はじめまして。
映画「プラトーン」を観てから原作が読みたくなったのですが、映画名や監督名で検索してもなかなか見つかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

映画の「プラトーン」ですよね。


原作ではなくて小説化されたものがダイル・A・ダイの「プラトーン」で二見文庫から出ています。
ダイル・A・ダイ本人も、映画の中でハリス大尉(終わりの方のシーンで、無線で爆撃を命じている人です)として出演しています。また、映画の軍事面でのアドバイザーもしていたと思います。もともと職業軍人の方です。
    • good
    • 0

こんにちは。

意外と答えがバラバラだったので私も参加しちゃいます。
♯4の方がおっしゃる通りあの作品には原作は存在しません。映画をノベライズ化したものがあるだけです。作者は♯4の方の言う通りです。
 この作者もベトナムに従軍してますし、監督のオリバー・ストーンも有名なベトナム帰りです。
 
    • good
    • 0

原作は二ールシーハンです。

参考URLをどうぞ。

参考URL:http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/7576
    • good
    • 0

確か「輝ける嘘」ではなかったかな?



http://books.yahoo.co.jp/book_search/author?auth …

曖昧な記憶ですから、間違ったらすいません。
    • good
    • 0

こちらでしょうか?



参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576870 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラトーンのエリアスについて。

はじめまして。
先日ずっと見てみたかった「プラトーン」を見ました。
衝撃を受けたのと同時に深く考えさせられました。

これは、私だけが思ったことなのかもしれませんが、エリアスは主人公テイラーのことが好きだったんでしょうか?(ホモという意味で)

はじめの方のシーンでエリアスがテイラーに「荷物は俺が持ってやる。この次は俺に声をかけてからにしろよ。」多分こんなセリフを言ったと思うんですが、そのときの目つきがなんかもう・・・。
あと、ドラッグをやっているシーンでもなんとなくそう思えてしまいます。

皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

純粋に後輩思いの優しい人という設定だと思います
それが面白くないバーンズに・・・ということだと思います

Q宮崎あおい主演映画「初恋」の原作について

最近、宮崎あおいさん主演の映画で「初恋」というのがありますが、この原作を読まれた方に質問です。

これって、三億円事件のことを題材にしているようですが、私は昔、同じような本を読んだことがあって、もしかして改題して加筆・修正して小説仕立てにしたものなのかな?と思ったりしました。

その本は「真犯人―「三億円事件」31年目の真実」という本で、著者は風間薫という女性だったと思います。徳間書店から1999年に出版されています。
昔から「三億円事件の真相」みたいな本はたくさんあって、その何冊かを読んでいるので、内容的にはあまり覚えていないのですが、犯行グループ内に女性がいた、ということが記憶に残っていて、今回の「初恋」と同じ?と思ったわけです。

中原みすずさんの「初恋」と風間薫さんの「真犯人―「三億円事件」31年目の真実」との関係をご存知の方、(無関係かも知れませんが)何か情報がありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追加。
Amazonのレビューに、「過去に出版した手記に加筆・修正した再発本」とあります。
んで、ここ
http://www.kanshin.jp/books/index.php3?mode=keyword&id=506947
には謎の文章。
調べたらわからなくなってしまいました。
すみません。

Qプラトーンの

プラトーンで、エリアスが敵から逃げてる映像がヘリコプターから撮影されているシーンで流れてる曲ってなんでしたっけ?忘れてしまいました。誰か教えてください。

Aベストアンサー

S.バーバーの『弦楽のためのアダージョ』です
プラトーンのサントラにも収録されていますね

↓試聴できますのでご確認を

参考URL:http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B000003G8N/104-9638995-6883929

Q「スタンド・バイ・ミー」映画と原作の違い

「スタンド・バイ・ミー」は大好きな映画です。しかし私はキングの原作を読んだことがありません。
それは、原作を読んだ友人が「映画と全然違う、原作はホラーだ。怖かった。」と言っていたからです。
もう10年以上前に聞いた話なので、私の勘違いかもしれませんが、うろ覚えだと、ゴーディ以外は全員死んでしまった、とその友人は言っていたような気がします。。。今まで気になっているのですが、自分で確かめてみる勇気が私にはありません。私はホラーは大嫌いで、そうとは知らずに読んでしまったら落ち込んでしまうのが自分で分かるからです(><)(「ノルウェーの森」でさえ、読み終わった後、しばらく立ち直れませんでした)。
他力本願で恐縮ですが、「スタンド・バイ・ミー」の映画と原作両方をご覧になった方、映画と原作の大きな違いを簡単でいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

主人公ゴーディが森で少年の死体を見たシーンがありましたよね?原作ではここで彼は、生と死について、そして自分と死んだ弟について深い洞察を得ます。そのため死体の様子が細部まで描かれていますし、死ぬとはどういうことか長々と説明があります。不気味といえば不気味かも。お友達はその部分を「ホラーだ」と表現されたのでは?


私も「スタンド・バイ・ミー」大好きです。映画も良かったですが原作も大変面白く読みました。初めて読んでからもう10年以上たちましたが、何度か読み返してもいます。やはり、少年期に特有の友情と、成長による別離を描いた小説だろうと思います。キングのほかの小説とは違って、恐怖感をあおったり怪物が出てきたりするシーンはまったくありません。私はホラーとはぜんぜん感じませんでした。(キングのホラー作品も好きですけどネ)

ゴーディ以外全員死ぬかというと、結論はイエスです。ただし12歳で死ぬわけではなく、高校で、またはその後に、一人ずつそれぞれ別の事故や事件に巻き込まれて死ぬことになります。このあたりの描写はホラーっぽくはありません。淡々と描かれています。ですがそのためずいぶん悲しいです。

映画でゴーディの親友だったクリス、彼の死に方は原作も映画と同じです。ただ、クリスとゴーディはその後中学高校と非常に努力して上を目指そうとします。生まれた街、ロウワークラスの生活から抜け出すために一緒に必死に勉強するというくだりがあります。そのためクリスの死は映画よりもっともっと辛く感じました。

うまくまとめられませんが、映画になくて原作にあったものは、12歳以降の二人の友情と、貧しさとの格闘という面ではないでしょうか。

主人公ゴーディが森で少年の死体を見たシーンがありましたよね?原作ではここで彼は、生と死について、そして自分と死んだ弟について深い洞察を得ます。そのため死体の様子が細部まで描かれていますし、死ぬとはどういうことか長々と説明があります。不気味といえば不気味かも。お友達はその部分を「ホラーだ」と表現されたのでは?


私も「スタンド・バイ・ミー」大好きです。映画も良かったですが原作も大変面白く読みました。初めて読んでからもう10年以上たちましたが、何度か読み返してもいます。やはり...続きを読む

Qプラトーン

プラトーン

Aベストアンサー

自分は「ハンバーガーヒル」のほうが印象に残ってます・・・。(^_^;)
「プラトーン」もよかったのですよ。

Q映画「ショーシャンクの空に」の原作を探しています

原題「塀の中のリタ・ヘイワーズ」(?)スティーブン・キング作。を探しています。めっちゃ探したけど、どこにもありません。もう絶版?御存じの方がいらっしゃいましたら、入手方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

恐怖の四季というタイトルですけれど
純粋に怖い話しというと「ゴールデンボーイ」ぐらいで
他の3編は感動的な話しです。
秋の話は有名な「スタンドバイミー」なので一度読んでみて下さい。
「ゴールデンボーイ」もかなり面白いですよ。

Qプラトーン

プラトーンでウィレムデフォーが死ぬ時に流れる曲はなんていうんですか?

Aベストアンサー

これのことですか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=681840

Q映画「初恋」の原作本について

映画と原作の両方を読んだのですが、東大生の岸は今も世界のどこかで生きているのでしょうか?岸とみすずがいつか再会してほしいと願って止まないのです。本には、「一九七六年十月の日付が記されたインドからの絵葉書を最後に、岸の消息は絶たれた」と書かれています。その他、何か情報がありましたら教えて下さい。あまり現実的ではありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は原作本は読んでいませんが、映画は見ました。
映画では「岸 消息不明」と字幕が出ただけで終わりましたね。

私は思うんですが、あの2人、再開したとして、幸せに生きられるでしょうか?
パンフレットにもあるとおり、みすずは自己の中の純粋さゆえに大人社会に立ち向かうことを決意した少女です。それは多分、岸も一緒です。
2人が再開して、もし結婚して子供ができようものなら、親…権力者/子供…被支配者という、極めて小さいながらも権力構造が生まれます。
権力というのは「社会が運営されていくために、『しょうがないから』という理由で皆が認めるために存在を許される、一種の暴力機構」に他なりません。
岸やみすずが、それに耐えられたとは到底思えないんです。
自己の権力性を否定する者による権力は「自分は平等を目指しており、皆が幸せになるためのものなのだから、自分だけはどんな権力を振りかざしてもいいのだ」という、最悪の権力にしばしば陥ります。
「大人になんかなりたくない」というみすずの言葉、それを「合格だ」と認めた岸。このことから、2人は精神的には子供であるということがわかります。
しかし、本当に被支配者の役に立つ権力とは、自分が汚れてしまった大人であることを自覚した人間によってしか成り立たないのです。
もし、岸とみすずが再開したら、2人しかいない間は、何とかなる可能性もあるでしょう。とはいえ、人間2人いれば権力性は入り込みますから、その2人を同時に縛る権力という「共通の敵」がいなければ、その時点で2人は対立しアウトでしょう。
そこを乗り越えても、子供ができたりしたら、子供に対する親のあり方、言ってみれば親の権力のあり方によって確実に対立し、喧嘩別れは避けられないと思います。
結局、もう2度と会えないからこそ、あの2人は想いあえるのではないかな、というのが私の感想です。
権力の必要性を認められず、また自分に権力性というものがあるのにも気付かず、権力といえば人々を縛るものであり、暴力などを以って転覆しなければいけないもの、という考え方しか持てない人間が、人と深い関係を作ることがいかに難しいか、ということは『ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義』(文芸春秋)という本に詳しいですよ。残念ながら絶版になってますが、図書館でもあたって読んでみてください。

私は原作本は読んでいませんが、映画は見ました。
映画では「岸 消息不明」と字幕が出ただけで終わりましたね。

私は思うんですが、あの2人、再開したとして、幸せに生きられるでしょうか?
パンフレットにもあるとおり、みすずは自己の中の純粋さゆえに大人社会に立ち向かうことを決意した少女です。それは多分、岸も一緒です。
2人が再開して、もし結婚して子供ができようものなら、親…権力者/子供…被支配者という、極めて小さいながらも権力構造が生まれます。
権力というのは「社会が運営されていく...続きを読む

Qネットでプラトーンを見れるところ

プラトーンをネットで見れるところを探しています。
DVDレンタルとかではなくてその場でPCで再生できてクレジット対応なところです。
DMMにはありませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プラトーン、地元のBOOKOFFでは950円でアルティメットエディションが売られていました。
地元の新星堂では2990円だったのでびっくりのあまり買ってしまいました(笑)
けど、お目当てのジョニーデップは結構あっさりと戦死してしまって…
全体的に良い作品でした。

プラトーンに興味を持っている方が他にもいると知ってつい嬉しかったので回答してしまいましたが、参考になっていなくてすみません。

Q「恐怖の四季」原作を読んでいらっしゃる方

Sキングの「恐怖の四季」の原本、「Different Seasons」を読んだことのある方にお聞きしたいのですが、わりとはじめの方にでてくる文章で、
in prison every con's a nigger
という文章がありますが、これはいったいどういう意味なのでしょうか?

わかればでいいので回答お願いいたします

Aベストアンサー

原作は読んだことがないのですが、
これは春編で、映画化された「ショーシャンクの空に」の原作でしょうか?
in prison every con's a nigger.
の英文の意味でしたら、
「刑務所では、どのペテン師(詐欺師)も黒人なんだ」
ですが、文脈に合いますでしょうか?

ご質問の意味を勘違いしてましたらごめんなさいね。


人気Q&Aランキング