唇が「赤い」のはどうしてですか?
組織学的(?)理由と、ついでにその適応的意義について
何か解釈があれば教えてください。

A 回答 (3件)

専門の文献を見たわけじゃないのですが、



 機能のひとつは、雑食をする上で、いろいろな食べものが口からこぼれないように、あるいは、蜂蜜のようなものを舐めとるためのものが考えられます。
サカナも唇ありますよね・・。
 しかし硬いくちばしを持つ動物でもわりと器用に食べ物を食べたり飲んだりしているような気もします。
 サルとヒトとで共通して、優しくスキンシップをしたり傷口を舐めたりするために、また、口をすぼめたりといった表情を豊かにするのにも、また、言葉をたくさんしゃべるにも、やわらかい唇が都合が良いのだと思います。社会性動物にとっては正しくコミュニケーションできるか、意志が伝わるかどうかが命にかかわります。(現代では文字や芸術という便利な手段もありますが)
 アピールのための進化というのはあなどれなくて、動物ではアピールのための色や形が派手なものがたくさんあります。
 ヒトの女性の胸が大きいのは機能よりもアピール優先と考えられます。
 唇が赤い動物はほかにめったにいないことからも、あえて色が赤いのは、アピールだと思います。
 サルのおしりはそれ自体が座るために便利な機能だけども、ついでに発情期には赤くしてアピールに使っているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を読んでいて、おもしろかったです。いろいろ考えさせられますし、
得した気分です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/30 10:00

>赤色は血管の色が見えてるんですよね?



血の気が引くと白っぽくなりますが、皮膚細胞と内胚葉系の細胞(消化器など)って、細胞そのものの色が微妙に違っています。肛門も・・・。
赤を目立つようにするには血液が有効ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

血液の色だけではなく、細胞そのものの色が違うことは気づいて
いませんでした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/30 09:49

細胞分化の過程で、「顔」は「外胚葉」由来なのにたいして「唇」は「内胚葉」由来だから、というのがあったと思います。



意義としては、セックスアピールのため、と考えられます(私が勝手に考えているだけ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
赤色は血管の色が見えてるんですよね?それから
私は「唇の役目」がはっきりと言えないのですが、機能として何が一番大切ですか?

お礼日時:2002/01/29 13:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q唇のほくろを取りたいのですが、どこに相談すればいいですか?

唇のほくろを取りたいのですが、どこに相談すればいいですか?またほくろはどのようにして除去するのでしょうか?お値段はいくらくらいするのでしょうか?
顔だと、何日かはマスクをしなければならないのでしょうか?お願いします。いい所があれば教えてください

Aベストアンサー

こんばんわ。以前、手術室に勤務しておりました。
唇のホクロも、皮膚のホクロも、ホクロに関しては、皮膚科・形成外科に行けばやってくれますよ。
局所麻酔をして、ホクロの部分を切って取り除くのですが、ホクロの根が深いと、傷も、深くならざるを得ないようです。
後は、細い糸で、傷口を縫い合わせます。
手術後は、やはり、しばらく腫れると思われますので、マスクをしたほうが、目立たなくて外出もしやすいかもしれませんね。
お値段に関しては、私は詳しく判らないのですが、保険が効きますから、高額にはならないのではにでしょうか?
まずは、病院に受診して、信頼できるお医者さんとお話をして、手術の方法や、金額について、聞いてみるといいですよ。
私の友人が、口元にあるホクロを取ったときは、しばらく、ガーゼが目立ちましたが、傷が治ってからは、どこを切ったのか、判らないくらいになりました。
ただ、麻酔は痛かったと言っておりました…。

Q生態学的意義

試験問題等で「生態学的を述べよ」と言う問題がありますが、こういう場合、一般的にどのような点について述べればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

生態学的意義といわれましても,こうだというものはありません。

生態学には個体・個体群・群集・生態系と各階層に分かれています。どのレベルが対象なのかの違いによっても変わってくると思いますし,対象の生物種の違いによっても変わってくると思いますし,また注目する事項が何かによっても変わります。

neuroさんが生態学と生理学を反対の科学としてあげていますが,生態学者の川那部浩哉さんが『生態学の諸問題』という中で次のように述べています。

生理学とは、生命活動を止めると失われてしまうが、飼育下の生物でも変化しない性質だけをとり上げて研究する科学である。

生態学とは、生命活動が止まると失われるだけでなく、飼育下でも変化してしまう性質をとり上げて研究する科学である。

生態学的意義とはその「変化してしまう性質」をいいます。ですから具体的な問題が示されない限り,生態学的意義はこれですとはいえません。

Q唇にほくろというか...

唇にほくろのようなシミのようなものが小さいころからあります。
CMでリップのアップとかみると羨ましくて...

どうにか薄くする方法ご存じないですか?

Aベストアンサー

何才なのかでちょっとアドバイスも違いますが別に病気でなければあなたの特徴としてとっておくと良いと思います。
結構セクシーだったりしますよ。

どうしても嫌ならレーザー治療で一瞬で消えますよ。

他人からおかしいとでも言われたのならば考えてもいいですが自分だけの問題なら気にしなくて良いでしょう。

礼儀ができない人の方がよっぽど恥ずかしいですよ。

Q人体(解剖学的)の膜について(解剖学実習)

人体の解剖学実習で、腹部についてレポートを書きたいので助けてください。

献体ではなく、瓶等に入っている標本(臓器等)についてです。
妊婦の腹部を矢状ではなく、皮膚の方からめくるような形にして
赤ちゃんが入っている袋までの構造が知りたいです。

赤ちゃんが入っている袋の中は体液。
その体液で埋められている袋の名前。←子宮?
その袋の外側にある膜や脂肪などの皮下組織は何ですか?

先生には「たいもう膜」という脂肪などの塊と言われましたが
ネットで色々調べても、眼の網膜しかでてきません・・・。
献体の時には取り外してしまうため見られないそうです。


上記の内容で知りたいことが伝わっているのかもわかりませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://www5.atpages.jp/motoneuron/?%E5%A4%A7%E7%B6%B2

其々(それぞれ)の意味はWikipedia等で調べましょう!!
本当はもっともっと画像を貼りたいのですが、此れが限度(一枚のみ)です、御免なさい。此れで判らなかったら補足で書いて下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%B6%B2%E8%86%9C

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://w...続きを読む

Q唇のほくろについて

この画像と全く同じ位置で同じくらいの大きさのほくろがあります。女です。
すごく気になっていて、除去したいのですが学生なのでお金もかけられず、という感じです。
それに唇だと除去するのは難しいのでしょうか?

周りから見てどう思われているのかななんて考えてしまいます。どう思いますか?

Aベストアンサー

こんばんは!

大きなほくろじゃないのであれば、見ても何とも思いません。
芸能人でも唇にほくろがある方いますよ~♪人のほくろの位置は覚えていないものです^^

ただ、気になってしまうとコンプレックスになっちゃいますよね。

ご自身でもほくろを除去できるようです。が薬品なので自己責任で^^;
■精油ジェル
http://www.amazon.co.jp/dp/B008O3I9U8

もぐさでもほくろが取れるようです。
■せんねん灸もぐさ
http://www.amazon.co.jp/dp/B000FQSIHQ

Q童謡に「赤い鳥小鳥なぜなぜ赤い。赤い実を食べた」とあります。

童謡に「赤い鳥小鳥なぜなぜ赤い。赤い実を食べた」とあります。
鳥類の進化が今後も続くとすれば、南天やピラカンサの赤い実を好んで啄むヒヨドリも数千万年の後に、赤いヒヨドリに進化する可能性はあるのでしょうか?
年中、赤い実を食べていないと、その可能性はないですかね?
ふとそんな疑問を感じたので投稿します。
どなたか進化の可能性を教えてください。

Aベストアンサー

ありません。それは童謡の中だけの話です。人間が毎日米を食べても、何万年経っても「体が米になる」ということは無いのと同じです。

体の色はDNAによって決まります。赤い鳥になるには、DNAという設計図に赤色色素を合成する方法を書き込まねばなりません。赤い実を食べてもDNAに赤色色素を作り出す「設計図」は書き込まれないですよね。
↑毎日米を食べたからと言って、「人間の体を米にする方法」が分かることが無いのと同じです。

その設計図を書き込むには、自然界による、あるいは人為的な遺伝子操作が必要です。(自然界の遺伝子操作とは、細胞分裂時等に何らかの原因で遺伝子のコピーミスが起きることです)。
↑人間が米になるには、米を食べるのではなく、人間の遺伝子を米の遺伝子に置き換えなければいけないのと同じです(実際はそんなことはあり得ませんが)。


フラミンゴは赤い色素を摂取することで「フラミンゴ色」に染まっていますが、食べなければ白いフラミンゴです。それは何万年経っても同じです。これは乱暴に言えば、体に色を塗っているようなもので、遺伝子とは何も関係がありません。

仮にその色素を摂取しなくても「フラミンゴ色」になるフラミンゴが出現したとしても、その原因は赤色色素を摂取したからではありません。遺伝子が偶然そのような突然変異を起こしただけのことです。

ありません。それは童謡の中だけの話です。人間が毎日米を食べても、何万年経っても「体が米になる」ということは無いのと同じです。

体の色はDNAによって決まります。赤い鳥になるには、DNAという設計図に赤色色素を合成する方法を書き込まねばなりません。赤い実を食べてもDNAに赤色色素を作り出す「設計図」は書き込まれないですよね。
↑毎日米を食べたからと言って、「人間の体を米にする方法」が分かることが無いのと同じです。

その設計図を書き込むには、自然界による、あるいは人為的な遺伝子操作...続きを読む

Q唇のほくろを除去したい

唇のほくろを除去したいです。盛り上がり等はなく太いマジックインキで点をつけた感じの物です。

美容整形外科、皮膚科どちらに行ったらよいでしょう。
値段はいくらぐらい? 何か気をつけることは?

経験者の方、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

1に書いた者です。
レーザーだったと思いますよ。
金額ですが、一般的な取りやすいホクロは大きさで決まるようです。
下のURLでは、ホクロは1個10500円からとなってます。
詳しい事は、電話で聞けばわかります。
予約制だと思いますので、その辺も聞いてみたらいいと思います。


http://www.otsuka-biyo.co.jp/price/index.html

Qなぜ脂肪組織が結合組織なの?

結合組織を勉強したときに結合組織は細胞と細胞間基質からできていてその基質の中に細胞が浮いている状態で存在していると習いましたが確かに軟骨組織も硬骨組織も血液も繊維性結合組織も絵を見る限り納得ができます。しかし、なぜ脂肪組織は絵を見た限りでは納得がいきません。どなたかうまく説明していただける方、どうかお願いします。

Aベストアンサー

脂肪細胞の周りには細い線維性分が取り囲んでいます。これを細網線維と呼びます。
ANo.2 で結合組織は、「上皮」「筋」「神経」以外とされています。
間違いではありませんが、組織学の世界では、正確には支持組織と呼びます。
支持組織の中には骨や軟骨が含まれていますが、その中の一カテゴリーが結合組織と呼ばれます。

結合組織には、やはり様々な種類があり、腱や皮下組織、脂肪組織が含まれます。
これらは、線維の種類と量、細胞と線維の比率などにより分けられており、これらの違いが物性の違いになります。

今回の脂肪組織は結合組織の中ではかなり特殊なものですが、やはり細胞の周りに線維がからみついている状態であり、構築から見て、他の「上皮」「筋」「神経」とは異なり支持組織に分類されます。因みに、リンパ節や血液も一種の支持組織になるんですよ。

こちらをみると参考になるかもしれません。

参考URL:http://www.mpjapan.co.jp/product/cellulite/about_cellulite.htm

Q唇にほくろができ、舌にも黒点がたくさんできてます。何でしょうか?

今、下唇にほくろが急にでき、5ヶ月たっても、治るどころか最近またさらに、そのほくろが大きくなってきていますし、舌にもほくろができてきました。

ポイツイエーガー症候群という名目があるのですが、
消化器官の衰弱すると、そういうところにでてくる、、、とありますが、
何科にいけばいいのかわかりません、、
もし、ご存知の方いらっしゃいましたら、
おしえてください。
宜しくお願いします。
下唇のほくろですと、皮膚科でしょうか?
舌ですと、耳鼻咽喉科ですよね。
でも消化器官からきてるのなら、
内科?と迷ってます。

Aベストアンサー

毛の無い所(例えば手足の裏、粘膜部分など)に出来るほくろは
悪性化(メラノーマとか)しやすいので、注意が必要だと思います。
かかる病院はとりあえず皮膚科へ行って、
まずは大きくなってきている唇のほくろを見てもらってみては?

参考URL:http://www.hokuriku.ne.jp/higashiyama/hokuro.html

Q網膜は上皮組織? それとも神経組織?

皆さんどうもこんばんは。
生物の組織についての質問です。

大学受験用のある参考書では、網膜は動物の組織(上皮、結合、神経、筋組織)のうち、上皮組織に分類されるとなっていました。
しかし、発生から考えると、脳胞から出てきた眼杯が、レンズ体を誘導したのち網膜になるのですよね?
そしたら、網膜は神経管由来で、神経組織に分類されてもいいような気がするのですが?
それに網膜には視細胞、視神経細胞を含みますよね。そしたら、ますます神経組織でもいいような気がしてきます。
なぜ、網膜が上皮組織になってるのか分かりません。

どなたか、わかる方教えてください。

Aベストアンサー

生物では,上皮組織は「体表や体腔の内面をおおう組織。」という定義です。つまり,発生面や機能面で分類しているわけではありません。

神経を含んだ上皮を感覚上皮といいます。例えば,嗅上皮(臭上皮)などもここに含まれます。網膜も感覚上皮です。

発生的にはあなたのおっしゃるように脳の一部です。また,細胞レベルでは神経を含みます。しかし,脈絡膜や色素細胞等は神経ではありません。何種かの細胞によって網膜は形成されています。そしてガラス体をおおっています。このおおっているがために上皮に分類されます。

ご不満でしようが


人気Q&Aランキング

おすすめ情報