タイトルの漫画家のような、
独特な世界観でクセのある作品、余韻の残る終わり方をする漫画家、
もしくは漫画があったら教えてください。


キレイ事ばかりな内容の少女漫画って多いですが、
このお二方は
人間の汚い部分や不安定な部分を描いていてインモラルなテーマも多く、
大変好きな漫画家です。

こんな作風の漫画家やオススメの作品あったら教えてください。
(別に少女漫画でなくてもOKです)

余談ですが、望月先生のほうは、かなりペースは遅いですが、
どうにかまだ新作を出していますよね。
が、山中先生はどうされちゃったのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

初めまして。


コレなんかは?↓

はた万次郎『ウッシーとの日々1』(集英社文庫)。
第1~7巻   絶賛発売中


1993年~98年『ビジネスジャンプ』に連載され、単行本として刊行されたものが文庫化されたもの。

最近、近所の本屋さんに行く度に気になってた『ウッシーとの日々』。
だって、“犬”と“北海道”ですよ!それだけで、もう読まずにはいられないですっ!
    • good
    • 0

私も望月花梨さん、山中音和さんは大好きです。


こころの動きが痛いぐらい伝わってくる、ぐさぐさした作品だけど、綺麗なところがいいですね。現実世界に近いところも。

似たような感じの作家としては、以下をおすすめします。コミックスは、作者の作品の中でも傾向が似ていて、入手しやすいものをあげています。
・藤田貴美さん(「蝶々に聞いてごらん」(幻冬舎))
・海野つなみさん(「回転銀河」全4巻(講談社)短編集ですので、一巻だけでもOKです)
・藍川さとるさん(「晴天なり。シリーズ」全3巻(新書館ウィングス文庫)
・橋本みつるさん(「GET DOWN」(白泉社))
・那須雪絵さん(「嵐が原」(白泉社))
・船戸明里さん(「Under the Rose」1~3巻(幻冬舎))
・紺野キタさん (「夜の童話」(ポプラ社))

やはり少し昔の白泉社系が多くなりますね。 あとは最近は、幻冬舎がよくそういう系統のを出してます。

特に埋もれがちなのにおすすめなのは、橋本みつるさん。昔花とゆめに掲載されていた作品を集めたものが最近いくつかコミックスとして出ました。(ウィングスで再デビューしたのでそちらから出る可能性もあります)

では、楽しんでいただければ幸いです。
    • good
    • 0

@富沢ひとし先生の「エイリアン9」


@鬼頭莫宏先生の「ぼくらの」、「なるたる」
@古谷兎丸先生の「ハピネス」(短編集)
 …ですかね??
「ぼくらの」以外は完結済みです!
    • good
    • 0

安野モヨコさんの作品をお勧めします。


特に「脂肪という服を着て」とか「カメレオンアーミー」「さくらん」「花とみつばち」なんかがおすすめです。

自分と他者との比較して自分の幸せを実感したり、女性的なイヤらしさが表現されていると思います。
反面教師的な感じで気を引き締めたいときに安野さんの漫画を読んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
安野モヨコさん好きです。特にラブマスターXが一番好きですね☆。
ご回答いただいた中では、花とみつばちだけ読んだことがあります。
ちょっと質問の仕方が悪かったのかもしませんが、
独特な作風というより、
世界観が独特な空気があり、暗いく重くて、といったカンジでしょうか・・・分かりずらいですよね。。。

お礼日時:2006/04/14 17:49

 望月さん、山音さんは、本屋さんで表紙を拝見した位しかないので、ちょっと分かりかねるのですが、「人間の汚い部分」「不安定な部分」「インモラルなテーマ」ということで、萩尾望都さんの「残酷な神が支配する」、山岸涼子さんの「日出処天子」などはどうでしょう。



 萩尾さんは、なんというかセリフ回しが独特です。「残酷な…」は、義理の父にこれでもか、これでもか!とい位凄まじい性的虐待を受ける少年が義理の兄によって救済?されるまでを描いたものです。「トーマの心臓」もいいかな。こちらは人間の罪とか赦しをテーマにしたものですね。

 山岸さんは、初期の頃はそうでもないですが、「日出処天子」辺りから少女マンガにはかつてなかったような、白っぽい画面となります。日本史に独特の視点を盛り込んで描いた作品が多いです。「日出処天子」は、聖徳太子が美貌で超能力者で同性愛者という設定で、その孤独感がたまらないです。
    • good
    • 0

菅野文さんの「悪性-アクサガ」なんか良いと思いますよ。

    • good
    • 0

そうですね…


藤原薫さん
羽央さん(ちょっとアダルトです)
中村明日美子さん

あたりはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

森脇真末味


波津彬子
清原なつの
吉野朔実
TONO
ますむらひろし

独特の世界観ということで思いつく作家を挙げてみました。
    • good
    • 0

わたしは「つげ義春」が大好きです。


浅野忠信主演の「ねじ式」という映画にもなっています。

とても不思議な感じの漫画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本屋さんになかなか置いてなくて、
まだ拝見できていませんがとても興味が湧きました。

お礼日時:2006/04/14 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山中温泉にある森光子さん記念館

石川県加賀市の山中温泉に、亡くなられた森光子さんの記念館
「森光子一座」
が開館したという。
確か森光子さんは京都出身で、山中温泉に親族はいないと聞く。
なぜ山中温泉に森光子さんの記念館ができたのか?

Aベストアンサー

森さんは約40年前、山中温泉をテレビドラマ「時間ですよ」などの撮影で訪問。民謡「山中節」を好んだことがきっかけで地元商工会と交流を深め、2012年5月、「芸の遺産を管理してほしい」と会に要望していたという。
*nikkansports.com 「森光子記念館が山中温泉にオープン」より引用。(4/27)

Q望月花梨さん

数年前まで「花とゆめ」等で活躍されていた作家
さんですが、最近は活動されていないのでしょうか?

Aベストアンサー

3月15日発売の「花とゆめプラス」にて、ショートコミック『通い婚』(4ページ)が最新の掲載かと

白泉社文庫版は5月13日発売の「欲望バス」が発売中

最新の情報はコレくらいかと

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592886259/qid=1116234142/sr=1-17/ref=sr_1_2_17/249-5366408-9176303

Q緑山中ってどこですか?

テニスの王子様で緑山中と言う
学校が地区予選で4位?に入っていたんですが
この緑山中と言うのは青学と対戦したことが
ありましたか?回答お願いします

Aベストアンサー

漫画のほうで対戦してますよー。
リョーマと対戦した子(やる気なさげな)のお父さんが、リョーマ父のプロ時代の後輩、とかだった気がします。
もちろん緑山中は負けてます;

Q望月花梨さんのような作品

白泉社の望月花梨さんのような、独特な雰囲気のある漫画家さん・作品を教えて下さい。シュールと言うか。
できれば読み切り作品が多く、絶版になっていないものでお願いいたします。

Aベストアンサー

望月花梨さんぽい、というのは難しいですね……無二な作家さんという気がします。
「ロリータの詩集」(山中音和・白泉社文庫)読みきり短編のシリーズ連作です。登場人物たちの素直でない心情を丁寧に描いているのに、どこかおかしい、というところが似ているかと思います。
「tsunamix」1巻(海野つなみ・講談社コミックスKiss)短編集。大人版の望月花梨、という感じがします。少しさみしく、でも笑みがあるというか。視線が大人っぽいです。
気に入っていただければ幸いです。

Q金沢・山中温泉ツアーについて

今年の冬に金沢に旅行することになりました。
それでツアーのコースが2つありまして、金沢自由散策コースと山中温泉コースの2つがあるのですが、どちらにした方が良いか悩んでおります。
金沢は兼六園や茶屋町がありますので観光地としては有名ですが、山中温泉でゆっくりするのも良いなと思っています。
皆さんはどちらに行くのがおすすめですか?
また金沢の良いところと山中温泉の良いところも教えてください。

Aベストアンサー

山中温泉、観光地として見学するところは少ないです。山中漆器などの工芸、片岡鶴太郎氏の工芸館、あやとり橋などはありますが、限られます。その点、金沢は多いですね。工芸、庭園、美術館、武家屋敷・・・。数も種類も多いですね。また、食や買い物などでも金沢の満足度は一般的には高い思います。
ここはやはり、”温泉”をどれだけ重視するか、だと思います。観光よりなによりも温泉、であれば山中だと思います。それほどではない、ということでしたら金沢の方かと思います。

Q石田拓実さん、望月花梨さん

みたいな雰囲気のマンガを描く作家さん、
ご存知の方いらしゃいませんか??

最近この手の作風のマンガにはまってしまって、
読みたくて仕様が無いのですww

ご存知の方、お願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

猫山宮緒さんなんてどうでしょうか?

『きょうもぼくらは元気です』とかを花とゆめでれんさいしており、
今はフレンドで連載しています。
今の連載は何故かジャニーズものなので除外として、
フレンドでの「瞳そらさずにいて」はいじめられっこの女の子の成長物語なのですが、
なんとなく雰囲気は望月さんに近いかと思います

参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result/?fromKeywordSearch=true&kword_in=%C7%AD%BB%B3%B5%DC%BD%EF&ctgy=books&oop=on

Q静岡の山中城付近について

来週に静岡の山中城付近に車で行くのですが、その近辺の近場で何か遊んだりする場所や見る場所、食事場所などはありますでしょうか?さすがに隣の県の箱根や小田原、富士急ハイランドまでは行ける距離ではないので(自分運転で怖いので)山中城付近を希望したいです。

また地面が凍ってるということも考えられますか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

山中城付近には何も無いですよ
10キロ弱ぐらい走ると芦ノ湖ですので
食事も観光も出来ますからお薦めです

山中城付近から下って三島に出る方が遠いです

凍ってる可能性はほぼありません

念のために出発前にでも下記のWebカメラで箱根峠を見てください
気温も表示されていますし、画面に積雪がなければ平気と思います

http://www.hakone.or.jp/web-camera/index.html

Q面白い漫画・幻想的な世界観の漫画を探しています

面白い漫画を探しています。特に、幻想的な世界観を持ったファンタジックな作品を探しています。以下、私が大好きな作品を挙げておきますので(☆付きの作品は、幻想的な世界観を持っていると感じた作品です)、これをご覧になって、是非勧めたい!みたいな作品があれば紹介してください。

☆蟲師
☆回螺
☆アンダーザローズ
☆風の谷のナウシカ
☆文車館来訪記(冬目さんの作品はほぼ全て好きです)
うさぎドロップ
へうげもの
ふたつのスピカ
それでも町は廻っている
バーテンダー
3月のライオン
皇国の守護者
鋼の錬金術師
のだめカンタービレ

見ての通り、ジャンルは全く問いません。それでは、是非、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
私も幻想的な世界観のお話大好きです。
以下私のオススメです。

■百鬼夜行抄 (今市子)未完結
 ジャンルはホラーになりますが基本怖くはありません。霊感一族のファミリーものです。

■BEAST of EAST (山田章博)未完結
 平安時代が舞台の九尾という狐の妖怪を退治するお話。

■人狼草紙 (楠桂)完結
 妖に奪われた血肉を取り戻す旅のお話。

■天は赤い河のほとり (篠原千絵)完結
 オリエント時代のヒッタイトにタイムスリップした女の子のお話。

■人魚の森、人魚の傷、夜叉の瞳 (高橋留美子)完結?
 人魚の肉で不老不死を得た男の人の当ての無い旅のお話。

個人的な趣味でホラー&歴史ものが多めです。

Q山中温泉の見所はどこですか?

今週末、天気が悪いにも関わらず山中温泉に行くのですが、どこかおすすめの観光スポットなどはありますか? 北陸自動車道を通って車で行くので山中温泉付近でおすすめのスポット、お土産品特産品のお店など教えてください☆ 詳しく説明しているサイトでももちろんイイですよ。

後、注意することや注意する場所などあったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

行ったことありますよ。

景色がいいので「こおろぎ橋」中心に散策ができたらいいですね。
雪は今のところ心配ないのではないでしょうか。

観光スポットというほどではないかもしれませんが、
「加賀百万石時代村」や「ゆのくにの森」あたりが楽しめるのでは?

お土産は日本酒(手取川、天狗舞)がお勧めです。

Q不思議・独特な世界観がある(不条理系)マンガ・小説を探しています。

不思議・独特なマンガ(又は小説)を探しています。
例えば、山本直樹先生の「世界最後の日々」、
webマンガの「ミッションちゃんの大冒険」など、
( http://missionchan.xxxxxxxx.jp/ )

○「不条理」(受け取り方がおかしいのかもしれませんが)
と言われるような作品
○独特・不思議でセンスのある作品 を探しています。

あまりそのようなものに出会ったことが無いので
沢山例を挙げる事が出来ませんが、
良い作品がありましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です「ミッションちゃんの大冒険」ってすごいですね、
こんな漫画は確かにあまり見た事無いですが。
ちょっと似てるかな?と思ったのは、
西島 大介さんの漫画です、
「ディエンビエンフー」という漫画を書いたり、
いろんな本に挿絵などをしてらっしゃいますが、
なかなかこの方の描く漫画は独特で、
絵柄は可愛いのですが、何だかシャッシャッっと雑に書いたような
絵だったり、でも扱ってる題材が戦争など重い題材なんですが、
あんまり漫画からは重さを感じないというか…、
(軽いとゆうワケではないのですが・・・)
ホントに文で表現するには難しい作家さんです、
自分もはじめてこの方の漫画を見たときは「???」って感じでした、
本当に独特な作家さんです。
ちなみに、「ディエンビエンフー」の帯には
{世界一かわいいベトナム戦争}と書いてあるそうです。

あと、不条理というか、分け分かんないというか(笑)、
村上春樹さんの短編は結構不条理っぽいと思います、
「はじめての文学 村上春樹」という本に、
たくさん村上さんの短編が載ってますので(数ページの作品もあります)、
そちらがお薦めです。

No.2です「ミッションちゃんの大冒険」ってすごいですね、
こんな漫画は確かにあまり見た事無いですが。
ちょっと似てるかな?と思ったのは、
西島 大介さんの漫画です、
「ディエンビエンフー」という漫画を書いたり、
いろんな本に挿絵などをしてらっしゃいますが、
なかなかこの方の描く漫画は独特で、
絵柄は可愛いのですが、何だかシャッシャッっと雑に書いたような
絵だったり、でも扱ってる題材が戦争など重い題材なんですが、
あんまり漫画からは重さを感じないというか…、
(軽いとゆうワケでは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報