こんにちは。
キングが大好きで小説をたくさん読んでいます。
そのなかで、クージョという狂犬病の犬の話しがありますが
映画化されているのでしょうか?
知人は映画化されたと言っておりますが
レンタル屋に行っても見たことがありません。

シャイニングは何種類かあるそうですが
DVDで観れるのでしょうか?
DVD化されているのなら、どのシャイニングですか?

また、その他DVDで観れるキング原作の映画と
その感想も聞かせていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

かなりありますよ


http://www.stingray-jp.com/allcinema/prog/show_p …

「クージョ」(83)
「シャイニング(前・後編)(97)
製作総指揮・原作・脚本: スティーヴン・キング
当方未見にてあしからず。

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/prog/show_p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pfmさん、こんにちは。
参考URL拝見しました。
クジョーがDVDであるではないですか!
でもオンラインショッピングの経験が無いので
購入に消極的です。
普通に店舗で買えれば良いのですが・・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 12:21

Lucさん、はじめまして。


私もスティーブン・キングがすごく好きです。
あれだけホラーを書いているにも関わらず、彼自身すごい怖がりで、夜眠るときは
お化けに足を触られないように必ず足を隠して眠る、というエピソードを読んだ時はちょっと笑ってしまいましたが。

以下、キング原作で映像化されている作品で、クージョ、シャイニング以外のものです。

「キャリー」 キングの作品は、映像化されるとその魅力を失ってしまうものが大半ですが、これは逸品です。原作を読んでいたにも関わらず、ラストでは毛が逆立ってしまいました。シシー・スペイセクという人が主演女優で、監督はブライアン・デ・パルマだったと思います。

「クリープショー1、2」 オムニバス形式の作品で、テレビでも深夜とかに時々放送されていました。おぼろげにしか覚えてませんが、全てがキング原作だったわけじゃないと思います。3話~4話の作品で、世にも奇妙な物語の元みたいな感じです。タモリと同じ役の、死神みたいなキャラがアニメでちょっと愉快です。

「デッドゾーン」 PEPSIさんも書かれていますが、これもキング作品では逸品です。主人公を演じたクリストファー・ウォーケンがいいです。
         
「スタンド・バイ・ミー」 個人的にはまぁそれなりに、という映画なのですが、ホラー作家としてのイメージが強いキングが、この作品の原作者だったことが衝撃でした。この作品でいじめられっこの太っちょ君を演じた少年は、「スクリーム2」で主人公の恋人役を演じています。あまりの変身ぶりに驚きです。太っちょ君の、大食いか早食い大会の話は、映像ならではの楽しさがあります。

「バトル・ランナー」 アーノルド・シュワルツェネッガー主演の作品です。原作のほうが壮絶なラストになっていた気が。なんしかシュワちゃんはムキムキすぎて、ハラハラ感がないのです。

「ペット・セメタリー」 期待して観た割には・・・。やはり原作には及ばず。

「ミザリー」 表現がかなり柔らかくなっています。原作のほうが好きです。映画館で観ていた時に、近くにいたアメリカ(でしょうね)の男性が、突然デカい声で「OH MY GOD!!」と叫んだ時が一番ビックリしました。芝刈り機のシーンは当然ありません。

「IT」 2巻組みのビデオをレンタルして観ました。なかなか面白いです。原作は読んでいません。最後に若干「B級だぁ」と思う映像があります。

「ストーム・オブ・センチュリー」 NHKで放送していました。原作は読んでいませんが、原作を読む方が面白いのではないかな。

「スリープウォーカーズ」 確か猫が出てくる話だった気が。覚えていないということは、たいしたことなかったということにしておきます。

「ショーシャンクの空に」 評価はよかったものの、私は原作のほうが好きです。ご存知とは思いますが、「刑務所のリタ・ヘイワース」です。原作を先に読んだので、主人公のイメージがティム・ロビンスとは合わないと思ったので。ラストは映画のほうが好きです。

「アーバン・ハーベスト1、2」 これは観ていないのですが、「とうもろこし畑の子供たち」の映画化だったと思います。原作も読んでいないので、題名が間違っているかもしれませんが。一度観たいとは思いつつも、はずしそうな匂いがプンプンするのでいまだレンタルしたことはありません。

「黙秘」 原作を読んでいませんが、なかなか面白かったです。

「グリーン・マイル」 原作最高でした。6冊になっている方を読んだのですが、映画は何がよかったかというと、各巻の最初と最後にある主人公の現在のお話がないというところです。私は本編が気になったので、あの部分は読んでいて苦痛でした。それ以外は、やはり原作という感想を持ちました。
           
以下は観ていないものです。
「痩せゆく男」
「ナイトフライヤー」
「ゴーレデン・ボーイ」
「地下室の悪夢」
「フロム・ザ・ダークサイド」
「地獄のデビルトラック」
「クリスティーン」
「ブロス/やつらはときどき帰ってくる」
「バーチャル・ウォーズ」
「ニードフル・シングス」
「マングラー」

長くなってしまいました。
おまけに超個人的見解ですので、なんらかのご参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chewbacca1757さん、こんにちは。
キングお好きなんですね~。
興味深く読ませていただきました。

キャリーは小説も映画もとても面白いですよね。
キャリー2はご覧になりましたか?
かなりつまんないですよ^^;

クリープショウはビデオで観ました。
なんか古臭くて違和感がありましたが
ストーリーは良かった覚えがあります。
今のCG技術でリメイクしたら、もっと面白いだろなと思いました。
でも、あのままの古臭くてちょっと胡散臭いところが
良いのかもしれませんね。

ペットセメタリーとショーシャンクのご意見、同感です。
ペット~は原作の方がよいですし
ショーシャンクの主人公はもっと小柄な人を使うべきだったと思います。

トウモロコシ畑は小説も映画も観ましたが
お察しの通り、はずしました(笑)
好きな人は好きなんでしょうが、私にはチンプンカンプンでした。

ITとグリーンマイルは、小説は読んでいないです。
私自身、一気にバーっと読むタイプなので
いっぱい本があると大変かなと思って。

痩せゆく男は、私は映画の方がリアルな感じがして好きです。
映画を観てから小説を読んだせいかもしれませんが。
まだご覧になっていないそうですが
なかなかの1本だと思いますよ。

女のくせにキング好きなの!?と、たまに言われますが
これからもキングの世界にどっぷり漬かっていきたいです。
余談ではありますが・・・
奥さんの小説でスモールワールドというのを
読んだことがあります。超最低です。
しかしっ!解説がとても愉快でした。
本編より解説の方がおもしろい小説って一体・・・。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 12:49

「クージョ」は10何年以上前に映画化されていますが、それほど話題にならなかったので、もしかしてレンタルショップには無いのかもしれません。



「シャイニング」はキューブリックが映画化しましたが、キングはそれがどうしても気に入らなかったため(なんでも自分が表現したい恐怖を全くねじ曲げてしまった、との主張です)自分が監督(制作だったかも?)したTVシリーズを作っています。こちらは原作にとても忠実ですが、正直言ってやはり餅は餅屋、キューブリックの「シャイニング」の方が怖いです。小説と映画は全く別物ですね。DVDになっているのは、映画のほうです。

キングの小説はとっても怖い上に、人物描写がいつも素晴らしいですが、その文字情報のあまりの多さゆえか、映画にするといつも舌足らずっぽくなっているように思います。キング自身もそう思っているようで、どこかで読んだことがあります。
キングが映画化作品の中で気に入っているのは、「ミザリー」「スタンドバイミー」だったかな?
DVDで見られるかどうかは、申し訳ありません、判りません。
キングの作品はほとんどが映画化されています。
下記のオンラインショップで検索してみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://st5.yahoo.co.jp/nojima/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

konkon0421さん、こんにちは。

↓pfmさんが教えてくださったURLを拝見したところ
ほぼ全てのキング作品がDVDで観れることがわかりました。

キューブリック監督の方も、面白そうですね。
両方観たくなってきました^^

私もミザリーとスタンドバイミーは大好きです。
ミザリーは小説の方も、映画の方もとっても恐かったです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 12:27

「クージョ」は映画化されています。


ただし邦題は「クジョー」ビデオは絶版なのでビデオレンタルを探してみてください。
けっこう見かけることは多いです。
DVD化はされていないはずです。

「シャイニング」はスタンリーキューブリック監督ジャックニコルソン主演のものが有名ですがキング自身はどうもそれが気に入らなかったようで撮り直したものがあります。タイトルは「シャイニング」(前編・後編の2巻です)のままでキング自身がメガホンを取っていたと思います。
両方ともDVDで出ているはずだと思います。(キング版シャイニングはひょっとしたら出てないかも)
シャイニングは両方ともビデオレンタルに行けばあるはずです。

キング原作の映画でDVDでは出ていませんがグローネンバーグ監督の「デッドゾーン」は僕のの心の1本です。しかしキングはこのデッドゾーンの映画も気に入っていないらしく新しく撮り直したと言うこと(日本では未公開)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PEPSIさんこんにちは。
クージョは映画化されていたのですね。
クジョーですか。
根気良く探してみようと思います。

そういえば、キューブリック監督のDVDセットの中に
含まれていたような気がします。
キング版のを観てみたいです。

デッドゾーンはつい先日読んだばかりです。
キングにはめずらしく(?)恋愛ちっくな部分があったので
新鮮な気持ちで読むことができました。
日本未公開って淋しいですね。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

QS・キング原作/S・キューブリック監督/映画「シャイニング」の中で・・・

つい最近聞いたのですが、何でもイギリス国内で歴代最も怖い映画No.1に選ばれたとか・・・?(納得!)

さて、劇中で何度も双子の女の子が廊下でダニーの前に現れるシーンがあります。確かにゾッとします。

昔、誰かからちょっと聞いた話で・・・特に欧米の人は昔から双生児が描かれている絵を一種独特なものとして感じ、恐怖を感じるのだそうです。(我々、日本人にはさほどピンとこないのですが、シャイニングのあの映像はまさにその極致なのだそうです)
このあたりのこと、詳しいお話が伺えればと思いました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://masters-of-photography.com/A/arbus/arbus_twins_full.html

まえのかたと同じような回答になるかもしれませんが、
美大のときにならった写真の授業で、
ダイアン.アーバスというカメラマンがいます。
その、双生児の写真が上記です。
普通のかわいい双子ではなく、
うつろな感じの瞳など、ちょっと異常性を感じる写真です。(私見)

キューブリックはカメラマン時代にアーバスの指導を受けたと
聞いたことがあります。
40代で自殺したカメラマンなのですが、正直「怖い」イメージを
強くうける写真です。神経、精神をかき乱される、うつ状態にひきこまれそうな写真が私には多く思えてしまいました。
それだけ、インパクトは強烈なのですが。怖いもの見たさというか...
そのイメージが、まず映画を観たときに「あっアーバス!怖い。」と
思ってフラッシュバックして怖かったです。

それと、短編映画で(シネフィルイマジカ)シャイニングをテーマにしたショートフイルムを流していましたが、狭い角が多い迷路のような通路、暗い明かり、キイキイいう三輪車の音、低い目線から見上げるためより高く空虚に見える空間、など
双子が出る前にも角を曲がるたび、なにかが出そう、という気持ちを盛り上げられているため、どきんとしてしまうような仕組みになっていました。
双子が出る前に目を閉じなければならない、とそのショートフイルムの前に字幕が出るのです。
何回まではつぶっても良い、双子を見てはいけない、と。
なので、次?次?とどきどきしてしまう感じがとても強くでてきました。双子じゃなくても、浴室での死体とか、なんだか怖いものに
角、また密室、迷路、など逃げ場がないところでいやなものに出くわすというのは人間の深いところの恐怖心をつく演出だと
感じています。

あと、日本でも、双子は「畜●腹」(放送禁止用語?かもしれないので伏字。要するに、動物のような、ということです)といわれて
忌み嫌われていたという記憶があります。欧米の人も、双子が生まれた場合は1人をよそにやる(か、もっとひどいことをする)などして一人で生まれたとしたような...このへんおぼろげですが、
今ではめでたい感じの双子、またそれ以上の赤ちゃんがたくさん生まれることって、昔は日本でも世界でも、忌み嫌われることではなかったかと思います。

http://masters-of-photography.com/A/arbus/arbus_twins_full.html

まえのかたと同じような回答になるかもしれませんが、
美大のときにならった写真の授業で、
ダイアン.アーバスというカメラマンがいます。
その、双生児の写真が上記です。
普通のかわいい双子ではなく、
うつろな感じの瞳など、ちょっと異常性を感じる写真です。(私見)

キューブリックはカメラマン時代にアーバスの指導を受けたと
聞いたことがあります。
40代で自殺したカメラマンなのですが、正直「怖い」イメージを
強くう...続きを読む

Q映画の背景で換気扇がゆっくり回って光が射し込んでいる映像

よくある映画のシーンで、背景に換気扇がゆっくり回っていてその隙間から光が射し込んでクルクルまわっているいる映像をよく見るのですが、これを一番最初にやった映画や監督は誰ですか?

大抵の映画にこのようなシーンがあるような気がするのですが・・・何故なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リドリースコットだと思います。ブレードランナーや、ブラックレイン、エイリアンなどに、そのようなシーンがでてきます。パッと思い浮かんだのが、リドリースコットです。

参考URL:http://www.i-breeze.com/ayachi/direct/direc_r/direc_r02.html

Qスティーブン・キング原作のもので既に映画化されているものを教えて

最近スティーブンキングの映画に凝っています。
そこで他にどのようなものがあるのか教えてほしいです。
因みに
「グリーンマイル」、「ショーシャンクの空に」、「スタンド・バイ・ミイ」、「インソムニア」などは見てしまったので他のでよければお願いします。また、R指定がついていればそれも添えて教えてください。

Aベストアンサー

こちらのリストが詳しいかと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=5048&ct=

下の方も書かれていますが、たくさんありますね。
タイトルをクリックすると各映画のページの飛びますが、最近のもの(何年以降かちょっと分からないのですが)は、R指定の記載もあります。最新作の「ミスト」はR15ですね。

Q光と闇が対決する映画を教えてください

光と闇が対決する映画を教えてください。
洋画邦画アニメなんでもいいです。
たとえば「幻魔大戦」みたいなものでしょうか?

よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

アニメ 「バンパイヤーハンターD」

 人間とバンパイヤーの混血、D(ディー)が
バンパイヤーたちと戦います。
 人間からはバンパイヤの仲間のように見られ
嫌われるDですが、彼に救われた人たちは彼への
感謝の気持ちを忘れていません。


洋画 ブレイド

 この日本アニメのパクリだと言われているハリウッド
映画に「ブレイド」というのがあります。
出産の直前に母親がバンパイヤーに襲われ、
人間でありながら、バンパイヤーたちが持つ
特殊なパワーを身につけたブレイドとバンパイヤー
たちの戦いを描きます。吸血本能だけは薬で
押さえ戦うブレイドですが、徐々に限界に近づき
苦戦を強いられます。

Qスティーブン・キング「原作」の映画化作品について

彼の小説を読み、その映画化作品も観ている方にお尋ねします。

彼の小説作品のファンなんですが、彼の作品で映画化された物の内、「イメージが違う」、「見ないほうが良かった」等、期待外れだったと感じられた作品を教えて下さい。

多分に主観的な意見をお待ちしています。重複も構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バトルランナー。
こりゃぜんぜん違う。
原作の方がはるかによい。

ペットセメタリー。
ラストが違ってがっかり・・・。
2がビデオで発売されましたが、
なんだかなぁという感じでしたね・・・。

有名どこではシャイニング。
まあ、キューブリックらしいですね。
キューブリック作品としては好きなのですが、
原作とはちょっとね・・・・。
あとから、キングが監修しなおしたシャイニング(ビデオが出てます)は
さすが監督自らということでイメージどおりです。

これまた有名どころですが、
グリーンマイル。
コーフィーの話が主体でしたが、
原作にあった老後の看守との淡いラブロマンスが
ごっそりぬけていてがっかり。
まあ、コーフィーの話の部分が映画的に作りやすいから仕方ないのかな?

キング原作は、書き込みがしっかりしているため
映像化しやすいと言われていますが、
なかなかこれといった映画はないですね。
日本未公開ですが、「トウモロコシ畑の子どもたち」の映画は
結構良い感じでしたよ。

Qプリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトをもらえますか?

プリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトプレゼントをもらえますか?
一人で行った場合。

Aベストアンサー

チケットを買わずに入れる下の娘と
チケットを買った私は貰えませんでした。
チケットを買って入った上の娘だけが貰えました。
だから貰えないんですよ。なんだか納得いきませんが。

ちなみに昨秋の光るライトはミラクルライトII
この春のものはミラクルライトIIIです。

新しい主人公にちなんで
「幸せゲットだよ~♪」と言いたいところですが。。

Qスティーヴン・キング原作の映画『痩せゆく男』について

こんばんは。いつもお世話になります。

今日、スティーブン・キング原作の映画『痩せゆく男』のビデオを観ました。
すっごく面白くて大満足したのですが、大きな疑問があります。
それは主役のビリーを演じた俳優ロバート・ジョン・バークの見事な
痩せっぷりです。
あれはいったいどうやって撮影したのでしょうか?
いくつか考えたのは
(1)バーク自身はもともと中肉体型。デブのビリーはすべてメイクで作った。
 痩せたビリーを演じたときだけ体重を落としメイクした。
(2)バーク自身が映画のために本当に太ったり痩せたりした。
(3)バーク自身が大部分を演じたが一部は吹き替えの役者さんが演じた。
などですが、この映画のメーキングについてご存知のかた教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは^^私は特殊メイクに興味があるので、
大好きな映画の一つです♪

私の知ってる限りでは、この特殊メイクに携わったのは
有名な特殊メイクアップアーティストのグレッグ・キャノン、
ボディ・スーツ担当がリンダ・ノテーロです。
太ったシーンではボディスーツなどを着用したり
シリコンやプラスチックの粒などを使用して脂肪のように
見せてて他の映画でもよく見かけますよね♪
激ヤセのシーンでも顔、体に特殊メイクが使われていました。
かなり大きい服を着させて痩せているように見せたり・・・。
激太り→太っている→たるみ→痩せている・・・
というような何パターンものボディスーツやフォームラテックスという
ものを使って変装してたんですよ♪
この二人は映画「ミセス・ダウト」でもコンビを組んでます。
ご参考になればいいのですが・・・。

今はCGとかで何でも出来るかも知れないのですが
もっとこういった作品が見たいです♪

Qライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか? 神奈川、東京でお願いします

ライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか?
神奈川、東京でお願いします

Aベストアンサー

1年前の映画です。 今上映している映画館はありません。

Q映画デアデビルを観て、マードックに凄い幻滅したんですが原作ではあんなのじゃないですよね?

映画デアデビルを観て、マードックに凄い幻滅したんですが原作ではあんなのじゃないですよね?

Aベストアンサー

2015年からのネットフリックスのテレビシリーズ『デアデビル』も観られてはどうでしょうか。第1シーズンは13話あります。
http://www.cinematoday.jp/page/N0075076
http://marvel.com/tv/show/216/marvels_daredevil
https://www.netflix.com/jp/title/80018294

他にアメコミ『デアデビル』を実写映像化した作品には以下のものがあります。

テレビ映画『超人ハルク'90』 The Trial of the Incredible Hulk (1989年)
 DVD題『超人ハルク 敵か?味方か?テアデビル』
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14753

映画『デアデビル』 Daredevil (2003年)
 質問者さんが観た作品。

映画『エレクトラ』 Elektra (2005年)
 2003年版映画のスピンオフ。
http://video.foxjapan.com/search/detail.php?id=10509

2015年からのネットフリックスのテレビシリーズ『デアデビル』も観られてはどうでしょうか。第1シーズンは13話あります。
http://www.cinematoday.jp/page/N0075076
http://marvel.com/tv/show/216/marvels_daredevil
https://www.netflix.com/jp/title/80018294

他にアメコミ『デアデビル』を実写映像化した作品には以下のものがあります。

テレビ映画『超人ハルク'90』 The Trial of the Incredible Hulk (1989年)
 DVD題『超人ハルク 敵か?味方か?テアデビル』
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報