対応が出来ない場合もあります。消耗品扱いのパーツは良いですが、風防やベルトやその時計固有の部品の場合修理不可もあります。参考まで。

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼...続きを読む

Q時計の寿命について

機械式時計はメンテナンスさえしっかりしていれば100年は持つと聞いたことが
あるのですが、クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?
勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。
50年くらいは無理ですか?
どうせ買うのであれば一生使いたいのですが…。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということになります。その後も、可能な限りは修理に応じてくれるでしょうから、実際は質問者様の一生を通して使えるでしょう。

また、シチズンのザ・シチズンは、「生涯修理対応」を宣言しています。修理可能年数でいえば、こちらの方がさらに上です。ただし、時計としての評判では一
般にはグランドセイコーの方が良いみたいです。

クォーツ時計が壊れる可能性が一番高いのは「技術のない者が電池交換したとき」と言われます。長く使いたいなら、電池交換は必ずメーカーに依頼して下さい。電池交換の作業を間違わないのは当たり前ですが、同時に時計の点検もして、修理が必要ならその旨言ってくれますので安心です。

また、金属バンドの時計は、時々時計全体を水で洗わないと汚れが溜まり不潔になり、最悪の場合はステンレスがさび付きます。こうなると、いくら修理できると言っても不快で使い続けられません。

グランドセイコーやザ・シチズンは、防水性能が高いので、時計全体を水洗いして問題ありません。特に夏は、定期的にハンドソープなどで時計全体を良く洗ってください。「時計を一生使う」にはこれが大事です。

# いくら防水時計でも、メガネ屋の店頭にある超音波洗浄器に丸ごと入れてはいけません。壊れてしまいます。

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。


人気Q&Aランキング