3型平成6年式MR2のGT-Sフルノーマルです。以前はべた踏みしてもブーストメーターがなめらかに上昇して、上昇幅も最大でもメーターの8割くらいまでしかいきませんでした(この状態はノーマルの友達の車と同じ)。ファンベルトが鳴っていたので張りなおしてもらったところ、なぜかブーストメーターが一気にカクカクと上昇し、メーターも振り切るようになってしまいます。それに従いパワーも前より上がってるし、回したときのエンジン音も大きくなってるし、ぶん回した後のアクセル抜いたときのショックも大きくなってます。ファンベルト直しただけでこんなになるはずないし、なんなんでしょうか?エンジンに問題ないならこれでもいいんですけど、私は長く乗っていきたいんで負担になるなら直してもらおうとおもっています。アドバイスお願いします。

A 回答 (2件)

ファンベルトの調整や交換ではブースト圧の変化が起こるとは考えられません。

考えられる原因としてはベルトの調整の際に、マニホールドなどに接続されているバキュームホースが外れてしまっていたり、どこかに噛み込んでつぶれてしまっていたりする場合です。制御用に用いているホースの場合マニホールド内の圧力が正しく計測できなくなり動作が不安定になる場合が考えられます。また、配線等のコネクターが外れていないかも点検してみてください。

オルターネーター近辺の配管や配線を点検して潰れや切れ・外れが無いか点検してみてください。バキューム配管の外れの場合、場所によってはウエストゲートが動作しない、エンジンコントロールユニットに正しいマニホールド圧力が入力されないなどのトラブルにつながり、異常にブースト圧が上がってしまう場合もあり、エンジンにダメージを与えかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても助かりました。おっしゃる通りバキュームホースでした。今後もおねがいします。

お礼日時:2002/01/26 19:16

ファンベルトが張りすぎているのでは?


とりあえず、調整でごまかさずにベルトを新品に交換しなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ