プロが教えるわが家の防犯対策術!

楽天証券の口座を持っています。
買い注文時の執行条件で本日中・今週中・寄付・引け・不成とありますが、寄付・引け・不成とはどういうことなのでしょうか?
また、指値、成行それぞれで注文したときどう関係するのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

本日中というのは、その日だけ有効な注文(期限)のことです。

その日に約定しなければ失効し、翌日以降にもう一度注文をし直さなければなりません。

今週中というのは、その週の間に約定するまで有効な注文(期限)のことです。月曜の朝に注文しておければ、金曜の引けまでずっと有効ということです。これは板が厚くてあまり動かないような銘柄に有効です。

また、不成り注文というのは・・・
たとえば、現在6000円の銘柄があるとします。

これが欲しい場合には、6000円で買い指値すれば買えるわけですが、一日のうちに少し下に行くと予想して5800円で買い指値すると想像して下さい。

しかし、あてが外れて5900円まで下落したものの、その後は上昇して6000円を越えて6100円で終了しました。

このような場合には買うことができませんよね?買うことができなくては困る場合や、どうしても買いたいときに「不成注文」を入れます。

「不成注文」にしておけば、5800円まで落ちてこなかった場合に、終値の6100円で買うことができるのです。最初から6000円で買うのがためらわれる場合でも、5800円に「不成」をつけておけば、下落の読みが外れてしまった時にも、ほぼ確実に買えるという保証のようなものです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とてもよくわかりました。

お礼日時:2006/03/01 00:26

「寄付」は、場が開くタイミングで執行される注文です。

午前の取引前に注文を出せば、午前の一番で注文が執行されます。売買が成立しなければ失効します。
「引け」は、場の最後に注文が執行されます。午前の引け前であれば午前の引けに、午後の引け前であれば、午後の引けに執行されます。売買が成立しなければ失効します。
「不成」は、指値注文だけに有効で、場中にその指値で成立しなかった場合に、場の終わりに成り行き注文へ変更されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2006/02/26 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寄付、引けについて

kabu.comで株を買うときに寄付、引けという項目がありますが、
寄付:前場もしくは後場の一番初めに付く値段で売買する注文です。
引け:前場もしくは後場の引けのタイミングでのみ有効な指値注文です。
とありますが、意味が分かりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

すみませんが、それしか説明のしようがないのです。

普通に指し値や成行注文すると、その時から少なくとも1日は有効な注文になりますが、この2つは市場へ注文を出すタイミングが限られた注文といえば、おわかりになりますか?


前場の一番初めにつく値段:始値とも言い、新聞などに載っています。簡単にいうと朝一の値段ということ。
後場の一番初めにつく値段:12時30分から後場が始まりますが、そのとき最初に付いた値段。午後一の値段と言えば言えます。

引けは、午前、午後の取引終了間際のみ有効な指し値注文という意味です。

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q「寄付」と「引け」について

株式初心者です。単純なことですいませんが教えてください。ネット証券で、夜のうちに次の日の注文を出したいと考えていましたが、以下の動きがよく理解できなかったので、教えてください。

・「寄付」とは、次の日の初め、という意味だと思っておりました。寄付、成行と注文を出すと、次の日の一番で、成行注文されるという認識で合っていますか?

・「引け」とは、その日の最後、という意味だと思っておりました。引け、成行という注文を出すと、その日の最後に成行注文されるという認識で合っていますか?最後の注文となると、場が終わってしまいそうな感じで、注文も受け付けられないような気がするのですが、その注文は確実にその日に受付られてから終わると考えてよいのでしょうか?


質問がおかしいかもしれません。・・・すいません・・・本当に始めたばかりの若輩者ですので、できれば簡単な用語でお願いできませんでしょうか・・・

Aベストアンサー

>「寄付」とは、次の日の初め、という意味だと思っておりました。寄付、成行と注文を出すと、次の日の一番で、成行注文されるという認識で合っていますか?
 有っています。寄り付き成行き注文なら
 その日の初値で買えます。
 寄り付き 指値注文というのも有ります。
 これは その日寄り付きで 指値の価格のみ買う
 と言う意味で それ以下で寄り付けば 寄り付値で
 約定しますし それ以上で寄り付けば約定せず
 注文は失効となります。


>「引け」とは、その日の最後、という意味だと思っておりました。引け、成行という注文を出すと、その日の最後に成行注文されるという認識で合っていますか?最後の注文となると、場が終わってしまいそうな感じで、注文も受け付けられないような気がするのですが、その注文は確実にその日に受付られてから終わると考えてよいのでしょうか?

「引け」で注意が必要なのは証券会社によっては
「大引け」と区分されてないと
 前引けで注文が執行されます。

 引けなり注文は必ず執行されます。
 引け成りの注文が取引所のデーターに入りますので
 その注文に合わせて処理されます。

 「指値 引けなり」という注文も有ります
 これは 指値で売れなかった・買えなかった場合に
 最後は引けで 成行きで注文が執行されると言うことです。

 上記の注文方法は 何処のネット証券でも
 出来ると思いますで区分して覚えておきましょう。

>「寄付」とは、次の日の初め、という意味だと思っておりました。寄付、成行と注文を出すと、次の日の一番で、成行注文されるという認識で合っていますか?
 有っています。寄り付き成行き注文なら
 その日の初値で買えます。
 寄り付き 指値注文というのも有ります。
 これは その日寄り付きで 指値の価格のみ買う
 と言う意味で それ以下で寄り付けば 寄り付値で
 約定しますし それ以上で寄り付けば約定せず
 注文は失効となります。


>「引け」とは、その日の最後、という意味だと...続きを読む

Qザラバ引けって何ですか?

用語集を見ると、

ザラバ(寄付と引けの間)に値段がついた取引を最後にして、引けに値がつかずに引けた状態。
執行条件で「引け」を選択したご注文は約定しません。

とあります。

これを読んでも、いまいち意味がわかりません。

引けに値がつかないというのは、
どうして起こるのでしょうか?

今日、後場の引けで売り注文を出そうとしているのですが、
約定しなかったら困りますね。。。

Aベストアンサー

ザラ場引けは、おおよそ下記の場合に起こります。
 1. その銘柄に対して引け成り注文が無く、
   引けに値がつかなかった場合
 2. 引け間際または引け時に大量の買い注文(売り注文)が入り、
   特別買い気配(特別売り気配)となって
   そのまま値が決まらずに引けを迎えた場合

1は出来高の少ない銘柄ではわりと頻繁に起こる現象ですが、
成り行き注文を出しておけば確実に約定できますし、
低めの売り指値や高めの買い指値でも、
売買相手さえいれば約定できます。


2はあまり頻繁には起こりませんが、引け時に大口の注文が入った場合は、
通常のザラ場時と同様に特別気配のような状態になり、
そのままの状態で引けを迎えてしまう場合があります。
この場合、場中に値段が決まらず特別気配のまま終了したことになり、
引け注文が成行か指値かにかかわらず、注文は約定せず引けてしまいます。
しかし、これはあまり頻繁に起こるものではありませんし、
ほとんど“運”のようなものですから、(^^;
あまり気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

ザラ場引けは、おおよそ下記の場合に起こります。
 1. その銘柄に対して引け成り注文が無く、
   引けに値がつかなかった場合
 2. 引け間際または引け時に大量の買い注文(売り注文)が入り、
   特別買い気配(特別売り気配)となって
   そのまま値が決まらずに引けを迎えた場合

1は出来高の少ない銘柄ではわりと頻繁に起こる現象ですが、
成り行き注文を出しておけば確実に約定できますし、
低めの売り指値や高めの買い指値でも、
売買相手さえいれば約定できます。


2はあまり...続きを読む

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q株の一般預かりと特定預かりってどう違いますか

初心者ですみません。一般預かりと特定預かり・・・どのように違い、メリット、デメリットがあるか教えてください。

Aベストアンサー

売買した結果、利益か損失になりますが、その計算を自分でしなければならないのが一般預かり、証券会社が計算してくれるのが特定預かりです。
さらに、特定預かりは「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」を選択でき、「源泉徴収あり」だと利益から税金を10%引かれる代わりに、確定申告不要で、誰かの扶養家族になっている場合は、いくら儲けても扶養家族でいることができます。
以上、簡単に書いておきました。

Q一般預かりと特定預かり

本日、イートレード証券の口座が開設出来たのですが
取引のときの預り区分の「一般預り」と「特定預り」はどう違うのですか?

Aベストアンサー

昨日も同じ質問が出て、回答したのも同じ人(私以外)。

推測ですが、イートレード証券は、特定口座から一般口座へ移動できないので、最初に選ぶようになっているのでしょう。他社では、特定口座を申し込んであれば、特定口座がデフォルトになっていますから。

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む

Q株式市場に夏休みはありますか?

日本の株式市場は盆休みで休場とかありますか?またマーケット関係者がお休みで年末年始のように売買代金が細る時は夏にはありますか?

Aベストアンサー

お盆には金融市場の休みはありません。
株式市場も銀行も通常通りの営業となります。
ただ外国人投資家や機関投資家は夏休みに入りますので、いくぶん出来高は細るかも知れません。代わりに個人投資家が活発に取引するかも知れません。
主にアメリカで使われていますが、サマーラリーと言う夏の上昇相場を表す言葉があります。
日本には夏枯れ相場という言葉もあります。
今年はどちらになるのでしょうか。

Q「権利落日」と「配当落日」について

質問は内容は、表題の通りです。「権利落日」と「配当落日」の違いについてです。この二つは一体、どう違うのでしょうか?
また、ある企業の株式を一定期間保有していると、上述の日に「権利が確定する」と聞いたのですが、それはどれくらいの期間なのでしょうか?
「権利が確定する」という日の前日や2~3日前では、駄目なのでしょうか?
本当に基本的なことであろうとは思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1問目
株主としての権利が確定する日を『株主権利確定日』、そして、その権利を得るための最終売買日が権利付最終売買日、また、その翌営業日が権利落日(この日に取得しても株主として権利が得られない)。
配当は株主としての権利の one of them なので、権利落日は、言わば総括的な用語、配当落日は、その中で配当だけにスポットを当てた用語です、従って、時には同義語として使われたりしますが、増資・株式分割などでは、明確に権利落日と使い、また株式分割+配当の場合も権利落日と言います、ただ、配当のみの場合は、しばしば配当落日というのが一般的でごわす。

2問目
株式の売買は、約定日と受渡し日がずれています。通常は、約定日を含めて4営業日目に受渡しを行いますが、株主としての権利が絡む場合は、約定日を含めて5営業日目に行われます。
今年の具体例で、
 3/26(月)権利付(あまり配当付きとは言いませんが)最終売買日
 3/27(火)権利落日(配当落日)
 3/30(金)3/26売買分の受渡し
 3/31(土)株主権利確定日

3月決算会社では、一般に、3/31現在の株主をもって、会社の正式な株主を確定させます。言わば、Aさん株主、Bさん株主と確定するわけです。
今年は、3/31が土曜日のため、3/30(金)の受渡しまでに、その株式を保有していなくてはいけません、このためには、3/26(月)最終売買日の大引けまでに保有してなくてはなりません。
すなわち、
 例1
  3/1(木)に株を買った、しかし、3/26(月)には売ってしまった。
     株主としての権利はありません。
 例2
  3/1(木)に株を買った、そして、3/26(月)大引けまで売らずに保有した。
     株主としての権利があります。(配当がもらえます)
 例3
  3/26(月)権利付最終売買日に株を買った、そして、翌日、権利落日(配当落日)に
     売却した。
     株主としての権利があります。(配当がもらえます)
   ※ちこっと極端な例でごわすが、No1さんのおっしゃるように、
     3/26(月)、大引け15:00に株を買い、翌日寄付き9:00に
     その株を売却した、この場合も、株主としての権利があります。
     時間にして、18時間です。^^

では、では、がんばって下さい。

1問目
株主としての権利が確定する日を『株主権利確定日』、そして、その権利を得るための最終売買日が権利付最終売買日、また、その翌営業日が権利落日(この日に取得しても株主として権利が得られない)。
配当は株主としての権利の one of them なので、権利落日は、言わば総括的な用語、配当落日は、その中で配当だけにスポットを当てた用語です、従って、時には同義語として使われたりしますが、増資・株式分割などでは、明確に権利落日と使い、また株式分割+配当の場合も権利落日と言います、ただ、配当...続きを読む


人気Q&Aランキング