※同様の質問をあげておりますが、現象記述に間違いがありましたので、訂正して再掲いたします。

 ノートブックでWindows2000を使っていますが、タッチパッドが妙に感度が良いせいでしょうか、エクスプローラをいじっていてチョイトよそ見をしているうちに、変な処理をしてしまったようです。現象は以下の通りです。

「C:\」の上位の「MYコンピュータ」と同列にある「Myドキュメント」配下の中身に
 ・「本来のMYドキュメントフォルダにあるはずの自作ファイル」これはいいとして
 ・「WINNT」やら「Documents and Settings」といった「本来C:\配下にあるフォルダとファイル」
の両方とも表示されている。

「C:\」配下にも「本来MYドキュメントフォルダにのみあるはずの自作ファイル」が表示されています。

双方のフォルダから、不要な「本来あるべきではないフォルダ・ファイル」を削除しようとすると以下の現象が発生します。

MYドキュメントから「WINNT」や「Documents and Settings」を削除しようとした場合:「システムに必要なファイルだから削除できない」

C:¥から自作ファイルを削除した場合:同列にある「MYドキュメントフォルダ」からも同名ファイルが削除されてしまう。

単に表示上の問題なのか、ハードディスクを無駄に食っているのか、気持ち悪いのでスッキリさせたいのです。

「過去に同様の質問があった」でもかまいません。お助けをm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マイ ドキュメントのリンクがC:\になってしまっているのだと思います。


「マイ ドキュメント」を右クリックしてプロパティを選び、「ターゲット」タブの「ターゲット フォルダの場所」のリンク先を「C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents」にすれば元に戻ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

復活しましたぁ~!ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2001/12/26 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報