こんにちは、はじめてですがよろしくです。

えーとセミアコとフルアコってあるじゃないですか。
あれってセンターブロックがあるないだけのちがいですが、だけどアンプにつなげない状態で弾いたら音がそれぞれちがうんですか?

俺はフルアコのほうがアコギっぽい音が出ると思うんですけどどうですか?

教えてくださいオネガイシマス!

A 回答 (1件)

一般的に言って、フルアコとセミアコの音はかなり違います。

フルアコの音は、ウェス・モンゴメリーやケニー・バレルの音を聞けば分かります。中音域に特徴がある、柔らかい音です。ソリッド・ボディーのギターではまず出せない音ですね。アコースティック・ギターの音とも、かなり違います。アンプを通さずに弾くと、フルアコの方が圧倒的に甘く、優しい音です。

セミアコの音は、ソリッド・ギターにフルアコの音をやや足した感じですが、かなりソリッドに近い音のするモデルが多いですね。モデルによっては、フルアコっぽい音がするのもありますが、私の耳には、ソリッドを0、フルアコを10とすると、セミアコの音は3ぐらいの位置に聞こえます。

歪ませた音だと、違いがもっとはっきりします。テッド・ヌージェントやブライアン・セッツァーはフルアコを歪ませて弾いてますね。私はフルアコを歪ませた音は好きではありませんが。

また、エピフォンのカシノや、ギブソンの330の様な、いわゆるシンラインのフルアコは、ボディーの深いフルアコとは、やはり音が違います。初期のグラント・グリーンは330を使っていますが、私は素晴らしい音だと思います。私にとっては究極のクリーン・トーンですね。

まあ飽くまでも一般的な話で、使う機材や演奏法でも音は変わります。ラウンド・ワウンドとフラット・ワウンドの弦の音の違いもありますし。楽器屋に行って、色々試してみる事を勧めます。音に関する事は、やはり自分の耳で聞いて、体で感じて初めて分かる物だと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルアコのハードケースに関して

お世話になっております。

現在使用しているソフトケースを、ハードケースに切り替えたいと考えているのですが、

需要の問題か、ネットの検索だとフルアコ用のハードケースというのは

大抵がギターの付属のようで、それ単体で販売しているケースは少ないようです。


どなたか、どのフルアコでも収納可能なハードケースをご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。

また、フルアコ以外のハードケース(セミアコ等)でも収納は可能なのでしょうか。

ケースのメーカーなどは問いません。お手頃な価格なら嬉しいですが。

ちなみに使用ギターは、Ibanes AK86 DKSです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

AK86の詳細サイズを見つけられなかったので、あくまでご自分で寸法を確認するという前提でご覧になって下さい。

フルアコ専用の別売ケースというのは、あまり多くのメーカーから出ていません。
アコースティックギターと違ってボディ本体にアーチがある関係で、ケースの形状にもアーチが必要になり汎用性が低いからだと思います。

汎用性を求めるならばグラスファイバー製のGrand Oplyが軽くて格好良いケースです。
「17" Archtop-style」ならば殆どのフルアコが入ります。このメーカーのケースはプロにも使用者が多いですよ。
http://www.taurus-jp.com/grandoply/index.html

そんなにお金を掛けたく無いならば、SKBなんてどうでしょうか?ABS製で軽くて丈夫です。
「SKB-20」ならばかなり大きく厚みがあるギターでも入りそうです。
http://www.skbcases.com/music/products/proddetail.php?f=&id=230&o=&offset=1&c=75&s=75
「SKB-8」に入るサイズならばラッキーですね。サウンドハウスやChuya-Onlineならばかなり安価に入手できる筈。
http://www.skbcases.com/music/products/proddetail.php?f=&id=228&o=&offset=2&c=75&s=75

どちらにしても気に入ったケースを入手するには手間がかかります。メジャーを使って楽器のサイズをきちんと把握して、カタログデータとの比較をちゃんと行いましょう。

AK86の詳細サイズを見つけられなかったので、あくまでご自分で寸法を確認するという前提でご覧になって下さい。

フルアコ専用の別売ケースというのは、あまり多くのメーカーから出ていません。
アコースティックギターと違ってボディ本体にアーチがある関係で、ケースの形状にもアーチが必要になり汎用性が低いからだと思います。

汎用性を求めるならばグラスファイバー製のGrand Oplyが軽くて格好良いケースです。
「17" Archtop-style」ならば殆どのフルアコが入ります。このメーカーのケースはプロにも使用者...続きを読む

Qギター(セミアコ フルアコ)のギターの保管、弦を緩める 緩めない?

ギター(セミアコ フルアコ)2本の保管なのですが
自分は週に1回~2回(週末)ほどしか弾きません。
それも弾いている時間も1時間以内です。

そして一つギターを弾いたら また来週もそのギターを弾く事が多いので
もう片方のギターは2週以上弾いていない時もよくあります。
弾き始めるとしばらくの期間どちらか一方に偏ります。
大体このようなパターンが多いです。

検索しても
弾いた後は、
弦を緩めない方が良い、
緩めた方が良い
とか書かれてます。
検索すると 同じような質問があるのですが
結局 結論がよくわかりませんでした。

自分の場合、
1週間ぶりにギター触ると 何か久しぶり感もあり、
長い間弾いてない感覚もありましたので
今まで 自分は弾いた後は緩めてました。
それと
楽器店で弾いたら緩めてねって言われたので。。。
(これはベースギターを買った時でしたが,,)

とにかく
長期の場合は緩めた方が良いのはわかるのですが
では 長期とはどこからが長期なのでしょうか?
1ヶ月以上からでしょうか?
そして
自分のように1週間~2週間弾かない場合もあるパターンでは
やはり緩めないのでいいのでしょうか?
2週間後また弾くから ずっと緩めなくて 
でもまた弾いても短時間なので そう考えると
何か1年中緩めてないのと同じ様な感じを思ったのですが..
要するにギターを弾く事(弦を少しでも鳴らす事)
があれば緩めなくて良いと言う事なのでしょうか?

あとしばらく弾かない場合ハードケースに入れてあることもあるんですが
ハードケースはやはり立て置き 横置き(倒しておく)どっちがいいとかあるんですか?


一応20万以上のギターでしたが、あまり気にした事がなかったので、
ちょっと保管方法も気になり、
ギターに詳しい方にご意見を聞いてみたくなりました。
どうぞよろしくお願いします。

ギター(セミアコ フルアコ)2本の保管なのですが
自分は週に1回~2回(週末)ほどしか弾きません。
それも弾いている時間も1時間以内です。

そして一つギターを弾いたら また来週もそのギターを弾く事が多いので
もう片方のギターは2週以上弾いていない時もよくあります。
弾き始めるとしばらくの期間どちらか一方に偏ります。
大体このようなパターンが多いです。

検索しても
弾いた後は、
弦を緩めない方が良い、
緩めた方が良い
とか書かれてます。
検索すると 同じような質問がある...続きを読む

Aベストアンサー

趣味でギター製作をする者です。
私はフラットトップ派(鉄、ガットとも)ですが、ライトゲージ以下であれば構造的に緩める必要性を感じていません。ただし使用している木材の質や乾燥度合が良くない場合は別ですが。
張りっぱなしで反るようなネックは、私はそのまま反らせてしまいます。落ち着いたころ合いに調整できれば調整、リセットならリセット。修理不能ならそれは不良品なので手放します。

ただし質問者様の場合はアーチドトップのようですので、ネックだけでなくボディ側も気を使う必要があります。
ボディ中央部がソリッドのものや、ブリッジ下にブロックが入っているものならさほど気にすることはありませんが、ブランコテールピースでブリッジ下に何もないものはいずれ陥没する可能性があります。この構造のギターは、フラットトップのようにブレーシングが頑丈に何本も使われていません。
もしお使いのギターがそのような構造であれば、毎回気持ち程度(ペグ2回転程度)でもゆるめることをお勧めしておきます。

Qフルアコのゲージについて

こんにちわ。

エレキを始めてもうすぐ半年。
もともとチャック・ベリーやブライアン・セッツァーにあこがれてたということもあり、
最近、ストラトからフルアコに変えました。
といっても、ギブソンやグレッチは高いので、
IbanezのAF-105というモデルですが・・・

そして問題の弦なんですが、なんだか太くて硬い感じがします。
チョーキングが上手く出来ません・・・
いろいろ調べてみると、フルアコの弦はストラトなどのものよりも
太いゲージだそうですね。
いままで、ダダリオの.42-.09を使っていたので、違和感があります・・・

私は♀で手も小さいので、出来れば細目がいいのですが、
フルアコに細めのゲージは、やっぱり合わないでしょうか?
また、太めでも、チョーキングもスムーズに出来るようなゲージやメーカーなどがありましたら、
ぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

フルアコを弾いていたのは、だいぶ前のことなんですけど、ゲージはミディアムとかヘビーを使ってました。フラットワウンドの弦(低音弦の巻き線が平たいもの)を使ったりして、ジャズっぽいものを弾いてました。

ミディアムやヘビーというゲージだと、チョーキングは難しくなります。太いゲージは、弦の張力もそれだけ強くなるので、さらに強い力をかけないと、チョーキングできません。
なんで、そんな太い弦を張るのかと言えば、フルアコらしく、ボディをしっかり鳴らそうとしているからだと思います。細くて柔らかいゲージの弾きやすさはわかりますが、出てくる音は、ちょっと違ってきます。

フルアコだと、音色も豊かになりますよね。そういうことも、細いゲージだと、表現をつけにくいはずです。

趣味の問題でもあるので、構わず細い弦を張っても良いのかも知れません。が、僕なら。フルアコらしい音を出すために、太い弦を使うでしょう。
チョーキングとかを使わないように、弾き方を工夫したら良いのではないでしょうか。

頑張ってくださいませ。

Qセミアコか?フルアコか?

ギター選びで迷ってます。

よく聴く音楽は60年代70年代のロックで、ゾンビーズとかマンフレッドマンみたいな曲をカヴァーしたいと考えていたのですが、最近になって割とオーソドックスなジャズギターを演奏したいとも思うようになってしまいました。これ一本で両方ともカバー出来る、というようなギターは無いものでしょうか?

エピフォンのカジノとか335なんかだと両方使えるんじゃないかなとか考えてたんですが甘いでしょうか?

Aベストアンサー

335はいいギターですね。
それに比べカジノは・・・
昔のエピフォンが手に入るのならいいけど、
最近のはどうも・・・
どの道セミアコはオールマイティーなギターでは
ないので、その特徴を出すにはある程度音楽が
限定されます。
そしてもっと音楽を選ぶのがフルアコですね。(笑)
しかしL-5なんて素晴らしいですよ。
ちょっと高いですが・・・
175でもいいですね。
そういえば、ポール・ウェラーはスタカン時代に
175を使ってましたね。
ジャズのテイストをだしてる曲もありましたからね。

60年代70年代のロック、それにジャズ・・・
を演りたい、というのなら、
やはりセミアコでしょう。
335いいじゃないですか。
もちろん、フルアコを歪ませてロック・・・
なんてのもカッコイイですが。(笑)
たしかBECKはそんなこともやってましたね。

Qセミアコ、フルアコについて。。

今度、セミアコかフルアコを購入しようと思っているのですが、
セミアコと、フルアコの大きな違いや、よいところ、悪いところはあるのでしょうか??

あと、セミアコ、フルアコでは、どんな曲でも違和感無く弾けるのでしょうか??
やっぱり、ロックとかには、不向きなのでしょうか??

Aベストアンサー

まずセミアコとフルアコの違いについて。
フルアコは通常のアコースティックギター同様のボディ構造で、ボディ内部が空洞になっています。 アンプを通さない状態でもそれなりの音量が出ることも多く、ソリッドギターやセミアコに比べると、丸くふくよかな音になる傾向が強いようです。 アンプにつないだ音については、アコースティックギターやエレアコとはまた違った音になるでしょう。 また、ハウリングを起こしやすいという欠点があります。
セミアコは、フルアコによく見られるハウリングへの対策として、ピックアップの載る部分にセンターブロックを入れて振動を抑える構造になっていて、フルアコとは違ってボディの内部の一部に空洞を持つ構造になっています。 アンプを通さない生の音量はフルアコよりは小さくなります。 アンプにつないだ音については、フルアコよりも締まった感じの音になる傾向があるように思いますが、それでも丸くふくよかな印象を感じさせる物が多いように思います。
概要についてはこんな感じだと思います。 ただ、実際に物に触れて色々な感覚を確かめてみるのが良いでしょう。 モデルによっても様々な印象の違いがあるでしょうし、すべて一括りに判断してしまうのは少しもったいないかも知れません。

どんな曲でも違和感なく弾けるかということに関しては、なんとも言いにくいところがありますね。 演奏時の楽器の取り回しなどについては、どんな曲に対してもそれなりに適応できるとは思いますが、音作りについては、対応の幅を広げる意味でそれなりの技術や経験、勘が必要かと思います。
ロックに関しては、セミアコやフルアコでも対応できるものもありますし、やや難しいものもありますね。 どういう音を求めるかによると思います。 特にギターの種類がどうだからロックには使っちゃダメということはないでしょう。 音作りのやり方やあるいは曲のアレンジ次第で、色々な曲に対応することも可能と思います。
ただ、深く歪んだ音を作る場合、セミアコもフルアコもハウリングに悩まされることになる可能性が高いと思います。 フルアコやセミアコで過激に歪ませる音作りをするとしたら、ハウリング対策などそれなりの工夫が必要でしょう。 そうしたケースについては、一筋縄ではいかないかも知れません。

参考まで。

まずセミアコとフルアコの違いについて。
フルアコは通常のアコースティックギター同様のボディ構造で、ボディ内部が空洞になっています。 アンプを通さない状態でもそれなりの音量が出ることも多く、ソリッドギターやセミアコに比べると、丸くふくよかな音になる傾向が強いようです。 アンプにつないだ音については、アコースティックギターやエレアコとはまた違った音になるでしょう。 また、ハウリングを起こしやすいという欠点があります。
セミアコは、フルアコによく見られるハウリングへの対策として、ピ...続きを読む

Q高いギターと安いギターでは、生音で弾いても弾きやすさは違いますか?

高いギターと安いギターでは、生音で弾いても弾きやすさは違いますか?

Aベストアンサー

例えるなら、特注品で職人が打ったフレットをあらゆる角度から眺め、磨き、調整したギターと、工場で打ちっぱなしした物では一緒である訳がない。あってはならない。あったら困る。

違う。

Qフルアコが欲しいのですが

僕は埼玉県の大宮に住んでいるのですが、大宮、川越の楽器屋に行ってもフルアコがありません。
楽器屋に一本あれば良い方、一本も置いていない楽器屋もありました。
セミアコやグレッチなら置いてあるのですが、フルアコはなかなか置いてないです。
トラブルがあった場合、近くの楽器屋だとすぐ持って行けるので、出来れば近くの楽器屋で買いたかったのですが・・・
通販はネックの状態や実物を見れないために、出来れば買いたくないです。

フルアコがたくさんある店、(中古でも良いです)どなたか知りませんか?

予算は8万円以内で、エピフォンのフルアコがほしいです。
アイバニーズのギターはよく見たのですが、エピフォンはあまり売っていませんでした。

あとネットオークションで、フルアコを買うのはどうでしょうか?
安く手に入ると、ある方に薦められたのですが・・・

アドバイスよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

とりあえず、お近くの楽器店でお店の方に相談してみるのではいかがでしょうか。とりあえず、いくつか候補を絞り込んで、取り寄せをお願いしてみるのも手だと思います。まずは試奏をしてみて、その上で決めたいのであれば、その旨を伝えて試奏のために取り寄せができるかどうかを確認し、相談してみるのが良いでしょう。お店によって対応が違うことも多いと思いますが、試奏のためだけに取り寄せることができるお店も少なくはないと思います。なんにしても、お近くの楽器店で買いたいのであれば、まずはお店の人に相談してみることをお勧めします。

ネットオークションでフルアコを買うことについては、通販での購入を避けたいのであればお勧めしません。ネットオークションでもネックの状態等実物を確認する機会がないことは通販と同じです。また、ノークレームノーリターンで出されることの多い個人売買だったりすれば、その出品者がつけている説明文がどれだけ的確かにもよくよく注意する必要が出るかも知れません。ギャンブルを良しとする場合以外は、ネットオークションはお勧めしません。堅実に買い物をしたいのであれば、やはり楽器店に出向いて買い物をするのが妥当でしょう。

参考まで。

とりあえず、お近くの楽器店でお店の方に相談してみるのではいかがでしょうか。とりあえず、いくつか候補を絞り込んで、取り寄せをお願いしてみるのも手だと思います。まずは試奏をしてみて、その上で決めたいのであれば、その旨を伝えて試奏のために取り寄せができるかどうかを確認し、相談してみるのが良いでしょう。お店によって対応が違うことも多いと思いますが、試奏のためだけに取り寄せることができるお店も少なくはないと思います。なんにしても、お近くの楽器店で買いたいのであれば、まずはお店の人に...続きを読む

Qアコギ欲しいが経済的に厳しい…だけど頑張ってみるか!?

20年前ほんの少しだけ弾いて遊んだギター一式を処分してしまった初心者(男)です。
最近、また一から始めたいと思いネットで調べた結果ヤマハ「FS720S」が候補(理由は小さな手と価格帯とブランド)になりました。
しかし家族もあり経済的にギターを買う余裕はありません。
そこで月々3,000円!の職場での飲み物代から1,000円!ずつギター貯金しようと思います。ギター本体が楽天価格で28,000円ですが小物を揃えると5万円近くなるので予定では4年間かかります。買うお店は楽天にも出店している我が町の楽器店になると思います。
4年間もかかったら情熱も消えていくかも知れませんねぇ。
こんな事を考えているオヤジに、ご意見・ご感想・ご名案など頂ければ嬉しく思います。

Aベストアンサー

とりあえず、先のことを憂慮したりせず、今すぐにでも貯金を始めてみるのが良いのではないでしょうか。少々不躾ながら率直に言って、現時点で四の五の言っても、取らぬ狸の皮算用に近いものを感じます。購入計画などは実際に貯金を始めてみてから考えるのでも別に遅すぎるということはないでしょう。貯金の計画についても、今時点での想定が実現性のあるものかどうかは、貯金を始めてみてからの方が検証しやすいようにも思います。また、貯金を続けていく中で情熱が薄れていっているように感じたら、その時にこそ改めてどうするかをご自身に問うてみるのが良いと思いますが、いかがでしょうか。

なお、アコースティックギターを買って練習するとなれば、当然楽器の音は出る訳で、いずれにしてもご家族の理解を得られなければ顰蹙を買いかねません。どの道、そちらの件で相談することは避けられないでしょうから、まずはご家族とギターについてのお話をしてみることをおすすめします。その上で、もしご家族にギターに興味のありそうな方がいらっしゃるのであれば、一家で共有するギターとして、ご家族に理解と協力を求めるのも良いかも知れませんね。

ついでですが、初心者であれば、できれば新品を購入することをお勧めします。状態がまちまちで保証も付かず、価格が適正かを値踏みする必要がある中古品よりは、期待できる品質がより安定していて保証も利き値段の根拠もわかりやすい新品の方が、選びやすく扱いやすいと思います。中古品についてはギャンブル的な要素も多いので、ギターの調整や目利きに自信がないときには避けるのが無難でしょう。

参考まで。

とりあえず、先のことを憂慮したりせず、今すぐにでも貯金を始めてみるのが良いのではないでしょうか。少々不躾ながら率直に言って、現時点で四の五の言っても、取らぬ狸の皮算用に近いものを感じます。購入計画などは実際に貯金を始めてみてから考えるのでも別に遅すぎるということはないでしょう。貯金の計画についても、今時点での想定が実現性のあるものかどうかは、貯金を始めてみてからの方が検証しやすいようにも思います。また、貯金を続けていく中で情熱が薄れていっているように感じたら、その時にこそ...続きを読む

Qフルアコ?セミアコ?

最近ギターサウンドに目覚め、自分でも挑戦しようと
さっそくギターの購入を考えています。
が、自宅のアパートは壁が薄く、音漏れが心配で
アコギはさすがに無理そうな雰囲気。
そこでエレキを買ってアンプ+ヘッドフォンで
こっそり練習を、と考えたのですが、
フルアコ、セミアコのどちらにすべきか迷ってます。
フルアコは箱鳴りがするといいますが、
やはりアンプの有無に関わらず、結構でかい音が
出ちゃうんでしょうか?
見た目で気に入ったモデルはフルアコなんですが、
大家さんが少々うるさい人なので、騒音とかで
トラブルになるのは避けたいもので。
詳しい方、ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

楽器は、基本的に音が出るものと考えておくのが良いと思います。共鳴室を持たないエレキギターでも、環境によってはアンプを通さない生の音がよく抜けてしまうこともありえます。音を出すことに関しては、時間を選ぶとか、あまり長時間に渡って練習し続けたりしないなどの配慮は常に必要でしょう。

フルアコやセミアコの生の音についてですが、アコースティックギターほどではないにしても、それでもそれなりの音は出ると見ておいた方が良いと思います。リスクは大きめに判断しておいた方が無難でしょう。ソリッドギターでも環境によっては隣室にギターの生の音が漏れる可能性があります。
とりあえず、ネット上でギターの生の音の加減を類推できそうな参考として、ヤマハのサイトのコンテンツを紹介しておきます。
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/13eguitar/eguitar1.html
鳴るほど楽器解体新書というコンテンツで、いろいろな楽器のことについて構造などから紹介しているページです。エレキギターのページでは、フルアコ、セミアコ、ソリッドの3種について、生の音とアンプを通した音をFlashで聴けるようにしてあります。そのそれぞれの生の音を聴き取ってみると、音量の加減についてもある程度の推測はつくのではないかと思います。

なお、アコースティックギターとエレキギターとでは、例えフルアコであっても楽器演奏上の感覚として同じ感覚で弾けるとはいえない部分も多くあると思います。仮にアコースティックギターが弾きたいのに、代用としてエレキギターを選ぼうと考えているのであれば、それはあまりお勧めできません。発音の機構がまったく異なるために、姿形とルーツとチューニングは共通していても、いろいろなところで相違点があるでしょう。エレキギターに通じてもアコースティックギターが弾きこなせるようになるとはいえないところもあります。やってみたい種類のギターと、手にするギターの種類を一致させることをおすすめします。
また、あまりおすすめはしませんが、アコースティックギターをご希望の場合は、騒音に配慮して作られたアコースティックギター的な楽器として、サイレントギター(ヤマハ)やシンソニード(Aria)といったボディがなくピックアップで音を拾い、ヘッドフォンやアンプで音を聴くタイプのアコースティック様ギターなども存在します。これらのギターに関しては、アコースティックギターにおいてボディを鳴らして音を作るという感覚が身につかない可能性をはらむという点で積極的におすすめしかねるところはありますが、騒音に関してはエレキのソリッドギターのように弦が鳴る音以上の音量にはならないことが期待できるため、その点については実用的といえるかも知れません。

参考になれば。

楽器は、基本的に音が出るものと考えておくのが良いと思います。共鳴室を持たないエレキギターでも、環境によってはアンプを通さない生の音がよく抜けてしまうこともありえます。音を出すことに関しては、時間を選ぶとか、あまり長時間に渡って練習し続けたりしないなどの配慮は常に必要でしょう。

フルアコやセミアコの生の音についてですが、アコースティックギターほどではないにしても、それでもそれなりの音は出ると見ておいた方が良いと思います。リスクは大きめに判断しておいた方が無難でしょう。ソリ...続きを読む

Q結婚式でのアコギ演奏でボーカル音をギター音にかきけされないようにするには?

ダチの結婚式でアコギ演奏をすることになりました。質問の内容は、ボーカルがギター音にかきけされないことも含めた、音量調整をどうすればいいかな?ということなんです。
まず、自分自身で音量バランスをチェックしてもわかるのかな?ということがあります。ちょっと離れて他人からどんな感じか聞いた方がいいんですかね?

それから本編ですが、ギターがデカくてボーカルがかきけされる、ということなら単にギターをマイクから遠ざける程度でイケますかね?
それとも、ボーカル音のマイク音量レベルとギター音のマイク音量レベルを調整する方がいいですかね? 当日式の前に音チェックで入らせてもらって、結婚式場の係の人に頼んで音量調整に協力してもらうとか。うん?それとも当日でなくてもいいのか? 式をあげるダチに前もって式場で音チェックをさせて欲しい、と頼んだ方がいいのかな??
ぜひともご経験された方にこのへんのことと、それからその他参考になる式場での演奏のお話なんかを聞かせていただけるとウレしいです。

ちなみに、以前も別の結婚式でやったことがあるんですが、実際に演奏する前まではボーカル・ギター共にひとつずつマイクを用意してもらっていたんですが、式の前に音チェックにいった時、やけにギターの音がデカくなってボーカルが聴こえないなぁと感じ、実際の演奏時にはギターだけマイクを使いませんでした(ギターからマイクを遠ざけることすら思いつきませんでした・・・)。
結果、あとからビデオを見たら、今度はギター音が小さ過ぎて自分的にガックシだったんです・・・。

それではヨロシクお願いします。

ダチの結婚式でアコギ演奏をすることになりました。質問の内容は、ボーカルがギター音にかきけされないことも含めた、音量調整をどうすればいいかな?ということなんです。
まず、自分自身で音量バランスをチェックしてもわかるのかな?ということがあります。ちょっと離れて他人からどんな感じか聞いた方がいいんですかね?

それから本編ですが、ギターがデカくてボーカルがかきけされる、ということなら単にギターをマイクから遠ざける程度でイケますかね?
それとも、ボーカル音のマイク音量レベルとギタ...続きを読む

Aベストアンサー

2番です。

>アンプ式だと音質がよくなる部分がイイかも!
決してアンプを全面否定するわけではないのです。が、私の経験上では、披露宴会場というのは得てして天井が高くて反響が少ない(宴会場としてはそれが当たり前)ので、ちっこいアンプでは全然音が客席に飛ばない場合が多いのです。普通はフルスタックのマーシャル持って行くわけにゃいかんですからね。

また、ソリッドエレキなら、これは物理的にアンプ持って行って会場マイクで音拾って貰うしかないのでアンプ必須ですが、アコギを持ち込みアンプに繋いで会場マイク立てた場合、下手を打ってアンプをハウらせたりすると、会場の方に多大な迷惑をかけてしまうことになる(実は経験アリ)ので、使用楽器はアコギのみなら、私は素直に会場マイクだけで拡声する方が無難だと思います。ソリッドなら会場のPA設備ではハウりませんからいいんですけどね。

また、多くの披露宴会場ではスピーチとBGMを主体とした音響を設備されてますから、そちらを利用する方が、音色的には若干不満はあろうとも、会場全体にはまんべんなく音が回ります。
なんべんも同じこと言いますが、ライブじゃなくて祝いのアトラクションですから、会場の皆さんに歌に込めた祝いの気持ちを感じていただくことを優先すれば、会場マイク活用の方がよろしいかと考えます。

>アンプと会場のスピーカーをつなぐのならどうでしょう?
これは、会場のスタッフさんがどれだけ話がわかる人か・・・が大きいですが、音響担当のスタッフさんがあまり機材に詳しくない人だと、ラインとマイク混在の調整を捌ききれないことは多いので、ちょっと注意が必要ですね。
この場合、「ケーブル持って行くので繋がせて下さい」と言って、2つ返事でOK出すスタッフさんの方が当日現場では恐いです。「何持ってくる」「こういう形でないと繋いでやらない」と、細かいことに口出してくるスタッフさんの方が、納得さえしてくれればきっちり協力してくれます。
いやしくも会社の高価な音響備品に他人の機材(それもどこの馬の骨か?な)を繋ぐのは、専門家ほど慎重になるものです。責任がありますから。だから慎重な人の方がちゃんとした知識があるものです。そういう人が「よっしゃ!」と言ってくれれば安心です。まぁ、なかなかそういう人は居ないんですが・・・

このような場合、できれば小さいミキサーとマイクを演奏者側で持ち込んで、誰か扱える知り合いに調整役を頼み、ほどほどに調整した音を会場の音響設備に送らせてもらうのがいちばんベストではあります。というか、私はこのミキサー役をやらされた経験が、ちと豊富なので・・・
そういうのって普通は人的にも機材的にも難しいですが、音響に強い知り合いが居れば、検討する価値はあります。そういう便利人間がおらず、会場スタッフさんもさほど詳しくなさそうなら、会場マイク回して貰う方向に発想を切り替える方が、結果的に無難だと思います。

くどくどすいませんが、多くの宴会場は音響設備をスピーチ用に調整してあるものです。だから、音質はやや落ちるとしても、歌声は会場マイクを使わせ貰うのがいちばん会場全体に聞きやすい音になります。そして伴奏も、できれば会場の音響に乗せて貰えれば、歌と融合して耳当たりよく提供できます。
そこで特にアコギの場合、1点注意すべきなのは、会場マイクを使うと人声にかぶる音域が強調されやすいということです。声を邪魔する音域がやたら大きく聞こえます。なので、弾き方をやや工夫して、普段より柔らかめか極端に堅めの音を出す方が、宴会場では結果的にバランスの良い音になることが多いです。
なまじギターアンプを経由すると、アンプの音色が勝ち過ぎてこの手の調整ができなくなることが多いということも、ひとつ心の片隅に置いてやって下さい。

検討を祈ります。がんばってね。

2番です。

>アンプ式だと音質がよくなる部分がイイかも!
決してアンプを全面否定するわけではないのです。が、私の経験上では、披露宴会場というのは得てして天井が高くて反響が少ない(宴会場としてはそれが当たり前)ので、ちっこいアンプでは全然音が客席に飛ばない場合が多いのです。普通はフルスタックのマーシャル持って行くわけにゃいかんですからね。

また、ソリッドエレキなら、これは物理的にアンプ持って行って会場マイクで音拾って貰うしかないのでアンプ必須ですが、アコギを持ち込みアンプ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報