再就職に向けてあれこれとビジネス関係の(?)教室に通うかたわら、メイクアップにも興味を(今ごろ、やっと!)持ち始めました。「面接のあいだだけ、まともに見えりゃ良いんだ、その後は知るか」のようなところが正直言ってありました。
先日こちらのカテゴリーで、爪のお手入れについて質問させていただいたところ、びっくりするほど嬉しい具体的なアドバイスを頂けたので、もう正直に相談しちゃう事にしました。・・・すごく、メイクがへたくそなんです。普段からこまめにやらないとノリが悪いよ、とは言われていたのですが、額(特に眉間)、鼻のまわり、口元、目のすぐ下、と、時間が経つにつれて、粉吹き芋みたいにファンデーションが浮いてきてしまいます。こうなると、スプレー式の肌水とか化粧直しもかえって逆効果で、余計に「いかにもここんとこだけ塗りなおしました」という具合に・・・。下地としては、化粧水から始まって、乳液、口元にはクリーム、それから下地クリーム、と念を入れているのですが・・・。夜はもちろん、洗顔をたっぷりして化粧水も「これでもか」というほどべしゃべしゃと浸けまくっています。
それなのに、友人の化粧を見ると、ものすごく綺麗に仕上がっているのに比べて
なんか「やらないほうがましだったりして・・・」と自分でがっくりするほどメイクが上手く出来ません。さらに悲惨なのは、薬用リップをきちんと塗ったにもかかわらず、口紅をつけると必ず唇が荒れてしまいます。30代後半~40代前半を対象にした、良いメイクのやりかた、もしよろしければどなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだまだ若輩者の私ですが・・・。

やはり20代も後半になりますと、「今までのケア」の違いで、物凄い差が出来てきています。今までスキンケアなどはきちんとされていましたでしょうか?もし今までされていなかったら、ずっとお手入れされていた方に比べ、のりが悪かったり、上手く出来なかったりするのは当然です。もちろん、年齢的なものもありますので、若い頃と同じように・・・は通用しません(私の年でもすでにそうです)

粉を拭いている部位は元々皮膚が薄くて敏感なとこだけに十分注意をしないと行けない場所です。もしかして「お化粧直しを・・」と思うあまり、何度もファンデーションをつけてしまうような事態に陥ってないでしょうか。
元々そういうあたりはファンデをほとんどつけないでもいい場所です。ココに多くつけてしまうと、やはり浮いたり、化粧が濃く見えたりします。逆に「ファンデーションを塗らない」くらいでもよいですよ。一度正しいメイク方法を勉強されるといいと思います。結構自己流でされている人は多い物ですよ。

ちなみに唇ですが、寝る前にリップをたっぷり塗って、ラップを上から貼り付け、蒸しタオルを乗せた、「唇パック」がオススメです。薬用リップよりもワセリンのほうが保湿力自体は強いので、オススメです。唇以外にもつかえますしね。

あとは綺麗な肌は、毎日の生活習慣が強いです。便秘をさけ、ストレスの少ない、健康的な毎日を送ることです。また、肌質に寄っては季節の変わり目、生理前など、季節やホルモンバランスでも肌が変わってきます(私がそうです)。自分の肌のリズムを知り、上手に付き合っていくこともメイク上手になる早道だと思います。
今からでも決して遅くはないと思いますので、自分のお肌を大事にしてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分では気がつかない(いや、普通気がつくかも)ものだなあと思ったんですが、思いっきりストレス満載不健康真っ盛り状態に近いものがあったかも・・・他のかたのご解答を読んでいて、「あれ、そういえばこれ・・・これも・・・こ、これも・・・!!」と、あてはまるものが多く、かなり不健康に近かったのが判明してしまいました。ううう。
あ、肌のお手入れ、若いとき全然してません。「洗えばいいんだ、洗えば」みたいに。(最低ですね・・・)
鼻のところは、かなり脂性なんですよ。他の個所はもろにかさかさなんですが・・・いの一番に、「それ、塗ってますね、思いっきり。」とバレバレになりそうなのが鼻のところ。・・・唇のケアのアドバイスとともに、もう少し顔全体の基礎手入れからやってみます。すみません・・・。

お礼日時:2002/01/24 20:23

私もisiatamaさんと同じく、メイクがちっとも上手くありません。


ただ、脂性肌で肌も丈夫なので、ファンデが浮くとか
唇が荒れると言う悩みは皆無。
基礎化粧も、ここだけの話、試供品で間に合うほどです。
どこかをどうにかすればもっと見栄えのする顔になれるのでは
と思ったりもしますが、メイクで演出する美しさなんて所詮は
幻なのではないでしょうか。(負け惜しみかもしれないけど・・)

isiatamaさんは健康ですか?
毎日楽しくて、よく眠れて、お通じもきちんと気持ちよく、
食事は美味しく食べられ、冷え性とか肩こりとかに悩んでませんか?
肌は内蔵の鏡、と言います。健康なら肌も美しくなり、きめが整い、
ファンデも浮かなくなるのではないでしょうか?

質問とはかけ離れた回答になってしまいましたが、参考意見として
お聞きくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、健康といえば健康かな・・・。少々、胃腸系がすぐに問題を起こすところがありますが・・・。(つまり、馬鹿食いしても平気、という若い頃のやり方はもう通じないわけです。あたりまえなんですが・・・)お通じは良すぎるほどで、いえ、正直言って年がら年中、ピーさんに近いかも。
食事。不味い。何食べても、何か不味い。本来「味音痴」なほうで、おいしいとかまずいとかこだわらないほうだったんですけど・・・。最近、何食べてもまずいです。
しかも肩こりもすごい。ひ、冷え性もすごい。・・・って、全部あてはまってるううううううう!コスメうんぬんの前にもしかして、病院行け、というやつでしょうか!やだあ行きたくないよお・・・でも、それはさておきアドバイスありがとうね!あ、毎日は、「楽しくない」!だって、就職試験落ちまくりなんですもの・・・。なんか、思いっきり不健康ですよね、これって。

お礼日時:2002/01/24 20:07

多分今の時期は自分に合ってる・合ってないを分からずに


ひたすら量をくまなくぬりまくってるんでしょうね(笑)
誰だって、最初はそうだけど、
それが若いうちだからそれなりに決まっちゃって、
そのうち段々試行錯誤しながらきれいな仕上がりを手にい入れていくモンです。
頑張って!

bea's UP 、VOCE、 美的、等のコスメに力点を置いた雑誌を買ってきて、
隅々まで読んでみましょう。
特に、人気メークアップアーティストの方が順番にノウハウを書いている号は
参考になります。
今だと、美的2月号に藤原美智子さんのが付録に付いている物があります。

色選びや自分の肌質についても研究が必要です。
似合う色だと全然違って見えますから。
他にも具体的にこういうとこが分からないなどありましたら補足要求なり、
他の質問なりでしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとう。実は、そのとおりだったりして…。「ぬりかべ」状態です。
こうなるともう、妖怪ですよ。もともとノーメイクで通してきたので、いざメイクとなると、ひたすら塗りまくりで、化粧崩れを怖れるあまり、「ぬりかべにしておけば、かなり保つだろう」というひどい心構えでした。
雑誌も色んな分野のものを買うもんですから、肝心の「メイク関係」が載ってるものは、「金がなくなるからやめておこう」(というか、読むと欲しくなるものが載ってるのが怖い。)という具合で・・・。ちょっと、研究してみます。明日さっそく買ってこよっと。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報