ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

お勧めのホラーマンガ教えて下さい。ホラーマンガが大好きなもので。

伊藤淳二モノ、座敷女、山岸涼子の私の人形はよい人形、日野日出志モノ、諸星大二郎モノ何かが好きです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 再度すみません。

No8です。「悪魔の花嫁」は完結していないみたいですね。数年前に17巻目が単行本で出ました(かなり絵柄が変わっていました…)が、相変わらずヴィーナスと美奈子の間で揺れ動くディモス…でしたね。もうどちらを選ぶか、ということは作者も収集がつかず、別の話を持ち込みつつ話を続けていくらしい、という話をどこかで聞きましたが…。

 ところで、ホラー、というよりサスペンスかも知れませんが、なかよしコミックスでよく描かれていた、高階良子さんの作品が、話がおもしろかったです。絵はそんなにこなれていないと思うのですが、発想がユニークでした。「私の中に蛇がすむ!」「赤い沼」「闇に踊る狐」などはホラーの部類でしょうか。「地獄でメスが光る」「ガラスの墓標」などは医療系のサスペンス、となってしまうかな。

 また、やはりなかよしコミックスで曽称(そね)まさこさんという方がいますが、「死霊教室」は怖かったですね。「幽霊がり」は怖くてもロマンチックでした。

 また、同コミックスで松本洋子さんという方が、かわいい絵でホラーというか、アン・ハッピーな結末の話をけっこう描いてました。「哀しみのアントワーヌ」「ベルが鳴ったら…」「天使は闇にほほえむ」「黒の組曲」「もういくつ寝ると…」などがおもしろかったです。
 
 まあ、昔のなかよしコミックスはそんなに怖いものではなかったです。

 あ、以前書きました、ささやななえ子さん、「霊送りの島(たまおくりのしま)」も、怖かったです~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(●^o^●)デイモス、16巻で停止してたような。いつの間にか17巻が出てたのね・・・。

フフフフ・・・・・・。ドクターGの島・黒トカゲ・・高階良子さんの昔のホラーは殆ど読んでます。一巻読みきりのいい作品を多数書いていましたよね。

死霊教室・・・タイトルからして最高!さっそく検索だ!!!!

お礼日時:2006/03/19 06:30

山岸涼子さんのものを良く拝見しますが、


静かで冷たい恐さが似ていると思うのがこちらです。

「カストラチュラ」鳩山郁子著・青林工藝社
厳密にいえばホラーではないのかもしれませんが、
どんでん返しが比較的エグいので、私はホラーとして拝見しています。

内容の説明がへたくそなので、こちらのレビューをご参考ください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883790 …

鳩山郁子さんの公式サイトはこちらからどうぞ。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~calico/04-@spangle/@ …

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。・・・なんとも、独特な雰囲気ですね。個性的で面白そうです。チェックしてみますね。

お礼日時:2006/03/18 02:38

 No.8です。

お礼のコメント、有難うございます。「黒百合の系図」は、まさに仰る通りの話です。美内さんは「13月の悲劇」「妖鬼妃伝」(講談社賞を受賞されましたよね)も怖かったですね~。「ガラスの仮面」の中の「吸血鬼カーミラ」もよかったです。
 
 さて、新たに思い出したのですが、一条ゆかりさんの「有閑倶楽部」(りぼんコミックス、集英社)の中にオカルトホラーものが何話かあります。単行本の3巻の老婆の霊の話、7巻の蛇神霊?の話、9巻の人形の話などは絵も上手く、怖いです。「有閑倶楽部」自体、笑える部分がかなり多いのですが、ストーリーはおもしろく、1話完結で話が進んでいきます。

 また古いですが、菊川近子さんという、絵は正統派の少女マンガなのに怖い話が多い漫画家さんがいました。講談社のKCフレンドコミックスでしたかで多く出ていたと思います。怪物の絵はとてもグロく、恐ろしいです。「赤い爪あと」(全2巻)(これはマーガレットコミックスだったかも。設定は「寄生獣」に少し似ています)、「百の目が見ている」などが代表作でしょうか。短編で怖いものをいっぱい描いていました。題名は忘れましたが、修道院で肉食の蜂を育て、神と奉っている話が印象的でした。

 また、これも古いですが、マーガレット・コミックスで、柿崎普美さんという方も怖い話を描かれていました。SFっぽい話が多かったかな。「白い手の殺意」「悪魔は眠らない」などがあります。

 ホラーと少し外れるかも知れませんが、魔夜峰央さんの「妖怪缶詰」(白泉社)もなかなか。ギャグもありますが「妖怪・油赤子」などは気持ち悪かったです…。

 また、昔の「ハロウィン」などの雑誌に出ていた、御茶漬海苔(おちゃづけのり)さんという漫画家、線は細いのにとてもグロイ作品をたくさん描いていました。私は苦手なのですが、当時、歌手の小泉今日子さんなどは気に入っていて、彼にアルバムの作詞を依頼したりしていました。

 余談ですが、「悪魔の花嫁」の美奈子、単行本1巻の頃は生まれ変わりというだけあって、ヴィーナスにそっくりでしたよね~。「くしくも名前まで同じ美奈子(ヴィーナス)」ってディモスが呟くところ、「?」と意味がずっと分からなかったのですが、近年、美奈子という漢字自体が「ヴィーナス」と当て字っぽく読めるということなのでは、と妹に指摘されて納得しました。単行本は16巻位までは裏は全部カラーの女性が描かれてましたね。「美しい~」と思って並べたりしていました。ディモスも綺麗でしたが(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは(●^o^●)ありがとうございます。
有閑倶楽部は読みましたよ。主人公が霊感強くて、ホラーな展開もありましたよね。

出たな・・御茶漬海苔。やけに生々しい血を書く漫画家ですよね。
姉妹が泳いではいけない池で泳いだ結果、体中にできものができ「痒い!痒い!」と血まみれになりながら体をかき続ける話が印象に残っています(惨劇館) ところでハロウィンといえば、僕は「うしみつくん」が大好きでした。

魔夜峰央さんの漫画は好きなのでチェックしてみます。柿崎普美さんと
菊川近子さんの漫画も面白そうですね。

デイモスの花嫁って完結したんですかね?途中で止まっちゃったような記憶があります。

「生霊」をさっそくアマゾンでゲットしたところ、何と昔読んだことある漫画でした。確かにあの漫画は怖い!!ずいぶん昔に読んだんですが、衝撃を受けましたよ。当時はまだ、ストーカーなんて言葉はなかったですよね。女の情念は怖いのう(#^.^#)

お礼日時:2006/03/08 20:28

・死と彼女とぼく


・ゆかり

川口まどかさんの漫画です。
霊が見える女の子が主人公だったかな。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063604 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。チェックしてみますね\(^o^)/

お礼日時:2006/03/07 07:58

 ささやななえさん(今は「ささやななえこ」さんのようですが)の「空ほ石の(うつほいしの)…」は、怖いです。

あるマンションの縦一列の部屋に集中して事故や自殺が起きるのですが、その原因は…という話です。「たたらの辻の…」(霊が集まる場所の話です)も恐ろしいです。「生霊(いきすだま)」「鉄輪(かなわ)」(生霊と死霊の話です)も怖いです。この4篇は高校生が主人公ですが、いきなり怖い場面が出るので、ドキッとします。「化粧曼荼羅」はそんなに怖くないのですが、文化史的にとてもおもしろいです。続編の「冬の祭り」は切なかったです。「化粧曼荼羅」以外は、角川ホラー文庫でご覧になれると思います。

 ホラーというより、オカルトかも知れませんが、美内すずえさんの「白い影法師」は、すっごく怖かったです。コックリさんの話です。ずいぶん前の作品ですが、未だに怖くて買えません。友達でも5人ほどそういう人がいます。また、同じ作者の「黒百合の系図」、こちらの方が絵も上手いし、話もおもしろいです。こちらは持ってます。謎解きの要素が多いかも知れません。恐らく白泉社か角川文庫でご覧になれると思います。
 
 また、ゴシック・サスペンスになるかも知れませんが、望月玲子さんの初コミックス(秋田書店、プリンセス・コミックス)の「ヴァルダ~迷宮の貴婦人」は古城の女吸血鬼の話です。絵が美しく、怖いです。絵が上手かった頃の望月さんの作品です。雑誌で巻頭カラーで見て「おもしろいなあ」と思った1ヵ月後位に単行本になっていました。今は手に入りにくいかも知れないです。

 あしべゆうほさんの「悪魔の花嫁」(秋田書店、プリンセス・コミックス)は1話完結の話の連なりで、ロマンチックな悲しい話や殺人ものが多かったですが、たまにホラーっぽい話もありました。「生き血に飢えた少女」「呪いの館」「黄泉の国から」「耳を切る女」「血まみれの伯爵夫人」など…かな。

 にしても、山岸涼子さんの作品はとても怖いものがありますね。「夜叉午前」「キルケー」「神隠しII」など怖かったですが、特に「汐の声」を中学生の時に読んだ時は、悲鳴を上げそうになりました。夢に出てきました…。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!ささやななえさんは知らないです。マジで面白そうですね!!是非探してみます。

美内すずえさんのホラーは殆ど読んでいるとおもいます\(◎o◎)/! 黒百合の系譜って庭に黒いユリが咲いて、昔の残酷な性格のお姫様に祟られるやつでしたっけ?白い影法師はどうだったかな。読んでいるかもしれません。

デイモスの花嫁・・いいーですねー。美奈子みたいな美人の彼女が欲しいです。え?違うか・・

山岸涼子さんのホラーはセンスが最高です。神隠しの宇宙人に遭遇しちゃう場面は怖かったですよ~。

お礼日時:2006/02/27 06:36

少女漫画なんですが、『ゴーストハント』はどうでしょうか。

講談社漫画文庫から4巻、文庫化されていない分はなかよしコミックス8,9巻になります。
文庫1,2巻は比較的軽いので、舐めてかかったら3,4巻でえらい目に遭いました。

原作は小野不由美さんの悪霊シリーズと呼ばれる小説なのですが、原作者が文章力のある方なのでなかなか怖いです。
よろしければ、どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございまっす\(^o^)/ 少女マンガでもオッケーです。

ゴーストハント・・・・・・チェックしてみます!!

お礼日時:2006/02/27 06:25

漂流教室が1番です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

激しく同意!!! 同士よ(*^_^*)

お礼日時:2006/02/25 07:21

>meihemuさん


こんにちは。

山本 まゆり 著
「寺尾れい子シリーズ」 現在、文庫で発売しております。
― 霊能者「寺尾れい子」さんの実話を描いた漫画。

ひとみ 翔 著
「天宮視子シリーズ」 単行本で発売中
― 霊能者 「天宮視子」さんの実話シリーズ。

寺尾さんと天宮さんはお友達です。

ホラーにはいるかどうかわかりませんが、
岩明 均 著
「寄生獣」は見応えがありますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます(●^o^●)
寄生獣大好きです!!

でも他は知らないです!!ありがとうございます!!是非読んでみたいですね

お礼日時:2006/02/25 07:20

つのだじろう『恐怖新聞』


 オカルト漫画家といえばやはりこの人を忘れてはいけない(笑)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253031 …

中山昌亮『不安の種』
 ストーリーではなく、小粒でピリリと怖い漫画。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253104 …

山崎峰水『MAIL』
 霊能探偵が主人公のモダンなホラー漫画。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047137 …

奥瀬サキ『低俗霊狩り』
 低俗で卑近な除霊漫画。霊より生きている人の方が怖い?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091932 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおおお!!!! つのだじろうさん意外は知らないです。ヒットー!! ありがとうございます(●^o^●)

お礼日時:2006/02/25 07:18

多分ご存知かと思いますが、


永久保貴一氏の「F/E/A/R 恐怖という名のコミック」、「生き人形」
楳図先生ではこちらもお薦めです
「ねがい」、「赤ん坊少女」、「楳図かずお恐怖文庫 全14巻」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楳図かずおさんのマンガは大好きです!!殆ど読破しています。

永久保貴一氏は知らないです。ありがとうございます\(^o^)/

お礼日時:2006/02/25 07:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング