フランス人の彼がいるのですが、そろそろ結婚したいなと思っています。フランスで結婚する場合、日本から戸籍抄本や住民票をフランスに持っていって結婚できるのでしょうか?
フランス人と結婚した方や、詳しい方がいましたら、教えてください。
不勉強ですみません。
そのほかにも、フランス人との結婚についての話や、フランスでの生活・ビザなどについてもいろいろ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いま一世を風靡しているメルマガがあります。



題して、『ざ・ばかっぷる・じゅりりょこ』
フランス人男性と日本人女性のカップルが書いているものです。
いまのsalutさんにはピッタリの相手じゃないでしょうか。
詳しいことを教えてくれますし、メルマガも面白いですね。

ホームページを紹介しておきます。


参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~claudius/index.html
    • good
    • 0

●国際結婚の手続き


http://allabout.co.jp/relationship/kokusaikekkon …

●フランス人との結婚
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/ma13.html

●ノルマンディの窓(実際フランスの方と結婚された方のHP)
http://www.asahi-net.or.jp/~HL1M-YMD/


それにしても国際結婚と言うものは手続きが大変ですね!中村江里子が以前手続きが大変だと言ったことを思い出しました。

お幸せに!!

ALOHA HUI HOU !    byクアアイナでした♪
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス人の発想

フランス人の発想
フランス人は英語との文法の違いが
男性・女性名詞だけで非常に合理的な
言語なのに世界で英語ほど普及しないことに
不愉快さを感じているのではないでしょうか?
フランス人の考えを是非知りたいです。

Aベストアンサー

100年くらい前は日本では既に英語が重要視されていましたが、世界的にはまだフランス語の方が優勢だった時代でした。フランス語は合理的というより 明晰さにおいて秀でていましたが、第2次大戦後、アメリカの大躍進によってフランス語は英語に座を奪われました。英語は明晰さではフランス語より少し劣るものの、柔軟性に勝っていたので 外国人もフランス語より英語の方が便利だったというのもあるでしょう。しかし、一番大きな要因はアメリカの軍事的、政治的、経済的な影響力と イギリスが築いてきた植民地が世界の広範囲に渡っていたことでしょう。

いや、フランス人は日本人が考えるほど心が狭くないですよ。日本人があまりにも英語コンプレックス持っているだけです。日本人の中には英語は日本語よりも言語として優れていると思っている人も少なくないでしょう。

ただ、フランス人もフランス語に大量の英語が流入することに危惧を抱いている人は多いです。

しかし、必ずしも言語の普及度と品格は一致しませんよ。例えば、イギリス人とイタリア人とロシア人と日本人がいるとして、みんな英語が話せるのに、イギリス人とイタリア人とロシア人がフランス語で会話して 日本人をのけもにすることだってありますよ。

100年くらい前は日本では既に英語が重要視されていましたが、世界的にはまだフランス語の方が優勢だった時代でした。フランス語は合理的というより 明晰さにおいて秀でていましたが、第2次大戦後、アメリカの大躍進によってフランス語は英語に座を奪われました。英語は明晰さではフランス語より少し劣るものの、柔軟性に勝っていたので 外国人もフランス語より英語の方が便利だったというのもあるでしょう。しかし、一番大きな要因はアメリカの軍事的、政治的、経済的な影響力と イギリスが築いてきた植民地が世界...続きを読む

Q離婚暦を戸籍抄本か戸籍謄本上で消せる方法・・・

少し前にテレビで女性タレントがちらっと言っていたのですが・・・何かの方法をとると、戸籍抄本か謄本上で離婚暦が消せるらしいのですが・・詳しく知ってる方、教えてください。

Aベストアンサー

離婚について論じているサイトに、下記のようなページがありました。
曰く、離婚で籍を抜くにあたって本籍を婚姻中とは違う市町村区に移動すると、新しい戸籍には離婚の痕跡が残らないとか…。

http://www.rikon-arcadia.com/koseki.html

参考URL:http://www.rikon-arcadia.com/koseki.html

Qフランス人との結婚の手続きについて

 フランス人の彼がいるのですが、そろそろ結婚したいなと思っています。フランスで結婚する場合、日本から戸籍抄本や住民票をフランスに持っていって結婚できるのでしょうか?
フランス人と結婚した方や、詳しい方がいましたら、教えてください。
不勉強ですみません。
そのほかにも、フランス人との結婚についての話や、フランスでの生活・ビザなどについてもいろいろ教えてください。

Aベストアンサー

いま一世を風靡しているメルマガがあります。

題して、『ざ・ばかっぷる・じゅりりょこ』
フランス人男性と日本人女性のカップルが書いているものです。
いまのsalutさんにはピッタリの相手じゃないでしょうか。
詳しいことを教えてくれますし、メルマガも面白いですね。

ホームページを紹介しておきます。


参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~claudius/index.html

Q婚姻届、どっちの戸籍謄本・抄本??

婚姻届に必要な戸籍謄本または抄本について混乱しているのですが、

<新婦の>本籍のある役所に届ける場合、

●<新郎の>戸籍謄本/抄本が必要なのでしょうか?
それとも、
●<新婦の>戸籍謄本/抄本が必要なのでしょうか??

ここには、
http://www.12ack89.com/Oiwai/2-4MarCongra017.html
「片方だけの本籍地の役所に提出する場合は、婚姻届1通以外に他方の戸籍謄本(抄本)1通も添付して提出しなければなりません。」
と書いてあり、他方とは、私の場合、<新郎の>ですよね。

ここには、
http://konnin-todoke.sblo.jp/
「新婦の本籍地に提出する場合は婚姻届 1通、新婦の戸籍謄本または戸籍抄本各1通です。」
と書いてあり、<新婦の>です。

ここ、私の本籍地であり婚姻届提出予定の豊島区役所のサイトには、
http://www.city.toshima.tokyo.jp/seikatu/10_todoke_01_02.html
「戸籍謄本を夫、妻ともに各1通
 (ただし、豊島区に本籍があるかたは必要ありません) 」
と書いてあり、<新婦の>です。

二番目のサイトが間違っているんでしょうか?

婚姻届に必要な戸籍謄本または抄本について混乱しているのですが、

<新婦の>本籍のある役所に届ける場合、

●<新郎の>戸籍謄本/抄本が必要なのでしょうか?
それとも、
●<新婦の>戸籍謄本/抄本が必要なのでしょうか??

ここには、
http://www.12ack89.com/Oiwai/2-4MarCongra017.html
「片方だけの本籍地の役所に提出する場合は、婚姻届1通以外に他方の戸籍謄本(抄本)1通も添付して提出しなければなりません。」
と書いてあり、他方とは、私の場合、<新郎の>ですよね。

ここには、...続きを読む

Aベストアンサー

婚姻届を出すときに『本籍地がその地でない人』は、戸籍謄本が必要です。
なので、質問者様の場合は新郎です(新婦もあってもいいけど)。

理由を考えてみれば簡単でして、本籍地には戸籍原本があるんですから、
本籍地に戸籍があるなら証明書類としての戸籍謄本は必要ないですよね。

Qフランス人に人気の場所は?

京都・東京(+大阪、神戸、横浜)以外で
フランス人に受けが良い場所とはどこでしょうか?
まあフランス人をフランス人と一括で語るのは
無理があるとは思いますが・・・

Aベストアンサー

中禅寺湖畔に、戦前から仏蘭西大使館の別荘があるのですが日光はお好きなようですよ!

不幸にして女性を含む何人かが、厳冬の戦場ヶ原で吹雪の中視界を妨げられ行方不明となり、亡くなられた事もありますが

あのような自然がお好きのようです。

戦後、日本人がオフリミットで入れなかった志賀高原の丸池のスキー場でAコースを難なく滑り降りる、洗練された女性大使館員の

黒尽くめに黒いヘッドのスキー板の出で立ち・・・どうやらアルプスのイメージを追いかけているようでした。

また別のフランス人は箱根が好きだと言っていましたが、東京から近いと言うのも好きな理由の一つのようです。

そのほかお世辞も巧いのですが...奈良・京都もトレビアン~~だそうです!

Q戸籍謄本(抄本)について

私は東京都内に住んでいますが、本籍は東北です。戸籍謄本(抄本)をとるには、地元に戻ってとる方法以外にありますか?

よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

「戸籍謄本」で役所のページを検索すれば出てきますが、
1.紙に以下の記入をして、返信用封筒(80円切手)を入れます。
 (1)本籍の地番
 (2)戸籍の筆頭者(父親?)氏名、生年月日
 (3)戸籍謄本1通(抄本なら誰の分)1通
 (4)用途
 (5)請求者の住所・氏名と、昼間の電話番号
 (6)戸籍筆頭者との関係 長男とか
2.料金450円(金額は違う可能性もあるので、要確認)の定額小為替(ていがくこがわせ)を郵便局で買って入れます。

Q腋毛と1980年以降のフランス人女性の意識変化

ソフィー・マルソーさんが1980年代にフランス人女性の大半は腋毛を剃らない発言したそうですが、
いま現在のフランス人女性は大半の女が腋毛を剃るそうです。
1980年代以降からフランス人女性の意識が変化したのは何故ですか?
ハリウッド文化がフランスを支配したのですかね?

Aベストアンサー

1980年代以降限定で推測すると、
トップレスの普及みたいなのも可能性として考えられますかね?

→それはあると思います。
後、イタリアでもエピでしたっけ?それで無駄毛を処理する(かみそりではなく機械で抜くもの)人もいます。
かみそりはダメでも抜けばOKと言う事で。
若い子で腋毛は処理しても、手足の無駄毛はそのままの若い子はたくさんいます。
宗教よりお洒落優先になってきたのかもしれません、、、、

日本との大きな差は、もしちょっと腋毛の処理を怠って、数CM位生えていても彼女達は全く気にしていません。
無駄毛が”恥ずかしい”という感覚が無いのだと思います。

夏の海で”たまたま数ヶ月無駄毛処理を忘れて、ちょっと毛が生えたままの女の子をよく見かけますが、全く恥ずかしがっている様子はありません。
関係ないのですが、どんな体形の人でも年齢でもビキニ率90%ではないかと思います。
ぺらぺらの水着が多いヨーロッパ。。。。
乳首の形が浮き出てしまう薄い生地の水着を身に着ける事に関しては100%恥ずかしくないようです。
ましてや白等の水着が濡れた後、乳首や下の毛の色が透けてしまう事もOKOK!です。
(日本のように水着の下につける肌色の下着は存在していません。売っているのを見たことがありません。)
自然体な人たちです。

日焼けで水着の跡がつくのを嫌う女性っているんじゃないでしょうか?

勿論そのとおりです。(イタリアに関しては)
皆さんトップレスで日焼けしている人が多いです。
かなり、年上の人でも水着の肩紐の部分をずらしていかにまんべんなく焼くかを工夫しています。
夏の日焼けは「いかに私は夏のバカンスを長期でたのしんだか」と言う証拠になるので、、、日焼けに命がけです。

1980年代以降限定で推測すると、
トップレスの普及みたいなのも可能性として考えられますかね?

→それはあると思います。
後、イタリアでもエピでしたっけ?それで無駄毛を処理する(かみそりではなく機械で抜くもの)人もいます。
かみそりはダメでも抜けばOKと言う事で。
若い子で腋毛は処理しても、手足の無駄毛はそのままの若い子はたくさんいます。
宗教よりお洒落優先になってきたのかもしれません、、、、

日本との大きな差は、もしちょっと腋毛の処理を怠って、数CM位生えていても彼女達は全く気にして...続きを読む

Q分籍後直ぐに戸籍抄本が取ますか?

分籍し結婚しようと考えております。
外国での外国人との結婚となるため、日本滞在中(2~3日)
に分籍届けを出し、新しい戸籍抄本を取り外国へ戻り
婚姻を行おうと思いますが、分籍届けを出して直ぐに
新しい戸籍抄本はとれるものなのでしょうか?
お分かりの方がいらっしゃいましたらお教え頂けましたら幸いです。
*分籍→両親の反対によるものです。
*海外での婚姻の際は戸籍抄本が必要との事でした。

Aベストアンサー

抄本を取るのに分籍が必要なんですか?

まぁ。それはいいとして

現在の戸籍の所在地をそのままで分籍するなら
手間も手数料も抑えられますが
本籍地を変えるとなると即日発行は無理です
1週間は新しい戸籍抄本が取れないと覚悟したほうがいいです

Qフランス人は「お高い」とか「傲慢」「冷たい」などのイメージがある人が多いみたいですが、何故ですか?

フランス人は「お高い」とか「傲慢」「冷たい」などのイメージがある人が多いみたいですが、何故ですか?
また実際のフランス人は、本当にそんな人が多いんですか?

Aベストアンサー

イメージの元凶の話をすると
ヨーロッパの中でも大国だったから、です。

いま英語が世界を席巻して、フランス語はほとんど使われなくなっていますが、20世紀中庸までは英語よりもフランス語のほうが国際語として格が上だった時期があります。

当時は「英語は実用的に植民地も多いし通じる人が多い言語」でありフランス語は「植民地も多く、また文化的・技術的な発信地である言語」でありました。

今でいうと、英語と言ってもアメリカ英語のほうが「文化的・技術的な発信地」とされるように、20世紀の中盤まではフランス語はかなりの大国であり情報の発信元であったのです。

そのため、フランス人はとても自国に対して誇りをもっていました。フランス人からすれが英語は「フランス語を教えてやって豊かになった言語」です。実際に百年戦争の前後に大量のフランス語が英語に流れ込んでいます。英語とフランス語を比べると同じ単語、似たようなスペルがあることに気がつくと思いますが、そのほとんどがフランス語由来です。イギリスの現在の王朝も元はフランス王朝の流れを汲んでいますので、そういう意味でもフランスはイギリスを格下に見下していました。(もっとも英国から見ると、一時フランスを占領しているので、英語がフランス語を飲み込んだ、と言いますけどね)

イギリスを格下に見下せる、ということは第2次大戦前の世界では「全世界を見下せる」ということに等しかったのです(当時アメリカは新興国で野蛮で文化はない、とされていたのはヨーロッパの共通認識です)

こういう歴史的な経緯から、フランス人は自国にものすごく誇りをもっています。日本の周辺で言えば中華文明を誇った中国に似ているいえば分かりやすいでしょうか。

インターネットの黎明期まではフランス語はそれほど英語に浸食されておらず、またネット社会を見越していろいろな技術用語をフランス語化しようとしましたし、ネットをいち早く取り入れるために、ミニテルなども開発しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%86%E3%83%AB

1980年代までのフランスは確かに文化大国であったのです。

それがインターネットが普及するとドンドン英語に押されていきます。アメリカが強力な文化発信基地となったのも実はネットが普及したからです。今ではフランスはファッションと料理ぐらいしか発信力を保っておらず、経済的にも英語の実用性が高まっているといえます。

こういう経緯があるので実際に1980年代までに成人した50代前後よりも上の世代は、かなりフランスに誇りをもっているでしょう。英語を話せない人もこの世代より上になると多くなっていきます。彼らが英語を知っていても使いたがらないのは「イギリスがライバル」だからです。

しかし、40歳前後から下は、最初からネットのある世界で暮らしているので、英語というかアメリカの発信力に負けていることは知っていて、英語を使うことにも抵抗は少ないといえます。かれらの憧れは「アメリカ」だからでしょう。

ということで、イメージの源は上記に書いた通りですが、今はそれほどプライドが高い人は多くありません。でも50歳ぐらいから上のおじさん世代には気を付けてください。

イメージの元凶の話をすると
ヨーロッパの中でも大国だったから、です。

いま英語が世界を席巻して、フランス語はほとんど使われなくなっていますが、20世紀中庸までは英語よりもフランス語のほうが国際語として格が上だった時期があります。

当時は「英語は実用的に植民地も多いし通じる人が多い言語」でありフランス語は「植民地も多く、また文化的・技術的な発信地である言語」でありました。

今でいうと、英語と言ってもアメリカ英語のほうが「文化的・技術的な発信地」とされるように、20世紀の中盤までは...続きを読む

Q戸籍謄本と抄本

現在、夫と別居中です。
私と夫は隣同士の市、町で住んでいます。
(お互いの実家)

元々お互いの結婚して新しく作った戸籍の場所には住んでいません。
私は別居が決まってすぐに住民票を移しました。
しかし夫はどうしたのか、不明です。

今度調停をすることになり、
相手の現住所が必要となりましたが、
なんせ手続きとかめんどくさがって全くやらない人です。
もう住んでない所で放置してあるのか、実家に住民票を移したのか
分かりません。
住民票を移したのか聞ける状況ではなく、
(というか連絡を取ることも恐ろしいので)
戸籍で確認をしたいと思います。

家族であっても戸籍抄本は委任状が必要だったと思いますが、
私自身の戸籍謄本を取れば、夫の現住所も載って来るのでしょうか?

以前結婚する時に私が色々な手続きを代行するために
委任状を沢山書いてもらっていて、その残りがあるとはいえ・・・
というか、一応戸籍上は家族だけど、家族の戸籍抄本をとるのも
やっぱ犯罪なんですよね?

現住所、実際に住んでいるところは知っていますが
(相手の実家の住所)
そこに住民票があるかは分かりません。
この場合は確認するのに一番適した方法はなんなのでしょう?

それとも呼び出しのためなので、住民票は関係なく、
今実際に住んでいるところを調停申立書に書けばいいのでしょうか?

よろしくお願いします。
明日役場に行く予定なので、それまでに予備知識があれば
助かります。

現在、夫と別居中です。
私と夫は隣同士の市、町で住んでいます。
(お互いの実家)

元々お互いの結婚して新しく作った戸籍の場所には住んでいません。
私は別居が決まってすぐに住民票を移しました。
しかし夫はどうしたのか、不明です。

今度調停をすることになり、
相手の現住所が必要となりましたが、
なんせ手続きとかめんどくさがって全くやらない人です。
もう住んでない所で放置してあるのか、実家に住民票を移したのか
分かりません。
住民票を移したのか聞ける状況ではなく、
(という...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

◇前提

・まず,「戸籍」には住所は載っていないです。
・住所を確認できるものは「住民票の写し」か「戸籍の附票」です。

---------------
 以上から,

>住民票を移したのか聞ける状況ではなく、(というか連絡を取ることも恐ろしいので)戸籍で確認をしたいと思います。

・戸籍には住所が書かれませんので,戸籍での確認は無理です。

>家族であっても戸籍抄本は委任状が必要だったと思いますが、私自身の戸籍謄本を取れば、夫の現住所も載って来るのでしょうか?

・戸籍抄本は,戸籍の一部を複写して作りますから,「私自身の戸籍謄本」の一部を抜き出したものがご主人の「戸籍抄本」です。
 ですから「私自身の戸籍謄本」には,ご主人が載っています。

・ただし,前述のとおり住所は分からないです。
 ちなみに,婚姻中とのことですから,委任状は不要です。

>以前結婚する時に私が色々な手続きを代行するために委任状を沢山書いてもらっていて、その残りがあるとはいえ・・・というか、一応戸籍上は家族だけど、家族の戸籍抄本をとるのもやっぱ犯罪なんですよね?

・史実上,婚姻状態に無いとしても,戸籍上(つまり法律上)はご夫婦ですから,犯罪ではないです。

>現住所、実際に住んでいるところは知っていますが(相手の実家の住所)
そこに住民票があるかは分かりません。この場合は確認するのに一番適した方法はなんなのでしょう?

・戸籍と一緒に「戸籍の附票」と言う書類が保管されています。「戸籍の附票」には,一緒に保管されている戸籍ができて以降の,戸籍に載っている方の住所暦が載っています。

・つまり,本籍地の市町村でご主人の(=morning_さんの)「戸籍の附票」を請求され,そのご主人の欄に書かれている住所暦で,一番最後に書かれている住所が,現在,住民票があるところです。

 こんにちは。

◇前提

・まず,「戸籍」には住所は載っていないです。
・住所を確認できるものは「住民票の写し」か「戸籍の附票」です。

---------------
 以上から,

>住民票を移したのか聞ける状況ではなく、(というか連絡を取ることも恐ろしいので)戸籍で確認をしたいと思います。

・戸籍には住所が書かれませんので,戸籍での確認は無理です。

>家族であっても戸籍抄本は委任状が必要だったと思いますが、私自身の戸籍謄本を取れば、夫の現住所も載って来るのでしょうか?

・戸籍抄...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報